ライフ
2018.12.05
アルバム
¥3,600+税
SICC-30495 ~ SICC-30496
ロシアの若き巨匠。4作目のテーマは「人生」…亡き友に捧ぐ
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. J.S.バッハによる幻想曲 BV253
  • 2. シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番BWV1004より/ブラームスによる左手ピアノ用編曲版)
  • 3. 天使の主題による変奏曲 変ホ長調 WoO.24
  • 4. 組曲「夢 パート1」:第3曲「人間」

DISC 2

  • 1. 聖杯への厳かな行進曲(舞台神聖祭典劇「パルシファル」より/リスト編)
  • 2. コラール「アド・ノス、アド・サルタレウム・ウンダム」による幻想曲とフーガ/ファンタジア
  • 3. コラール「アド・ノス、アド・サルタレウム・ウンダム」による幻想曲とフーガ/アダージョ
  • 4. コラール「アド・ノス、アド・サルタレウム・ウンダム」による幻想曲とフーガ/フーガ
  • 5. イゾルデの愛の死(楽劇「トリスタンとイゾルデ」より)
  • 6. 悲歌集 BV249:第7曲「子守歌」
  • 7. ピース・ピース
ロシアはノブゴロド生まれのイゴール・レヴィットの3年ぶり、4作目のアルバムのタイトルは「ライフ(人生)」。親しい友人の悲劇的な死によりレヴィットが感じた深い喪失感、悲しみと絶望、慰安を表現した2枚組となっている。暗い壮大さと憂鬱な美しさが際立つ作品9曲が選ばれている。静かな熟考の詩的な瞬間は、やがて生の肯定と官能を聞き手にもたらすだろう。選曲された楽曲は、バッハから近代の作曲家ジェフスキ、そしてジャズピアニスト、ビル・エヴァンスの作品までと極めて幅広い時代からのもの。『ライフ』は、時代、スタイル、ジャンルの境目を簡単に越え、数多くの新しい発見を提供する。バッハとベートーヴェンの最高傑作の素晴らしい演奏でキャリアを確立した31歳のアーティストの個性と巨大な好奇心がさらに花開く作品集。


購入・ダウンロード

×

CDを購入