グライダー
2004.10.06
マキシシングル
¥971+税
SECL-330
映画「1リットルの涙」挿入歌
購入・ダウンロード

>

試聴

グライダー

DISC 1

  • 1. グライダー

  • 2. おやすみ

中学3年で脊髄小脳変性症を発症し、25歳で亡くなった愛知県豊橋市の木藤亜也さんの病魔との闘いを綴った日記を中心に構成された母の手記「1リットルの涙」(エフエー出版)が1986年に初版が出版され、現在の発行部数は80万部を越えている。今まで、映画化の話が何度も立ち上がったが、実現までには至らなかった。年々高まる映画化を望む声や書籍売上に伴うメディアでの状況もあり彼女の死後16年の今年、遂に映画化されることになった。母親の潮香さんは「あの娘の生きざまが、命の重みがなくなりつつある今の時代に必要とされたのかなと思う」と話されています。そんな感動大作映画のテーマと、大森洋平がライブで歌い暖めてきた“希望の歌”グライダーが一致、挿入歌として使用されました。

■ConnecteD CD

◆『グライダー』…映画「1リットルの涙」挿入歌(9月下旬~中部地区を皮切りに全国にて順次公開)

購入・ダウンロード

×

ダウンロード

モバイルダウンロード