中山うり「夜霧よ今夜もありがとう」で有線演歌リクエスト1位!

2010.02.04

===========================================================================
女性シンガー 中山うり「夜霧よ今夜もありがとう」で有線演歌リクエスト1位!

アコーディオンを抱えた女性シンガー、中山うりが昭和の名曲「夜霧よ今夜もありがとう」のカバーで
有線演歌リクエスト1位を獲得! 
ライブでも評判が高いレパートリーで、そのボーカルがとてもフィットしたことがリクエストを呼んだ
===========================================================================

現在のJ-POPシーンのなかで、アコーディオンとトランペットを演奏しながら、他のどれとも類しないボーカルが異彩を放つ中山うりが、ライブで観客からの評判が非常に高いレパートリーであり、昭和の名曲である「夜霧よ今夜もありがとう」をCD発売に先駆け先行配信したところ、有線演歌リクエストチャートで1位を獲得(2月3日付)。誰もが知るこの名曲を、女性シンガーがどうカバーするのかを興味深く思う向きがあれば一聴。少しジャズの効いたアレンジのなかで、ボーカルがこの曲にとても合っていてシブい。カッコいい。最新J-POP曲にはないクールなそんな感じが多くのリクエストを呼んだ理由かもしれない。
また、インディーズ時代の音源「月とラクダの夢をみた」はアメリカのiTunes storeでも取り扱われており、そのエキゾチックな楽曲が同国でもファンが増加し、日本のアーティストHPにも海外からのアクセスが数万件に上るほど。
そのなか「夜霧よ今夜もありがとう」を含む7曲のカバーソングを収録したアルバムが1月27日に発売となった。タイトルは『セブンカラーズ』。昭和の名曲を中心にしながらレトロになりすぎないこのアルバムは、老若男女が聴ける仕上がりとなっている。これを「なつかしい」と取るか「あたらしい」と取るかは聴く人次第。ただし聴くときは、ぜひとも間接照明などのムード作りを薦めたい。

オフィシャルHP
rss