“ビヨンセの妹”という殻を突き破った全米1位獲得の前作から約3年ぶりの最新アルバムを本日突如リリース!

2019.03.01

全米1位獲得、グラミー受賞歴も誇り、シンガーソングライター、ビジュアル・アーティストとしても活躍し続けるソランジュ。ビヨンセの妹でもある彼女が、全米初登場1位を獲得した前作『ア・シート・アット・ア・テーブル』以来、約3年ぶりとなる待望の最新アルバム『ホウェン・アイ・ゲット・ホーム』を本日突如発表し、全曲一挙に配信がスタートしました。

 

インタールードを含む全19曲で構成され、タイラー・ザ・クリエイター、ザ・ドリーム、パンダ・ベア、ASAP Mobのプレイボーイ・カルティ等の豪華プロデューサー陣が参加している今作は、「原点への探求」をテーマとしており、自身の故郷ヒューストンに捧げた賛歌となっているため、大御所女優のデビー・アレン、女性シンガーのフィリシア・ラシャッド、詩人のパット・パートナーカー等、ヒューストン出身アーティストの作品からサンプリングしている楽曲も収録されています。この発表に際し、キャリア最高傑作と呼ばれた前作から、ずっと新作が待たれていたソランジュだけに、本国アメリカのTwitterトレンドで1位、世界トレンドでは2位と、世界的に大きな話題となっています。

 

2016年の前作以降は、イギリスのテート・ギャラリー、LAのアーマンド・ハマー美術館でのビデオ・アートのショーケースや、NYのソロモン・R・グッゲンハイム美術館、チャイナッティ・ファウンデーション美術館、NYロッカフェラー・センターにあるラジオシティ・ミュージックホール、ワシントンD.C.のジョン・F・ケネディ・センター、シドニー・オペラ・ハウスなど、歴史と伝統のある会場でのパフォーマンスを行うなど、創造的なローケーションで独自の世界観を表現してきた。

今年5月から7月には欧米ツアーを行うソランジュ。大絶賛された前作から、約3年の沈黙を破り突如発表された今作『ホウェン・アイ・ゲット・ホーム』は、「アーティストとしての次なるフェーズへの進化」も意味しており、2019年を代表する作品の一枚になることは間違いないでしょう。

 

 

|リリース情報|

ソランジュ

最新アルバム

『ホウェン・アイ・ゲット・ホーム』

配信中(2019年3月1日)

購入/再生リンク:

https://lnk.to/SolangeWhenIGetHomeAW

 

収録曲

01. Things I Imagined

02. S McGregor (インタールード)

03. Down With the Clique

04. Way to the Show

05. Can I Hold the Mic (インタールード)

06. Stay Flo

07. Dreams

08. Nothing Without Intention (インタールード)

09. Almeda

10. Time (is)

11. My Skin My Logo

12. We Deal With the Freak'n (インタールード)

13. Jerrod

14. Binz

15. Beltway

16. Exit Scott (インタールード)

17. Sound of Rain

18. Not Screwed! (インタールード)

19. I'm a Witness

 

 

|関連サイト|

●海外公式ホームページ:

http://www.solangemusic.com/


rss