初期の名曲「レモンティー」が7インチ・シングルとして初アナログ化。11月28日発売!

2018.09.21

シーナ&ロケッツ初期の人気曲として知られる「レモンティー」。『スネークマンショー』(1981年)に収録されたものの、アルファ期のオリジナ ル・アルバムには未収録だった「レモンティー」が7インチ・シングルとして初アナログ化、11月28日にリリースされることとなりました。

カップリング曲は、アルバム『真空パック』(1979年)に収録された、これも名曲と誉れ高い「オマエガホシイ」。アナログ化にあたり世界的名エンジニア、ハリウッツドのバーニー・グランドマンにカッティングを依頼し、ヨーロッパでも評価の高いレコード・インダストイリー社(オランダ)にてプレスされた完全生産限定盤です。


 2018年11月28日発売

 シーナ&ロケッツ「レモンティー」

 <収録曲>
 A面:レモンティー
 B面:オマエガホシイ

 価格:¥1,800+税
 品番:MHKL 15
 発売:ソニー・ミュージックダイレクト/GREAT TRACKS
 完全生産限定盤

 Sony music shopはコチラ
rss