作編曲家・大村雅朗が手掛けた作品集『SEIKO MEMORIES~Masaaki Omura Works~』が2月28日発売!

2018.02.22

松田聖子の多くのヒット曲の作曲、編曲を手掛けながら、46歳の若さで早世した作編曲家、大村雅朗。彼が携わった楽曲を厳選して収録した『SEIKO MEMORIES~Masaaki Omura Works~』が2月28日に発売!

ボーナストラックには大村雅朗が生前作曲し、逝去後に発表された「櫻の園」のリアレンジバージョンを収録。この曲は松本隆が大村の生前に預かり「いつか聖子さんに歌ってもらえたら」と引き出しの奥にしまっていた楽曲。大村の死を悼むような詞がなんとも印象的だ。今回のアルバム収録に際して、大村雅朗を敬愛する槇原敬之がリアレンジを担当した。

2018年2月28日 発売    MHCL-30498-500(3枚組)   4200円(税抜)
『SEIKO MEMORIES~Masaaki Omura Works~』スペシャルサイト
http://www.110107.com/seiko_memories


rss