メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲/シューマン:ピアノ協奏曲 他
2019.08.21
アルバム
¥1,250+税
SICC-30522
小澤征爾と世界のオーケストラ・シリーズ
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64‐ 第1楽章 アレグロ・モルト・アパッショナート
  • ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64 ‐ 第2楽章 アンダンテ
  • ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64 ‐ 第3楽章 アレグレット・ノン・トロッポ
  • ピアノ協奏曲 イ短調 作品.54 ‐ 第1楽章 アレグロ・アフェットゥオーソ
  • ピアノ協奏曲 イ短調 作品.54 ‐ 第2楽章 インテルメッツォ:アンダンテ・グラツィオーソ
  • ピアノ協奏曲 イ短調 作品.54 ‐ 第3楽章 アレグロ・ヴィヴァーチ
  • ブルレスケ ニ短調
30代の新進気鋭の指揮者として世界中で活躍していた小澤征爾が名門・ロンドン交響楽団を指揮したコンチェルト集。ハイフェッツの弟子として知られ、数多くの名盤を残したエリック・フリードマン(1939-2004)とのメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。「ニューヨーク・タイムズ」紙が「巨匠ヴァイオリニスト。誰にでもフリードマンと判る、個性的なスタイルで演奏する名手」と絶賛する逸材だが、その卓越した技巧と甘美な音色で美しく奏で上げている。シューマンのピアノ協奏曲とR.シュトラウスの「ブルレスケ」は、20世紀アメリカ音楽界の屋台骨を支え続けた大ピアニスト、レナ-ド・ペナリオ(1924-2008)との共演で、小澤ならでは色彩感とリズム感を際立たせてソリストを盛り立てている。


購入・ダウンロード

×

CDを購入