1995年パリのファッション・ウィークで配布された幻のカセットを限定復刻!“平成最後の洋楽カセット” として4月発売決定!

2019.03.01

 2016年4月21日に惜しまれながらも57歳の若さで急逝、全世界のアーティストや音楽ファンに多大な影響を与え続けている孤高の天才=プリンス。1995年以降に発売され、廃盤後は入手困難となっていた作品をCDやアナログ・レコード等のフィジカルで発売していくカタログ・リリース・プロジェクト<LOVE 4EVER>。第1弾が今年2月に発売、第2弾が今年4月に発売されることが発表となっているが、第3弾として1995年パリで開催されたラグジュアリーブランド<ヴェルサーチ>(現<ヴェルサーチェ>)のショウにて来場者に配布された幻のカセット『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』(原題「The VERSACE Experience Prelude 2 Gold」)が完全生産限定で復刻、初めて発売されることが発表となった。これは今年4月13日のレコード・ストア・デー向けのタイトルとして発売されるもので、輸入盤は4月12日発売予定、国内盤も4月中旬にソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより発売予定だ。なお同社より洋楽の国内盤カセットが発売されるのは25年ぶりで2000年代では初、 “平成最後の洋楽カセット”として登場する。

『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』は1995年夏にパリのファッション・ウィークで開催されたイタリアのラグジュアリーブランド<ヴェルサーチ>のショウにて来場者に無料で配布された幻のカセットで、当時500本のみ生産された貴重な作品。2016年のプリンス死後にはこのカセットの価格がネットで高騰し、米最大級の音楽データベースサイト=Discogsにてカセットとしては史上最高額の約40万で取り引きされたことでも話題となった。作品にはその後プリンスの名を捨ててシンボル・マーク名義(通常ラヴ・シンボル)で初めて発表した名作アルバム『ザ・ゴールド・エクスペリエンス』に収録されている「ゴールド」や「アイ・ヘイト・U」、「P.コントロール」のリミックス・バージョンほか、レア音源としてプリンスのジャズ・フュージョン・プロジェクト<マッドハウス>(Madhouse)やザ・ニュー・パワー・ジェネレーションの未発売音源が収録されており、プリンス関連の作品としては最も入手困難な作品だった。

カタログ・リリース・プロジェクト<LOVE 4EVER>第1弾は2000年以降のプリンスの絶頂期にあたる『ミュージコロジー』(2004年)、『3121』(2006年)と『プラネット・アース~地球の神秘~』(2007年)の3作品がCDおよび初のアナログ・レコードとして今年2月に発売。続く第2弾は1999年という2000年代へ向けた新しい時代への期待感が高まるなか制作・発表された作品群が4月26日に発売予定で、2CD+DVDの『レイヴ完全盤』は初回限定盤のみ紙ジャケット仕様で発売されるほか、『レイヴ・アン2・ザ・ジョイ・ファンタスティック』『レイヴ・イン2・ザ・ジョイ・ファンタスティック』は特殊パープル盤仕様のアナログ・レコードとして登場する。今回発表された第3弾はレコード・ストア・デー向けの商品としてのカセット『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』で、幻の作品が完全生産限定で復刻、今年4月遂に発売となる。

これまで廃盤となっていたため入手困難だった作品群が次々とフィジカルで復刻。多くの人へ影響を与え続ける非凡な才能と数々のマスターピースが、時空を超えて現在、そして新しい時代へと受け継がれていく。

 

【商品情報】

■『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』 

(原題「The VERSACE Experience Prelude 2 Gold」)

<カセット>

2019年4月12日発売(輸入盤)

※国内盤4月中旬発売予定 / 詳細は追ってホームページ等で発表予定です。


rss