武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルVol.12
2004.12.01
アルバム
¥2,800+税
SICC-207
アメリカの有名指揮者を招いての恒例の吹奏楽シリーズ第12弾
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. キューバ序曲
  • 2. マスク
  • 3. オクトーバー
  • 4. 美しいドーン川の堤よ土手よ
  • 5. フェスティーヴァ・ジュビローソ
  • 6. マサダ
  • 7. サン・ダンス
  • 8. ウッドストックの町の近くで
  • 9. スプーン・リヴァー
  • 10. 蘇る想い…
  • 11. 行進曲「パナマの開拓者」
日本の音楽大学学生による吹奏楽団のなかでも、年に2回の定期演奏会でアメリカの有数な吹奏楽のプロフェッショナルな指揮者を招いてコンスタントに質の高い演奏活動を繰り広げている武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル。すでに12作目となる本作でも、人気の高いオリジナル曲の作曲家ウィテカーやヘスケス、ホルシンガー、グランサムなどの最新作、ガーシュウィンのリズミカルなオーケストラ作品のアレンジ・ヴァージョン、そして吹奏楽のために多くのフォークソング・タイプのオリジナル作品を書いたグレインジャーの作品3曲(新編曲あり)など、吹奏楽の楽しさ、そして芸術性を追求した至高のシリーズ最新作です。


購入・ダウンロード

×

CDを購入