ミッドナイト・ラヴ【完全生産限定盤】
2011.04.06
アルバム
¥1,900+税
SICP-3052
マーヴィン・ゲイ COLUMBIA YEARS 紙ジャケット①(1982年作品)
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. MIDNIGHT LADY
  • 2. SEXUAL HEALING
  • 3. ROCKIN' AFTER MIDNIGHT
  • 4. 'TIL TOMORROW
  • 5. TURN ON SOME MUSIC
  • 6. THIRD WORLD GIRL
  • 7. JOY
  • 8. MY LOVE IS WAITING
結果的にラスト・アルバムとなってしまった名作。離婚問題、モータウンとのトラブルを抱えたまま、ベルギーで隠遁生活を送っていた彼が、TR-808など打ちこみを中心に「宅録」といえるような状況で残した作品。そのミニマムにループされる打ちこみのトラックと、マーヴィンのしなやかな歌が調和し、結果的に80年代の以降のR&B・HIPHOPに対して大きな影響を与えました。1939年4月2日生~1984年4月1日没・享年44歳。1960年代は「I Heard It Through the Grapevine」や、デュエット曲「Ain't Nothing Like the Real Thing」などヒット曲を量産。フランク・シナトラやナット・キング・コールの洗練と、サム・クックやジャッキー・ウィルソンの力強さを兼ね備えた歌声で、モータウンの看板シンガーになった。1971年、歴史的傑作『What's Going On』を発表。美しい楽曲と緻密なアレンジ、ベトナム戦争や公害、貧困といった社会問題を取り上げた歌詞で苦悩を赤裸々に表現し、ニュー・ソウルの時代を切り開いた。80年代に入りCOLUMBIAに移籍し、本作『Midnight Love』を発表したが、1984年、実父に射殺されるという非業の死を遂げた。


◆完全生産限定盤
◆紙ジャケット仕様
◆LP発売時の国内盤オビを復刻
◆リマスタリング(予定)
◆新規書き下ろし解説
◆歌詞・対訳付き


購入・ダウンロード

×

CDを購入

モバイルダウンロード