バック・トゥ・ベイシックス
2008.01.23
アルバム
¥1,800+税
SICP-1743
マンハッタンズの名作、ボーナス・トラック付き紙ジャケットで発売。

DISC 1

  • 1. CHANGE OF HEART
  • 2. WHERE DID WE GO WRONG?
  • 3. ALL I NEED
  • 4. I'M THROUGH TRYING TO PROVE MY LOVE TO YOU
  • 5. MR. D.J.
  • 6. BACK INTO THE NIGHT
  • 7. Just Like You
  • 8. MAYBE TOMORROW
  • 9. DON'T LOOK IN MY EYES
  • 10. Neither One Of Us (Album Version)
  • 11. Show Me The Way (Album Version)
1986年作品。マンハッタンズの中興のアーティスト、ジェラルド・アルストンが在籍した最後のアルバム。アルバム全篇にオールドなマンハッタンズへの回帰になっており、80年代の半ばにリリースされたものとしてのこのコンセプトは成功している。ボビー・ウーマックが数曲でプロデュースと曲を提供し、ウォームでスタイリッシュなマンハッタンズのリード・ヴォーカルをフィーチャーしている。このアルバムの最大の特徴はレジーナ・ベルの参加である。彼女はジャズ・フィーリングの持ち主、アニタ・ベイカーやダイアン・リーヴスの系統である。よりエモーショナルな歌声をマンハッタンズに注入しこのアルバムを成功させている。ボーナス・トラックは彼女のすてきな歌声が最高度に発揮された楽曲。CD化が切望されていたマンハッタンズの隠れた名盤。

-The Glorious Soul Gems IIシリーズ企画-
■評論家鈴木啓志氏監修
■米盤オリジナル紙ジャケット仕様
■ボーナス・トラック収録予定
■完全生産限定
■2008年DSDマスタリング
■解説:歌詞:対訳付



購入・ダウンロード

×