★Member(写真左から)






Ba.&Cho.:浅井良典(アサイヨシノリ) 

S53年12月3日生 B型 

ニックネーム:あっさん

好きなミュージシャン:RED HOT CHILI PEPPERS / NIRVANA / JIMMY EAT WORLD / THE BLUE HEARTS




Vo.&Gt.:山口大悟(ヤマグチダイゴ) 

S54年6月8日生 A型 

ニックネーム:ダイゴ

好きなミュージシャン:Owsley / Weezer / RADIOHEAD / Ash / Enya / Kula Shaker / 奥田民生




Dr.&Cho.:尾藤元昭(ビトウモトアキ) 

S54年3月16日生 O型 

ニックネーム:びーちゃん

好きなミュージシャン:THE BEATLES / 宮沢和史(THE BOOM) / THE WHO / FOO FIGHTERS










★History



1978年12月3日

浅井良典(Ba.&Cho.)誕生

1979年3月16日

尾藤元昭(Dr.&Cho.)誕生

1979年6月8日

山口大悟(Vo.&Gt.)誕生

1987年4月

浅井・尾藤、小三で同じクラスになり出会う。この後2人は同じ中学・高校に。

1988年4月

浅井、小四で初めて買ったレコードは「パラダイス銀河」

1990年

尾藤、小六で初めて買ったレコードは「踊るポンポコリン」 

1992年冬

浅井、女の子にモテたくて、簡単そうだからという理由でベースを持ったら意外にも奥が深くて、そのうちベースにのめりこむ。

尾藤、友達とアコースティックギターを始めてわけもわからず毎日いじっているうちに音楽にのめり込んでいったが、高校入学時には遊びにハマり、音楽の無い日々に。

1993年

山口、中二で初めて買ったレコードは「YAH YAH YAH」

1994年春

山口、中三の春休み、友達が文化祭でバンドをやってモテモテになっていたのを見てアコースティックギターを持つ。

1994年冬

尾藤、高一でブルーハーツのライブビデオを観て再び目覚め、ギタリストの友達が多かった為、ドラムを始める。

1995年夏

山口、地元豊橋の夏祭りで尾藤のバンドを見て感激。自分もバンド活動を志し、エレキギターを持つ。その後山口、尾藤のライブに足繁く通うようになり、互いに知り合う。

当時浅井は別のバンド活動で尾藤のバンドと対バンする日々。

普段は一緒に遊ぶものの、バンドとなると互いにライバル心むき出し。

後日談「まさか一緒にやるとは思ってなかった。」(by浅井)

1996年春

浅井・尾藤、高校卒業後、社会人に。

浅井は自動車工場、尾藤は青果市場などで働く。

1997年春

山口、高校卒業後、専門学校へ。卒業後はアパレルメーカーで働く。

2001年6月

名古屋の某コンテストの情報を得た山口が、「これまでの音楽活動の記念に」と、一攫千金をめざして尾藤・浅井を誘い、現メンバーでLOOSELY結成。

この時山口は社会人として腰を据えて働くことを決意しており、持っていた楽器や機材の多くを手放してしまう。

人選の理由は、「勝つために、思い残すことが無いように、周りの人脈の中で最強と思われる2人に声をかけた」。

意気込んで電話したら、以外にも2人ともあっさりとOK。

2001年8月

オリジナル曲を作りそのコンテストに参加したところ、見事優勝。

これをきっかけに3人で音楽を創り出すことの快感を覚え、バンド活動を続行することに。

地元豊橋でライブ活動を始める。

同時に山口は「長い悩みにフト答えが出て」充実していたサラリーマン生活に終止符。

尾藤は「朝5時起きから抜け出せる」という理由で(しかし青果市場の競り人はある意味で‘天職’だったらしい)バンドに専念することを決意。浅井は「2人から説得されて」

職場を離れた。

現在も3人の移動兼機材車であるワンボックスカーは、浅井が当時の愛車とひきかえに中古で買い換えたもの。

2001年9月~12月

豊橋駅前サークルプラザにて毎週火曜日18:30~ライブを行う。

2002年1月25日

豊橋ラハイナにて初ワンマンライブ。およそ300名の人々が集まる。

2002年6月5日

ガガガSP等を輩出したインディーレーベルRUNRUNRUNより1stミニアルバム『STARTING POINT』をリリース。地元愛知県下のいくつかのCDショップではウィークリーチャート1位に

なったことも。この頃から名古屋中心にライブ活動を展開。

2002年7月~9月

東名阪35のライブハウスで初のツアー「STARTING POINT TOUR」を敢行。

2002年10月

大阪・ミナミホイール参加。

名古屋「CDJC presents 桃色世代」に、GOING UNDER GROUND、スネオヘアー、ヨールグルトプー等と共に参加。他バンドを見てまだまだの自分達に気づき、「無い鼻がヘコむ」。

翌日、札幌で行われるMIX2002に参加。

山口は生まれて初めて、浅井は生まれて2度目の飛行機に乗る。

前日のあおりを受け熱いライブとなり、注目を集める。

2002年11月13日

1st.マキシシングル『散歩道』をリリース、ガンガンライブしまくる。

2002年12月15日

豊橋ラハイナ ワンマンライブ 動員は500人に。

2003年3月25日

愛知県内限定1000枚シングル『手紙』をリリース。

発売後5日間で完売、地元愛知県内のFM局にはリクエスト殺到。

強豪アーティストと並んでオンエアチャート10位圏内に入るなど話題となる。

2003年5月11日

豊橋ラハイナ、ワンマンライブ。

2003年6月18日

LOOSELYの音楽を全国のリスナーに伝えるべくEPIC RECORDSよりデビュー!! 

シングル『コバルト』(TBS系「Pooh!」7月度エンディングテーマ)リリース。

2003年8月6日

インディーズ時代の人気曲を再MIX。シングル『手紙』リリース。

2003年9月

「ぴあ」中部版にて連載『武者修行中LOOSELY -東海道中人物伝-』スタート!

東海地区の(もしくは出身の)音楽業界内外のオオモノ達にLOOSELYが教えを乞いに参上!

ダイゴの似顔絵とともにお送りしています。

2003年10月

怒涛のライブスケジュールの中、九州初上陸!(福岡・大分・熊本)

モツ鍋にハマる。

2003年10月12日13日

MIX2003 2度目の参加。

2003年10月18日

大阪・ミナミホイール2度目の参加。今回はSUN HALL。

2003年10月22日

シングル『すべてのものに』(「フタタ」CM曲、c/w曲『旅人』テレビ東京系アニメ「PAPUWA」主題歌)リリース。

2003年10月26日

久しぶりの豊橋ライブ。豊橋創造大学創造祭には600人のファンが集まる。

2003年12月

「R&R News Maker」(ぴあ刊)にて連載『LOOSELY尾藤の独断と偏見 食を斬る!』スタート。

2004年1月

メンバーそれぞれ、イチロー選手も毎年お参りすることで有名な地元・豊川稲荷にヒット祈願の初詣。

2004年1月15日

シングル『花』(1月度 日本テレビ系「AX MUSIC-TV」MUSIC BANK、「汐留スタイル!」Stylish Play)リリース。

2004年1月28日

1st. Full Album『光』リリース。