尾崎裕哉 HIROYA OZAKI



尾崎裕哉 HIROYA OZAKI

2歳の時、父・尾崎豊が死去。母と共にアメリカに渡り、15歳までの10年間を米国ボストンで過ごす。慶應義塾大学大学院卒。2016年に、自伝『二世』(新潮社)を出版しアーティスト「尾崎裕哉」としては初の音源となるDigital 1st Single『始まりの街』をリリース。2017年春、初のフィジカルCD作品『LET FREEDOM RING』をリリース。以降はフルオーケストラとの競演「ビルボードクラッシックス」、弾き語りツアー「ONE MAN STAND」、バンドライブ「INTO THE NIGHT」と様々なスタイルでのライブを開催。202010/21に初のフルアルバムリリース 。