まもなく発表される新作からの2ndシングルが緊急配信へ。

2020.03.06

 

先日、東京と大阪で念願の単独公演を行い、大盛況のうちに幕を閉じることができた、デンマークの新鋭ロックバンド”H.E.R.O.(読み方:ヒーロー)。

待望の2ndアルバム『バッド・ブラッド』が4月1日に日本先行発売(配信は4月3日スタート)からの2ndシングル「ワイルド」が急遽3月6日配信された。彼らならではのポップなメロディーラインを残しながらも、ヘヴィなグルーヴも持ち合わせ、ラジオオンエアで好評な1stシングル「アヴァランチ」(1月10日配信)ともまた趣が異なる楽曲に仕上がった。

 

歌詞は破綻した関係のほろ苦さを描いていて、同曲についてリード・シンガーのクリストファーは「〈ワイルド〉はこれ以上心が痛むのはもうごめんだという境地に達して、過去を断って前に進もうとすることを歌っているんだ」と述べている。またドラムスのアンディも「最高にクレイジーなポップ・クロスオーヴァ―だよ。こういうロック・ミュージックもあるっていうフレッシュな解釈だと思う」と述べ、会心の一曲であることがうかがえる。

 

H.E.R.O.はクリストファー・スティアネ(Vo&G)、アナス“アンディ”・キルケゴール(Dr)、ソレン・イテノフ(G)による3人組バンド。

昨年4月デビュー・アルバム『ヒューマニック』をリリース。特に日本ではシングル「スーパーパワーズ」が全国各ラジオ局でパワープレイに選出され、同月のラジオ・オンエアチャート(洋楽)で、並み居る大物アーティストをおさえて4週連続1位を獲得。そして今年、念願の単独来日公演を東京、大阪で開催(1月31日(金)大阪・心斎橋 SOMA、2月1日(土)東京・代官山 SPACE ODD)。わずかデビューから一年足らずでの単独公演だったが、数多くのファンが彼らのために集まり、会場を熱い興奮で包んだ。4月1日には、2ndアルバム『バッド・ブラッド』がリリース。前作よりわずか1年でリリースされるという、彼らの勢いを凝縮した作品に仕上がった。彼らの進化は止まらない。

 

 

|作品情報|

最新シングル「ワイルド」

各音楽配信サイトで配信中

▷各配信サイト

 

最新アルバム『バッド・ブラッド』

[CD]

4月1日発売(SICP-6314)\2,640 (税込) \2,400 (税抜)

 

[配信]

4月3日スタート

 

<収録曲>

1. アイ・ホープ・ディス・チェンジズ・エヴリシング | I Hope This Changes Everything

2. アヴァランチ | Avalanche ※先行シングル

3. ワイルド | Wild

4. バッド・ブラッド | Bad Blood

5. ケアレスリィ | Carelessly

6. モーションレス | Motionless

7. ルージング | Losing

8. ナウ | Now

9. エルディーエス | LDS

10. ベター | Better

11. テル・ミー・ホワット・ユー・ワナ・ビリーヴ | Tell Me What You Wanna Believe ※日本盤ボーナストラック(CDのみ収録)

12. チェイシング・ア・シャドウ | Chasing A Shadow ※日本盤ボーナストラック(CDのみ収録)

 


rss

関連商品

  • image
    バッド・ブラッド
    2020.04.01
    アルバム
    ¥2,400+税
    2020年新たなフェーズの始まりを告げる!