フィオナ・アップル

77年NY出身。17才の時に書き上げた作品『タイダル』でデビュー。彼女の前に道はなく、既存のジャンルに分類することが不可能だとも言われたが、「マーケットがない」と危惧されたウィーク・ポイントを僅か1年で逆にアドバンテージに変え、「比類無き唯一の存在」として自身のアイデンティティーを確立した。

  • 1996年19歳にてリリースしたデビュー・アルバム『タイダル』が350万枚の大ヒット。
  • シングル「クリミナル」は(当時の)“米MTV史上最もオンエアされた楽曲”となり、グラミー賞「Best Female Rock Vocal Performance」やMTV Video Music Awards「Best New Artist」を受賞。
  • 1999年、セカンド・アルバム『真実(原題:When The Pawn...)』を発表し、タイトルの長さが当時のギネス記録にも認定され、2作連続でプラチナ・セールスを記録。
  • 2005年、前作から6年振りとなったサード・アルバム『エクストラ・オーディナリー・マシーン』を発表。全米チャート初登場7位、グラミー賞「Best Pop Vocal」にもノミネート。
  • 2012年、7年ぶりに4作目『アイドラー・ホイール』を発表。グラミー賞「Best Alternative Album」にノミネート。