nobuchikaeri
2005.12.21
アルバム
¥2,913+税
AICL-1695
ファーストアルバムにして奇跡の完成度!
購入・ダウンロード

>

試聴

Forest of Dreams (Intro)

DISC 1

  • 1. Forest of Dreams (Intro)

  • 2. LIGHTS-Album Mix- 

  • 3. SING A SONG

  • 4. Sketch for Summer-Album Mix- 

  • 5. 靴を鳴らそう

  • 6. Inner Glow

  • 7. I hear the music in my soul-Album Mix-

  • 8. Voice-Album Mix- 

  • 9. 鼓動

  • 10. Desert of Dreams (Interlude)

  • 11. 夢のかけら

  • 12. 陽だまり

2004年12月のデビューから約1年、全音楽ファンが注目する中、遂に信近エリの1stアルバムが完成。常に時代の先を行き日本の音楽シーンの未来を作ってきた男、大沢伸一(MONDO GROSSO)の、本物の音楽を追求し一切妥協を許さないプロデュースワークのもと、作詞家、シンガー、パフォーマーとして着実に成長してきた信近エリ。デビュー前のデモ作りから2年あまりに及ぶ、音楽を作る魂と歌を歌う魂、2つの音楽魂のセッションの軌跡。
多種多様のサウンドが完璧な流れで配置された、1stアルバムにして奇跡の完成度。聴き終った瞬間に再びプレイボタンを押してしまうはずだ。

【初回仕様】デジパック

「鼓動」:mobilecast「mLink」 TV-CFソング
J-POPの新しい幕開けを告げるようなイントロ(1)「Forest of Dreams」からアルバムはスタートし、大沢&信近コンビの名刺代わりともいえるデビュー曲、バラードにしてダンスミュージック(2)「Lights」、MONDO GROSSO「NEXT WAVE」以降、大沢伸一が目指した日本語とダンスミュージックの融合のひとつの完成形、ROSSOのチバユウスケ作詞による(3)「SING A SONG」と続く。一転して、歌と詩の世界へと聴き手を引き込む3rdシングルとなったミディアムナンバー(4)「Sketch for Summer」、大沢伸一とのギターデュオでクールに“情熱の種を探しにいこう”と歌う(5)「靴を鳴らそう」。ここで再びアルバムのイントロが流れ出す。しかし今回は曲となり歌が始まる。久々の大沢伸一&MONDAY満ちる共作による英語曲(6)「Inner Glow」。そしてアルバムは再び激しいビードとともに後半へと向う。昨年日本のクラブシーンを席巻したナンバー(7)「I hear the music in my soul」、さらに情熱的なスパニッシュ・ダンストラック、2ndシングル(8)「Voice」のアッパー・トラック2連発。突然、ピアノの一音で世界が変わり、アルバムのリードシングルとなる新世代のラブ・ソング、グルーヴィーなバラード(9)「鼓動」、さらにインタールード(10)「Desert of Dreams」をはさみ、8分にも及ぶ大作、中東をイメージさせる美しく壮大なナンバー(11)「夢のかけら」、そして最後は、Mac Powerbookの内蔵マイクで録音された、歌、ギター、チェロによる(12)「陽だまり」でやさしく幕を閉じる。

ビデオ

購入・ダウンロード

×

ダウンロード

モバイルダウンロード