ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番&ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
2017.11.22
アルバム
¥2,500+税
SICC-30468
破格のロシアン・ヴィルトゥオーゾ マツーエフのパッションが爆発する
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18  I. Moderato - Allegro
  • 2. ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18  II. Adagio sostenuto
  • 3. ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18  III. Allegro scherzando
  • 4. ラプソディ・イン・ブルー
人間業とは思えない無尽蔵に湧き出るエネルギー、圧倒的なヴィルトゥオジティ、そしてダイナミック・レンジの幅広さで知られる、ロシアのピアノの巨人、デニス・マツーエフ。2017年12月、1日でラフマニノフのピアノ協奏曲全曲を弾く「ラフマニノフの祭典2017」に合わせて国内発売される来日記念盤は、力と美に満ちたラフマニノフのピアノ協奏曲第2番と洒脱なガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルーをカップリング。もともとラフマニノフの生誕140年を記念して2013年に発売されたアルバムで、アラン・ギルバード指揮ニューヨーク・フィルのパワフルなバックアップを得て、マツーエフは期待通りの豪壮華麗なピアニズムを披露しています。20世紀前半のニューヨークで邂逅し、お互いに尊敬の念を抱いていたとされる全く作風の異なる2大作曲家へのマツーエフのオマージュともいえる充実のアルバムです。ロシアン・ピアニズムの真骨頂がここにあります。


購入・ダウンロード

×

CDを購入