チャイコフスキー&ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番
2007.04.25
アルバム
¥2,718+税
BVCC-31093

試聴

ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23   Allegro non troppo e molto maestoso

DISC 1

  • 1. ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23   Allegro non troppo e molto maestoso

  • 2. ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23 Andantino semplice

  • 3. ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23 Allegro con fuoco

  • 4. ピアノ協奏曲第1番ハ短調Op.35 Allegro moderato

  • 5. ピアノ協奏曲第1番ハ短調Op.35 Lento

  • 6. ピアノ協奏曲第1番ハ短調Op.35 Moderato; Allegro con brio

テミルカーノフ=サンクトペテルブルク・フィルという理想的なパートナーを得て、マツーエフが華麗に描き出すロシア・ピアニズムの神髄! その輝かしいまでのヴィルトゥオジティで知られる、ロシアのピアニスト、デニス・マツーエフ。当アルバムは、1998年のチャイコフスキー・コンクール優勝以来、何度も日本に来演し日本の音楽ファンにも親しまれているマツーエフにとって、初めてのコンチェルト録音盤となるもの。 チャイコフスキー、ショスタコーヴィチそれぞれが19世紀後半のロマンティシズムと20世紀初頭のモダニズムを代表する名曲であり、豪壮・華麗な前者に対して、軽妙洒脱な後者というように作風においても際立った対照をなしている。テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィルというロシア音楽の演奏の上では最高のパートナーを得て、マツーエフがロシア・ピアニズムの神髄を描き出している。 ■レーベル:RCA Red Seal ■ジャンル:協奏曲   ■オリジナル発売日:2007.01.20(EUR) [演奏] デニス・マツーエフ(ピアノ) サンクトペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:ユーリ・テミルカーノフ [録音]2006年7月3日、5日&7日、サンクトペテルブルク、フィルハーモニー、大ホール


購入・ダウンロード

×