名門Columbia、RCAをはじめソニー・ミュージックが誇るジャズの歴史的名盤を高音質にこだわり、さらにアートワークはオリジナル盤を可能な限り忠実に再現したアナログ・シリーズ。

2020.03.23

 

名門Columbia、RCAをはじめソニー・ミュージックが誇るジャズの歴史的名盤を高音質にこだわり、さらにアートワークはオリジナル盤を可能な限り忠実に再現したアナログ・シリーズ。

 

 

商品情報

‣オリジナル盤仕様(可能な限り忠実に再現)★180グラム重量盤 ★マスタリグ音源は現在Columbia時代のマイルスを一任されているマーク・ワイルダーの手による。 (ライヴ・イン・トーキョー/ビル・エヴァンスは国内でマスタリング) 

‣国内カッティング(ソニー・ミュージックスタジオ)/国内プレス(ソニー・ミュージックソリューションズ 静岡プロダクションセンター)

‣完全生産限定盤  ★岡崎正通 / 塙耕記 監修

 

第1回は今年発売から60周年を迎えた大名盤マイルス・デイビスの「カインド・オブ・ブルー」とデイヴ・ブルーベックの「タイム・アウト」、ビル・エヴァンス、伝説の初来日ライヴ・アルバム等、ソニー・ミュージック・ジャズの代表的な人気盤をセレクト。

 

2020年9月2日発売

 

 

|発売タイトル|

①カインド・オブ・ブルー(MONO)/ マイルス・デイビス  

オリジナル英文ライナー(ビル・エヴァンス)対訳付  品番:SIJP-1019 

 

②カインド・オブ・ブルー(STEREO)/ マイルス・デイビス  

オリジナル英文ライナー(ビル・エヴァンス)対訳付  品番:SIJP-1020

 

③サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム (MONO) / マイルス・デイビス 

品番:SIJP-1021

 

④タイム・アウト(STEREO) / デイヴ・ブルーベック 

オリジナル英文ライナー(スティーヴ・レイス)対訳付 品番:SIJP-1022

 

⑤ライヴ・イン・トーキョー(STEREO) /ビル・エヴァンス 

日本発売当時のオビを再現 オリジナル・ライナー(児山紀芳氏)付 品番:SIJP-1023

 

 

|商品詳細|

①カインド・オブ・ブルー(MONO)/ マイルス・デイビス

 

SIDE A

01: ソー・ホワット

02: フレディ・フリーローダー

03: ブルー・イン・グリーン

 

SIDE B

01: オール・ブルース

02: フラメンコ・スケッチ

★オリジナル英文ライナー(ビル・エヴァンス)対訳付

マイルス・デイビス(tp)ジョン・コルトレーン(ts) キャノンボール・アダレイ(as) ビル・エヴァンス(p) ウィントン・ケリー(p)ポール・チェンバース(b) ジミー・コブ(ds)

1959年3月2日、4月22日録音 (Columbia)

 

‣購入はこちら

 

 

②カインド・オブ・ブルー(STEREO)/ マイルス・デイビス


SIDE A

01: ソー・ホワット

02: フレディ・フリーローダー

03: ブルー・イン・グリーン

 

SIDE B

01: オール・ブルース

02: フラメンコ・スケッチ

★オリジナル英文ライナー(ビル・エヴァンス)対訳付

MONO盤(SIJP-1019)と同様

 

‣購入はこちら

 

③サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム (MONO) / マイルス・デイビス SIJP-1021

 

SIDE A

01: サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム

02: オールド・フォークス

03: プフランシング

 

SIDE B

01: ドラッド・ドッグ

02: テオ

03: アイ・ソート・アバウト・ユー

マイルス・デイビス(tp)ジョン・コルトレーン(ts) ハンク・モブレー(ts) ウィントン・ケリー(p) ポール・チェンバース(b) ジミー・コブ(ds) フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)

1961年3月7日20日21日録音 (Columbia)

 

‣購入はこちら

 

⓸タイム・アウト(STEREO) / デイヴ・ブルーベック SIJP-1022

 

SIDE A

01: トルコ風ブルー・ロンド

02: ストレンジ・メドウ・ラーク

03: テイク・ファイヴ

 

SIDE B

01: スリー・トゥ・ゲット・レディ

02: キャシーズ・ワルツ

03: エヴリバディーズ・ジャンピン

04: ピック・アップ・スティックス

★オリジナル英文ライナー(スティーヴ・レイス)対訳付

デイヴ・ブルーベック(p) ポール・デスモンド(as)ジーン・ライト(b)ジョー・モレロ(ds)

1961年6月25日,7月1日,8月18日録音 (Columbia)

 

‣購入はこちら

 

⓹ライヴ・イン・トーキョー(STEREO) /ビル・エヴァンス SIJP-1023

 

SIDE A

01: モーニン・グローリー

02: アップ・ウィズ・ザ・ラーク

03: イエスタデイ・アイ・ハード・ザ・レイン

04: マイ・ロマンス

 

SIDE B

01: ホェン・オータム・カムズ

02: T. T. T. T.

03: ハロー・ボリナス

04: グロリアズ・ステップ

05: グリーン・ドルフィン・ストリート

★オリジナル・ライナー(児山紀芳氏)付 ★日本発売当時のオビを再現

ビル・エヴァンス(p)エディ・ゴメス (b) マーティ・モレル (ds) 

1973年1月20日 東京郵便貯金ホール(現メルパルク東京ホール)でのライヴ (CBS/SONY)

 

‣購入はこちら

 

 

マーク・ワイルダー|Mark Wilder|プロフィール

40年のキャリアを持ち、NYでソニー・ミュージックのシニアー・マスタリング・エンジニアを32年務め現在は世界の最重要アーティストから個人まで、あらゆる音楽ジャンルとオーディオフォーマットに渡り、何千というアルバムやシングルをマスタリングしている。グラミー賞受賞6回、ノミネート11回に加え、フェルナンド・トルエバ監督作、映画「Calle 54」ではスペイン版アカデミー賞と呼ばれるゴヤ賞を音響部門で獲得。

 

 

チラシ内容

 

 


rss