インフォメーション
>>ライブ >>メディア

名盤『ノー・モア・ティアーズ』発売30周年を記念し、亡き親友レミー・キルミスターとのマッシュアップ・シングル「ヘルレイザー」本日配信!デジタル限定のアルバム30周年記念版は9月17日に配信。 (2021.09.13)



 

オジー・オズボーンの1991年の大ヒット・アルバム『ノー・モア・ティアーズ』(No More Tears)発売30周年を記念し、新たに12曲を追加収録したデジタル限定の30周年記念版が9月17日に配信される。その中から、モーターヘッドの故レミー・キルミスターと共作し、当時各々のアルバムに自身のバンドで録音(モーターヘッドは1992年のアルバム『マーチ・オア・ダイ』〈March or Die〉に収録)したことでも話題となった「ヘルレイザー」(Hellraizer)の新たなマッシュアップ・ヴァージョンが本日配信された。

 

?Hellraiser(再生はこちら)

 

親友として知られていたオジーとレミーはアルバム『ノー・モア・ティアーズ』において4曲を共作しており、中でも「ママ、アイム・カミング・ホーム」(Mama, I’m Coming Home)は全米ロック・チャートで2位、「アイ・ドント・ウォント・トゥ・チェンジ・ザ・ワールド」(I Don’t Want To Change The World)は、後に発売されたライヴ・ヴァージョンが1994年のグラミー賞「ベスト・メタル・パフォーマンス」を受賞するなど、オジーの代表曲に数えられる名曲を生んだコラボレーション。この「ヘルレイザー」の新ヴァージョンは、オジーとレミーのヴォーカルが交互に登場し、サビで両者が一緒に歌う言わば“夢のデュエット”といった趣で、17日に配信される『ノー・モア・ティアーズ(30thアニヴァーサリー・エクスパンデッド・エディション)』の目玉トラックとなっている。

この他、配信では初登場となるデモ音源やライヴ音源11曲が追加収録されている。

 

また、『ノー・モア・ティアーズ』のアナログ盤も初の2LP仕様で9月17日に同時発売される。

 

 

【商品情報】

『ノー・モア・ティアーズ(30thアニヴァーサリー・エクスパンデッド・エディション)』

No More Tears (30th Anniversary Expanded Edition)



2021年9月17日配信  ※デジタルのみ

 

収録曲

1. Mr. Tinkertrain

2. I Don’t Want to Change the World

3. Mama, I’m Coming Home

4. Desire

5. No More Tears

6. Won't Be Coming Home (S.I.N.)

7. Hellraiser

8. Time After Time

9. Zombie Stomp

10. A.V.H.

11. Road to Nowhere

12. Don’t Blame Me*

13. Party With the Animals*

14. I Don't Want To Change The World (demo)**

15. Mama, I'm Coming Home (demo)**

16. Desire (demo)**

17. Time After Time (demo)**

18. Won't Be Coming Home (S.I.N.) (demo)**

19. Mrs J. (demo)**

20. I Don't Want to Change the World (live)†

21. Road to Nowhere (live)†

22. No More Tears (live)†

23. Desire (live)†

24. Mama, I'm Coming Home (live)††

25. Hellraiser (30th Anniversary Edition) - Ozzy Osbourne and Lemmy from Motorhead

 

* 2014年配信のエクスパンデッド版ボーナス・トラック

**1991年プロモ盤と2005年ボックス・セット『プリンス・オブ・ダークネス』収録のデモ。初配信音源。

†2014年DVD『メモワーズ・オブ・ア・マッドマン』収録の1992年サンディエゴ・ライヴ・オーディオ。初配信音源。

†† DVD『メモワーズ・オブ・ア・マッドマン』収録の1992年MTVライヴ・オーディオ。初配信音源。

 

?海外公式SNS( Facebook / Twitter )

?公式YouTubeチャンネルはこちら

ページトップへ

オジー・オズボーン究極のアナログBOXセット『See You On The Other Side』前代未聞の長尺“開封の儀”動画を公開!日本のD2Cサイトでも入手可能に。 (2020.03.19)

 

昨年末(11/29)に海外のオジー・オズボーン公式サイト限定で発売された究極の24枚組アナログBOXセット『See You On The Other Side』(シー・ユー・オン・ジ・アザー・サイド)が、今月より日本でも販路限定商品としてD2C販売を開始、このBOXセットの内容を実際の商品を使って余すことなく紹介した“開封の儀”動画を本日(19日)公開した。

 

このBOX、蓋開けから始まる中身取り出し作業は2人がかりで行ない、リハーサル含め計4時間半かけてようやく一発撮りに成功したというとんでもない代物。早回し再生で約3分、実際のスピードでは約20分を要した前代未聞の長尺“開封の儀”となった。内容はオジーのソロキャリア(1980-2010)を完全網羅しており、2月に発売された最新アルバム『Ordinary Man』(オーディナリー・マン)を除くオリジナル・アルバム10タイトル、ライヴ・アルバム5タイトル、アルバム未収録曲のレア音源を収録した『Flippin’ The B Side』(フリッピン・ザ・Bサイド)を同梱し、ボーナス・ディスクとして楽曲「See You On the Other Side」の未発表デモ音源収録の透明ソノシートが外蓋デザインに同化した形で付属するなど凝った造り。
また、アルバムは各タイトルごとに色が異なる“スプラッター・ヴァイナル”仕様で、オリジナル・アルバム10タイトルには、それぞれ新たにデザインされたポスター(61cm×91.5cm)も封入される。さらに、当BOX限定映像を専用アプリで体験できるARコンテンツ、オジーの直筆サイン(証明書付)、シリアル・ナンバー入りと、まさに“至れり尽くせり”なコレクター心理くすぐること必至の超豪華BOXセットとなっている。

 

“開封の儀”はこちら https://smarturl.it/OzzyBoxSetMovie

 

?オジー・オズボーン特設サイト

 

 

|BOXセット販売サイト|

?ソニー・ミュージックショップ 


?ワードレコーズ・ダイレクト


 

※完全生産限定の輸入商品のため、在庫がなくなり次第販売は終了となります。予め、ご了承ください。

 

 

|商品内容|

?全16タイトル計24枚のアナログLP(LP別カラーのスプラッター・ヴァイナル仕様)



 

<収録アルバム>

  1. 『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説』1980年発売
  2. 『ミスター・クロウリー・ライヴ』(EP)1980年発売
  3. 『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』1981年発売
  4. 『月に吠える』1983年発売
  5. 『罪と罰』1986年発売
  6. 『トリビュート〜ランディ・ローズに捧ぐ』(2枚組)1987年発売
  7. 『ノー・レスト・フォー・ザ・ウィケッド』 1988年発売
  8. 『ジャスト・セイ・オジー』 1990年発売
  9. 『ノー・モア・ティアーズ』(2枚組) 1991年発売 ※初2枚組アナログ盤化
  10. 『ライヴ&ラウド』(3枚組) 1993年発売 ※初アナログ盤化
  11. 『オズモシス』(2枚組) 1995年発売
  12. 『ダウン・トゥ・アース』 2001年発売
  13. 『Flippin’ The B Side』未発表音源集 ※初アナログ盤化
  14. 『ライヴ・アット武道館』(2枚組) 2002年発売 ※初アナログ盤化
  15. 『ブラック・レイン』(2枚組) 2006年発売
  16. 『スクリーム』(2枚組) 2010年発売



<収録曲>

『Blizzard Of Ozz』

A1. I Don't Know

A2. Crazy Train

A3. Goodbye to Romance

A4. Dee

A5. Suicide Solution

B1. Mr. Crowley

B2. No Bone Movies

B3. Revelation (Mother Earth)

B4. Steal Away (The Night)

『Mr. Crowley live』

A1. Mr. Crowley (Live)

B1. You Said It All (Live)

B2. Suicide Solution (Live)

『Diary Of A Madman』

A1. Over the Mountain

A2. Flying High Again

A3. You Can't Kill Rock and Roll

A4. Believer

B1. Little Dolls

B2. Tonight

B3. S.A.T.O.

B4. Diary of a Madman

『Bark At The Moon』

A1. Bark at the Moon

A2. You're No Different

A3. Now You See It (Now You Don't)

A4. Rock 'n' Roll Rebel

B1. Centre of Eternity

B2. So Tired

B3. Slow Down

B4. Waiting for Darkness

『The Ultimate Sin』

A1. The Ultimate Sin

A2. Secret Loser

A3. Never Know Why

A4. Thank God for the Bomb

A5. Never

B1. Lightning Strikes

B2. Killer of Giants

B3. Fool Like You

B4. Shot in the Dark

『Tribute』 (2LP)

A1. I Don't Know (Live 1981)

A2. Crazy Train (Live 1981)

A3. Believer (Live 1981)

A4. Mr. Crowley (Live 1981)

B1. Flying High Again (Live 1981)

B2. Revelation (Mother Earth) (Live 1981)

B3. Steal Away (The Night) [With Drum Solo] (Live 1981)

 

A1. Suicide Solution (Live 1981)

A2. Iron Man (Live 1981)

A3. Children of the Grave (Live 1981)

A4. Paranoid (Live 1981)

B1. Goodbye to Romance (Live 1980)

B2. No Bone Movies (Live 1980)

B3. Dee (Randy Rhoads Studio Out-Takes)

『No Rest For The Wicked』

A1. Miracle Man

A2. Devil's Daughter (Holy War)

A3. Crazy Babies

A4. Breakin' All the Rules

B1. Bloodbath in Paradise

B2. Fire in the Sky

B3. Tattooed Dancer

B4. Demon Alcohol

『Just Say Ozzy』

A1. Miracle Man

A2. Bloodbath In Paradise

A3. Shot In The Dark

B1. Tattooed Dancer

B2. Sweet Leaf

B3. War Pigs

『No More Tears』(2LP)

A1. Mr. Tinkertrain

A2. I Don't Want to Change the World

A3. Mama, I'm Coming Home

B1. Desire

B2. No More Tears

 

A1. Won't Be Coming Home (S.I.N.)

A2. Hellraiser

A3. Time After Time

B1. Zombie Stomp

B2. A.V.H.

B3. Road to Nowhere

『Live & Loud』 (3LP)

A1. Intro (Live)

A2. Paranoid (Live 1991-1992)

A3. I Don't Want To Change The World (Live)

A4. Desire (Live)

B1. Mr. Crowley (Live)

B2. I Don't Know (Live)

B3. Road to Nowhere (Live)

 

A1. Flying High Again (Live 1991-1992)

A2. Guitar Solo (Live 1991-1992)

A3. Suicide Solution (Live 1991-1992)

A4. Goodbye To Romance (Live 1991-1992)

B1. Shot In The Dark (Live 1991-1992)

B2. No More Tears (Live 1991-1992)

B3. Miracle Man (Live 1991-1992)

B4. Drum Solo (Live 1991-1992)

 

A1. War Pigs (Live)

A2. Bark at the Moon (Live 1991-1992)

A3. Mama, I'm Coming Home (Live)

B1. Crazy Train (Live)

B2. Black Sabbath (Live)

B3. Changes (Live 1991-1992)

『Ozzmosis』 (2 LP)*

A1. Perry Mason

A2. I Just Want You

A3. Ghost Behind My Eyes

B1. Thunder Underground

B2. See You on the Other Side

B3. Tomorrow

 

A1. Denial

A2. My Little Man

A3. My Jekyll Doesn't Hide

B1. Old LA Tonight

B2. Whole World's Fallin' Down

B3. Aimee

『Down To Earth』

A1. Gets Me Through

A2. Facing Hell

A3. Dreamer

A4. No Easy Way Out

A5. That I Never Had

A6. You Know...(Pt. 1)

B1. Junkie

B2. Running out of Time

B3. Black Illusion

B4. Alive

B5. Can You Hear Them?

『Flippin’ The B Side』

A1. You Looking at Me, Looking at You

A2. One up the 'B' Side

A3. Spiders

A4. Hero

A5. The Liar

A6. Don't Blame Me

B1. Party with the Animals

B2. Living with the Enemy

B3. Voodoo Dancer

B4. Back on Earth

B5. No Place For Angels

B6. Walk On Water (Demo)

『Live At Budokan』 (2LP)

A1. I Don't Know (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

A2. That I Never Had (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

A3. Believer (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

B1. Junkie (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

B2. Mr. Crowley (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

B3. Gets Me Through (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

 

A1. No More Tears (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

A2. I Don't Want to Change the World (Live) (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

A3. Road to Nowhere (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

B1. Crazy Train (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

B2. Mama, I'm Coming Home (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

B3. Bark at the Moon (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

B4. Paranoid (Live at Budokan Hall, Tokyo, Japan - February 2002)

『Black Rain』 (2LP)*

A1. Not Going Away

A2. I Don't Wanna Stop

A3. Black Rain

A4. Lay Your World on Me

B1. The Almighty Dollar

B2. 11 Silver

B3. Civilize the Universe

 

A1. Here for You

A2. Countdown's Begun

A3. Trap Door

B1. Nightmare

B2. I Can't Save You

B3. Love to Hate

『Scream』 (2 LP)*

A1. Let It Die

A2. Let Me Hear You Scream

A3. Soul Sucker

A4. Life Won't Wait

B1. Diggin' Me Down

B2. Crucify

B3. Fearless

 

A1. Time

A2. I Want It More

A3. Latimer's Mercy

A4. I Love You All

B1. Hand of the Enemy

B2. One More Time

B3. Jump the Moon

<ソノシート>

1. See You On the Other Side (Demo)

ページトップへ

3月21日(土)深夜26:00〜BSフジ『伊藤政則のロックTV!』で日本独自となるオジー最頻インタビュー放送! (2020.03.18)

 



3月21日(土)深夜26:00〜BSフジ『伊藤政則のロックTV!』で日本独自となるオジー最頻インタビュー放送!

最新AL『Ordinary Man』から「ストレート・トゥ・ヘル」のMVもオンエア!!!さらに『ロックTV!』限定スペシャルセットを購入すると抽選で3名にオジー直筆サインをプレゼント!

 

詳細はこちら

https://bit.ly/2vuSkjb

 

 

★ロックTV!サイト

https://wardrecords.com/rocktv/

 

★Twitter

https://twitter.com/MASAITO_ROCKTV/status/1240115521326104581

 

★Facebook

 https://www.facebook.com/Masaito.rocktv/

 

★BSフジ『伊藤政則のロックTV!』

3月21日(土) 深夜26時00分〜

*BSを視聴できる環境があれば無料でご覧頂けます

*放送日時は急遽変更になる可能性がございます

 

伊藤政則のロックTV!公式サイト:https://wardrecords.com/rocktv/

BSフジ 番組サイト:http://www.bsfuji.tv/itourocktv/pub/index.html

ページトップへ

最新アルバムの表題曲「Ordinary Man feat. Elton John」のミュージック・ビデオ公開! これまでの人生を凝縮し、自らの心情を映し出したドキュメンタリー作品。  (2020.03.11)



 



 

先日(2/21)10年ぶりのアルバム『Ordinary Man』(オーディナリー・マン)を発表したばかりのオジー・オズボーン。本日(11日)、アルバム表題曲「Ordinary Man feat. Elton John」(オーディナリー・マン feat. エルトン・ジョン) のミュージック・ビデオが公開された。

オジーの幼少期からブラック・サバス時代、そしてソロ・キャリアを通して歩んできたオジーのこれまでの人生における印象的な場面を、本人所有の貴重な秘蔵写真や映像などを使いドキュメンタリーとして総まとめした作品で、それをオジーがひとり映写室で感慨深く見入っている設定となっている。

 

この映像から伝わってくるのは、「馬鹿なことをたくさんやってきたが、いつだって一番大切にしてきたのは、愛する家族、ステージ、そしてファンなんだ」というオジーのメッセ―ジ。この曲の歌詞にある

「さよならは言いたくない。それでお前の気が済むにせよ、すべてお前のためにしてきたんだ」

「色褪せても俺を忘れないでくれ。明かりが消えれば空っぽのステージが残るだけ」

「俺は悪い男だった。お袋を泣かせておいて、なぜ今も生きているのか分からない。でも正直言って月並みな男で終わりたくはないんだ」

とリンクした、まさに“オジー・オズボーン”というひとりの男、父親、そしてアーティストとしての偽らざる心情を映し出した内容となっている。

 

なお、アルバム『Ordinary Man』は世界各国で好評を博しており、全米・全英ともにアルバム・チャートで初登場3位とキャリア最高位を記録している。

 

「Ordinary Man」ミュージック・ビデオ



https://youtu.be/dBF78tA443A

 

 

|リリース情報|

オジー・オズボーン

『オーディナリー・マン』

 

発売日:2月21日(金)

SICP 31355|¥2,500+税

●日本盤限定ボーナス・トラック収録

●高品質Blue-spec CD2仕様

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

?アルバム購入と各ストリーミング・サービスでの配信はこちら



●収録曲

1. STRAIGHT TO HELL / ストレート・トゥ・ヘル

2. ALL MY LIFE / オール・マイ・ライフ

3. GOODBYE / グッドバイ

4. ORDINARY MAN feat. ELTON JOHN

/ オーディナリー・マン feat. エルトン・ジョン

5. UNDER THE GARVEYARD / アンダー・ザ・グレイヴヤード <1stシングル>

6. EAT ME / イート・ミー

7. TODAY IS THE END / トゥデイ・イズ・ジ・エンド

8. SCARY LITTLE GREEN MEN / スケアリー・リトル・グリーン・メン

9. HOLY FOR TONIGHT / ホーリー・フォー・トゥナイト

10. IT’S A RAID feat. POST MALONE / イッツ・ア・レイド feat. ポスト・マローン

11. TAKE WHAT YOU WANT with POST MALONE & TRAVIS SCOTT

/ テイク・ホワット・ユー・ウォントwith ポスト・マローン&トラヴィス・スコット <ボーナス・トラック>

12. DARKSIDE BLUES / ダークサイド・ブルース <日本盤限定ボーナス・トラック>

 

ページトップへ

メディア情報更新(激ロック) (2020.02.24)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

【オジー・オズボーン復活祭、開催!】 (2020.02.21)



<2020.2.27更新>
イベント開催延期のご案内


本日午後に新型コロナウイルス感染症対策本部にて政府に要請された方針を踏まえ、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、2/28(金) の開催を予定しておりました「オジー・オズボーン復活祭 “ORDINARY MAN” RELEASE PARTY」の開催を〈延期〉することとなりました。現時点で、新たな開催日は〈未定〉となっております。決定次第、WEBサイト/ツイッターなどSNS等で改めてご案内させていただきます。

なお、会場の「コヨーテアグリー六本木」は、通常通り営業しております。
楽しみにしていただいていたファンの皆様、コヨーテアグリー様をはじめイベント関係者の皆様には大変申し訳ございませんが、感染の拡大を収束するべく、このような判断とさせていただきましたので、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

開催間近のご案内となりましたことを重ねてお詫び申し上げます。


ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
スタッフ一同


 



ヘヴィ・メタルの帝王として君臨する“マッドマン”=オジー・オズボーン!

10年ぶりの新作『オーディナリー・マン』のリリースを祝し、オジーのヒット曲と共にセクシー・バーデンダー“コヨーテ・ガールズ”のダンス・パフォーマンスでワイルドにパーティー!

当日は来場者(先着順)に、オジー・ロゴ・タトゥーシールをプレゼント!

 



 

【入場無料】

※未成年者は入場できません。顔写真付き身分証明書をお持ちください。

 

オジー・オズボーン復活祭

“ORDINARY MAN” RELEASE PARTY

 

●日時

2020年2月28日(金)20:00開場

〈ダンス・パフォーマンス 22:00/23:00予定〉

 

●会場

コヨーテアグリー六本木(東京都六本木3-12-6 六本木プラザ8F)

 

●ご予約・お問い合わせ先

www.coyoteuglysaloon.jp/roppongi / 03-6432-9858

 

ページトップへ

本日発売の10年ぶりアルバム『Ordinary Man』より、オジーに扮するジェイソン・モモアが熱唱する最新ティーザー映像公開。また2月28日には都内でリリース・パーティー「オジー復活祭」開催決定! (2020.02.21)



 

本日21日、10年ぶりのオリジナル・アルバム『Ordinary Man』(オーディナリー・マン)を発表したオジー・オズボーンのアルバム収録曲「Scary Little Green Men(スケアリー・リトル・グリーン・メン)」のティーザー映像が公開された。

このビデオ、大ヒット映画「アクアマン」のアーサー・カリー/アクアマン役を演じた米俳優のジェイソン・モモアがオジーに扮しており、ライヴ会場のバックヤードを思わせる場所で当楽曲を熱唱している。

 

また、2月28日(金)には、東京の「コヨーテアグリー六本木」にて、「オジー復活祭」と題したアルバム・リリース・パーティーが開催されることが決定した。

 

 

「Scary Little Green Men(スケアリー・リトル・グリーン・メン)」ティーザー・ビデオ
https://youtu.be/qO-4XsEanWA

 

 

|オジー復活祭|

“ORDINARY MAN” RELEASE PARTY




※2/27更新:開催延期のお知らせ
詳細はこちらをご覧ください
https://www.sonymusic.co.jp/artist/OzzyOsbourne/info/515677




●日時

2020年2月28日(金)20:00開場

〈ダンス・パフォーマンス 22:00/23:00予定〉

 

●会場

コヨーテアグリー六本木(東京都六本木3-12-6 六本木プラザ8F)

 

●ご予約・お問い合わせ先

www.coyoteuglysaloon.jp/roppongi / 03-6432-9858

 

 

|リリース情報|

オジー・オズボーン

『オーディナリー・マン』



発売日:2月21日(金)

SICP 31355 ¥2,500+税

●日本盤限定ボーナス・トラック収録

●高品質Blue-spec CD2仕様

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

 

?アルバム購入と各ストリーミング・サービスでの配信はこちら

 

<収録曲>

1. STRAIGHT TO HELL / ストレート・トゥ・ヘル

2. ALL MY LIFE / オール・マイ・ライフ

3. GOODBYE / グッドバイ

4. ORDINARY MAN feat. ELTON JOHN

/ オーディナリー・マン feat. エルトン・ジョン

5. UNDER THE GARVEYARD / アンダー・ザ・グレイヴヤード <1stシングル>

6. EAT ME / イート・ミー

7. TODAY IS THE END / トゥデイ・イズ・ジ・エンド

8. SCARY LITTLE GREEN MEN / スケアリー・リトル・グリーン・メン

9. HOLY FOR TONIGHT / ホーリー・フォー・トゥナイト

10. IT’S A RAID feat. POST MALONE / イッツ・ア・レイド feat. ポスト・マローン

11. TAKE WHAT YOU WANT with POST MALONE & TRAVIS SCOTT

/ テイク・ホワット・ユー・ウォントwith ポスト・マローン&トラヴィス・スコット <ボーナス・トラック>

12. DARKSIDE BLUES / ダークサイド・ブルース <日本盤限定ボーナス・トラック>

 

ページトップへ

2020/2/21発売予定オジー・オズボーン『オーディナリー・マン』国内盤CD購入者対象特典のご案内  (2020.02.19)



 

2020/2/21発売予定オジー・オズボーン『オーディナリー・マン』国内盤CDを対象店にてお買い上げの方に先着でスペシャルグッズ特典をプレゼント!!!

 

特典は先着とさせていただきます。なくなり次第終了となりますので、お早めにお買い求めください♪
※対象店舗にて下記対象商品をご購入いただいた方が対象になります。

 

 

対象商品 

2020/2/21発売予定

オジー・オズボーン『オーディナリー・マン』

 

(SICP-31355)

 

 

 

特典内容

■TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
オリジナルクリアファイル(A5)



 

 

■Amazon.co.jp
デカジャケット
※Amazon.co.jpの特典に関してはこちらをご確認ください。

 


■応援店
ジャケット写真絵柄ステッカー


対象店舗はこちら
TSUTAYA RECORDS全店(一部店舗除く) 全国
コーチャンフォー 新川通り店 北海道
コーチャンフォーミュンヘン大橋店 北海道
HMV 札幌ステラプレイス 北海道
(株)柏谷楽器店 駅前店 秋田県
HMV イトーヨーカドー宇都宮 栃木県
HMV イオンモール太田 群馬県
HMV イオンモールむさし村山 東京都
HMV 立川 東京都
HMV エソラ池袋 東京都
山野楽器 銀座本店(4F) 東京都
HMV ラゾーナ川崎 神奈川県
HMV ららぽーと横浜 神奈川県
新星堂 上大岡店 神奈川県
HMV イオンモール岡崎 愛知県
Joshin草津店 滋賀県
JEUGIA イオン久御山店 京都府
Joshin京都1ばん館 京都府
ディスクピア 日本橋店 大阪府
新星堂 難波店 大阪府
新星堂 天王寺ミオ店 大阪府
HMV 阪急西宮ガーデンズ 兵庫県
Joshin奈良店 奈良県
グリーンハウス倉敷店 岡山県
HMV イオンモール高知 高知県
ダウンビート 福岡県
We's延岡店 宮崎県
HMV&BOOKS online オンラインショップ
ぐるぐる王国 オンラインショップ
TSUTAYAオンラインショッピング(予約分のみ) オンラインショップ
楽天ブックス オンラインショップ
ネオウィング オンラインショップ
SonyMusicShop オンラインショップ

ページトップへ

【キャンペーン】“激レア”オジー直筆サイン入りLPジャケを1名様にプレゼント! (2020.02.21)




オジー・オズボーンの実に10年ぶりとなる大復活アルバム『オーディナリー・マン』発売記念!
“激レア”オジー直筆サイン入りLPジャケを1名様にプレゼント!


BLACK SABBATHのデビューから50周年、そしてソロ・キャリアの幕開けとなった名盤『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説』から40周年。オジー・オズボーン実に10年ぶりとなる待望の11thオリジナル・アルバム『オーディナリー・マン』が遂に全世界同時リリース!ここ数年の苦境、そして先日公表した難病との闘いを乗り越え、見事復活を遂げた「へヴィ・メタルの帝王」が全身全霊を注ぎ込んだ渾身のニュー・アルバム発売を記念して、オジーの直筆サイン入りLPジャケットを抽選で1名様にプレゼント致します。

 

応募方法は以下詳細をご確認ください。 皆様からの沢山のご応募お待ちしております!

 

 

プレゼント詳細

オジー直筆サイン入りLPジャケット 1名様

 

 

応募方法

?STEP1

お持ちのTwitterアカウントにログイン

 

?STEP2

下記2つのTwitterアカウントをフォロー

タワーレコードHR/HMアカウント<@TOWER_HRHM>

ソニー・ミュージック洋楽公式<@INTSonyMusicJP

 

?STEP3

該当ツイートをRTで応募完了

 

 

当選人数

1名様

 

 

応募締切

2020年2月27日(木)23時59分

 

 

当選案内方法

2020年3月3日(火)までに当選者にのみTwitterのDMにてお知らせします。

 

下記注意事項を最後までよくお読みになり、ご理解ご了承の上でご応ください。

注意事項<ご応募の前にお読みください>

個人情報の取り扱いに関して

お問合せ先

本キャンペーンに関するお問合せは [email protected] までお願いいたします。

 


 

 【リリース情報】

 

へヴィ・メタルの帝王=オジー・オズボーン大復活アルバム!

『オーディナリー・マン』

2020.02.21 / ¥2,500+税 / SICP-31355


?再生/購入はこちら .


 

 

ページトップへ

2ndシングル「Straight to Hell」のMV公開!  (2020.01.07)



 

10年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Ordinary Man』(オーディナリー・マン)の発売日、作品詳細を近日中に発表する予定のオジー・オズボーンが、アルバムからの2ndシングルである「Straight to Hell」(ストレート・トゥ・ヘル)のミュージック・ヴィデオを公開した

 

映像には登場していないものの、この楽曲のレコーディングではガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ(G)がゲストで参加、リズム・セクションもガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガン(B)とレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス(Dr)が務めるなど、超豪華なラインナップ・トラックとなっている。

 

・「Straight to Hell」Music Video



https://www.youtube.com/watch?v=kSRNrVjISRQ

 

 

「Straight To Hell」

?iTunesでの購入及び各ストリーミング・サービスでの配信はこちら 

 

ページトップへ

来年初頭発売のアルバム『Ordinary Man』より1stシングル「Under The Graveyard」のMV公開。70年代末のオジーの酒浸りの日々を米若手人気俳優がオジーに扮して熱演! (2019.12.20)





 

2020年初頭に10年ぶりのオリジナル・アルバム『Ordinary Man』(オーディナリー・マン)をリリースするオジー・オズボーンが、アルバムからの1stシングルである「Under The Graveyard」(アンダー・ザ・グレイヴヤード)のミュージック・ヴィデオを公開した。

 

内容は70年代末にブラック・サバスを解雇され、やけくそになったオジーの酒浸りの日々を回想ドラマのごとく再現。

オジーに扮するのはアメリカの若手人気俳優のジャック・キルマー(両親は俳優のヴァル・キルマー、ジョアンヌ・ウォーリー)が扮し、当時のオジーの放蕩ぶりを迫真の演技でみごとに表現。また、のちのオジーの妻でマネージャーとなる恋人シャロン・オズボーン役もイギリスの人気TVドラマ「このサイテーな世界の終わり」(日本はネットフリックスで配信中)の主役で一躍人気女優となったジェシカ・バーデンが務め、どうにかしてオジーを更生させようと格闘しながらも献身的にオジーを支える様子も描かれている。まさに“墓場の下”に落ちそうになっていた当時のオジーがよくわかる内容となっている。監督はジョナス・アカーランド。

 

なお、「Under The Graveyard」はすでに全米ロック・ラジオ・チャートで1位を獲得しており、これはオジーにとって10年ぶりとのこと。

 

●「Under The Graveyard」Music Video
https://youtu.be/iuzyA5gDa4E

 

●iTunesでの購入及び各ストリーミング・サービスでの配信

「Under The Graveyard」

?再生・購入はこちら

 

「Straight To Hell」

?再生・購入はこちら

 

ページトップへ

早くも今月2曲目の新曲!ニュー・アルバムからの2ndシングル「Straight To Hell」を本日リリース。 (2019.11.22)



今月8日に9年ぶりの新曲を発表したばかりのオジー・オズボーンが、早くも新曲第2弾「Straight To hell」(ストレート・トゥ・ヘル)を本日(22日)リリースした。

 

2020年初頭に発売予定の10年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Ordinary Man』(オーディナリー・マン)からの2ndシングル。1stシングル「Under The Graveyard」(アンダー・ザ・グレイヴヤード)のバラード調から一転、ダークなギター・リフが利いたアグレッシヴ・ナンバーで、“マッドマン”と呼ばれるにふさわしい邪悪なオジー節が炸裂している。

 

昨日21日(木)には、全米ツアー中のポスト・マローンのザ・フォーラム公演(ロサンゼルス郊外)にゲスト出演し、9月に全米シングル・チャートで8位を記録したヒット・シングル「Take What You Want (feat. Ozzy Osbourne & Travis Scott)」をライヴで初披露した。

また、24日(日)に開催されるアメリカン・ミュージック・アワードではTV初パフォーマンスする予定。オジーの全米シングル・チャートでのトップ10入りはリタ・フォードとのデュエット曲「Close My Eyes Forever」以来30年3か月ぶりで、これは“全米シングル・チャート史上もっともブランクの空いたトップ10ヒット”になるとのこと。

 

通算12作目となるニュー・アルバムはロサンゼルスでレコーディングされ、プロデューサーのアンドリュー・ワットがギター、ダフ・マッケイガン(ガンズ・アンド・ローゼズ)がベース、チャド・スミス(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)がドラムスで参加している。

オリジナル・アルバムとしては2010年の『Scream』(スクリーム)以来実に10年ぶりとなる。

 

 

22日(金)より、iTunesでの購入及び各ストリーミング・サービスでの配信開始。

「Straight To Hell」




?再生・購入はこちら
 

ページトップへ

来る10年ぶりのオリジナル・アルバムからの1stシングル「Under The Graveyard」を本日リリース! アルバム・タイトル、参加ミュージシャンも公表! (2019.11.08)



 

ロックの殿堂入りを果たし、グラミー受賞歴もあるシンガー・ソングライター、そして“ヘヴィ・メタルの帝王”として君臨するオジー・オズボーンが、ソロとしては9年ぶりの新曲「Under The Graveyard」(アンダー・ザ・グレイヴヤード)を本日(8日)リリースした。煽情的なロッカー像を築き上げるこの壮大なバラードは、2020年初めにリリースが予定されているオリジナル・アルバム『Ordinary Man』(オーディナリー・マン)からのファースト・シングルとなる。ニュー・アルバムはロサンゼルスでレコーディングされ、プロデューサーのアンドリュー・ワットがギター、ダフ・マッケイガン(ガンズ・アンド・ローゼズ)がベース、チャド・スミス(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)がドラムスで参加している。オジーのオリジナル・アルバムは2010年の『Scream』(スクリーム)以来実に10年ぶりとなる。

 

ニュー・アルバムについて、オジーのコメントが届いた。



「おそらく『ノー・モア・ティアーズ』以来の、久々の重要な作品になりそうだ。このアルバムは崇高なる力からの贈り物だった。俺にとっては決して諦めてはいけないということの証拠だね」。

「(娘の)ケリーがやってきて“ポスト・マローンの曲を手掛ける気はない?”と訊いてきたのがすべての始まりだった。俺の最初の反応は“ポスト・マローンってのは一体誰だ?”だったよ。アンドリューを訪ねたら、すぐに作ろうと言われた。一緒にその曲を作り終えると、あいつは“アルバムを作り始める気はないか”と言ったんだ。“それはファッキン素晴らしいことだな。ただ、地下室に半年も篭って作業するのはごめんだ!って思っているんだ”と言ったよ。そうしたらほんの短い間にアルバムが仕上がったんだ。ダフとチャドが加わって、日中はみんなでジャムって、夜は俺が曲作りに取り組んだ。自分がアルバムを作るべきだというのは(妻でマネージャーの)シャロンにも以前話したことがあったけど、心の奥では”でもそんなファッキンな力はないんだ…“と考えていた。でもアンドリューが力を引き出してくれたんだ。俺が全身全霊を注ぎ込んだこのアルバムを、みんなが聴いて楽しんでくれることを心から願っているよ」。


 

8日(金)より、iTunesでの購入及び各ストリーミング・サービスでの配信開始。

 

「Under The Graveyard」購入・再生はこちら

https://SonyMusicJapan.lnk.to/UndertheGraveyardAW

 

ページトップへ

DOWNLOAD JAPAN出演キャンセルのお知らせ (2019.02.19)

直近のUK /EUROPEのツアーが体調不良のため延期となったことを受けて、日本での公演に向けての回復 をDOWNLOAD JAPAN 事務局としても願っておりましたが、この度医師の指示により止むを得ずOZZY OSBOURNEはDOWNLOAD JAPAN 2019への出演をキャンセルすることとなりましたことをお知らせいたします。


ファンの皆様、関係者の皆さまに於きましてはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
先日肺炎を患い入院していたオジーは現在は退院をし、6週間の自宅静養が必要との指示を医師 から受けているとのことです。
今回このようなお知らせをしなくてはならないことは大変残念ですが、1日も早く回復をしてオジーがまた日本に戻ってきてくれることを心から願っています。
また現在同時に、追加 ラインナップを調整中ですが発表までいましばらくお待ちください。
尚、出演ラインナップ変更による払い戻しは一切いたしませんのでご了承 ください。

 

DOWNLOAD JAPAN 事務局

 

 

 

Following Ozzy’s recent postponement of UK and European tours due to ill health, the Download Japan team has been wishing for a speedy recovery in the hope that he would be able to perform at the festival. Unfortunately however, Ozzy has been forced to cancel his appearance at Download Japan 2019 on doctor’s orders. We apologize to his fans, and anyone inconvenienced by this news. 

 

Ozzy, who has been suffering from pneumonia, left the hospital, but has been told to continue to receive treatment at home for a period of six weeks. We wish Ozzy all the best for a full and speedy recovery, and a comeback show in Japan.

 

We are currently working towards the announcement of additional acts for the festival. Thank you for your patience. We kindly ask for your understanding that refunds will not be issued in the case of lineup changes.

 

DOWNLOAD JAPAN

 

ページトップへ

メディア情報更新(日本テレビ系「行列のできる法律相談所」) (2016.01.25)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

オジー降臨 in “OZZFEST 2015”! (2015.11.24)


オジー・オズボーンと妻でマネージャーのシャロン・オズボーンがオーガナイズする一大ヘヴィ・ロック・フェスティバル、OZZFEST《オズフェス》が、去る11月21日&22日に開催、大盛況のうちに幕を閉じました!大トリのオジー・オズボーン&フレンズは、ブラック・サバスのギーザー・バトラーに加え、ロック・ファンには当然おなじみのブラック・レーベル・ソサエティのザック・ワイルド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、そしてジェーンズ・アディクションのデイヴ・ナヴァロという信じられない豪華メンバーで、オジー・オズボーンとブラック・サバスの名曲をプレイしまくるという夢のような超絶セットとなりました。しかも、最後の最後で、オジーを崇拝するふなっしーが予告通り登場し「パラノイド」で共演!サバスの超名曲に乗せてふなっしーが見せたメタル魂入りまくりの超高速ヘドバンに会場がさらにヒートアップする中、いたずら好きのオジーは十八番のフォーム・ガン(泡と水が出るホース)を持ち出し、ふなっしーを撃退しにかかるという面白すぎるハプニングも勃発!!これまでの来日公演の中でも過去最高レベルのハイテンションで90分のステージを終えたオジー、そしてフレンズ達。素晴らしいショウをありがとう!



当日のセットリストは下記の通りです。

 

1. I Don’t Know

2. Mr. Crowley (with Tom Morello)

3. Bark At The Moon (with Tom Morello)

4. Suicide Solution

5. Flying High

6. Shot In The Dark

7. Rat Salad (Guitar and Drums Solos)

8. Iron Man (with Geezer Butler and Tom Morello)

9. N.I.B. (with Geezer Butler and Tom Morello)

10. Snowblind (with Geezer Butler)

11. Wall Of Sleep (with Geezer Butler)

12. War Pigs (with Geezer Butler and Dave Navarro)

13. Fairies Wear Boots (with Geezer Butler and Dave Navarro)

14. I Don’t Want To Change The World (with Zakk Wylde)

15. Crazy Train (with Zakk Wylde)

 

Encore

16. Mama I’m Coming Home (with Zakk Wylde)

17. Paranoid (with Zakk Wylde, Geezer Butler, Tom Morello, Dave Navarro and…Funassyi) 






Photo: JulenPhoto

"OZZFEST 2015" すべての写真はこちら>>

ページトップへ

メディア情報更新(MTV「OZZFEST JAPAN 2015 出演者特集」) (2015.10.27)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

【テレビ】日本テレビ系「行列のできる法律相談所」にてオジー・オズボーンがVTRで登場! (2015.09.18)

9月20日(日)毎週日曜21:00〜放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」にて、
ふなっしーが再び“憧れ”のオジー・オズボーンに対面!!


放送日程:9月20日(日)21:00〜

番組HPhttp://www.ntv.co.jp/horitsu/

ページトップへ

今月のBURRN!表紙! (2015.07.09)


11月に開催される“OZZFEST JAPAN 2015”でブラック・サバスに代わりヘッドライナーを務めることになったオジー・オズボーン。そのオジーが今月発売のBURRN!(8月号)で表紙+巻頭独占インタビュー!
ブラック・サバスは一体どうなったのかなど、ファンが今最も知りたい真相に迫る!

ページトップへ

“OZZFEST JAPAN 2015”の大トリはオジー・オズボーン&フレンズに決定! (2015.04.27)

オジー・オズボーンがオーガナイズする伝説のロック・フェス“OZZFEST”、日本初開催となった2013年の衝撃が再び!
大トリとなるDay2(11/22)のヘッド・ライナーにOzzy Osbourne & Friendsが決定!オジーの元に豪華メンバーが集結!!
Day1(11/21)のヘッド・ライナーはニュー・メタルのパイオニアKoЯn、そして、ゴシック・メタル界の?字塔Evanescenceが新たに参戦を表明!
国内外の最強BAND達が2015年11?幕張メッセに?集結する“OZZFEST JAPAN 2015”。
ヘヴィ・ロックの歴史を刻み続ける伝説のフェスを目撃せよ!

11月21・22日(?・?)
幕張メッセ
国際展?ホール9〜11
open 10:00 / start 12:00  ※リストバンド交換時間:8時〜

詳細はこちら:http://ozzfestjapan.com/

ページトップへ

オジ―・オズボーンが特別賞を受賞!! (2014.12.24)

2014 MTV EMA Main Show
2014年11月9日に英国スコットランド・グラスゴーで開催されたヨーロッパ最大級の音楽授賞式「MTV EMA (Europe Music Awards)」を放送。豪華アーティストによるパフォーマンスも目白押しの授賞式は絶対に見逃せない!

<ON AIR>
■ 1月2日(金)20:00−22:00
■ 1月5日(月)22:00−24:00
■ 1月11日(日)20:00−22:00
■ 1月12日(月)15:00−17:00
■ 1月15日(木)22:00−24:00
■ 1月21日(水)22:00−24:00
■ 1月29日(木)15:00−17:00


詳細はこちら

ページトップへ

【テレビ情報】12/7(日)21:00〜 日本テレビ系『行列のできる法律相談所』
ふなっしー、憧れのオジー・オズボーンと初対面
 (2014.12.05)

詳細はこちら
http://www.oricon.co.jp/news/2045123/

ページトップへ

メディア情報更新(ZIP-FM「REAL ROCKS」) (2014.10.15)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

『メモワーズ・オブ・ア・マッドマン』発売記念!
オジー・オズボーン直筆サイン入りアートワークプレゼント!

 (2014.10.15)

数々の名曲と伝説を残してきたオジーの30年のキャリアを総括する最新リマスター・ベスト・アルバムとレア映像満載のDVD『メモワーズ・オブ・ア・マッドマン』が10月15日に登場!


発売を記念して、オジー・オズボーンの直筆サイン入りアルバムアートワーク、
直筆サイン入りブックレットをプレゼントいたします!




<応募方法>
Twitterでソニー・ミュージック洋楽(https://twitter.com/INTSonyMusicJP)をフォローして、
下記ツイートをリツイートするだけ



【RTでオジー・オズボーン直筆サインをプレゼント】 『メモワーズ・オブ・ア・マッドマン』本日発売!フォロー&RTした方の中から抽選で計2名にサイン入りグッズをプレゼント!詳細こちら→http://t.co/JmNZIzBc5z pic.twitter.com/lc2uO9DL8d — ソニー・ミュージック洋楽 (@INTSonyMusicJP) 2014, 10月 15



当選のご連絡はDMでお送りいたしますので、フォローをお忘れなきようお願いいたします。


<応募締切>
10月31日23:59まで


 


OZZY暗黒の咆哮30年。
最新リマスター・ベストCD、レア映像満載のDVD同時発売!
OZZY OSBOURNE “MEMOIRES OF A MADMAN”
オジー・オズボーン 『メモワーズ・オブ・ア・マッドマン』


[CD] EICP 30044 \2,600+tax
?日本盤のみ高品質Blu-spec CD2仕様/最新リマスター・全17曲収録/未発表ライヴ「パラノイド」
(10年ロンドン)収録
Amazonで購入する タワーレコードONLINEで購入する Sony Music Shopで購入する




[DVD] EIBP 134〜5 ¥5,400+tax
?DISC 1:ミュージック・ビデオ/DISC 2:パフォーマンス&インタビュー/Approx.4時間35分収録
10.15 OUT
Amazonで購入する タワーレコードONLINEで購入する Sony Music Shopで購入する



数々の名曲と伝説を残してきたオジーの30年のキャリアを総括する最新リマスター・ベスト・アルバムとレア映像満載のDVD登場!CDは1st『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説』(80年/日本81年)から10th『スクリーム』(10年)までの鉄板代表曲が最新リマスター+日本のみ高品質ディスクのBlu-spec CD2で登場。同時発売となる同名DVDはオジー初のミュージック・ビデオ集(メイキング、別ver.も収録)+歴代名ギタリスト(ランディ・ローズ、ブラッド・ギルス、ジェイク・E・リー、ザック・ワイルド、ジョー・ホームズ、ガス・G)との秘蔵ライヴ映像(日本公演含む)中心に、TVインタビュー、レコーディング・シーンなど、80年代から00年代の未発売/初DVD化といったレア映像満載の超強力なヴォリュームとなっている。オジー・ファンを自負する者全てが入手すべき”家宝級”激マスト・ビデオ!

 

<CD> EICP 30044 \2,600+tax
1.クレイジー・トレイン/Crazy Train 
2.ミスター・クロウリー<死の番人>/Mr. Crowley 
3.フライング・ハイ・アゲイン/Flying High Again
4.オーヴァー・ザ・マウンテン/Over the Mountain
5.バーク・アット・ザ・ムーン<月に吠える>/Bark at the Moon
6.ジ・アルティメット・シン<罪と罰>/The Ultimate Sin 
7.ミラクル・マン/Miracle Man 
8.ノー・モア・ティアーズ /No More Tears (Edit)  
9.ママ、アイム・カミング・ホーム /Mama, I'm Coming Home  
10. ロード・トゥ・ノーウェア/Road to Nowhere  
11.ペリー・メイソン/Perry Mason    
12.アイ・ジャスト・ウォント・ユー/I Just Want You  
13.ゲッツ・ミー・スルー/Gets Me Through  
14.チェンジズ(withケリー・オズボーン)/Changes (with Kelly Osbourne)  
15.アイ・ドント・ワナ・ストップ /I Don't Wanna Stop 
16 .レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム/Let Me Hear You Scream 
17.パラノイド(ライヴ)/Paranoid (Live)  *未発表音源(2010年ロンドン・ラウンドハウス…iTunes Fes)


<DVD 1> EIBP 134〜5 ¥5,400+tax
ミュージック・ビデオ/MUSIC VIDEOS
1.バーク・アット・ザ・ムーン<月に吠える>/Bark At The Moon
2.ソー・タイアード/So Tired
3.ジ・アルティメット・シン<罪と罰>/The Ultimate Sin
4.ライトニング・ストライクス/Lightning Strikes
5.クレイジー・トレイン/Crazy Train
6.ミラクル・マン/Miracle Man
7.クレイジー・ベイビーズ/Crazy Babies
8.ブレイキング・オール・ザ・ルールズ/Breaking All The Rules
9.ノー・モア・ティアーズ/No More Tears
10.ママ・アイム・カミング・ホーム/Mama, I’m Coming Home
11.ミスター・ティンカートレイン/Mr. Tinkertrain
12.タイム・アフター・タイム/Time After Time
13.ロード・トゥ・ノーウェア/Road To Nowhere
14.アイ・ドント・ウォント・トゥ・チェンジ・ザ・ワールド(ライヴ)/I Don’t Want To Change The World (Live)
15.チェンジズ/Changes
16.ペリー・メイソン/Perry Mason
17.アイ・ジャスト・ウォント・ユー/I Just Want You
18.シー・ユー・オン・ジ・アザー・サイド/See You On The Other Side
19.バック・オン・アース/Back On Earth
20.ゲッツ・ミー・スルー/Gets Me Through
21.ドリーマー/Dreamer
22.イン・マイ・ライフ/In My Life
23.アイ・ドント・ワナ・ストップ/I Don’t Wanna Stop
24.レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム/Let Me Hear You Scream
25.ライフ・ウォント・ウェイト/Life Won’t Wait
26.レット・イット・ダイ/Let It Die


[BONUS]
27.ママ、アイム・カミング・ホーム(別ヴァージョン)/Mama, I’m Coming Home (alternate version)
28.メイキング・オブ・レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム/The Making of Let Me Hear You Scream
29.メイキング・オブ・ライフ・ウォント・ウェイト/The Making of Life Won’t Wait
30.チェンジズ(withケリー・オズボーン)/Changes (with Kelly Osbourne)


<DVD2>
ライヴ・パフォーマンス&インタビュー/LIVE PERFORMANCES + INTERVIEWS 
(*未発売/previously unreleased)(**初DVD化/available for the first time on DVD)
(楽曲のみにトラック・ナンバーを付けてます。それ以外はテレビ出演映像、インタビュー等となってます)


●ロチェスター・NY 1981/Rochester, NY 1981
(Randy Rhoads, Rudy Sarzo, Tommy Aldridge)
1.アイ・ドント・ノウ(アフター・アワーズ・パフォーマンス)/I Don't Know (After Hours Performance)
2.スーサイド・ソリューション<自殺志願>(アフター・アワーズ・パフォーマンス)/Suicide Solution (After Hours Performance)
3.ミスター・クロウリー<死の番人>(アフター・アワーズ・パフォーマンス)/Mr. Crowley (After Hours Performance)
4.クレイジー・トレイン(アフター・アワーズ・パフォーマンス)/Crazy Train (After Hours Performance)


●オジーズ・バンカー/Ozzy's Bunker*


●アルバカーキ・NM 1982/Albuquerque, NM 1982
(Randy Rhoads, Rudy Sarzo, Tommy Aldridge)
5.オーヴァー・ザ・マウンテン/Over the Mountain


●MTV 1982*


●ニューヨーク・NY 1982/New York, NY 1982
(Brad Gillis, Rudy Sarzo, Tommy Aldridge)
6.フェアリーズ・ウェア・ブーツ(クリップ)/Fairies Wear Boots (Clip) *


●オジーズ・バンカー/Ozzy's Bunker*


●エンタテインメントUSA 1984/Entertainment USA 1984


●カンザス・シティ・MO 1986/Kansas City, MO 1986
(Jake E Lee, Phil Soussan, Randy Castillo)
7.バーク・アット・ザ・ムーン<月に吠える>/Bark at the Moon**
8.ネヴァー・ノウ・ホワイ/Never Know Why**


●オジーズ・バンカー/Ozzy's Bunker*


9.キラー・オブ・ジャイアンツ/Killer of Giants**
10.サンク・ゴッド・フォー・ザ・ボム/Thank God for the Bomb**
11.シークレット・ルーザー/Secret Loser**


●オジーズ・バンカー/Ozzy's Bunker*


●フィラデルフィア・PA 1989/Philadelphia, PA 1989
(Zakk Wylde, Geezer Butler, Randy Castillo)
12.ブラッドバス・イン・パラダイス/Bloodbath in Paradise*
13.タトゥード・ダンサー/Tattooed Dancer*
14.ミラクル・マン/Miracle Man *


●MTV 1989*


●マーキー・UK 1991/ Marquee, UK 1991
(Zakk Wylde, Mike Inez, Randy Castillo)
15.バーク・アット・ザ・ムーン<月に吠える>(クリップ)/Bark at the Moon (clip)*


●スタジオ1992/Studio 1992*


●サンディエゴ・CA 1992/San Diego, CA 1992
(Zakk Wylde, Mike Inez, Randy Castillo)
16.アイ・ドント・ウォント・トゥ・チェンジ・ザ・ワールド/I Don't Want to Change the World*
17.ロード・トゥ・ノーウェア/Road to Nowhere*


●日本1992/Japan 1992*


●オジーズ・バンカー/Ozzy's Bunker*


18.ノー・モア・ティアーズ/No More Tears*


●スタジオ1992/Studio 1992*


19.ディザイア/Desire*


●MTV 1992*


20.ママ・アイム・カミング・ホーム/Mama, I'm Coming Home*


●スタジオ1992/Studio 1992*


●オズモシス・レコーディング・セッション1995/Ozzmosis Recording Session 1995*


●オズフェスト1996/Ozzfest 1996
(Joe Holmes, Robert Trujillo, Mike Bordin)
21.ペリー・メイソン/Perry Mason


●フェイム&フォーチュン1996/Fame & Fortune 1996*


●東京2002/Tokyo, Japan 2002
(Zakk Wylde, Robert Trujillo, Mike Bordin)
22.ゲッツ・ミー・スルー/Gets Me Through


●フェイム&フォーチュン1996/Fame & Fortune 1996*


●オズフェスト2007/Ozzfest 2007
(Zakk Wylde, Blasko, Mike Bordin)
23.ノット・ゴーイング・アウェイ/Not Going Away*


●ブラック・レイン(ブラック・レイン・フォト撮影2007)/Black Rain (Black Rain Photo Shoot 2007)*


●ラスベガス・NV 2007/Las Vegas, NV 2007
(Zakk Wylde, Blasko, Mike Bordin, Adam Wakeman)
24.アイ・ドント・ワナ・ストップ/I Don't Wanna Stop*


●スクリーム・レコーディング・セッション2010/Scream Recording Session 2010*


●ロンドン2010/London, England 2010
(Gus G, Blasko, Tommy Clufetos, Adam Wakeman)
25.レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム/Let Me Hear You Scream*


[BONUS]
●フィラデルフィア・PA 1989/Philadelphia, PA 1989
(Zakk Wylde, Geezer Butler, Randy Castillo)
26.フライング・ハイ・アゲイン/Flying High Again*


●東京2002/Tokyo, Japan 2002
(Zakk Wylde, Robert Trujillo, Mike Bordin)
27.ビリーヴァー/Believer

ページトップへ

ハード・ロック/ヘヴィ・メタル・ファン必読! (2013.07.23)

伊藤政則による27年ぶりの書き下ろし単行本。時代の目撃者が語る魂のノンフィクション

『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』絶賛発売中!

 

1979年、ロンドンに渡りNew Wave Of British Heavy Metalの勃発を目撃した筆者が、そのニュースを日本に持ち帰り広く知らしめた経過や、LAメタルなどのムーヴメントの実態、心通わすアーティストたちとの交流のエピソードなどを語る、魂のノンフィクション。写真家・ウィリアム・ヘイムス氏による資料価値の高い写真を多数掲載!

 

<エピソードで登場する主なアーティスト>
オジー・オズボーン、ジューダス・プリースト、マイケル・シェンカー、スコーピオンズ、

アイアン・メイデン、ラット、W.A.S.P.、ガンズ・アンド・ローゼズ、ボン・ジョヴィ、エアロスミス、メタリカ



 

●書名:目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像

●著者:伊藤政則

●発売日:2013年7月10日(著者誕生日) 

●予価:1,800円(本体)+税

●体裁:A5判×216頁 

●ISBN:9784054057456

●発行:(株)学研パブリッシング 

●販売:(株)学研マーケティング

●オジー・オズボーンの主な掲載内容

1980年、ソロ・デビュー前のオジーとの意外な出会いと、1982年、テキサス州最西端の町、エルパソのコンサート会場を訪れた際のエピソードを紹介。会場を取り巻く危険な状況、オジーの熱烈な歓迎、ランディのファースト・インプレッションとライヴでの意外な表情など。ガット・ギターを持ったランディの有名な写真の撮影秘話も掲載。

ページトップへ

輸入盤「30周年記念豪華ボックス・セット」限定100セット再入荷! (2012.02.24)

昨年6月に入荷数限定で発売され完売となったUS直輸入のボックス・セットが100セット入荷しました!
まだお求めになってない方はラストチャンス必至のこの機会に是非お買い求めください!
*日本盤のボックス・セットは完売しております。

『ブリザード・オブ・オズ/ダイアリー・オブ・ア・マッドマン -30周年記念豪華ボックス・セット-』
(BLIZZARD OF OZZ / DIARY OF A MADMAN -30TH ANNIVERSARY DELUXE BOX SET-)
¥17,542(税込)

http://www.sonymusicshop.jp/ozzy/(PC/MOBILE共通)

ページトップへ

MTVのロック・プログラム「CLASSIC MTV」にてオジー・オズボーンを特集! (2011.11.25)

12月4日OAの「CLASSIC MTV」ではオジーの特集をOA!!
視聴者プレゼント用に、オジー関連のグッズをプレゼントも!要チェック!

詳細はこちら!

ページトップへ

「ブリザード・オブ・オズ/ダイアリー・オブ・ア・マッドマン30周年記念ボックス〜ランディ・イヤーズ〜」発売延期のお知らせ (2011.09.30)

2011年10月5日に発売を予定しておりましたオジー・オズボーン『ブリザード・オブ・オズ/ダイアリー・オブ・ア・マッドマン30周年記念ボックス〜ランディ・イヤーズ〜』(EICP 1471〜4)については、制作上の都合により2011年11月23日に発売延期させていただきます。

ご購入予定の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。


株式会社 ソニー・ミュージック ジャパンインターナショナル

ページトップへ

表紙+最新インタビュ掲載! (2011.07.06)

現在発売中の「BURRN!」「Player」にて表紙を飾ってます!
もちろん最新インタビューも掲載!!


ページトップへ

30周年記念特集続々と! (2011.06.02)

5/31「GrindHouse」、6/1「大人のロック」、6/10「YOUNG GUITAR」、6/15「レコード・コレクターズ」にてオジー特集掲載!
これ以外にもまだまだ登場しますので、お楽しみに!

ページトップへ

祝ソロ・デビュー30周年!待望のオリジナル・マスターからの最新リマスタリングで復刻!! (2011.04.15)

ブラック・サバス脱退後のオジーをヘヴィ・メタル界の帝王に導いた傑作アルバムにして、そのサウンドを創造した
最重要人物――あの不世出のギター・ヒーロー、故ランディ・ローズが生前に記録したあまりに美しいギター・プレイの数々が、
30年の時を経て、今最高のサウンドで蘇る!

02年に発売されたリマスター盤では、諸事情から当時バンドに在籍していたロバート・トゥルージロ(B)、マイク・ボーディン(Dr)による“リズム差し替え”で物議を醸したことでも有名だが、この度、オリジナルのアナログ・マスターテープを使用した最新リマスタリングによって感動の復刻! しかも、ランディ時代の貴重な未発表音源や“Blizzard Of Ozz Tour”ライヴ音源も追加収録!

さらに、秘蔵映像収録のDVD、復刻LP、豪華ブックレット、オジー・グッズも入った“30周年記念豪華ボックス・セット”も登場!


●6月1日発売(予定)
・「ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説」(レガシー・エディション)
 オリジナルの最新リマスタリングに3曲追加収録  EICP-1454 \2,520(税込)
・「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」(レガシー・エディション)
 最新リマスタリング EICP-1456/7 \2,520(税込)
・「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」(ライヴ・エディション) 
 オリジナルの最新リマスタリングにライヴ音源11曲収録 EICP-1455  \3,255(税込) 
*初回生産限定盤(2枚組)

●5月31日発売(予定) 
ソニー・ミュージック・ショップ限定販売(輸入商品) 
・「ブリザード・オブ・オズ/ダイアリー・オブ・ア・マッドマン〜30周年記念豪華ボックス・セット〜」
 定価:\18,460 (税込)
http://www.sonymusicshop.jp/ozzy/(PC/MOBILE共通)
*完全生産限定盤 
*店頭頭発売はございません 



【ボックス・セット内容】  (3CD + 2LP + 1DVD) 
・コレクターズ・ケース入り
・「ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説」CD
(最新リマスター/(未発表2曲+オリジナルver.の初CD化1曲入り)
・「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」2CD 
 (最新リマスター+“ブリザード・オブ・オズ・ツアー・ライヴ音源の2枚組)
・「ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説」 復刻LP(180g仕様)
・「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」 復刻LP(180g仕様)
・「サーティー・イヤーズ・アフター・ザ・ブリザード」DVD 
(ランディとのライヴ・パフォーマンス映像、最新インタビューなど)
・豪華ブックレット (100P)
・オジー十字架レプリカ
・復刻ポスター (両面)


★ついに“動くランディ”が! DVD 「サーティー・イヤーズ・アフター・ザ・ブリザード」
 これまで世に出ることは無かった激レアなランディとのライヴ・パフォーマンス映像に、オジーはもちろん、当時を知る関係者や
 豪華ミュージシャンたちによる最新インタビューを加えた本編+ボーナス映像=1時間を超えるドキュメンタリー映像!
 しかも日本語字幕付!

 主なインタビュー映像(オジー・オズボーン、シャロン・オズボーン(妻/マネージャー)、レミー(モーターヘッド)、スティーヴ・ヴァイ、
 ニッキー・シックス(モトリー・クルー)、ロブ・ハルフォード(ジューダス・プリースト)、ザック・ワイルド、ビル・ワード、ブラスコなど)。
 ザック・ワイルドはランディへの想いを語りながら、自らギターで演奏という必見のシーンも!

●“ブリザード・オブ・オズ”(レガシー・エディション)に追加収録!
・“You Looking At Me, Looking At You” *US未発売/日本はオリジナル・マスターでの初CD化
・“Goodbye To Romance (2010 Guitar & Vocal Mix)” *未発売
・“RR” (ランディ・ローズのギター・ソロ) *未発売 


●“ダイアリー・オブ・ア・マッドマン”(ライヴ・エディション)Disc-2に収録!
1981年“Blizzard Of Ozz Tour” ライヴ音源
(Ozzy Osbourne, Randy Rhoads, Tommy Aldridge, Rudy Sarzo)


1. I Don’t Know
2. Crazy Train
3. Believer
4. Mr. Crowley
5. Flying High Again
6. Revelation (Mother Earth)
7. Steal Away (The Night)
8. Suicide Solution
9. Iron Man
10. Children Of The Grave
11. Paranoid

*輸入盤とはエディション名が異なります。予め、ご了承ください。

Sony Music Shopはこちら

ページトップへ

3rdとなる"レット・イット・ダイ"のクリップが到着! (2011.02.02)

絶賛ワールドツアー中のオジーの新たなクリップが到着!
1st「レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム」、 2nd「ライフ・ウォント・ウェイト」に続く3rdはアルバムの中でもヘヴィネスを追求した「レット・イット・ダイ」に決定!
スタジオ映像とライヴ映像を織り交ぜたNewクリップの一部をこのHPで見ることが出来ますよ!
是非チェックしてみて下さいね。

ページトップへ

ベストヒットUSAに登場!必見です!! (2010.12.10)

<BS朝日>12月14日(火)夜10:54〜11:50 ※12月18日(土)深夜1:00〜1:55(リピート)
<テレビ朝日>12月16日(木)深夜3:30〜3:35
<ABA青森朝日放送>12月17日(金)深夜1:20〜1:45
<KSB瀬戸内海>12月20日(月)深夜1:15〜1:40

最新作『スクリーム』を携えての来日公演の記憶も新しい帝王オジーがベストヒットUSAに登場!必見です!!

ページトップへ

本日、ニュース23クロスにて、10月に来日したオジー・オズボーンに密着した超貴重な映像をオンエア!!! (2010.11.12)

11月12日(金)23:30〜

TBS「ニュース23X(クロス)」

先月、単独公演と“LOUD PARK 10”の出演のため来日していたオジー・オズボーンに「ニュース23X」が密着いたしました!
膳場貴子キャスターによるインタビュー含め、オジーのさまざまシーンが見られる超貴重な映像をオンエア!
どうぞお見逃しなく!

*オンエアの有無に関して、情報番組のため急遽なくなる可能性がございます。何卒ご了承頂けますようお願い致します。

ページトップへ

急な変更により、本日11/5のTBS「ニュース23クロス」でのオジー・オズボーンについてのオンエアはなくなりました。 (2010.11.04)

※急な変更により、本日11/5のTBS「ニュース23クロス」でのオジー・オズボーンについてのオンエアはなくなりました。
申し訳ありませんが、来週以降のオンエア予定となります。決まり次第、再度こちらのHPに情報を掲載させていただきます。
何卒ご了承ください。


======================================================

11月5日(金)23:30〜
TBS「ニュース23X(クロス)」

先月、単独公演と“LOUD PARK 10”の出演のため来日していたオジー・オズボーンに「ニュース23X」が密着いたしました!
膳場貴子キャスターによるインタビュー含め、オジーのさまざまシーンが見られる超貴重な映像をオンエア!
どうぞお見逃しなく!

*オンエアの有無に関して、情報番組のため急遽なくなる可能性がございます。何卒ご了承頂けますようお願い致します。

ページトップへ

MTV JAPANにて『MTV Europe Music Awards 2010』の放送が決定!! (2010.10.28)

ヨーロッパ最大級の音楽祭として知られる「MTV Europe Music Awards」。
今年は11月7日にスペイン/マドリッドにて開催!!
OZZY OSBOURNEは【最優秀ロック賞】ノミネートされています!!
豪華アーティストが集結する授賞式の模様をお見逃しなく!!

<ON AIR>
11月14日(日)10:00−12:30(初回放送) 23:00−25:30(リピート放送)他

ページトップへ

【10/27発売】TVブロスの表紙&巻頭特集をオジーが飾ります!!! (2010.10.27)

10月27日に発売になる『TVブロス』の表紙は、オジー・オズボーンです!!!
オジーの貴重な撮り下ろし写真と最新インタビュー、ラウドパークのライヴレポート等々、内容充実の巻頭特集で今のオジーに思いっきり迫ります。

TVブロスの貴重なヘヴィ・メタル特集号、絶対にお見逃し無く!



『TVブロス』
2010年10月30日号
定価:210円(税込)
表紙:オジー・オズボーン
2010年10月27日発売

http://www.tokyonews-webstore.com/tvbros/

ページトップへ

オジー露出情報! (2010.10.25)



8年ぶりの来日公演を大成功に収めたオジーの情報が今後続々と出てきます。
是非チェックしてみてくださいね!


TVK 
「ROCK CTIY」 10/29(金)24:00〜 OZZY インタビュー


音楽専門誌でも、ライヴレポ/インタビューが続々露出予定!

METALLION 発売中
Juice magazine 11/1 
rockin' on 11/1 
BURRN! 11/5 
YoungGuitar 11/10(Ozzy&Gas ツーショット表紙)
Grindhouse 11/末
Drum magazine 12/13
Eat magazine12/末

ページトップへ

掲載情報を更新しました! (2010.10.22)

10/21発売 週刊文春 

現在発売中の週刊文春の最新号(10/28日号)にオジー・オズボーンの最新グラビア&インタビューを掲載中!
お見逃しなく!

週刊文春 

ページトップへ

オジー来日公演スタート! (2010.10.14)

実に8年振りとなるオジー・オズボーンの来日公演がついにスタート!
日本に到着時は喉の不調を訴えていたものの、昨日初日となった東京国際フォーラムでのパフォーマンスは圧巻の一言。名曲、代表曲から最新曲、さらにはブラック・サバス時代の曲までまさにオジー・オズボーンの集大成と呼ぶべき楽曲と恒例となったバケツの水掛やカエルジャンプといったパフォーマンスでファンを大いに沸かせ、結果的に予定されていた時間も曲数も大幅に増えることになりました!終演後自ら何度も被ったバケツの水でびしょ濡れになったオジーは、バンドメンバーとライヴの成功を楽しげに談笑していました。
8年のブランクを感じさせないどころか、間違いなく前回の来日よりパワーアップしたオジー・オズボーン。
いよいよ今週末、初の参加となるLOUD PARK 10にヘッド・ライナーとして登場します!
お見逃しなく!

 

LOUD PARK 10の詳細はこちら

ページトップへ

【東京公演限定】オジーに会える!限定5名! (2010.09.29)

8年ぶりの来日公演が迫っているオジー・オズボーン。
その来日公演時にオジーとのミート&グリート企画が緊急決定!!
ただし、10/13(水)の東京国際フォーラムでの公演限定の企画となっております。

現在bay fm「POWER ROCK TODAY」にてメールまたはハガキにて絶賛募集中!
発表は10/2の番組内にて発表予定。
公演チケットお持ちの方、是非応募してみてくださいね。

詳しくはこちら(携帯サイト)

ページトップへ

2nd クリップは”ライフ・ウォント・ウェイト”!監督は息子のジャック! (2010.08.24)

最新アルバム「スクリーム」からの2ndビデオ・クリップは”ライフ・ウォント・ウェイト”に決定!
1st「レット・ミー・ヒア・ユー・スクリーム」のアップテンポな曲調からバラード曲をセレクト。
そして今回のビデオ・クリップ監督は、息子であるジャック・オズボーンが担当。
撮影は8月上旬にL.A.にて行われ、歌詞になぞらえたストーリー性のあるクリップとなっています。
現在その一部分を当サイトにて公開中!

ページトップへ

スクリーム来日記念盤発売! (2010.08.24)

今年6月に発売された「スクリーム」に新曲2曲+最新ライヴ音源3曲を追加した来日記念盤、
「スクリーム・ジャパン・エディション」を発売することが決定!
このアルバムには追加楽曲だけではなく、さらに日本オリジナルデザインの”スポーツ・タオル”付き。
オジー初参戦となるLOUD PARKにぴったりのアイテムです!

気になるデザインはこちら
(サイズ:縦22cm×横90cm)



発売日はLOUD PARK直前の10/13予定です。
是非チェックしてみてくださいね!

ページトップへ

動画サイト「GyaO!」で期間限定でオジー・オズボーンの特集がスタート! (2010.07.02)

ニューアルバム「スクリーム」の発売を記念して、動画サイト「GyaO!」で期間限定でオジー・オズボーンの特集がスタート!
クリップのみならず、オジーならではのユーモアたっぷりの映像も配信中!
ぜひチェックしてください。


GyaO!

ページトップへ

SPACE SHOWER TVにてオジー・オズボーンのビデオクリップ特集をオンエア! (2010.07.02)

ぜひ、お見逃しなく☆

7/6(火)22:30〜23:00
SPACE SHOWER TV 『ZOOM』


SPACE SHOWER TV

ページトップへ

オジー・オズボーンの魅力を徹底解明します! (2010.06.23)

6月26日放送のZIP-FM「BUTAMICHI REAL ROCKS」では魔界のプリンス「オジー・オズボーン」を大特集!
最新作「スクリーム」が6月23日にリリースされたばかりのオジー・オズボーンの魅力を徹底解明します!
東海エリアの皆さん、土曜の夜はラジオの前でスクリーーーーム!!!!

番組詳細 
★BUTAMICHI REAL ROCKS★(土 25:00〜27:00)


番組HP

ページトップへ

「OZZY OSBOURNE TOP3」投票受付中! (2010.06.16)

日本のメタル・ゴッド、伊藤政則氏がDJの番組、FM802「ROCK ON」
(金 24:00-27:00)では、現在、リスナーが選ぶ「OZZY OSBOURNE TOP3」
という企画を実施中。
数ある名曲の中から、アナタが思う、OZZY OSBOURNEのTOP3を選んで下さい。
その結果を集計して、6/25(金)の放送でにぎにぎしく発表します。
関西地区の皆さん、ガシガシ投票を!

投票して下さった方には、抽選で、オジーのありがたい
サイン入りポートレートほかが当たるチャンスも。
投票の〆切は、6/24(木)中。
詳しくは、番組をチェック!



番組HP

ページトップへ

オジー着うた6/2先行配信! (2010.05.21)

6/23に発売予定の記念すべき10枚目となるスタジオアルバム、「SCREAM」に先駆けて
リードトラックの「Let Me Hear You Scream」を6/2から着うた先行配信決定!
また、着うた購入者ならびにCD購入者対象で「オジー特製携帯待ち受けフラッシュ」をプレゼントします!
是非チェックしてみてくださいね!

ページトップへ

名盤を高品質CD『Blu-spec CD™』で発売! (2008.12.16)

■高品質時代の最も新しいハイクオリティディスク
  現在お手持ちのCDプレーヤーで、小さなボリュームでも大音量でもその違いを実感できます。

■余すところなく伝わる臨場感
  コンサート会場のVIPシートで聴いているような、最高のバランスと臨場感を楽しめます。

■『Blu-spec CD™』は通常のCDと同じ構造ですので、従来のCDプレーヤーでお楽しみ頂けます。
  ご自宅のオーディオルームで、愛車の中で、アウトドアでお好きな場面で『Blu-spec CD™』のサウンドをお楽しみ下さい。


『Blu-spec CD™』の詳細や商品リストは『Blu-spec CD™』特集サイトをご覧ください。

特集サイトはコチラ(パソコン専用サイト)

ページトップへ

オジー夫妻、ブリットアワーズの司会に抜擢される!!
 (2007.12.19)

イギリスレコード協会が主催するイベント、ブリットアワーズ2008の司会にオジーとシャロン・オズボーンが起用されることになりました。このブリットアワーズはイギリスが生み出したアーチストを対象に各部門の賞を与えるもっとも有名なショウケースで昨年は5000人を超えるゲストが出席しました。
開催予定日は2008年2月20日となっております。

ページトップへ

闇の王子オジー、グラミー賞ノミネート (2007.12.17)

今年で50回目を迎えるグラミー賞で、「I Don't Wanna Stop」(※)が最優秀ハード・ロック・パフォーマンス部門にノミネートされました。
授賞式は、来年2月10日LA ステープルスセンターにて行われます。
※最新アルバム『ブラック・レイン』収録。

●最優秀ハード・ロック
エヴァネッセンス「Sweet Sacrifice」
フー・ファイターズ「The Pretender」
オジー・オズボーン「I Don't Wanna Stop」・・・・>アルバム『ブラック・レイン』収録
クィーンズ・オヴ・ザ・ストーン・エイジ「Sick, Sick, Sick」
トゥール「The Pot」

ページトップへ

Winternet '07-'08 クリスマスプレゼント実施中! (2007.11.30)

今年1年の感謝を込めて、期間限定特別企画!
Winternet '07-'08 クリスマスプレゼント実施中!
今年も参加アーティスト多数!
オジー・オズボーンからのクリスマスプレゼントも!
是非ご応募ください!

http://www.sonymusic.co.jp/winternet2008/

ページトップへ

GyaO『CLIP RING HEAVY METAL』にてピックアップ中! (2007.11.02)

GyaOの洋楽クリップチャンネル『CLIP RING HEAVY METAL』(毎月2回更新)にて"I Don't Wanna Stop"がピックアップ中です!

12/1(土)正午までの期間限定なので是非チェックしてみてくださいね♪


→GyaO『CLIP RING HEAVY METAL』

ページトップへ

雑誌インタビュー/ライブレポ掲載 (2007.08.03)

7/31発売METALLIONと8/1発売rockin onにてOZZYとBLACK SABBATHの大特集。
作品解説含めて充実の内容は、必読です。
8/5発売BURRN!では、フィンランドから最新ライブレポート。
最新ライブ写真がみれます。


このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ページトップへ

Ozzy Osbourne【BURRN!8月号】表紙に登場 (2007.07.04)



BURRN!8月号の表紙はOZZY!!!
お近くの書店でOzzyを見つけてください★

このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ページトップへ

オジー・オズボーンの特集がO.Aされます!
どちらも伊藤政則さんによるインタビューと新作紹介など満載!
 (2007.06.22)

M-ON! 『ヨーガク・スタイル』
7/1(sat) 23:00-24:00
7/2(sun) 25:00-26:00

http://www.m-on.jp/yogaku/


MTV『US TOP 20』
6/21(thu) 22:00-23:00
6/22(fri) 27:00-28:00
6/23(sat) 16:00-17:00
6/24(sun) 21:00-22:00
6/26(tue) 19:00-20:00

http://www.mtvjapan.com/tv/program/rg_ustop20.html

ページトップへ

【TV露出情報】オジー特集!伊藤正則さんによるインタビューやPVがO.A.されます。 (2007.06.21)

ぜひチェックしてみて!

MTV『US TOP 20』
6/21(thu) 22:00-23:00
6/22(fri) 27:00-28:00
6/23(sat) 16:00-17:00
6/24(sun) 21:00-22:00
6/26(tue) 19:00-20:00

番組へのリンクはココ

ページトップへ

【本日深夜!!】インタビュー&PVオンエア★Part2 TVK 伊藤政則のRock City (2007.06.08)

6/8(金)24:15- TVK「伊藤政則のRock City」で
Ozzyのインタビュー、PVの2回目オンエアです!
お見逃しなく!!!

ページトップへ

【TV露出情報】インタビュー&PVをOA:TVK 伊藤政則のRock City (2007.06.01)

6/1、6/8(金)24:15-からO.A.されるTVK伊藤政則のRock Cityで
OZZY OSBOURNEのインタビュー、PVがO.A.されます。

ぜひチェックしてみてください!!


番組HPはココ!!

ページトップへ

指令?世界で一つだけ、オジーのミュージック・ウ゛ィデオを作っちゃえ! (2007.05.28)

 約6年ぶりの新作『BLACK RAIN』をリリースしたばかりのOZZY OSBOURNEが、自身のホームページ(海外)
にてリードシングル「I DON’T WANNA STOP」のミュージック・ヴィデオの制作を一般公募している。
 これはOZZY OSBOURNE BANDが、ブルーバックで演奏しているシーンを様々なアングルで収録、その映像が
ホームページでアップされていて、個人が好きなようにダウンロードできる仕掛けになっている。個々で編集
してもらい世界に一つしかないオリジナルの「I DON’T WANNA STOP」のミュージック・ウ゛ィデオ作って
もらおうという企画がおこなわれている。この企画はコンテスト形式になっているので、ぜひ我こそはという
方は応募してみてはいかがでしょうか? 
 そんなOZZY OSBOURNEは、先週5/27から延べ30万人以上動員するヨーロッパ・ツアー(全16箇所18公
演)をスタートさせ、7/12からは今年で12回目を迎えるOZZFESTに出演する予定
(しかも今年は入場無料。全24公演)。
このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

詳細はOZZY オフィシャルサイト(海外)まで

ページトップへ

BAY FM『POWER ROCK TODAY』、FM802『ROCK ON』各番組とOZZY OSBOURNEとのコラボレーション・ステッカーのフリー配布が本日よりスタート!! (2007.05.22)

BAY FM『POWER ROCK TODAY』、FM802『ROCK ON』各番組とOZZY OSBOURNEとのコラボレーション・ステッカーのフリー配布が本日よりスタートしました。

・BAY FM『POWER ROCK TODAY』とのコラボ・ステッカーは関東エリアの対象CDショップ

・FM802『ROCK ON』とのコラボ・ステッカーは関西エリアの対象CDショップ

に設置されます。



※対象CDショップに関しましては下記をご参照ください。

※こちらのステッカーはフリー配布となります。CDご購入の特典ではございませんのでご注意ください。

※数に限りがございます。ステッカーはなくなり次第、終了とさせていただきます。ご了承ください。


 
【ステッカー設置CDショップについての詳細はコチラ】

■BAY FM『POWER ROCK TODAY』コラボ・ステッカー設置店



























































































































































































































 

 
 























石丸電気 SOFT2
石丸電気 SOFT1
イトウMC ララポート店
WAVE 池袋店
WAVE 大宮店
WAVE 船橋店
HMV 渋谷
HMV 横浜VIVRE
HMV 新宿SOUTH
HMV 池袋メトロポリタンプラザ
HMV 立川
HMV 銀座
HMV 新宿EAST
HMV 数寄屋橋
HMV 池袋サンシャイン60通り
HMV ラゾーナ川崎
HMV 町田
HMV 与野
HMV 千葉ニュータウン
HMV ららぽーと柏の葉
HMV 上野
HMV アクアシティお台場
HMV 吉祥寺パルコ
HMV 新百合ヶ丘
HMV 横浜港北
HMV 川崎DICE
HMV 太田
新星堂 恵比寿
新星堂 大森
新星堂 ディスクインルミネ立川
新星堂 吉祥寺SC
新星堂 横浜ジョイナス
新星堂 上大岡
新星堂 川崎アゼリア
新星堂 ディスクイン吉祥寺
新星堂 ルミネ新宿
新星堂 日吉
新星堂 京王府中
スターシップ 品川シーサイド
すみやミュージックイン 横浜北山田
タハラ 本店
タハラ 藤沢店
タハラ 多摩センター店
タハラ 町田ジョルナ店
タワーレコード 新宿店
タワーレコード 渋谷店
タワーレコード 池袋店
タワーレコード 秋葉原店
タワーレコード 横浜モアーズ店
タワーレコード 川崎店
タワーレコード 大和店
タワーレコード 津田沼店
タワーレコード アリオ亀有店
タワーレコード 北戸田店
タワーレコード 柏店
タワーレコード 八王子店
タワーレコード 千葉店
タワーレコード 藤沢店
タワーレコード 八千代緑が丘店
タワーレコード アリオ蘇我店
タワーレコード 吉祥寺店
タワーレコード 南越谷店
タワーレコード 高崎店
タワーレコード 聖蹟桜ヶ丘店
タワーレコード 水戸内原店
TSUTAYA 渋谷
TSUTAYA 新宿
TSUTAYA 町屋
ディスクユニオン全店
ハマヤレコード 戸塚東口
ムトウ楽器店 本店
ヤマギワソフト 川口キャスティ
ヤマギワソフト ソフト館
ヤマギワソフト 横須賀
山野楽器 津田沼パルコ店
山野楽器 千葉店
山野楽器 本店
山野楽器 調布パルコ店
山野楽器 浦和コルソ店
ヨドバシカメラ 新宿西口ゲーム・ミュージック
ヨドバシカメラ MM AKIBA




■FM802『ROCK ON』コラボ・ステッカー設置店


































































































































































ヴァージンメガストア梅田
上新電機 PitONE瀬田店キッズランド
上新電機 PitONE郡山ディスクピア
上新電機 PitONE奈良店
WAVE 伊丹店
WAVE 高槻店
WAVE イオン大日店
HMV 三宮
HMV ABENO
HMV KAWANISHI
HMV 奈良
HMV 箕面
HMV SHINSAIBASHI
HMV ららぽーと甲子園
HMV くずは
HMV 天満橋
HMV 京都カナート洛北
HMV 八尾
サウンドファースト 梅田店
サウンドファースト 三宮店
サウンドファースト 四条大宮店
サウンドファースト 西宮店
サウンドファースト クリスタ長堀店
サウンドファースト 伊丹店
サウンドファースト 山田店
サウンドファースト 曽根店
JEUGIA 三条本店2F
JEUGIA ジャスコ久御山店
JEUGIA 北大路ビブレ店
JEUGIA ジャスコ洛南店
JEUGIA 草津A・SQUARE店
JEUGIA 南草津店
JEUGIA ポルタ店
JEUGIA 四条店
新星堂 天王寺ミオ
新星堂 京橋
新星堂 堂島
タワーレコード 梅田大阪マルビル店
タワーレコード 難波店
タワーレコード 神戸店
タワーレコード 明石店
タワーレコード 京都店
タワーレコード 梅田NU茶屋町店
タワーレコード 姫路店
タワーレコード 橿原店
タワーレコード 北花田店
タワーレコード 大津店
タワーレコード 泉南店
ディスクピア 日本橋店
ディスクピア 阪急三番街店
ディスクピア 京都1ばん館
ディスクピア さんのみや1ばん館
ヨドバシカメラ マルチメディア梅田店 3F

ページトップへ

【5/22は入荷日です】オジー、生まれ故郷バーミンガムに錦を飾る! (2007.05.22)

ヘウ゛ィメタル発祥の地、そしてヘヴィーメタルの源流BLACK SABBATHやJUDAS PRIESTを 
生んだバーミンガム。
バーミンガムのブロードストリートにてバーミンガム版“ウォーク・オヴ・フェイ
ム”をつくることになり、その栄えある一番目の名誉に、地元の英雄そして世界の
スーパースターOZZY OSBOURNEが選ばれた。ヨーロッパツアーの最終日でもあるBirmi
ngham’s National Indoor Arenaでの凱旋公演日、7月6日に授与される。

このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ページトップへ

BARKSでは新作「ブラック・レイン」収録曲10曲を一部ずつ先行試聴中♪ (2007.05.18)

ただ今BARKSのTOPページにてオジーの先行試聴中!急いでチェック!

BARKSへ
※TOPページに見当たらない場合はコチラよりご覧いただけます。

※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ページトップへ

オジー!WWE パフォーマンス出演決定! (2007.05.15)

いよいよ来週アルバム発売のオジー・オズボーン。
WWE”smackdown”に出演することが決定しました。
日本での放送は、未定。
このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

詳しくはコチラ

ページトップへ

PV特[email protected] (2007.05.02)

VMCにてOzzyのPV特集がOAされます!
ぜひチェックしてみてください。

6/4(月)22:00〜

VMC

ページトップへ

OZZY!6年ぶりの新作『BLACK RAIN』発売決定! (2007.04.13)

オリジナル・アルバムとしては9作目、前作より約6年ぶりのニューアルバム『BLACK RAIN』の
発売が決定しました。日本は5月23日発売(予定)!詳細は続報にて発表します。
新曲『I DON'T WANNA STOP』の音源は、本日4月13日の金曜日(オジーらし
いですね)より、随時世界的に発表されるとのこと。

このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

オジー・オズボーン・オフィシャル・サイト

ページトップへ

「OZZFEST 2006」詳細決定!! (2006.03.10)

世界最強のフェスティヴァル「OZZFEST」、遂にその2006年度の概要が発表されました!!
主役はもちろん年内にも新作発表の噂もある総帥OZZY OSBOURNE(久々のソロでの出演!!、もちろん
ギターはZAKK WYLDE)、メイン・ステージのヘッドライナーには2002年度にもヘッドライナーを
勤めたSYSTEM OF A DOWNに決定!!

Main Stage:
OZZY OSBOURNE
SYSTEM OF A DOWN
DISTURBED
- TBA -
HATEBREED
LACUNA COIL

Second Stage:
BLACK LABEL SOCIETY
ATREYU
UNEARTH
BLEEDING THROUGH
NORMA JEAN

Second Stage (rotating):
A LIFE ONCE LOST
STRAPPING YOUNG LAD
THE RED CHORD
FULL BLOWN CHAOS
WALLS OF JERICHO
ALL THAT REMAINS
BETWEEN THE BURIED AND ME


July
1 - San Francisco, CA - Shoreline Amphitheater
2 - Sacramento, CA - Sleep Train Amphitheater
7 - Phoenix, AZ - Cricket Pavilion
8 - San Bernardino, CA - Hyundai Pavilion
14 - Kansas City, KS - Verizon Wireless Amphitheater
15 - St. Louis, MO - UMB Bank Pavilion
16 - Chicago, IL - First Midwest Bank Amphitheatre
19 - Detroit, MI - DTE Music Energy Center
21 - Columbus, OH - Germain Amphitheatre
22 - East Troy, WI - Alpine Valley Music Theatre
23 - Indianapolis, IN - Verizon Wireless Music Center
26 - Scranton, PA - Toyota Pavilion
27 - Buffalo, NY - Darien Lake Performing Arts Center
29 - New York, NY - Randall's Island
30 - Hartford, CT - New England Dodge Music Center
August
1 - Boston, MA - Tweeter Center For The Performing Arts
4 - Camden, NJ - Tweeter Center At The Waterfront
5 - Bristow, VA - Nissan Pavilion
6 - Virginia Beach, VA - Verizon Virginia Beach
9 - Raleigh, NC - Alltel Pavilion



ページトップへ

オジーからクリスマスコメントが到着! (2005.12.21)

なんとあのオジー・オズボーンからクリスマスコメントが到着!これを見て皆さんもステキな(?)年末年始を過ごしてください!!
100k | 56k

*メッセージはパソコンからのみご覧いただけます。

ページトップへ

新作「UNDER COVER」ラジオ特集決定!! (2005.11.28)

11/28(月)〜12/1(木)
JFN「Open sesame!」内<Sounds of 10:15(サウンズ・オブ・テン・フィフティーン)>において
OZZY OSBOURNE「UNDER COVER」を特集!
(ネット局:FM秋田・FM福島・FM栃木・FM新潟・FM長野・FMとやま・FM石川・FM福井・FM岐阜・
FM三重・FM香川・FM徳島・FM高知・FM佐賀・FM長崎・FM大分)

ページトップへ

オジー・オズボーン初のカバー・アルバム遂にリリース決定!! (2005.10.19)

2005年4月に発売されたオジー初の4枚組みボックス・セットのDisc.4に収録
されていたカバー・ソング集に、更に新録音された4曲を追加収録した
噂のカバー・アルバムが遂にリリース!!
初回限定盤には「Dinner With Ozzy and Friends」と題された、
ゲストとして長男のジャック、MOTORHEADのレミー他関係者との
歴史を振り返るファン必視の爆笑対談、”IN MY LIFE”のVTクリップを収録したDVD付き!!

初回生産分DVD付き2枚組み仕様 EICP 529-530 \3150 w/t
・通常仕様盤(CDのみ) EICP 531 \2520 w/t
11/16発売

収録曲 (オリジナル・アーティスト)
01. Rocky Mountain Way** (JOE WALSH)
02. In My Life (THE BEATLES)
03. Mississippi Queen (MOUNTAIN)
04. Go Now** (MOODY BLUES)
05. Woman** (JOHN LENNON)
06. 21st Century Schizoid Man (KING CRIMSON)
07. All the Young Dudes (MOTT THE HOPPLE)
08. For What It's Worth (BUFFALO SPRINGFIELD)
09. Good Times (ERIC BURDON)
10. Sunshine of Your Love** (CREAM)
11. Fire (ARTHUR BROWN)
12. Working Class Hero (JOHN LENNON)
13. Sympathy for the Devil (ROLLING STONES)
14. Changes* (BLACK SABBATH )

*ボーナス・トラックとして次女KELLY OSBOURNEとのデュエットとしてオジー名義で
初の全英1位を獲得した“Changes”も収録予定!!
**4曲の新規録音

ページトップへ

OZZY OSBOURNE噂のカバー・アルバム遂にリリース!! (2005.09.02)

今年初のBOXセット「Prince Of Darkness」をリリース、今年10周年を迎えた「OZZFEST」でも
様々な話題を振りまいたオジー待望の「Under Covers」と題されたカバー・アルバムが
遂にリリースされます!!そのBOXセットのDisc 4にも収録されたナンバー含む全13曲を収録、
その収録曲は以下の通りです。

OZZY OSBOURNE / UNDER COVERS(カッコ内はオリジナル・アーティスト)
01. Rock Mountain Way (JOE WALSH)
02. In My Life (THE BEATLES)
03. Mississippi Queen (MOUNTAIN)
04. Go Now (MOODY BLUES)
05. Woman (JOHN LENNON)
06. 21st Century Schizoid Man (KING CRIMSON)
07. All the Young Dudes (MOTT THE HOPPLE)
08. For What It's Worth (BUFFALO SPRINGFIELD)
09. Good Times (ERIC BURDON)
10. Sunshine of Your Love (Cream)
11. Fire (ARTHUR BROWN)
12. Working Class Hero (JOHN LENNON)
13. Sympathy for the Devil (ROLLING STONES)

また通常盤と同時発売の初回生産2枚組み限定盤には”My Diner With Ozzy”と題されたDVDが
収録。果たして内容はどの様な物なのか現時点では詳細は不明ながらファン必見の映像になる事は
間違い無し!!アルバムの発売は11/2を予定、詳細はまた追って情報をアップします!!

ページトップへ

集大成BOXセット『Prince Of Darkness』の全貌が明らかに!ベスト選曲+未発表(曲、ライヴ、デモ)+デュエット集!+丸々一枚が新録カヴァー!! (2005.01.18)

 全世界で7000万枚以上の売上を誇る、The Madman of Metal、オジー・オズボーン!最近ではMTV"The Osbournes"でのお笑い路線のキャラも愛されているが、メタリカからニルヴァーナ、マリリン・マンソン等等オジーから影響を受けたアーティスト達は数知れず・・・、毎年開催されているOZZFESTは今や若手バンドの登竜門ともなっていて、まさにロック界のゴッドファーザーとしての役割を果たしている。

 ブラックサバスから始まって33年間に渡りメタル界の第一線で活躍してきたオジーが初めてキャリアを総括するようなボックスセットが遂にリリース!しかし、そんじょそこらのボックス・セットとは大違い、。単なる寄せ集めてきなものとは程遠い、ニュー・アルバムともいえるような内容!日本のオジーのファン必携のアイテム。

 4枚組CDのうち、DISC1とDISC2には、代表曲、レアリティーズ、シングルのBサイドなどを収録。それだけでも凄いアイテムなのだが、驚きなのは残り2枚!! 

 DISC3は”Ozzy duets !”。モーターヘッドやプライマスから、HIP HOPのバスタライムズ、ウータン・クラン、DMXまで!オジーとの取り合わせも面白いあっと驚くデュエット曲を集大成。(これまでにそれぞれのアーティストのアルバムに収録されていたテイクなどを一同に集めたもの)未発表のフランク・ザッパの息子さんとのデュエットでなんとビージーズのカバーも!

 更に驚きのDISC4には2004年の最新レコーディング音源を収録!_ それもオジーが愛したアーティスト達の名曲をカヴァーという凄い企画で、ほとんど新譜といってもいい内容。 ビートルズ、ローリング・ストーンズからキング・クリムゾン、デヴィッド・ボウイなどなど・・・。

 パッケージも強力で、縦長のディスプレイ・ボックス仕様。中には、ローリング。ストーン誌のDavid Frickeによる詳細なライナーノーツ。レア写真満載のスペシャル・フル・カラー・ブックレット 。そして日本版には英文ブックレットを完全対訳、日本盤のライナーノーツ、対訳をきっちりと収録。オジー・ファン必携のバイブル!!



The Godfather of Metal! オジー・オズボーン初のボックスセット!(CD4枚組)
ベスト選曲+未発表(曲、ライヴ、デモ)+デュエット集!+新録カヴァー!!

Disc1&2 : ベスト選曲+未発表(曲、ライヴ、デモ)
Disc3 : デュエット集!
Disc4 : 新録カヴァー集!!

OZZY OSBOURNE /PRINCE OF DARKNESS
オジー・オズボーン/プリンス・オブ・ダークネス
完全生産限定盤 2005/04/上旬 (予定)
MHCP-569 572 特別価格\7,560(税込) \7,200(税別)

収録曲
CD 1
1. I Don’t Know(Live) / アイ・ドント・ノウ(Live) (from トリビュート〜ランディ・ローズに捧ぐ)
2. Mr. Crowley/ミスター・クロウリー<死の番人> (from ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説)
3. Crazy Train/クレイジー・トレイン (from ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説)
4. Goodbye To Romance (Live) /グッバイ・トゥ・ロマンス(Live) (from トリビュート〜ランディ・ローズに捧ぐ)
5. Suicide Solution (Live)/スーサイド・ソリューション(Live) (from トリビュート〜ランディ・ローズに捧ぐ)
6. Over The Mountain/オーバー・ザ・マウンテン (from ダイアリー・オブ・ア・マッドマン)
7. Flying High Again (Live)/ フライング・ハイ・アゲイン(Live) (from トリビュート〜ランディ・ローズに捧ぐ)
8. You Can’t Kill Rock And Roll/ユー・キャント・キル・ロックン・ロール (from ダイアリー・オブ・ア・マッドマン)
9. Diary Of A Madman/ダイアリー・オブ・ア・マッドマン (from ダイアリー・オブ・ア・マッドマン)
10. Bark At The Moon(Live)/月に吠える(Live)  (B-side of UK Single Bark at the Moon)
11. Spiders (B-Side)/スパイダーズ(B-Side) ( B-Side of UK Single Bark at the Moon )
12. Rock And Roll Rebel/反逆のロックン・ロール (from 月に吠える)
13. You’re No Different/ユア・ノー・ディファレント (from 月に吠える)
14. Dee/ディー(from ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説)
CD 2
1. Ultimate Sin (Live)/罪と罰 (Live) (from the Ultimate Ozzy Video)
2. Never Know Why (Live)/ネヴァー・ノウ・ホワイ(Live) (from the Ultimate Ozzy Video)
3. Thank God For The Bomb (Live)/サンク・ゴッド(Live) (from the Ultimate Ozzy Video)
4. Crazy Babies/クレイジー・ベイビーズ (from ノー・レスト・フォー・ザ・ウィキッド)
5. Breaking All The Rules/ ブレイキング・オール・ザ・ルールズ (from ノー・レスト・フォー・ザ・ウィキッド)
6. I Don’t Want To Change The World (Demo)/アイ・ドント・ウォント・トゥ・チェンジ・ザ・ワールド(Demo) (Demo Sessions for No More Tears) 
7. Mama, I’m Coming Home (Demo)/ママ、アイム・カミング・ホーム(Demo) (Demo Sessions for No More Tears)
8. Desire (Demo)/ディザイア (Demo Sessions for No More Tears)
9. No More Tears/ノー・モア・ティアーズ (from ノー・モア・ティアーズ)
10. Won’t Be Coming Home (S.I.N.) (Demo) /S.I.N.(Demo) (Demo Sessions for No More Tears)
11. Perry Mason (Live)/ペリー・メイソン(Live) (from Ozzfest I)
12. See You On The Other Side/シー・ユー・オン・ジ・アザー・サイド (Unreleased demo version for Ozzmosis Sessions)
13. Walk On Water/ウォーク・オン・ウォーター (from Beavis and Butt-head Do America)
14. Gets Me Through (Live)/ゲッツ・ミー・スルー(Live) (from ライヴ・アット武道館)
15. Bang Bang/バン・バン (previously unreleased) (ライヴ・アット武道館 未収録曲)
16. Dreamer/ドリーマー (from ダウン・トゥ・アース)  
CD 3  DUETS
1.  Iron Man/ アイアン・マン (Ozzy Osbourne With Therapy)
2.  N.I.B. /N.I.B.(Ozzy Osbourne with Primus)
3.  Purple Haze/ パープル・ヘイズ(Ozzy Osbourne with Zakk Wylde, Randy Castillo & Geezer Butler )
4.  Pictures Of Matchstick Men /ピクチャー・オブ・マッチスティック・メン(Ozzy Osbourne with Type O Negative)
5.  Shake Your Head (Let’s Go To Bed) /シェイク・ユア・ヘッド(Ozzy Osbourne with Was Not Was )
6.  Born To Be Wild ワイルドで行こう(Ozzy Osbourne with Miss Piggy )
7.  Nowhere To Run (Vapor Trail) ノーウェア・トゥ・ラン(Ozzy Osbourne with Crystal Method, DMX, ‘Ol Dirty Bastard & Fuzzbuble)
8.  Led Clones レッド・クローンズ(Ozzy Osbourne with Gary Moore)
9.  For Heavens Sake 2000/ For Heavens Sake 2000 (Ozzy Osbourne with Tony Iommi & Wu-Tang Clan)
10.  I Ain’t No Nice Guy/アイ・エイント・ノー・ナイス・ガイ(Ozzy Osbourne With Motorhead )
11.  Therapy/セラピー(Ozzy Osbourne With Infectious Grooves )
12.  Stayin’ Alive (Previously Unreleased) /ステイン・アライヴ (ビージーズのカヴァー)(Ozzy Osbourne With Dweezil Zappa )
CD 4  UNDER COVERS 
1. 21st Century Schizoid Man/21世紀のスキッツォイド・マン(キング・クリムゾン) 
2. Mississippi Queen/ミシシッピー・クイーン(マウンテン) 
3. All The Young Dudes/すべての若き野郎ども(デヴィッド・ボウイ/モット・ザ・フープル) 
4. In My Life/イン・マイ・ライフ(ザ・ビートルズ) 
5. Fire/ファイア (ジミ・ヘンドリックス) 
6. For What It’s Worth/フォー・ホワット(バッファロー・スプリングフィールド) 
7. Sympathy For The Devil/悪魔を憐れむ歌(ローリング・ストーンズ) 
8. Working Class Hero/ワーキング・クラス・ヒーロー(ジョン・レノン) 
9. Good Times/グッド・タイムス (アニマルズ) 
10. Changes (w/Kelly Osbourne) /チェンジズ(withケリー・オズボーン) (ブラック・サバス)





Produced by: Mark Hudson Arrangements by: Steve Dudas  Engineered by: Bruce Sugar Additional Engineering: Kevin Churko and David Frangioni Assistant Engineers: Jimmy Hoyson, Ghian Wright, Peter Doris, Charlie Paakkari, Jason Agel and Geoff Rice Mixed by: Dave Way Production Coordinator: Amy Galland
Recorded At: Cello Studios, Los Angeles; Whatinthewhatthe?, Los Angeles; Ozzyland, Los Angeles; The Village Recorder, Los Angeles; Sony Studios, New York;Avatar Studios, New York; Ritz Carlton Hotel, Palm Beach; Peninsula Hotel, New York Mastered at: Sterling Sound A&R: Kaz Utsunomiya

MUSICIANS:(Disc4 New Recording)
Ozzy Osbourne – Vocals Mike Bordin – Drums Jerry Cantrell – Guitars (元アリス・イン・チェインズ)
Jim Cox - Keyboards, Chris Wyse - Bass

GUEST MUSICIANS:
Leslie West (元マウンテン)- Guitar solo on Mississippi Queen 
Robert Randolph - Pedal Steel on Sympathy for the Devil, Guitar solo on 21st Century Schizoid Man
Ian Hunter (元モット・ザ・フープル)- Vocals on All the Young Dudes

This box set was Produced by: Sharon Osbourne and Bruce Dickinson



ページトップへ

熱い!ロックをくれ!キャンペーン開催!! (2003.07.17)

【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
★夏のロック・キャンペーン2003開催!!

まだ梅雨も明けきらない日本列島ですが、エンジン、あったまってますか???もうすぐ夏だー!暑いぜー!やっぱりロックだー!

ということで、「夏のロック・キャンペーン2003」スタートしました。
夏の2大ロック・フェス、‘FUJI ROCK FES ‘03’と‘SUMMER SONIC 2003’に、なんと、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルから20組のアーティストが出演!そこで、アーティスト情報やプレゼント、PVや楽曲の試聴を盛り込んだ、期間限定ロック・サイトをオープン!夏フェスに行く人もいかない人も、このサイトでばっちり予習復習。

!!!ここがすごいぞ期間限定ロック・サイト!!!
http://rock.smj-i.com/

★来日アーティスト、LIVEレポート
どこよりもいち早く、夏フェスでの模様をレポートとしてUP!

★アーティスト・インフォ
今回来日は無いものの、この夏〜秋にかけてリリースのあるキラ星のようなロック・アーティストもフィーチャー。いち早く情報がGETできる!

★BBSにあなたの熱い思いを書き込んでください!抽選で、スタッフがGETしてきたレア・アーティストグッズをプレゼント!

★イメージ・キャラクターはあの「しりあがり寿」氏書き下ろし!「しりあがり寿」キャンペーン・オリジナルTシャツを毎週10名様にプレゼント!

■期間
2003.7.15〜9.30

■コンテンツ
熱い!ロック情報が欲しい!
熱い!ロック・アーティストが知りたい!
熱い!ロックCD 欲しい!買いたい!
熱い!携帯でロックしたい!
熱い!ロックへの想いを伝えたい!
熱い!パソコンをロックにしたい!
熱い!携帯でロックしたい!
熱い!情報をメールでゲットしたい!
熱い!ビデオが見たい!

↓↓↓今すぐアクセス↓↓↓
♪夏のロック・キャンペーン・サイト(携帯からもOK)
http://rock.smj-i.com/

http://rock.smj-i.com/

ページトップへ

シャロン・オズボーン完治!よかったねオジー。 (2003.06.02)

オジー・オズボーンの妻でマネジャーのシャロンさん。昨年発見された大腸がんが完治したもようとロイター電で入ってきました。オジーのスポークスマンがシャロンはがん発見以来、一連の集中治療を受けていたが、治療を終え現在はがんの兆候が見られなくなったことを明らかにしました。 MTV『OSBOURNES』で人気を博たオズボーン一家ですが、シャロンは、家族が自身のがん闘病に対応しようと努める中、病に対応しようと努める中、“ガラス張りの生活”を送る緊張感は辛かった、と述べたそうです。悲しい現実を、絶っていた酒で気を紛らわしたオジー、ようやく安泰の日々が

今年のオズフェストは6月28日テキサス州サンアントニオからスタート!メインステージにはOzzy Osbourne、Korn、Marilyn Manson、Disturbed、Chevelle。セカンドステージにはCradle Of Filth 、TRUSTcompanyなどが参加します。

ページトップへ

THE OSBOURNES主演のCMスポット「ペプシ・ツイスト」 (2003.01.28)

1/26に開催された世界最大のスポーツイベント「スーパーボウル」にて、実はオズボーン一家もこのスーパーボウルに出演が決定!!
と言っても番組内のCMに登場。ペプシコーラのCMに一家で出演する事になり同番組は世界中に生放送され数億人のファンがTV観戦する為にそのCMスポット料も世界最高額になる事が毎年話題なのですが、そこに「THE OSBOURNES」が登場するとあって早くも全米ではニュース等で話題をかっさらっているそうです!!
気になるCMの内容はコチラ↓

http://www.pepsitwist.com/osbournes/index.htm

ページトップへ

「THE OSBOURNES 2」の全米での放映日が決定! (2002.10.31)

アメリカでのKELLY OSBOURNEのソロ・アルバム「SHUT UP」のリリース日である11/26からの放映に。
シャロンさんの闘病や「OZZFEST」の模様、養子として迎えられたロバート君など新たな見所満載!

http://www.mtv.com/onair/osbournes/

ページトップへ

Osbournesファミリーのフィギュアの予約販売開始しました! (2002.09.27)

オズボーンファミリーのオンラインショップにてまもなく発売するSMITI「THE OSBOURNES」フィギュアの限定バージョンと通常バージョンの予約販売を開始致しました!
予約期間:10/3まで(限定)、10/27まで(通常) 詳しくは

http://www.egstreet.com/music/theosbournes/

ページトップへ

今全米で話題のアノ家族“OSBOURNES”がついにフィギュア化決定 (2002.09.13)

MTVでスタート以来、毎回500万人以上(最高記録は780万人)が見ている話題騒然のモンスター・プログラム「オズボーンズ」のフィギュアが、LIMP BIZKITのフィギュアなどを発売して、ここ最近何かと活発なアメリカの新鋭カンパニーStevenson Entertainment,Inc.の"SMITI PLAYSET"シリーズから発売が決定した!! ヘヴィ・ロック界のゴッド、オジー・オズボーン一家にカメラが潜入するリアルライフ・ドラマが驚きのフィギュア化とあって注目度大!オズボーン一家はもちろんのことペットの犬達も付属し、Ozzyファンにはたまらない必携アイテム!またオズボーン一家がハロウィーン・コスチュームに着飾ったハロウィーン・バージョンも、限定500個で先行販売される。要チェック!

商品問合せ先/ 輸入販売元(株)レッズ
TEL:03 - 3863 - 0576

通販受付先/TOY SHOP PUKE!!
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-16 24-HビルB1
TEL:03 - 5396 - 1910

http://www.rakuten.co.jp/puke

ページトップへ

オズボーンズヒット記念!ケリーちゃん缶バッジをプレゼント!! (2002.09.04)

オズボーンズヒット記念!ケリーちゃん缶バッジを32名様にプレゼント!
締切:9/18
詳しくはオジーのスペシャルサイトをチェック!

ページトップへ

シャロン様のTシャツプレゼント! (2002.08.07)

話題沸騰オズボーンズ!
シャロン様のプリント黒Tシャツ(輸入:サイズsmall)をオジーのスペシャルサイトにてプレゼント中!

https://www.sonymusic.co.jp/ozzyosbourne/

ページトップへ

エミー賞にノミネート!? (2002.07.23)

『The Osbournes』がEmmy Awardに初めてノミネートされました。第54回Emmy Awardsは9月22日、ロサンゼルスで開催、果たして結果は如何に。

ページトップへ

「OZZFEST 2002」が体験できる! (2002.07.12)

7/10より遂に全米侵攻開始された「OZZFEST 2002」ですが、今年は初めて近畿日本ツーリストでツアーが組まれる事になりました!!是非にこの機会に”世界最大・最強・最高のフェスティヴァル”の体験を!!
詳細はこちらまで。http://knt.ne.jp/tkr/rock/ozzfest.html

ページトップへ

完全攻略本が発売 (2002.07.10)

MTV JAPANにて大絶賛オンエアー中の「THE OSBOURNES」ですが、何と!アメリカでパート2放映に向けての「THE OSBOURNES」完全攻略本が発売されました。

一家の紹介はもちろんの事、犬やネコから子供達の教育係のお姉さまのデーターまで、またオジー家の見取り図や部屋割り、現在日本で放映中のエピソード1−10までの裏話、オジー・ヒストリーから完全ディスコグラフィー掲載の超スグレ物の1冊です。

ページトップへ

遂にローリング・ストーン紙の表紙に登場! (2002.04.19)

「THE OSBOURNES」が評判のオジー・オズボーン一家が遂にローリング・ストーン紙の表紙を飾りました!!
http://www.rollingstone.com/features/featuregen.asp?afl=mail1&pid=662

ページトップへ

好きな食べ物は・・・ (2002.02.19)

公演のために来日していたオジー。日本に来て一番たべているものは、なんとカレー。日本に着いてから3日連続、ランチはルームサービスのカレーだったとのこと。地方公演の合間の移動日に京都観光に訪れた際も、お昼にカレーを食べたいと言い、お寺のそばにあった食堂でカレーを食されたそうです。あと何回、オジーはカレーを食べるのでしょうか?

↓来日レポートUPしています!

https://www.sonymusic.co.jp/ozzyosbourne/

ページトップへ

ハード・ロック・カフェにて  (2002.01.09)

ハード・ロック・カフェ全店(東京、横浜、名古屋、大阪、UCW大阪、神戸、福岡)にて来日公演期間にスペシャル・カクテルを期間中限定発売。オーダーして頂いた方に抽選で特製グッズをプレゼント!因みにスペシャル・カクテルの名前は「DREAMER」!!

ページトップへ

先行予約のご案内 (2001.11.08)

11/10(土)TVK「音楽缶」
11/11(日)FMヨコハマ「ロック・ドライブ」
11/12(月)〜16(金)TBS「教えてアゲル」
11/13(火)bayfm「インター・エキスプレス」
11/13(火)TVK「ロック・シティ」
11/15(木)千葉テレビ「ロック・シティ」
〜11/14(水)ウドー・ホームページ受付中

ページトップへ

ビルボード初登場4位!! (2001.10.26)

「DOWN TO EARTH」が11/3付ビルボード・アルバム・チャートにて初登場4位!!30年以上に渡って活動を続け、今だに全米TOP 5入りするオジーはやっぱり別格です。

ページトップへ