ナイト・イン・ザ・ラッツ【Blu-spec CD2】

A Night In The Ruts/ ナイト・イン・ザ・ラッツ【Blu-spec CD2】

Aerosmith/ エアロスミス

SICP-30373/アルバム/2013.10.09/¥1,800+税


【ソニー・ミュージック HR&HM 名盤】Legacy Recordings HR&HM(3)

CD購入はこちら


 

DISC 01>

試聴 > 推奨環境はこちら
1.  ノー・サプライズ
2.  チキータ
3.  リメンバー (ウォーキング・イン・ザ・サンド)
4.  チーズ・ケーキ
5.  スリー・マイル・スマイル
6.  リーファー・ヘッド・ウーマン
7.  ボーン・トゥ・ボーン
8.  シンク・アバウト・イット
9.  ミア

【ソニー・ミュージック HR&HM 名盤】Legacy Recordings HR&HM(3) 不滅の名盤・偉大なる音楽遺産を未来へつなぐ「レガシー・レコーディング」第3弾は、ハード・ロック、ヘヴィ・メタルの名盤30タイトル。79年度作品。オリジナルとしては通算6作目。全米最高位14位/100万枚突破。プロデューサーは長年共に名盤を作ってきたジャック・ダグラスから、ゲイリー・ライオンズに交代。79年春、どうにか新譜製作の準備に入るが、「もう、どうでもよくなっていた」と、当時を回顧するジョー・ペリー。結局、レコーディングは開始したものの、きちんとした形で進めることが出来ず、業を煮やしたマネージメントはそのままレコーディングを中断させて、バンドをツアーに出した。しかし、皮肉にもそこでスティーヴンとジョーの確執が決定的となり、ジョーが7月末に脱退。ジョーはすぐにソロ・プロジェクトをスタートさせる。残った4人はスタジオに戻り、ジョー抜きでレコーディングを再開。シャングリラスの「Remember」(最高位67位)、ヤードバーズの「Think About It」など全9曲中3曲がエアロのルーツ的な楽曲のカヴァー。「Mia」は当時生まれたスティーヴンの娘ミアに捧げられた美しいバラード。

■Blu-spec CD2
■解説/歌詞・対訳付き