インフォメーション
>>ライブ >>メディア

結成50周年を祝うCD42枚組マンモス級ボックス・セットが全世界3,000セット限定発売決定!1CDハイライト盤も同時リリース。  (2021.07.16)



 

ヘヴィ・メタルの重鎮アイコン、ジューダス・プリーストが、現時点でオフィシャル発売されている全オリジナル・スタジオ・アルバムとライヴ・アルバム29枚に未発表音源集13枚を加えた全42枚入りのマンモス級ボックス・セット『50 Heavy Metal Years Of Music』を全世界3,000セット限定で10月15日(金)にバンドの公式直販サイトよりリリースされることが決定した。

日本は世界で唯一、国内オンラインショップでの販売が可能となっており、「ソニー・ミュージックショップ」及び「ワードレコーズ・ダイレクト」の2販路限定で発売される。

 

彼らがこれまでに発表した全てのアルバムだけでなく、膨大なアーカイヴから発掘した未発表音源集としてもかつてないスケールでのリリースであり、全443曲、内138曲もの未発表音源が収録されている(78年、79年の日本公演のライヴ音源も5曲収録)。

未発表音源のレストアとミキシングはジューダス・プリーストの重要作品の多くでプロデュースを務めてきた盟友トム・アロムが手掛け、既発作品含むすべてのマスタリングはアビイ・ロード・スタジオのアレックス・ウォートンによって施された。また、音源以外にも各メンバーの直筆サイン入り写真、メモラビリア本、ツアー・パンフレットやツアー・ポスターのレプリカ、ナンバリング入りレイザー・ブレードなどが同梱される。

 

このボックス・セットは、彼らがこの夏ヘッドライナーを務めるイギリスのブラッドストック・フェスティヴァルの出演や9月から始まる全米ツアーといった、昨年より延期となっていた結成50周年を祝う機会をようやく手にするタイミングで登場する。

現時点での最新オリジナル・アルバム『ファイアーパワー』(2018)が全米・全英の両アルバム・チャートで5位というキャリア史上最高位を記録した後だけに、このリリースは尽きることのないジューダス・プリーストに対するファンの熱狂をさらに加速させる特別な一品になるのは間違いないだろう。

 

オリジナル・メンバーのロブ・ハルフォード(Vo)、グレン・ティプトン(G)、イアン・ヒル(B)からのコメントは以下の通り。

「ジューダス・プリーストのヘヴィ・メタル50年の軌跡を象徴するものがキュレートされたボックス・セットは、ヘヴィ・メタルの信念を抱き守り続けるというこのバンドの揺るぎないコミットメントを定義づける究極の宝の山だ」

―― ロブ・ハルフォード

 

「ヘヴィ・メタルのコレクションに加えておくべきボックス・セットが1つあるとすればこれしかあり得ない。

俺たちが50年以上もの間メタルを提唱し、真の意味で象徴してきたことを表わす不朽の内容だ。俺たちは長年にわたって信念を貫き、誇り高く道を切り拓き、たくさんのバンドにインスピレーションを与えてきた。

このCD42枚組のセレクションがすべてを物語っている。これはメタルの歴史の大きな一部分を担うものとして永遠に存在し続けるんだ」

―― グレン・ティプトン

 

「最高だ…メタルの50年の軌跡が小さな箱に詰め込まれている!!」

―― イアン・ヒル

 

なお、このボックス・セットより未発表ライヴ音源9曲含む16曲をセレクトしたハイライト盤『リフレクションズ〜ヘヴィ・メタル50年の軌跡』(Reflections - 50 Heavy Metal Years Of Music)も同じく10月15日(金)にリリースされる。

こちらは1CD、2LPレッド・ヴァイナル(輸入盤のみ)、デジタル配信の3フォーマットでソニーミュージックより通常発売される。

また、本作からのリード・トラックとなる1986年の未発表ライヴ音源「ヘリオン〜エレクトリック・アイ」が先行配信された。

 

?The Hellion / Electric Eye (Live at The Summit, Houston, 1986)再生はこちら

 

 

【ボックス・セット 商品概要】

『50 Heavy Metal Years Of Music』



品番:19439770642

価格:¥49,500(税込)

[全世界3,000セット限定輸入盤]

 

■CD 42枚入り(全443曲)

■アビイ・ロード・スタジオのアレックス・ワートンによる最新マスタリング

■CD1〜CD29:全オリジナル・スタジオ・アルバム&ライヴ・アルバム

■CD30〜CD42:未発表音源集(全138曲)

■ボックスのデザインはバンドの長年のコラボレーター:マーク・ウィルキンソン

■各メンバーの直筆サイン入り写真(ロブ・ハルフォード、グレン・ティプトン、イアン・ヒル、リッチー・フォークナー、スコット・トラヴィス / 撮影:ロス・ハルフィン)

■ナンバリング入り 「ブリテッシュ・スティール」メタル・レイザー・ブレード

■レア写真、ポスター、広告、バックステージ・パスをフィーチャーしたメモラビリア本

■「ブリテシッシュ・スティール」 ツアー・パンフレットのレプリカ

■ツアー・ポスターのレプリカ(2枚) @「ブリティッシュ・スティール1980ドイツ・ツアー」 A「ディフェンダーズ・オブ・ザ・フェイス(背徳の掟)1984ヨーロッパ・ツアー」

 

 

【販売サイト】

?ソニー・ミュージックショップはこちら

 

?ワードレコーズ・ダイレクトはこちら

 

 

【ハイライト盤 商品概要】

『リフレクションズ〜ヘヴィ・メタル50年の軌跡』(Reflections - 50 Heavy Metal Years Of Music)



品番:SICP 31477

価格:¥2,750(税込)

■1CD(全16曲)

■高品質Blu-spec CD2仕様

■日本盤のみ歌詞・対訳・解説付

※2LPアナログ盤は輸入盤のみ発売

 

収録曲

1.Let Us Prey / Call for the Priest (from Sin After Sin)

2.You Don’t Have to Be Old to Be Wise (from British Steel)

3.Fever (from Screaming for Vengeance)

4.Eat Me Alive (from Defenders of The Faith)

5.All Guns Blazing (from Painkiller)

6.Never the Heroes (from Firepower)

7.Dissident Aggressor (Live) (from A Touch of Evil - Live)

8.Out in the Cold (Live) (from Priest...Live!)

9.Running Wild (Live) (from Unleashed in the East: Live in Japan)

10.Victim of Changes (Live in Denver ’80) *

11.The Green Manalishi (With The Two Pronged Crown) (Live in London ’81) *

12.Bloodstone (Live in Atlanta ‘82) *

13.The Ripper (Live in Irvine ‘91)*

14.Beyond the Realms of Death (Live at the Mudd Club ‘79) *

15.The Hellion / Electric Eye (Live in Houston ‘86) *

16.Sinner (Live in New Haven ‘88)*

 

*未発表音源

 

 

?ソニメタラウド部SNS( Twitter / instagram )

 

?Legacy Recordings JP SNS ( Facebook / Twitter )

ページトップへ

メディア情報更新(BURRN!) (2020.11.30)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

“メタル・ゴッド”=ロブ・ハルフォードがクリスマス・アルバム発売! (2019.09.09)



“メタル・ゴッド”としてヘヴィ・メタル界の頂点に君臨し続けるジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードのクリスマス・アルバム『Celestial』(邦題『メタル・クリスマス』)が、日本は10月23日(水)に発売されることが決定した。

 

2009年にHALFORD名義でリリースした『Halford V: Winter Songs』(『ハルフォードV:ウィンター・ソングズ』)以来10年ぶりのクリスマス・アルバムとなる本作は、ロブ・ハルフォードの弟であるナイジェル・ハルフォード<Dr>、甥でありジューダス・プリーストのイアン・ヒルの息子アレックス・ヒル<B>、妹のスー・ハルフォード<Bell>、そして友人のミュージシャンたちを迎えてアット・ホームに制作。「God Rest Ye Merry Gentlemen」(世の人忘るな)、「Joy To The World」(もろびとこぞりて)、「The First Noel」(牧人ひつじを)など、欧米でスタンダードとなっているクリスマスの讃美歌8曲に加え、オリジナル・クリスマス・ソング4曲を収録している。清らかでピースフルなクリスマス・キャロルの数々が、メタル・ゴッドならではの熱きロック・サウンドに生まれ変わる!

 

本日6日(金)、アルバムからの1stシングルでオリジナル曲の「Donner and Blitzen」(ドナーとブリッツェン)のミュージック・ビデオ公開と

iTunesでの購入及び各ストリーミング・サービスでの配信も開始された。

 

■1stングル「Donner and Blitzen」(ドナーとブリッツェン) ミュージック・ビデオ


https://www.youtube.com/watch?v=pkSYiKHhp0E

 
?再生・購入はこちら

 

 

|商品情報|

アーティスト:ロブ・ハルフォード・ウィズ・ファミリー&フレンズ(Rob Halford with Family & Friends)

タイトル:『メタル・クリスマス』(原題:Celestial)


SICP 6208   ¥2,400+税

発売日:2019年10月23日(水)

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

 

<収録曲>                                                                                                                          
  1. Celestial / 天界* 
  2. Donner and Blitzen / ドナーとブリッツェン*
  3. God Rest Ye Merry Gentlemen / 世の人忘るな
  4. Away In A Manger / 飼い葉の桶で
  5. Morning Star / 明けの明星*
  6. Deck The Halls / ひいらぎ飾ろう
  7. Joy To The World / もろびとこぞりて
  8. O Little Town Of Bethlehem / ベツレヘムの小さな町で
  9. Hark! The Herald Angels Sing / 天には栄え
  10. The First Noel / 牧人ひつじを
  11. Good King Wenceslas / ウェンセスラスはよい王様
  12. Protected By The Light / 守護の光*


*=オリジナル曲

 

ページトップへ

ダウンロードジャパン来日記念!ジューダス・プリースト 直筆サイン色紙をプレゼント! (2019.04.02)





 

3月21日にダウンロードジャパンで来日したジューダス・プリースト。

#ソニメタラウド部 の発足と再来日を祝し、リッチーとロブの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!


プレゼント詳細

 


ロブ&リッチー直筆サイン色紙 2名様 

※どちらの色紙が当たるかは選べません

 


応募方法

 


応募方法は以下詳細をご覧ください。 たくさんのご応募お待ちしております!

 

STEP1

お持ちのTwitterアカウントにログイン

 

STEP2

ソニーミュージック洋楽オフィシャルTwitterアカウント<@IntSonymusicJP>をフォロー

 

STEP3

該当投稿をRTするだけ!

 


当選人数

 


2名様

 


応募締切

 


2019年4月8日(月)23時59分

 


当選案内の方法

 


2019年4月12日(金)までに当選者にのみメールにてお知らせします。

 


以下を最後までよくお読みの上、ご理解ご了承の上でご応募、ご当選の際はご参加ください。

注意事項

個人情報の取り扱いに関して

 

ページトップへ

奇跡の再来日!DOWNLOAD JAPAN参戦決定! (2019.02.21)

いよいよ1か月後の開催となったDOWNLOAD JAPAN 2019の最終追加ラインナップとして

我らがプリーストのまさかの再来日が決定!

https://www.downloadfestivaljapan.com/ja

 

当日会場では終演後、来場者全員にDOWNLOAD JAPAN 2019の最終ラインナップが入ったポスターの配布が決定!

※お一人1枚のみ、当日会場で終演後の配布を予定。当日会場のみでの配布となります。

 

ページトップへ

JAPAN TOUR 2018〜東京公演のセットリスト公開 (2018.11.30)



 

日本各地をヘドバンの渦に巻き込み、大成功のうちに終了した英国メタル・レジェンド、ジューダス・プリーストのJAPAN TOUR 2018。キャリア史上最高となる全米5位を記録した最新作『ファイアーパワー』を引っさげ3年半ぶりの日本降臨!アルバム発売直前にはデビューからのオリジナル・メンバーであるグレン・ティプトン(G)がパーキンソン病であることを公表し、ワールドツアー不参加を表明したことが世界中のファンに衝撃が走りましたが、体調の良い時はステージに必ず上がると約束してくれた通り、なんと東京公演のアンコールにサプライズ登場してくれました。

東京公演のセットリストは下記の通り。期間限定プレイリストでもお楽しみいただけます。

 

期間限定プレイリストへのリンク:https://SonyMusicJapan.lnk.to/JudasPriestJPTour2018AW

 

 

2018年11月28日(水) @TOKYO DOME CITY HALL

〈セットリスト〉

1. Firepower(AL『ファイアーパワー』収録)

2. Running Wild(AL『殺人機械(Killing Machine)』収録)

3. Grinder(AL『ブリティッシュ・スティール』収録)

4. Sinner(AL『背信の門(Sin After Sin)』収録)

5. The Ripper(AL『運命の翼(Sad Wings of Destiny)』収録)

6. Lightning Strike(AL『ファイアーパワー』収録)

7. Desert Plains(AL『黄金のスペクトル(Point of Entry)』収録)

8. No Surrender(AL『ファイアーパワー』収録)

9. Turbo Lover(AL『ターボ』収録)

10. The Green Manalishi(AL『殺人機械(Killing Machine)』収録)

11. Night Comes Down(AL『背徳の掟(Defenders of the Faith)』収録)

12. Rising From Ruins(AL『ファイアーパワー』収録)

13. Freewheel Burning(AL『背徳の掟(Defenders of the Faith)』収録)

14. You've Got Another Thing Coming(AL『復讐の叫び』(Screaming for Vengeance)収録)

15. Hell Bent for Leather((AL『殺人機械(Killing Machine)』収録)

16. Pain Killer(AL『ペインキラー』収録)

-アンコール-

17. Metal Gods(AL『ブリティッシュ・スティール』収録)

18. Breaking the Law(AL『ブリティッシュ・スティール』収録)

19. Living After Midnight(AL『ブリティッシュ・スティール』収録)

 

 

 

 



 

 

 

 

ページトップへ

来日記念7インチ・アナログ盤『ファイアーパワーEP』を限定発売! (2018.10.18)



 

全米アルバム・チャート5位を記録するなど世界中で好評を博した最新アルバム『ファイアーパワー』を引っさげ、いよいよ来月ジャパン・ツアーを開催するジューダス・プリースト。1978年の初来日から40年という節目を迎える今回のジャパン・ツアーだが、その公演初日にあたる11月21日に来日記念7インチ・アナログ盤『ファイアーパワーEP』が完全生産限定で発売される。7インチ・アナログの日本盤の発売は、1986年のシングル『ロックド・イン』以来32年ぶり。本作はA面にアルバム『ファイアーパワー』から表題曲「ファイアーパワー」と最新シングル「ノー・サレンダー」、B面にライヴ・アルバム『バトル・クライ〜進撃の咆哮』から名曲「ヘリオン〜エレクトリック・アイ」の計4曲入りEP盤。タイトルとジャケットの燃えあがる炎のイメージに重ね合わせたレッド・カラー盤かつ通常のアナログ・シングル盤より収録分数が長くなるため33 1/3回転仕様となっている。CD用マスターとはEQ処理を変えて制作されたというアナログ専用オリジナル・マスターを元に、カッティングとプレス、そしてジャケットのデザインとすべて日本で制作された来日記念盤だけに、世界中のプリースト・マニア羨望のアイテムとなりそうだ。発売元はソニー・ミュージックジャパンインターナショナル。来日公演日程は下記の通り。

 

【”FIREPOWER TOUR 2018”日程】

北海道 11月21 日(水):ZEPP SAPPORO

岐阜 11月23日(金・祝):バロー文化ホール(多治見市文化会館)

岡山 11月25日(日):岡山市民会館

大阪 11月26日(月):グランキューブ大阪

東京11月28日(水):TOKYO DOME CITY HALL<追加公演>

東京 11月29 日(木):武蔵野の森総合スポーツプラザ メインリーナ

<問>クリエイティブマンプロダクションwww.creativeman.co.jp

 

|商品情報|

『ファイアーパワー EP』(7インチ・レッド・ヴァイナル/来日記念盤)



SIXP 5 ¥2,000(税込) *税抜き価格¥1,852  【完全生産限定盤】

11月21日(水)発売

 

<収録曲>

[SIDE-A] 1.ファイアーパワー  2.ノー・サレンダー

[SIDE-B] 1.ヘリオン(ライヴ) 2.エレクトリック・アイ(ライヴ)

 

|リンク先|

ジューダス・プリースト公式サイト

海外オフィシャル:judaspriest.com

 

アルバム『ファイアーパワー』特設サイト:http://www.110107.com/judaspriest

ページトップへ

東京追加公演が決定! (2018.10.05)

この春発表した傑作18thアルバム『ファイアーパワー』を引っさげ来月開催されるジャパン・ツアーの追加公演が決定しました!

最終日の前日、11 月 28 日(水)TOKYO DOME CITY HALLです。すでに他の公演日に行かれる方も、行けそうになかった方も、この機会をお見逃しなく!!

 

北海道 11月21 日(水):ZEPP SAPPORO

岐阜 11月23日(金・祝):バロー文化ホール(多治見市文化会館) *SOLD OUT!

岡山 11月25日(日):岡山市民会館  *プレミアムシートSOLD OUT!

大阪 11月26日(月):グランキューブ大阪  *プレミアムシートSOLD OUT!

東京 11 月 28 日(水):TOKYO DOME CITY HALL <追加公演>

東京 11月29 日(木):武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

 

<問>クリエイティブマンプロダクションwww.creativeman.co.jp

ページトップへ

ジューダス・プリースト最新ライブレポート@Daily's Place, Jacksonville, Florida, U.S.A., September 12, 2018 (2018.09.28)

 


ジューダス・プリースト最新ライブレポート

@Daily's Place, Jacksonville, Florida, U.S.A., September 12, 2018



最新作『Firepower』が世界中のメタルファンから高い評価を受けているジューダス・プリースト。現在彼らは、ディープ・パープルとのダブル・ヘッドライナーという豪華な組み合わせで、北米ツアーの真っ最中にある。今回は、そのツアーにおけるフロリダ州ジャクソンヴィル公演の模様をレポートしていく。

ツアー開始直前に発表されたグレン・ティプトンのパーキンソン氏病による離脱は、世界中のファンに大きな衝撃を与えた。ジューダス・プリーストは、ロブ・ハルフォードの超人的ヴォーカルとグレンとK・K・ダウニングによるツインリード、という二枚看板でキャリアを築いてきたバンドだ。従って2011年にK・Kが脱退した際も不安はあったが、同時にロブとグレンがいる限りジューダスは安泰、という信頼感もそこに存在していた。だがツインリードの両輪が失われ、ましてや音楽的支柱でもあったグレンがいなくなる、となると話は別である。その急場を彼らは新作のプロデューサー、アンディ・スニープを代役に起用される事で回避し、ツアーは予定通り開始された。以来半年近くの時間が経過したが、グレンの不在を危惧する声が当夜の客席でも多く聞かれたのは事実である。今の彼らはジューダスとは名ばかりで、実際はロブに率いられたトリビュートバンドに過ぎないのか。そんな懸念と不安が入り混じる中、ライブは開演定刻の八時きっかりにスタートした。

新作のトップを飾る「Firepower」、続いて38年ぶりにライブで披露される「Delivering the Goods」の二曲によるオープニングは、新旧ファンのどちらをも満足させる事に成功していた。続いて初期の名曲「Sinner」が飛び出す。ここでのロブのパフォーマンスは、今の彼がバンド復帰以来最強の喉を取り戻している事を証明する強烈なものだ。エンディングで延々と声を伸ばしシャウトする場面では、大観衆が総立ちとなりその奇跡的とすら言える(彼の年齢を考慮して欲しい!)パフォーマンスに敬意を表していた。そんなロブと同等以上に驚かせてくれたのがリッチー・フォークナーだ。これまで単なるK・Kの代役と思われてきた彼は、かつてK・Kの代名詞となっていた曲にて独自の存在感をアピールするまでに成長した。演奏面でもK・Kのパートに加えて、グレンの抜けた穴を埋めるかの様な気合の入ったプレイを聴かせる。ジューダスの染色体がしっかりとこの若いギタリストに継承されているのは、当夜の大観衆が彼をグレンそしてK・Kと同レベルで受け入れていた事実がはっきりと証明していた。

中盤では最新作から極太のグルーブが心地よい「Lightning Strikes」、バンドの決意表明ともいえる「No Surrender」、そして劇的な「Rising from Ruins」が演奏された。中でもたった三分にも満たない「No Surrender」は、このツアーにおける最重要曲となっている。その歌詞には闘病を続けるグレンの決意が克明に描かれており、同時にそれが彼をサポートしているバンドの意思表示でもあるからだ。実はグレンもこのツアーに同行しており、体調の良い日にはアンコールで演奏に参加しているのだが、「No Surrender」は彼がライブ演奏する唯一の新曲である。後方の巨大スクリーンに同曲を録音中の彼らの映像が投影された時、そこに映ったグレンの姿に客席から大きな声援が寄せられた。当夜は残念ながらグレンは演奏に参加出来なかったが、日本公演ではそこに彼の姿があって欲しい、と思わずにいられない。

新曲の合間を縫うように、80年代初期のライブで見せ場となっていた「Desert Plains」、そして中期を代表する名曲「Turbo Lover」がプレイされる。この二曲ではアンディのソロが聴けるのだが、音を聴く限りではまるでグレンがプレイしている様な錯覚を受けた。あくまで代役としてならば、彼は見事にその大役を果たしている。しかし、ステージ上におけるプレゼンスに関しては、グレンとは比べようも無い。だからこそロブとリッチーがステップアップする必要があったのだし、それが今のジューダスなのだ。ロブによると、アンディは今後もジューダスのメンバーとして活動を続けていくそうだが、だとしたら彼がこれから如何にバンドのイメージにフィットしていくか、は大きな課題となるだろう。

後半に入るとジューダス歴代の名曲オンパレードとなる。どれもがアルバムのオープニングを飾った曲、もしくはクラシックとなった代名詞的ナンバーばかりで、観る側に息をつく間も与えない。「You've Got Another Thing Coming」や「Breaking the Law」での客席との掛け合い、スコット・トラヴィスの繰り出す強烈なグルーヴに支えられた「Painkiller」、ロブがハーレーに乗って登場するお約束の「Hell Bent for Leather」等、正真正銘のジューダス・プリーストによる怒涛の七連発が炸裂した後には、開演前の危惧など跡形もなく消滅していた。

ディープ・パープルとのダブルヘッドライナーという事で、両バンドとも75分という時間制限がかかった中でのパフォーマンスだったが、ジューダス・プリーストはそれでもファンを充分納得させる極上のショウを見せてくれた。信じられない事だが、今の彼らはバンドとして上り坂にあるようだ。主要メンバーを欠いた事が演奏に悪影響を与えるどころか、逆に倒れた戦友にエールを送るかの如く、彼らはこれまで以上に熱の篭ったタイトなパフォーマンスを展開している。加えてセットリストがまた素晴らしい。そもそもジューダスというバンドはツェッペリンの様に荘厳な大曲で聴く側を威圧するバンドではなく、コンパクトに構成された曲作りの上手さによって、パンク以降にブレイクした稀有なハードロックバンドである。だから4分前後の楽曲が大半を占める最新作が歓迎され、75分の間にダレる事なく名曲ばかりを15曲も演奏する事が可能になるのだ。

バンドの歴史を顧みながらどの時代のファンも喜ばせ、高水準の演奏レベルを保持しつつ、最早伝統的とすら呼べるパフォーマンスを説得力を持って披露する。このバンドを追い続けて来て良かった、とファンに思わせるライブが悪くなる訳がない。時間制限のない日本公演では、今ツアーで既に演奏された「Bloodstone」、「Metal God」、「Running Wild」、「Saints in Hell」、「The Ripper」、そして「Tyrant」といった懐かしいナンバーが加えられる事も予想される。ジューダスファンに限らず、全てのメタル、ハードロック・ファン必見の超絶ライブとなるだろう。(南陽一郎)

セットリスト
1. Firepower (『Firepower』, 2018)
2. Delivering the Goods (『Killing Machine』A-1, 1978)
3. Sinner (『Sin After Sin』A-1, 1977)
4. Lightning Strikes (『Firepower』, 2018)
5. Desert Plains (『Point of Entry』A-5, 1981)
6. No Surrender (『Firepower』, 2018)
7. Turbo Lover (『Turbo』A-1, 1986)
8. Guardians (tape) / Rising from Ruins (『Firepower』, 2018)
9. Freewheel Burning (『Defenders of the Faith』A-1, 1984)
10. You’ve Got Another Thing Coming (『Screaming for Vengeance』B-2, 1982)
11. Hell Bent for Leather (『Killing Machine』A-4, 1978)
12. Painkiller (『Painkiller』A-1, 1990)
13. Hellion (tape) / Electric Eye (『Screaming for Vengeance』A-1, 1982)
14. Breaking the Law (『British Steel』A-1 (U.S.), 1980)
15. Living After Midnight (『British Steel』B-1 (U.S.), 1980)

ページトップへ

ジューダス・プリースト、全米チャートでキャリア最高位を記録した最新アルバム『ファイアーパワー』引っさげ3年振りの来日公演決定! (2018.07.02)



ジューダス・プリースト、全米チャートでキャリア最高位を記録した最新アルバム『ファイアーパワー』引っさげ3年振りの来日公演決定!


 

来年結成50周年を迎える英国が世界に誇るヘヴィ・メタル・レジェンド、ジューダス・プリーストの3年ぶりのジャパン・ツアーが11月に開催されることが決定した。

今年3月にリリースした最新アルバム『ファイアーパワー』は80年代黄金期を彷彿とさせる楽曲群をモダン・メタルのアプローチで仕上げたサウンドを披露、日本を含む世界中で大好評を博した本作はキャリア史上最高となる全米チャート初登場5位を記録するなど、へヴィ・メタル界を牽引してきた現役レジェンドの凄みを改めて見せつけることに成功した。

それと同時に、世界中のヘヴィ・メタル・ファンの間で衝撃が走った大きなニュースも記憶に新しい。それはデビュー時から在籍してきたギタリスト、グレン・ティプトンが長年パーキンソン病を患っていたことをアルバム発表直前に公表したことだ。グレンはバンドには引き続き在籍するものの今回のワールド・ツアーには参加せず、代わりに最新作のプロデューサーでメタル・ギタリストとしても活躍するアンディ・スニープがグレンのパートを務めることになったことも併せて発表された。ただし、体調が良くプレイに支障がないと判断した際にはステージに上がるかもしれないと当初からグレンは述べており、実際、春からスタートした全米ツアーでは数公演、去る6月28日のスペイン公演でもアンコール時にサプライズ登場し、代表曲「ブレイキング・ザ・ロウ」「リヴィング・アフター・ミッドナイト」などで会場を大いに沸かせている。

1978年の初来日公演からちょうど40年目の節目を迎える今年のジャパン・ツアー。果たしてグレン・ティプトンがサプライズ登場するのか否か、という点もファンには大いに気になるところだろう。


公演日程は下記の通り。

 

【ジャパン・ツアー日程】

北海道 11月21 日(水):ZEPP SAPPORO

岐阜 11月23日(金・祝):バロー文化ホール(多治見市文化会館)

岡山 11月25日(日):岡山市民会館

大阪 11月26日(月):グランキューブ大阪

東京 11月29 日(木):武蔵野の森アリーナ

<問>クリエイティブマンプロダクションwww.creativeman.co.jp

 

【商品情報】

『ファイアーパワー』(発売中)



●デラックス・エディション 品番:SICP 31117  定価:¥2,600+税 [完全生産限定盤]

●スタンダード・エディション 品番:SICP 5669  定価:¥2,400+税

●アナログLP(日本語帯付輸入盤/2LP)  品番: 1907580487-1



アルバム『ファイアーパワー』特設サイト: http://www.110107.com/judaspriest

   

【収録曲】

1. Firepower / ファイアーパワー        

2. Lightning Strike / ライトニング・ストライク

3. Evil Never Dies / イーヴル・ネヴァー・ダイズ

4. Never The Heroes / ネヴァー・ザ・ヒーローズ

5. Necromancer / ネクロマンサー

6. Children of the Sun / チルドレン・オブ・ザ・サン

7. Guardians / ガーディアンズ

8. Rising From Ruins / ライジング・フロム・ルインズ

9. Flame Thrower / フレイム・スロワー

10. Spectre / スペクター

11. Traitors Gate / トレイターズ・ゲイト

12. No Surrender/ ノー・サレンダー

13. Lone Wolf / ローン・ウルフ

14. Sea of Red / シー・オブ・レッド

 

【バイオグラフィー】




1969年イギリスのバーミンガムにて前身となるバンドを結成。72年に初代ヴォーカルが脱退しロブ・ハルフォ−ドが加入、インディペンデントのガル・レコードと契約し、74年のアルバム『ロッカ・ローラ』(ROCKA ROLLA)でデビュー。77年にCBSレコード(現ソニーミュージック)に移籍、3rdアルバム『背信の門』(SIN AFTER SIN)でメジャー・デビューを果たす。80年の6thアルバム『ブリティッシュ・スティール』(BRITISH STEEL)が世界中でブレイク、ロブ・ハルフォード自ら"メタル・ゴッド"と宣言する。82年の8thアルバム『復讐の叫び』(SCREAMING FOR VENGEANCE)でさらなる高評価と商業的な成功を収め、ヘヴィ・メタル・シーンの頂点に君臨する。“第2のデビュー作”とも言われる90年の傑作12thアルバム『ペインキラー』(PAINKILLER)の発表とそれに伴うツアーの終了後にヴォーカルのロブ・ハルフォードが脱退、ソロ・プロジェクト(FIGHT〜2WO〜HALFORD)で活動する。後任にはティム・オーウェンズが加入し2枚のアルバムを発表する。03年にロブ・ハルフォードが電撃復帰。11年、“最後のワールド・ツアー”と銘打った「エピタフ・ツアー」の直前にオリジナル・メンバーのK.K.ダウニング(G)が脱退、新たにリッチー・フォークナーが加入し現在に至る。リッチー・フォークナー初参加となった14年の17thアルバム『贖罪の化身』(REDEEMER OF SOULS)が全米チャート6位と当時のキャリア最高位を記録する。18年3月発表の最新18thアルバム『ファイアーパワー』(FIREPOWER)は、プロデューサーに当代随一のメタル・プロデューサーでギタリストとしても活躍するアンディ・スニープと80年代プリースト全作品を手掛けたトム・アロムを実に30年ぶりに起用という驚きの二人共同プロデュース体制で制作。クラシック・プリーストとモダン・メタルが見事に融合した鉄壁の鋼鉄神サウンドは世界中で大好評を博し、前作を上回る全米チャート初登場5位を記録、アメリカにおけるチャート最高位を2作連続で更新する。レザー・ジャケットにスタッズ、ハーレー・ダヴィッドソンというヘヴィ・メタル・ファッションを世界中に浸透させたオリジネイターであり、ブリティッシュ・ヘヴィ・メタルそのものを象徴する存在である。来年バンドは結成50周年を迎える。

 

ジューダス・プリースト公式サイト

http://judaspriest.com
 

アルバム『ファイアーパワー』特設サイト

http://www.110107.com/judaspriest

ページトップへ

ジューダス・プリースト、最新アルバム『ファイアーパワー』引っさげ3年振りの来日公演決定! (2018.07.02)

来年結成50周年を迎える英国が世界に誇るヘヴィ・メタル・レジェンド、ジューダス・プリーストの3年ぶりのジャパン・ツアーが11月に開催されることが決定した。今年3月にリリースした最新アルバム『ファイアーパワー』は80年代黄金期を彷彿とさせる楽曲群をモダン・メタルのアプローチで仕上げたサウンドを披露、日本を含む世界中で大好評を博した本作はキャリア史上最高となる全米チャート初登場5位を記録するなど、へヴィ・メタル界を牽引してきた現役レジェンドの凄みを改めて見せつけることに成功した。それと同時に、世界中のヘヴィ・メタル・ファンの間で衝撃が走った大きなニュースも記憶に新しい。それはデビュー時から在籍してきたギタリスト、グレン・ティプトンが長年パーキンソン病を患っていたことをアルバム発表直前に公表したことだ。グレンはバンドには引き続き在籍するものの今回のワールド・ツアーには参加せず、代わりに最新作のプロデューサーでメタル・ギタリストとしても活躍するアンディ・スニープがグレンのパートを務めることになったことも併せて発表された。ただし、体調が良くプレイに支障がないと判断した際にはステージに上がるかもしれないと当初からグレンは述べており、実際、春からスタートした全米ツアーでは数公演、去る6月28日のスペイン公演でもアンコール時にサプライズ登場し、代表曲「ブレイキング・ザ・ロウ」「リヴィング・アフター・ミッドナイト」などで会場を大いに沸かせている。1978年の初来日公演からちょうど40年目の節目を迎える今年のジャパン・ツアー。果たしてグレン・ティプトンがサプライズ登場するのか否か、という点もファンには大いに気になるところだろう。
公演日程は下記の通り。

 

【ジャパン・ツアー日程】

北海道 11月21 日(水):ZEPP SAPPORO
岐阜 11月23日(金・祝):バロー文化ホール(多治見市文化会館)
岡山 11月25日(日):岡山市民会館
大阪 11月26日(月):グランキューブ大阪
東京 11月29 日(木):武蔵野の森アリーナ


<問>クリエイティブマンプロダクション

www.creativeman.co.jp

 


【商品情報】



『ファイアーパワー』(発売中)
●デラックス・エディション 品番:SICP 31117 定価:¥2,600+税 [完全生産限定盤]
●スタンダード・エディション 品番:SICP 5669 定価:¥2,400+税
●アナログLP(日本語帯付輸入盤/2LP) 品番: 1907580487-1


[収録曲]

1. Firepower / ファイアーパワー
2. Lightning Strike / ライトニング・ストライク
3. Evil Never Dies / イーヴル・ネヴァー・ダイズ
4. Never The Heroes / ネヴァー・ザ・ヒーローズ
5. Necromancer / ネクロマンサー
6. Children of the Sun / チルドレン・オブ・ザ・サン
7. Guardians / ガーディアンズ
8. Rising From Ruins / ライジング・フロム・ルインズ
9. Flame Thrower / フレイム・スロワー
10. Spectre / スペクター
11. Traitors Gate / トレイターズ・ゲイト
12. No Surrender/ ノー・サレンダー
13. Lone Wolf / ローン・ウルフ
14. Sea of Red / シー・オブ・レッド

 

●アルバム『ファイアーパワー』特設サイト
http://www.110107.com/judaspriest

ページトップへ

自分の名前をプリースト・ロゴ風に! (2018.03.12)

下記特設サイトにて自分の名前をアルファベット入力するだけで
ジューダス・プリースト風のロゴにでき、DL保存できます。
ぜひご自身のプリースト・ロゴver.を作ってみてください!

 

https://judaspriest-namegenerator.com/

 




ページトップへ

ジューダス・プリーストの新作『ファイアーパワー』より「スペクター」MV公開。日本語「帯」付カラー・レコード発売も。 (2018.03.09)

英国が誇るヘヴィ・メタル・レジェンド、ジューダス・プリーストのニュー・アルバム『ファイアーパワー』より、ミュージック・ビデオとしては第2弾となる「スペクター」が公開。アルバムは4年振り18作目でソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより発売中。日本より2日遅い3月9日にリリースされた輸入盤には、日本語の「帯」とダウンロード・カード付きの180g重量盤カラー・レコードが3種類あり、うち2色(レッド、トワイライト)は完全生産限定盤で販路限定商品となっている。

 




なお、バンドは3月13日より全米ツアーを開始するが、既報の通りグレン・ティプトン(G)がパーキンソン病のため今ツアーには不参加、代役として本作のプロデューサーの一人でギタリストとしても活躍するアンディ・スニープが参加することになっている。

「スペクター」ミュージック・ビデオ


【商品情報】
『ファイアーパワー』(FIREPOWER)
3月7日 日本先行発売(海外:3月9日)




●デラックス・エディション SICP 31117 ¥2,600+税 [完全生産限定盤]
*ハードカヴァー・ブック仕様/日本盤デラックス・エディションのみBlu-spec CD2仕様、ジャケット絵柄ステッカー封入
●スタンダード・エディション SICP 5669 ¥2,400+税
●アナログLP(日本語帯+ダウンロード・カード付)
*当初、アナログLP国内仕様の発売を予定しておりましたが、日本語帯付きの輸入盤(3種)での発売となっております。
詳しくは こちらwww.110107.com/judaspriest

【収録曲】
1. Firepower / ファイアーパワー
2. Lightning Strike / ライトニング・ストライク
3. Evil Never Dies / イーヴル・ネヴァー・ダイズ
4. Never The Heroes / ネヴァー・ザ・ヒーローズ
5. Necromancer / ネクロマンサー
6. Children of the Sun / チルドレン・オブ・ザ・サン
7. Guardians / ガーディアンズ
8. Rising From Ruins / ライジング・フロム・ルインズ
9. Flame Thrower / フレイム・スロワー
10. Spectre / スペクター
11. Traitors Gate / トレイターズ・ゲイト
12. No Surrender/ ノー・サレンダー
13. Lone Wolf / ローン・ウルフ
14. Sea of Red / シー・オブ・レッド

ページトップへ

メディア情報更新(激ロック) (2018.03.08)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

ジューダス・プリーストのグレン・ティプトンがパーキンソン病であることを公表。 (2018.02.12)

18作目となるオリジナル・アルバム『ファイアーパワー』のリリースを来月3月に控える中、74年のデビュー以来ジューダス・プリーストのサウンドを特徴付けていたツイン・リード・ギターの一翼を担ってきたオリジナル・メンバーのグレン・ティプトン(70歳)が10年前よりパーキンソン病を患わっていたことが発表された。バンドからの脱退は否定しており、今後もジューダス・プリーストのメンバーとしてあり続けるとのこと。また、3月13日より全米を皮切りに開催されるワールド・ツアーは、グレン・ティプトンの希望により新作のプロデューサーの一人でもあるギタリストのアンディ・スニープが代役を務めることになった。

ジューダス・プリーストより発表された声明文は下記の通り。

10年前、グレンは初期のパーキンソン病の兆候が見られると診断されました。以来最近まで、グレンは彼自身が納得できるパフォーマンスのクオリティという、非常に重要視してきたものを維持することにより、それまで通り偉大なヘヴィ・メタル・ギタリストとして生き続けてきました。

現在グレンは比較的負担の少ないプリーストの曲を弾いたり演奏することはできますが、パーキンソン病の進行特性を鑑みるに、これまで通りのツアー活動ができなくなるであろうということをみなさんにお伝えしたいと本人は考えています。

「ショウは続いていかなければならない」というメタル・スピリットに忠実なグレンは、ステージ上で代わりに戦い続けることをアンディ・スニープに託しました。

「みんなに知ってもらいたいのは、ジューダス・プリーストのツアーが先へ進むことが不可欠であること、そして、僕はバンドを離れないということ。単に僕の役割が変わっただけだ。プリーストの曲をぶっ放せるようになったら、そして、そうできそうな気がしたら、ステージに立つ。そのチャンスは排除しないさ!だから今は、あまり遠くない未来のどこかの時点で、僕たちの素晴らしいメタル・マニアたちにもう一度会えることを心から楽しみにしているんだ」

ロブ、リッチー、イアン、スコットからのメッセージ:
「我々はグレンの意志の強さと揺るぎない責任感を目の当たりにするという幸運に長年恵まれてきた。自分の情熱や信じるものを、プリーストとの曲作り、レコーディング、パフォーマンスのセッションを通じて示してくれた彼こそは真のメタル・ヒーローだ!
我々が『ファイアーパワー』のツアーを全うすべきだというグレンの主張はいかにも彼らしい。グレンの願いを実現するために我々に加わってくれるアンディに感謝している。グレンも言っていたように、ツアーのいつか、どこかであらゆる時、あらゆる場所で、彼を迎えることができることを待ちきれないんだ。
…グレン、みんなおまえを愛しているよ!」

アルバム『ファイアーパワー』は日本は3月7日にソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより世界最速で発売される。

 

アルバムからの先行配信曲
「ファイアーパワー」(オーディオ)


https://www.youtube.com/watch?v=6QtjdDiMLVg


「ライトニング・ストライク」(ミュージック・ビデオ)


https://www.youtube.com/watch?v=CUzcxJNZKC4

 

【商品情報】
『ファイアーパワー』(FIREPOWER)
3月7日 日本先行発売(海外:3月9日)




●デラックス・エディション SICP 31117 ¥2,600+税 [完全生産限定盤]
*デラックス盤のみBlu-spec CD2仕様/ハードカヴァー・ブック仕様/ステッカー(ジャケット絵柄)封入
●スタンダード・エディション SICP 5669 ¥2,400+税

 

【収録曲】
1. Firepower / ファイアーパワー
2. Lightning Strike / ライトニング・ストライク
3. Evil Never Dies / イーヴル・ネヴァー・ダイズ
4. Never The Heroes / ネヴァー・ザ・ヒーローズ
5. Necromancer / ネクロマンサー
6. Children of the Sun / チルドレン・オブ・ザ・サン
7. Guardians / ガーディアンズ
8. Rising From Ruins / ライジング・フロム・ルインズ
9. Flame Thrower / フレイム・スロワー
10. Spectre / スペクター
11. Traitors Gate / トレイターズ・ゲイト
12. No Surrender/ ノー・サレンダー
13. Lone Wolf / ローン・ウルフ
14. Sea of Red / シー・オブ・レッド

 

【リンク先】
ジューダス・プリースト公式サイト
judaspriest.com

 

ページトップへ

ジューダス・プリーストの18thアルバム『ファイアーパワー』、日本が世界最速発売! (2018.01.06)

英国が世界に誇るヘヴィ・メタル・レジェンド、ジューダス・プリーストの18thオリジナル・アルバム『ファイアーパワー』のリリースが決定した。日本は海外より2日先行となる3月7日にソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより世界最速で発売される。

14年に発表した前作『贖罪の化身』(原題:Redeemer of Souls)』では徹頭徹尾ジューダス・プリ−スト流王道ヘヴィ・メタルへと回帰し、11年に脱退したK.K.ダウニング(G)の後任として加入したリッチー・フォークナーの予想以上の活躍もあり、彼らの全米最高位となる6位を記録するなど全世界で好評を博した。18作目となる本作はヘヴィ・メタル界の超売れっ子でグラミー受賞プロデューサー、アンディ・スニープ(メガデス、アーチ・エネミー、アクセプト、エクソダス、ソウルフライ、キルスウィッチ・エンゲイジなど)を初起用しているだけでなく、全盛期にあたる79年『イン・ジ・イースト』から88年『ラム・イット・ダウン』までをプロデュースしたトム・アロムを実に30年ぶりに再起用、さらに前作のプロデュース&ミックスを手掛けたマイク・エクセター(他ブラック・サバス『13』など)もエンジニアとして参加するなど、まさに盤石かつ豪華な布陣によって完成した。ヴォーカルの“メタル・ゴッド”ことロブ・ハルフォードは「クラシック・ヘヴィ・メタルを知り尽くしたトム・アロムとモダン・メタル・プロデューサーであるアンディ・スニープの世界観との素晴らしき融合となった」と語る。また、ベースのイアン・ヒルは「トムは79年来の付き合いだから我々自身や我々の音楽性に対する知識は計り知れないものがある」と付け加える。ドラムスのスコット・トラヴィスによると、本作はメンバー全員がスタジオに会しバンド演奏で録音する昔ながらのオーガニックな手法で制作されたとのことだ。アルバム発売にあわせ、3月13日より全米ツアーが開催される。

アルバムからの第1弾シングル「ライトニング・ストライク」が公開、iTunes Storeではアルバムの先行予約受付中。
https://itunes.apple.com/jp/album/firepower/1325585022

 

 


 

【商品情報】
『ファイアーパワー』(FIREPOWER)
3月7日 日本先行発売(海外:3月9日)
●デラックス・エディション SICP 31117 ¥2,600+税 [完全生産限定盤]
*デラックス盤のみBlu-spec CD2仕様/ハードカヴァー・ブック仕様/ステッカー封入
●スタンダード・エディション SICP 5669 ¥2,400+税
●アナログLP(輸入盤国内仕様2LP)SIJP 65〜66 ¥5,500+税 [完全生産限定盤]

【収録曲】
1. Firepower / ファイアーパワー
2. Lightning Strike / ライトニング・ストライク
3. Evil Never Dies / イーヴル・ネヴァー・ダイズ
4. Never The Heroes / ネヴァー・ザ・ヒーローズ
5. Necromancer / ネクロマンサー
6. Children of the Sun / チルドレン・オブ・ザ・サン
7. Guardians / ガーディアンズ
8. Rising From Ruins / ライジング・フロム・ルインズ
9. Flame Thrower / フレイム・スローワー
10. Spectre / スペクター
11. Traitors Gate / トレイターズ・ゲイト
12. No Surrender/ ノー・サレンダー
13. Lone Wolf / ローン・ウルフ
14. Sea of Red / シー・オブ・レッド

ページトップへ

祝「ロックの殿堂」初ノミネート!ファン投票もできます! (2017.10.19)

ジューダス・プリーストのファンの皆様!

今年の12月に発表される「ロックの殿堂」(ROCK & ROLL HALL OF FAME)入りノミネーションに我らが“メタル・ゴッド”ジューダス・プリーストが初ノミネートされました!一般投票を経て最終決定されますので、ぜひファンの皆様の清き一票をお願いします!

? rockhall.com/vote

 

<投票方法>
@ 投票したいアーティストの写真をクリックするとチェックマークが付きます 
A ご自身のFacebookアカウント or メールアドレスでログイン。
*「私はロボットではありません」にチェックマーク(→質問に応じて画像クリック) 
B SUBMITボタンを押して投票完了!
※1回の投票で5アーティストまで選択可能(もちろん1アーティストでもOK)、
1日1回、期間中毎日投票することができます。

 

プリースト及びヘヴィメタルを愛する皆様、何卒よろしくお願いします!今年唯一のHMバンドです!

 

ページトップへ

メタル・ゴッドのソロ作品コンプリートBOXが限定発売!なんと直筆サイン入り! (2017.05.22)



“メタル・ゴッド”=ロブ・ハルフォードがこれまで発表したソロ・ワークス12タイトル(14枚)をコンパイルした

スペシャル・ボックス“THE COMPLETE ALBUMS COLLECTION”が発売!

92年のFIGHTのデモ音源集からHALFORDとして来日したLOUD PARK 10公演まで、

FIGHT/2WO/HALFORD名義で発表したスタジオ・アルバム、ライヴ・アルバムの全てがここに!
ロブ・ハルフォード直筆サイン封入のファン・マスト・アイテム!(輸入仕様のみ)



ROB HALFORD “THE COMPLETE ALBUMS COLLECTION”


・FIGHT - K5: The War of Words Demos (recorded 1992, released 2007)
・FIGHT - War of Words (1993)
・FIGHT - Mutations (1994)
・FIGHT - A Small Deadly Space (1995)
・2WO - Voyeurs (1998)
・HALFORD - Resurrection (2000)
・HALFORD - Live Insurrection (2 CDs, 2001)
・HALFORD - Crucible (2002)
・HALFORD - Live in Anaheim (2 CDs; recorded 2003, released 2010)
・HALFORD - Halford III: Winter Songs (2009)
・HALFORD - Halford IV: Made of Metal (2010)
・HALFORD - Live At Saitama Super Arena (2011)

ページトップへ

メディア情報更新(tvk「伊藤政則のROCK CITY」) (2017.02.01)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

ジューダス・プリーストの80年代名盤30周年シリーズ第4弾、『ターボ-30thアニバーサリー・エディション-』日本先行発売決定! (2016.12.16)



 

80年代前半に放った3作(『ブリティッシュ・スティール』『復讐の叫び』『背徳の掟』)でヘヴィ・メタル・シーンの頂点を極めたジューダス・プリーストがキャリア絶頂期の86年4月に発表した10thアルバム『ターボ』。その発売30周年を記念した『ターボ-30thアニバーサリー・エディション-』が2月1日に日本先行で発売されることが決定した(海外は2月3日発売)。発売元はソニー・ミュージックジャパンインターナショナル。

 

本作はそれまでのブリティッシュ・ヘヴィ・メタルのお手本のような質実剛健さからギター・シンセサイザーを大胆にフィーチャーしたモダン・サウンドにシフトし、さらにヘヴィ・メタル・バンドとしては初めてデジタル・レコーディングを導入した挑戦作で、初期からのファンの間で物議を醸したアルバムだ。しかし、当時の最重要メディアであるMTVやラジオでプレイされるサウンドの傾向やUSロック・シーンの新たな潮流を巧みに取り込んでのモダナイズが功を奏し、より幅広くポピュラリティを獲得することに成功、見事3作連続となる全米TOP20ヒット及びプラチナ・アルバム(100万枚以上のセールス)に輝いた。本作があったからこそ、派手なパーティー・ロック=LAメタル勢が台頭してきた80年代後半をサヴァイヴすることができたとも言え、バンド・キャリアにおいて異色でありながらも重要な作品となった。今回の30周年記念盤はCD3枚組となっており、ディスク1は『ターボ』のレコーディング・プロデューサーであるトム・アロムが改めて手掛けた最新リマスター盤、ディスク2と3は『ターボ』発表後の全米ツアー“フュエル・フォー・ライフ”より、86年5月22日のカンザス・シティはケンパー・アリーナ公演を完全収録したライヴ盤となっている。また、アートワークやブックレットも30周年仕様の豪華パッケージにリニューアルされる。

リリース情報

ジューダス・プリースト
『ターボ-30thアニバーサリー・エディション-』
完全生産限定盤
発売日:2017年2月1日(水)日本先行発売(海外:2月3日)



品番:SICP 5167〜5169
価格:¥3,500+税 

 

【収録曲】
CD1:『ターボ』(リマスター盤)
1.ターボ・ラヴァー(TURBO LOVER)
2.ロックド・イン(LOCKED IN)
3.プライヴェイト・プロパティ(PRIVATE PROPERTY)
4.ペアレンタル・ガイダンス(PARENTAL GUIDANCE)
5.野獣のロックンロール(ROCK YOU ALL AROUND THE WORLD)
6.孤独の叫び(OUT IN THE COLD)
7.狂乱の夜(WILD NIGHTS, HOT & CRAZY DAYS)
8.愛に飢えて(HOT FOR LOVE)
9.レックレス(RECKLESS)

 

CD2:『ライヴ・アット・ケンパー・アリーナ 1986.5.22』
1.孤独の叫び(OUT IN THE COLD)
2.ロックド・イン(LOCKED IN)
3.嵐のハイウェイ(HEADING OUT TO THE HIGHWAY)
4.メタル・ゴッズ(METAL GODS)
5.ブレイキング・ザ・ロウ(BREAKING THE LAW)
6.誘惑の牙(LOVE BITES)
7.叛旗の下に(SOME HEADS ARE GONNA ROLL)
8.死の番人(THE SENTINEL)
9.プライヴェイト・プロパティ(PRIVATE PROPERTY)
10.雷鳴(DESERT PLAINS)
11.野獣のロックンロール(ROCK YOU ALL AROUND THE WORLD)

 

CD3:『ライヴ・アット・ケンパー・アリーナ 1986.5.22』
1.ヘリオン(THE HELLION)
2.エレクトリック・アイ(ELECTRIC EYE)
3.ターボ・ラヴァー(TURBO LOVER)
4.フリーホイール・バーニング(FREEWHEEL BURNING)
5.生け贄(VICTIM OF CHANGES)
6.グリーン・マナリシ(THE GREEN MANALISHI (WITH THE TWO-PRONGED CROWN))
7.リヴィング・アフター・ミッドナイト(LIVING AFTER MIDNIGHT)
8.ユーヴ・ガット・アナザー・シング・カミング(YOU’VE GOT ANOTHER THING COMING)
9.殺戮の聖典(HELL BENT FOR LEATHER)

 

ページトップへ

メディア情報更新(tvk「伊藤政則のROCK CITY」) (2016.04.22)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

メディア情報更新(tvk「伊藤政則のROCK CITY」) (2016.04.22)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

メディア情報更新(tvk「伊藤政則のROCK CITY」) (2016.04.08)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

ジューダス・プリーストの15年のハイライト公演、8万5千人を集めたヴァッケン・オープン・エアで収録された最新ライヴ・アルバム/ヴィデオの発売決定!日本盤のみCDとDVDがセットになったデラックス・エディション発売! (2016.03.03)



“メタル・ゴッド”ことジューダス・プリーストの最新ライヴ・アルバム、ライヴ・ヴィデオ『バトル・クライ〜進撃の咆哮』(Battle Cry)が日本はソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより4月27日に発売することが決定した。日本盤のみ独自企画となるCD(15曲)とDVD(20曲)がセットになった完全生産限定デラックス・エディションが発売される。このデラックス盤のみ、ロゴとタイトルがエンボス加工された三方背ボックス付き、本公演で撮影された最新ライヴ写真ポスター封入、CDは高品質のBlu-specCD2仕様となっている。CDとDVDの単体商品も通常盤として発売される。

 

“究極のプリースト”を目指し、ブリティッシュ・ヘヴィ・メタルの王道に回帰した最新オリジナル・アルバム『贖罪の化身』(Redeemer of Souls)。好評を博したこの新作を引っ提げて14年よりスタートした最新ワールド・ツアーは、世界33カ国130公演にも及ぶ全盛期並みの大規模なツアーとなった。本作はこのツアーから、15年8月の世界最大級のメタル・フェスであるドイツのヴァッケン・オープン・エアにて85,000人のオーディエンスを集めたメガ・ステージの模様を収録。新曲「ドラゴノート」「ヴァルハラの宮殿」「贖罪の化身」から、バンドの永久不滅のクラシック・メタル・ナンバー「ブレイキング・ザ・ロウ」「生け贄」「死の国の彼方に」「メタル・ゴッズ」「エレクトリック・アイ」「ユーヴ・ガット・アナザー・シング・カミング」「ペインキラー」まで、新旧織り交ぜたベスト選曲のセット・リストにプリースト・ファンは酔いしれた。オリジナル・メンバーのK.K.ダウニング(G)の衝撃的な脱退に伴い11年の「エピタフ・ツアー」よりメンバーとなっているリッチー・フォークナー(G)の躍動感溢れるプレイによって若々しい機動力を得た彼らは、ステージ・パフォーマンスに一段と“キレ”が生まれ、フロントマンであるロブ・ハルフォードの“神シャウト”も前ツアーを上回るものとなった。その最大のハイライトを記録したのが本公演である。15年3月の来日公演を観た人も観れなかった人も必見・必聴のライヴ作品である。

 

『バトル・クライ〜進撃の咆哮』(海外ティーザー映像)

https://www.youtube.com/watch?v=hZH9ptg58ck

 

 

【リリース情報】

『バトル・クライ〜進撃の咆哮』

2016年4月27日発売

 

●【デラックス・エディション】(CD+DVD/完全生産限定盤)

*価格:¥5,500+税  

*品番:SICP 30932〜3

*2枚組(CD+DVD全35曲収録)

*高品質Blu-spec CD2仕様

*豪華三方背BOX付(シルヴァー板紙にロゴとタイトルがエンボス加工)

*ポスター封入(ヴァッケン・オープン・エアのライヴ写真)

*解説・歌詞・対訳付

*DVD日本語字幕付


 

●【通常盤】(CD)

*価格:¥2,400+税    

*品番:SICP 4780 

*全15曲収録 

*解説・歌詞・対訳付


               

●【通常盤】(DVD)

*価格:¥4,000+税 

*品番:SIBP 269 

*全20曲収録

*解説・歌詞・対訳付

*DVD日本語字幕付

 

【収録内容】

[CD]

1.  (Intro) Battle Cry(進撃の咆哮)

2.  Dragonaut(ドラゴノート)

3.  Metal Gods(メタル・ゴッズ)

4.  Devil’s Child(デヴィルズ・チャイルド)

5.  Victim of Changes(生け贄)

6.  Halls of Valhalla(ヴァルハラの宮殿)

7.  Redeemer of Souls(贖罪の化身)

8.  Beyond the Realms of Death(死の国の彼方に)

9.  Jawbreaker(ジョウブレイカー)

10. Breaking the Law(ブレイキング・ザ・ロウ)

11. Hell Bent For Leather(殺戮の聖典)

12.  The Hellion(ヘリオン)

13.  Electric Eye(エレクトリック・アイ)

14.  You’ve Got Another Thing Coming(ユーヴ・ガット・アナザー・シング・カミング)

15.  Painkiller(ペインキラー)

*Recorded live on August 1st, 2015 at Wacken Festival, Germany.

 

[DVD]

1. (Intro) Battle Cry(進撃の咆哮)

2. Dragonaut(ドラゴノート)

3. Metal Gods(メタル・ゴッズ)

4. Devil’s Child(デヴィルズ・チャイルド)

5. Victim of Changes(生け贄)

6. Halls of Valhalla(ヴァルハラの宮殿)

7. Turbo Lover(ターボ・ラヴァー)

8. Redeemer of Souls(贖罪の化身)

9. Beyond the Realms of Death(死の国の彼方に)

10. Jawbreaker(ジョウブレイカー)

11. Breaking the Law(ブレイキング・ザ・ロウ)

12. Hell Bent for Leather(殺戮の聖典)

13. The Hellion(ヘリオン)

14. Electric Eye(エレクトリック・アイ)

15. You’ve Got Another Thing Coming(ユーヴ・ガット・アナザー・シング・カミング)

16. Painkiller(ペインキラー)

17. Living After Midnight(リヴィング・アフター・ミッドナイト)

*Recorded live on August 1st, 2015 at Wacken Festival, Germany.

-BONUS VIDEOS-

18. Screaming for Vengeance(復讐の叫び)

19. The Rage(サ・レイジ)

20. Desert Plains(雷鳴)

*Recorded live on December 10th, 2015 at The Ergo Arena, Gdansk, Poland.

ページトップへ

メディア情報更新(tvk「伊藤政則のROCK CITY」) (2015.11.27)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

メディア情報更新(tvk「伊藤政則のROCK CITY」) (2015.05.22)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

メディア情報更新(tvk「伊藤政則のROCK CITY」) (2015.04.17)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

メディア情報更新(FM DRAMACITY 77.6Mhz「WEEKLY MAVERICK HOUR HEAVY METAL ROMANCE」) (2015.03.09)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

会場限定、激レア必至の両面ポスターをプレゼント! (2015.03.05)

いよいよ3月6日からスタートする“メタル・ゴッド”待望のジャパン・ツアー!
3月4日に世界最速で発売されたばかりの『背徳の掟 -30thアニバーサリー・エディション-』と
昨年発売の最新オリジナル・アルバム『贖罪の化身』のいずれかをライヴ会場でご購入された方には、
会場限定の超スペシャルな両面ポスター(B2サイズ)をもれなくプレゼント!
ここでしか手に入らない世界で唯一のポスターです。
公演にお越しの際は、是非、会場内CD売り場にお立ち寄りください!!
 

ページトップへ

メディア情報更新(FMアップル「Rockin’ Garden.」) (2015.03.03)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

来札直前緊急企画!!JUDAS PRIEST Night (2015.03.03)



[来札直前緊急企画!!JUDAS PRIEST Night]
来る3月13日(金)、ついにJUDAS PRIESTが札幌へやってきます!
このライブに備えてJUDAS PRIESTで盛り上がりましょう!!
20時30分から23時30分まで3時間キッチリJUDAS PRIESTのナンバーをDJ: rockbar 99 と DJ Hot Winner (MAVERICK、HEAVY METAL ROMANCE)がクールな選曲で盛り上げますので、皆さんご参加お待ちしています。

=======================
3月6日(金)@Heavy Metal Bar R-BOTTOM http://www.r-bottom.com/
20:00 open、20:30 start
1,500円(1ドリンク込み)
=======================

 

ページトップへ

メディア情報更新(KBS京都「HR/HM」) (2015.02.10)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

メタル・ゴッド、待望の追加公演決定!

 (2015.01.13)

東京追加公演:2015年3月6日(金)EXシアター六本木
OPEN:18:30 / START:19:30

TICKETS:アリーナスタンディング¥9,800円 / 指定席¥12,000円(各税込/1ドリンク代別途)
チケット発売日:1月31日(土)〜各プレイガイドにて発売

主催:テレビ朝日/bayfm
(問)クリエイティブマン:03-3499-6669

ページトップへ

1月はMTVにてジューダス・プリ―ストを大特集!! (2014.12.24)

ジューダス・プリースト"British Steel"30周年記念ライブ
40年を超えるキャリアで3,000万枚以上のアルバムセールスを誇るヘヴィメタル界の重鎮、ジューダス・プリースト。
彼らが、2009年8月に米国フロリダ州セミノール・ハードロック・アリーナで行った、1980年発表の名盤『British Steel』の30周年記念ライブの貴重な映像を放送する。
ファン垂涎のアルバム完全再現ライブとして、「Breaking the Law」「Living After Midnight」ほか、歴史に残る名演を披露したメタル・ゴッドの雄姿に震えること必至の120分!
<ON AIR>
■ 1月10日(土)20:00−22:00(P)
■ 1月12日(月)21:00−23:00
■ 1月22日(木)21:00−23:00
http://www.mtvjapan.com/onair/program/5285


ジューダス・プリースト VideoSelects
”メタル・ゴッド”ジューダス・プリーストのミュージックビデオを厳選してお届け!
<ON AIR>
■ 1月10日(土)22:00−22:30(P)
http://www.mtvjapan.com/onair/program/3896/episode/5286

ページトップへ

ジューダス・プリーストの名盤『背徳の掟』30周年記念盤、日本が世界最速発売決定!

 (2014.12.11)

©Mark Weiss
▲『背徳の掟―30thアニバーサリー・エディションー』ジャケット写真


“メタル・ゴッド“としてヘヴィ・メタル界を長年牽引してきたイギリスが世界に誇るロック・バンド、ジューダス・プリーストが世界のロック・シーンを完全征服した直後の84年に発表した名盤『背徳の掟』(原題『ディフェンダーズ・オブ・ザ・フェイス』)の30周年記念盤『背徳の掟-30thアニバーサリー・エディション-』を日本はソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより3月4日に日本先行で発売することが決定した。

74年にデビューし、80年の『ブリティッシュ・スティール』、82年の『復讐の叫び』で英国や日本のみならず念願の全米大ヒットを記録、一躍“メタル・ゴッド”として世界のヘヴィ・メタル・シーンの王者に登り詰めたジューダス・プリースト。その長い歴史の中で、頂点に君臨しつつもフロントマンであるロブ・ハルフォード(Vo)の一時脱退(93年)や、近年ではオリジナル・メンバーのK.K.ダウニング(G)の脱退(11年)など、幾度もの存続危機を迎えてきた。しかし、ロブ・ハルフォードが03年に復帰して以降は、その鋼の信念によって、今日に至るまでへヴィ・メタルの筆頭バンドとしてアグレッシヴに活動し続けている。その証拠に今年の7月に発表した17枚目のアルバム『贖罪の化身』は、全米初登場6位とアメリカにおけるバンド史上最高のチャート・アクションを記録し、日本でもオリコン週間ランキングで初登場15位、洋楽ランキングでは初登場2位と強固な人気を誇っているのである。

そのジューダス・プリーストが、デビュー10周年の節目にあたる84年に発表した通算9枚目のオリジナル・アルバム『背徳の掟』の発売30周年を記念して、完全生産限定のスペシャル・エディションを発売することがこの度発表された。本作はCD3枚組となっており、ディスク1は『背徳の掟』レコーディング時のプロデューサー兼エンジニアのトム・アロムが改めて手掛けた『背徳の掟』の最新リマスター盤、そしてディスク2と3は、ジューダス・プリーストが乗りに乗ったまさに絶頂期ともいえる84年の全米ツアーより、5月5日のロングビーチ・アリーナ公演を完全収録したライヴ盤となっている。また、パッケージも特別仕様となっており、アートワークは30周年記念盤用にリニューアル、8面からなる紙ジャケットの豪華仕様になっているという。

さらには、待望の日本公演が2015年3月に開催されることが先日発表された。この来日公演にあわせ、『背徳の掟-30thアニバーサリー・エディション-』が世界に先駆け日本では3月4日に発売されることも決定した(イギリスが3月9日、アメリカが3月10日発売予定)。本国以外で世界で最初期にブレイクした国が日本ということもあり、来日公演に間に合うタイミングでの発売を日本のファンのためだけにプレゼントしたいというバンドに意向を汲んだものだという。長年応援してきた日本のファンにとってはこれい以上ない嬉しいニュースだろう。しかも、この『背徳の掟』は日本におけるジューダス・プリーストの全作品中1,2位を争う不動の人気を誇り、長年売れ続けている超名盤として認知されている。そういう意味でも、日本のファンにとっては特別な30周年記念盤となること必至だ。

 

 

【リリース情報】

ジューダス・プリースト

アルバム 『背徳の掟―30thアニバーサリー・エディションー』



2015年3月4日発売

価格:¥3,500+税 

 

【収録曲】

CD1:『背徳の掟』(リマスター盤)

1. Freewheel Burning(フリーホイール・バーニング)

2. Jawbreaker(ジョウブレイカー)

3. Rock Hard Ride Free(鋼鉄の魂)

4. The Sentinel(死の番人) 

5. Love Bites(誘惑の牙)

6. Eat Me Alive(イート・ミー・アライヴ)

7. Some Heads Are Gonna Roll(叛旗の下に)

8. Night Comes Down(夜が来たりて)

9. Heavy Duty(ヘヴィ・デューティ)

10. Defenders Of The Faith(神への誓い)

 

CD2:『ライヴ・アット・ロングビーチ・アリーナ 1984.5.5』

1. Love Bites(誘惑の牙)

2. Jawbreaker(ジョウブレイカー)

3. Grinder(グラインダー)

4. Metal Gods(メタル・ゴッズ)

5. Breaking The Law(ブレイキング・ザ・ロウ)

6. Sinner(罪業人)

7. Desert Plains(雷鳴)

8. Some Heads Are Gonna Roll(叛旗の下に)

9. The Sentinel(死の番人) 

10. Rock Hard Ride Free(鋼鉄の魂)

 

CD3:『ライヴ・アット・ロングビーチ・アリーナ 1984.5.5』

1. Night Comes Down(夜が来たりて)

2. The Hellion (ヘリオン)

3. Electric Eye(エレクトリック・アイ)

4. Heavy Duty(ヘヴィ・デューティ)

5. Defenders Of The Faith(神への誓い)

6. Freewheel Burning(フリーホイール・バーニング)

7. Victim Of Changes(生贄)

8. The Green Manalishi (With The Two-Pronged Crown)(グリーン・マナリシ)

9. Living After Midnight (リヴィング・アフター・ミッドナイト)

10. Hell Bent For Leather(殺戮の聖典)

11. You’ve Got Another Thing Coming(ユーヴ・ガット・アナザー・シング・カミング)

 

 

【来日公演】

3月7日(土)大阪:オリックス劇場

3月9日(月)名古屋:名古屋市公会堂

3月11日(水)東京:日本武道館

3月13日(金)札幌:ZEPP SAPPORO

*来日公演に関するお問い合わせ:クリエイティブマン (03-3499-6669)

http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/03judas/

ページトップへ

不滅のメタル・ゴッド、最新アルバムを引っさげ来日公演決定!

 (2014.10.28)

今年7月、デビュー40周年の節目に発表した最新アルバム『贖罪の化身』が全米アルバム・チャート6位(ロック・アルバム1位)とアメリカにおけるキャリア最高ランクを記録するなど、改めてその強大無比の存在感を証明したメタル・ゴッド=ジューダス・プリースト、3年振りの来日公演決定!


----------------------------------------------------------------
不滅のメタル・ゴッド JUDAS PRIEST 来日決定!!

大阪 2015年3月7日(土)オリックス劇場
OPEN 16:30/START 17:00
9,800円(税込/全席指定)
(問)キョードーインフォメーション:06-7732-8888

名古屋 2015年3月9日(月)名古屋市公会堂
OPEN 18:30/START 19:00
9,800円(税込/全席指定)
(問)キョードー東海:052-972-7466


東京 2015年3月11日(水)日本武道館
OPEN 18:00/START 19:00
S席9,800円/A席8,000円(税込/全席指定)
主催:テレビ朝日/bayfm
(問)クリエイティブマン:03-3499-6669


札幌 2015年3月13日(金)ZEPP SAPPORO
OPEN 18:00/START 19:00
1Fスタンディング9,800円/2F指定12,000円(各税込/1ドリンク代別途)
主催:キョード札幌
(問)キョードー札幌:011-221-0144


チケット発売日:12月6日(土)〜各プレイガイドにて発売!


企画・制作・招聘:クリエイティブマンプロダクション
総合お問い合わせ:クリエイティブマン 03-3499-6669
http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/03judas/
----------------------------------------------------------------


ページトップへ

【名古屋】8月9日放送ZIP-FM「REAL ROCKS」にてアルバム特集!&超貴重な直筆サイングッズをプレゼント! (2014.08.05)

8月9日(深夜1:00〜3:00)放送のZIP-FM「REAL ROCKS」では
デビュー40周年!英国が誇る鋼鉄神、ジューダス・プリーストのニュー・アルバム「贖罪の化身」を大特集!
そしてメタル・ゴッドから届いた超貴重な直筆サイングッズのプレゼントもあります!
詳しい応募は番組を必ずチェックです!



ZIP-FM「REAL ROCKS」
http://zip-fm.co.jp/program/real_rocks/

ページトップへ

ついに本日『贖罪の化身』日本発売! (2014.07.23)

ジューダス・プリーストの6年振り、通算17枚目のオリジナル・アルバム

『贖罪の化身』(リディーマー・オブ・ソウルズ)がついに発売されました!

 

そして!!!

オリコン・デイリー・ランキングでは、
洋楽で1位!総合で9位!と最高のスタート!

 

本国UKより1週間遅れての発売ではありますが、日本盤のみBlu-spec CD2仕様(高品質盤)に最新ロゴ・ステッカー(カラー)が封入されてます。
?ステッカーのイメージ

また、デジタル配信の方ではハイレゾでの発売も行なっております。 ハイレゾ音源に興味ある方は、是非こちらもチェックしてみてください!!
?mora ハイレゾ配信ページはこちらから

?各配信サイトはこちら
   

ページトップへ

『贖罪の化身』発売記念!ジューダス・プリースト、メンバー直筆サイン入りアートワークプレゼント! (2014.07.23)

“メタル・ゴッド”として40年間ヘヴィ・メタル・シーンを牽引してきた重鎮バンド、ジューダス・プリーストが通算17枚目、実に6年振りとなるオリジナル・アルバムを本日7月23日に発売しました!


タイトルは『贖罪の化身』(Redeemer of Souls)で、バンドは本作を下記のように語っています。


「アルバム『リィデーマーオブ・ソウルズ』は、“ジューダス・プリースト流ヘヴィ・メタル”の信念に対する我々の情熱を増強した作品に仕上がっている。ジューダス・プリーストがこれまで創造してきたものの最高水準のコンビネーションがここにはある。それは、怒涛のギター・リフとソロ、雷のように轟くドラム、骨太のベース・グルーヴ、そして全てを切り裂くようなヴォーカルだ」


そんな『贖罪の化身』発売を記念して、ロブ・ハルフォード 、リッチー・フォークナー、グレン・ティプトンの3名の、
直筆サイン入りアルバムアートワークを1名様にプレゼントいたします!



<応募方法>
Twitterでソニー・ミュージック洋楽(https://twitter.com/INTSonyMusicJP)をフォローして、下記ツイートをリツイートするだけ!



【ジューダス・プリースト直筆サインプレゼント!】 本ツイートをRTで、本日発売のニューアルバム『贖罪の化身』のサイン入りアートワークを1名様にプレゼント!フォローお忘れなく!詳細こちらhttp://t.co/zXVyuswFk4  pic.twitter.com/UOJuD0x5bY — ソニー・ミュージック洋楽 (@INTSonyMusicJP) 2014, 7月 23



当選のご連絡はDMでお送りいたしますので、フォローをお忘れなきようお願いいたします。


<応募締切>
7月31日23:59まで



【アルバム情報】
メタル・ゴッド、不滅なり。
全世界のヘヴィ・メタル・ファンがこの瞬間(とき)を待ちわびていた。
デビュー40周年、英国が世界に誇る鋼鉄神が“究極のプリースト”に徹した待望の17thアルバム!
ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル王者が放つ強大無比の貫録、とくと知れ!!
ジューダス・プリースト
贖罪(しょくざい)の化身
(Redeemer of Souls/リディーマー・オブ・ソウルズ)

7月23日発売 (UK:7月14日)
●デラックス・エディション:SICP 30616〜30617 定価:¥3,600+税 Blu-spec CD2仕様/豪華ハード・カヴァー紙ジャケ
●通常盤:SICP 30618 定価:¥2,600+税 Blu-spec CD2仕様


“最後のワールド・ツアー”と銘打った「エピタフ・ツアー」で絶賛された新ギタリスト、リッチー・フォークナー加入後初となる6年振りのオリジナル・アルバム『贖罪の化身』。ジューダス・プリーストが40年もの年月において貫いてきたヘヴィ・メタルの真髄とは何か?その完璧な答えがここに示されている。


 




<収録曲>  
1. DRAGONAUT / ドラゴノート
2. REDEEMER OF SOULS / 贖罪の化身
3. HALLS OF VALHALLA / ヴァルハラの宮殿
4. SWORD OF DAMOCLES / ダモクレスの剣
5. MARCH OF THE DAMNED / 地獄の行進
6. DOWN IN FLAMES / 陥落
7. HELL & BACK / 地獄からの生還
8. COLD BLOODED / 冷血
9. METALIZER / メタライザー
10. CROSSFIRE / クロスファイアー
11. SECRETS OF THE DEAD / 亡者の秘密  
12. BATTLE CRY / 進撃の咆哮
13. BEGINNING OF THE END / 終焉への序章

―デラックス盤のDISC 2収録曲―
1. SNAKEBITE / スネイクバイト
2. TEARS OF BLOOD / 血の涙
3. CREATURES / クリーチャーズ
4. BRING IT ON / ブリング・イット・オン
5. NEVER FORGET / ネヴァー・フォーゲット

<ご購入はこちら>
   

ページトップへ

TVK「伊藤政則のROCK CITY」でジューダス・プリースト最新インタビュー放送! (2014.07.18)

伊藤政則×ジューダス・プリースト in LONDON がO.A!お見逃しなく!

 

?7月18日放送 24:30-25:00

<Interview with Rob Halford Part.1>

JUDAS PRIEST/Love Bites

 

?7月25日放送 24:30-25:00

<Interview with Glenn Tipton & Richie Faulkner>

JUDAS PRIEST/A Touch Of Evil

 

?8月1日放送 24:00-24:30

<Interview with Rob Halford Part2.>

JUDAS PRIEST/Revolution

 

*特別編成の為18日と25日は24:30放送となります。

ページトップへ

今月の「BURRN!!」「激ロック」で表紙! (2014.07.10)

●「BURRN!!」(8月号)…最新インタビュー含む巻頭大特集掲載!



●「激ロック」(7月号)




他、今月の「ヤングギター」(8月号)、来月の「ロッキング・オン」(9月号)、「プレイヤー」(9月号)
でもジューダス・プリーストの最新インタビューが登場!

是非、チェックしてください!

ページトップへ

メディア情報更新(ふくしまFM「特別番組「重金属普及委員会」」) (2014.07.09)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

アルバム発売に先駆け、新曲が怒涛の3週連続配信! (2014.07.02)

ついに今月発売される6年振りのニュー・アルバム『贖罪の化身』より、

デジタル・シングル「贖罪の化身」(リディーマー・オブ・ソウルズ)が本日発売!

さらに来週9日(水)には「地獄の行進」(マーチ・オブ・ザ・ダムド)

その翌週16日(水)には「ドラゴノート」が配信!

 

プリースト・ファンならば、マスト・チェック!


    

ページトップへ

ジューダス・プリースト、新メンバー加入後初となる、6年振りのオリジナル・アルバム発売! (2014.05.02)

“メタル・ゴッド”として40年間ヘヴィ・メタル・シーンを牽引してきた重鎮バンド、ジューダス・プリーストが通算17枚目、実に6年振りとなるオリジナル・アルバムを7月23日にソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより発売する。タイトルは『Redeemer of Souls/リディーマー・オブ・ソウルズ』(Redeemer=救い主、贖い主の意)。

 



2011年から12年にかけて行なわれ、“最後のワールド・ツアー”と銘打たれた「エピタフ・ツアー」の発表と共に、オリジナル・メンバーのK.K.ダウニング(G)が脱退という衝撃ニュースが世界中を駆け巡り、一時は“メタル・ゴッドもついに終焉に向かってしまうのか!?”とヘヴィ・メタル・ファンをヤキモキさせたジューダス・プリースト。期待と不安が入り混じったそのワールド・ツアー(日本は12年2月に来日)はしかし、初披露された新加入のギタリスト、リッチー・フォークナーの期待を遥かに上回るアグレッシヴかつテクニカルなプレイと、若かりし頃のK.Kを彷彿とさせる金髪の美形ルックスによって、ファンを納得させただけでなく、結果、40年以上の歴史を持つ重鎮バンドに新たな生命力を吹き込む形となったのだった。

 

そして前アルバム『ノストラダムス』から6年の歳月を経て、ついにニュー・アルバムが完成した。前作はバンド初の2枚組で“メタル・オペラ”と銘打ったように、ストリングスやシンセ・ギターを取り入れるなどした重厚サウンドと組曲的な壮大な構成のジューダス・プリースト史上最もコンセプチュアルな作風となったが、今回のニュー・アルバムは徹頭徹尾ジューダス・プリースト流の王道ヘヴィ・メタルに回帰しているという。その原動力となったのは、やはり新加入のリッチー・フォークナーの存在だ。元々ジューダス・プリーストに憧れていたというリッチーは、ツアーで期待に応えただけでなく、作曲面でもロブ・ハルフォード(Vo)、グレン・ティプトン(G)と共に多大な貢献を果たしているとのこと。その才能が今回の作品でいかに発揮されているかも要注目だ。本日発表されたバンドからの声明文は以下の通り。

 

「アルバム『リディーマー・オブ・ソウルズ』は、“ジューダス・プリースト流ヘヴィ・メタル”の信念に対する我々の情熱を増強した作品に仕上がっている。ジューダス・プリーストがこれまで創造してきたものの最高水準のコンビネーションがここにはある。それは、怒涛のギター・リフとソロ、雷のように轟くドラム、骨太のベース・グルーヴ、そして全てを切り裂くようなヴォーカルだ」

 

なお、バンドの公式サイトやYouTubeでは、ニュー・アルバムから初披露となる新曲でアルバム表題曲「リディーマー・オブ・ソウルズ」が試聴可能となっている。


http://judaspriest.com/Redeemer-of-souls/


https://www.youtube.com/watch?v=mhkoNQ-7uRw


 

ニュー・アルバムは通常盤とデラックス盤(2枚組)の2種類、日本では7月23日の発売を予定している。

 

【アルバム発売日】

Judas Priest ジューダス・プリースト

『Redeemer of Souls/リディーマー・オブ・ソウルズ』

日本盤:7月23日通常盤とデラックス盤(2枚組)の2形態発売予定

品番・価格未定

 

【アルバム収録曲】

DRAGONAUT

REDEEMER OF SOULS

HALLS OF VALHALLA

SWORD OF DAMOCLES

MARCH OF THE DAMNED

DOWN IN FLAMES

HELL & BACK

COLD BLOODED

METALIZER

CROSSFIRE

SECRETS OF THE DEAD

BATTLE CRY

BEGININNG OF THE END

 

―デラックス盤の追加収録曲―

SNAKEBITE

TEARS OF BLOOD

CREATURES

BRING IT ON

NEVER FORGET

 

【メンバー】

ロブ・ハルフォード (Vo)

グレン・ティプトン (G)

リッチー・フォークナー (G)

イアン・ヒル (B)

スコット・トラヴィス (Dr)

 

【ショート・バイオグラフィー】 69年イギリスのバーミンガムにて結成。73年初代ヴォーカルが脱退しロブ・ハルフォ−ドが加入、インディペンデントのガル・レコードと契約し、74年アルバム『ロッカ・ローラ』でデビュー。77年にCBSレコード(現ソニー・ミュージック)に移籍、3rdアルバム『背信の門』でメジャー・デビューを果たす。80年の6thアルバム『ブリティッシュ・スティール』が世界中でブレイク、"メタル・ゴッド"と自ら宣言し、以降バンドの通称となる。82年の8thアルバム『復讐の叫び』でさらなる高評価と商業的な成功を収め、ヘヴィ・メタル・シーンの頂点に君臨する。“第2のデビュー作”とも言われる90年の傑作12thアルバム『ペインキラー』の発表とそれに伴うツアーの終了後にヴォーカルのロブ・ハルフォードが脱退するも、03年に復帰する。11年、“最後のワールド・ツアー”と銘打った「エピタフ・ツアー」を前に、オリジナル・メンバーのK.K.ダウニング(G)が脱退、新たにリッチー・フォークナーが加入し現在に至る。レザー・ジャケットにスタッズ、ハーレー・ダヴィッドソンというヘヴィ・メタル・ファッションを世界中に浸透させたオリジネイターでもある。

ページトップへ

ハード・ロック/ヘヴィ・メタル・ファン必読! (2013.07.23)

伊藤政則による27年ぶりの書き下ろし単行本。時代の目撃者が語る魂のノンフィクション

『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』絶賛発売中!

 

1979年、ロンドンに渡りNew Wave Of British Heavy Metalの勃発を目撃した筆者が、そのニュースを日本に持ち帰り広く知らしめた経過や、LAメタルなどのムーヴメントの実態、心通わすアーティストたちとの交流のエピソードなどを語る、魂のノンフィクション。写真家・ウィリアム・ヘイムス氏による資料価値の高い写真を多数掲載!

 

<エピソードで登場する主なアーティスト>
オジー・オズボーン、ジューダス・プリースト、マイケル・シェンカー、スコーピオンズ、

アイアン・メイデン、ラット、W.A.S.P.、ガンズ・アンド・ローゼズ、ボン・ジョヴィ、エアロスミス、メタリカ



 

●書名:目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像

●著者:伊藤政則

●発売日:2013年7月10日(著者誕生日) 

●予価:1,800円(本体)+税

●体裁:A5判×216頁 

●ISBN:9784054057456

●発行:(株)学研パブリッシング 

●販売:(株)学研マーケティング

●ジューダス・プリーストの主な掲載内容

1977年、ロンドンのスタジオに『ステンド・クラス』をレコーディングする直前のリハーサルを訪れたときの様子から、1978年の初来日公演、そして、翌1979年の再来日公演までを追う。テレビ出演の様子や居酒屋でくつろぐメンバー、のどの調子を崩したロブの独特の対処法など、貴重な写真を多数掲載。ライヴ・アルバム『プリースト・イン・ジ・イースト』の制作秘話も。

ページトップへ

最後のワールド・ツアー“エピタフ”最終公演を完全収録! (2013.05.20)

日本盤のみ初回特典で、2012年2月の来日公演の武道館、パシフィコ横浜公演の
ライヴ写真を使用した6枚セットのポストカード付!





LIVE DVD『エピタフ』
5月29日発売
SIBP 228  ¥4,935 (税込)
歌詞・対訳・日本語字幕付
解説:伊藤政則

ページトップへ

TVK「ROCK CITY」に出演! (2012.12.17)

TVK「ROCK CITY」(毎週金曜24:00-24:30)
2月来日時のインタビューO.A !
12月28日放送
JUDAS PRIEST・ROB HALFORDインタビュー / LIVING AFTER MIDNIGHT

ページトップへ

4/28(土)22:00〜22:55 FM鹿児島『HI-TECH RADIO SHOW・・・メタル・ナオコの部屋』でロブ・ハルフォードの直筆サインを4名様にプレゼント!! (2012.04.27)

今月からゴールデンタイムに放送時間が変更になり、より一層パワーアップしたFM鹿児島『HI-TECH RADIO SHOW・・・メタル・ナオコの部屋』。
放送時間の変更後、第1回目の放送では、2月に“ラスト・ジャパン・ツアー”を敢行したメタル・ゴッドJUDAS PRIESTのロブ・ハルフォードの直筆サインを4名様にプレゼント!!!!!
この二度とないような超貴重なプレゼントの応募方法はOAの中でお知らせ致します。
みなさま是非お聴き逃しなく!!!!!!!

FM鹿児島HP

ページトップへ

ファン必見!必読!ロブの最新インタビュー! (2012.02.24)

テレビ神奈川(TVK)
「伊藤政則のROCK CITY」
3月2日(金) 24:00-24:30

来日時に実現したロブ・ハルフォードの最新インタビュー+「BREAKING THE LAW」「A TOUCH OF EVIL」のミュージック・ビデオO.A!

また現在発売中のBURRN!では来日直前に行なったロブのインタビューとともになんと全58ページ(!)のプリースト特集が掲載されてます。!“メタル・ゴッド”の歴史を総括する永久保存特集です!

ページトップへ

初のスタンディング・クラヴ・ギグ!鋼鉄の熱狂に包まれる!! (2012.02.17)

ジューダス・プリーストの来日公演では初となるクラブ・ギグ at Zepp Tokyo!
クラブならではの密室感と爆音でロブの高音シャウトが鼓膜を突き破る!!

ほとんどずっと盛り上がりっぱなしながら、やはり代表曲中の代表曲「ブレイキング・ザ・ロウ」、続く本編ラストの「ペインキラー」、アンコール1発目「ヘリオン〜エレクトリック・アイ」でのアガり度は強烈!!!

そして、本日、ついにツアーファイナル at BUDOKAN!皆さん、気合入れて参戦しましょう!!

[EPITAPH TOUR SET LIST]
1.RAPID FIRE  (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980
2.METAL GODS  (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980
3.HEADING OUT TO THE HIGHWAY  (POINT OF ENTRY/黄金のスペクトル) 1981
4.JUDAS RISING  (ANGEL OF RETRIBUTION /エンジェル・オブ・レトリビューション) 2005
5.STARBREAKER  (SIN AFTER SIN/背信の門) 1977
6.VICTIM OF CHANGES  (SAD WINGS OF DESTINY/運命の翼) 1976
7.NEVER SATISFIED  (ROCKA ROLLA/ロッカ・ローラ) 1974
8.DIAMONDS AND RUST  (SIN AFTER SIN/背信の門) 1977
9.PROPHECY  (NOSTRADAMUS/ノストラダムス) 2008
10.NIGHTCRAWLER  (PAINKILLER/ペインキラー) 1990
11.TURBO LOVER  (TURBO/ターボ) 1986
12.BEYOND THE REALMS OF DEATH  (STAINED CLASS/ステンド・クラス) 1978
13.THE SENTINEL  (DEFENDERS OF THE FAITH/背徳の掟) 1984
14.BLOOD RED SKIES   (RAM IT DOWN/ラム・イット・ダウン) 1988
15.THE GREEN MANALISH (WITH THE TWO-PRONGED CROWN)   (KILLING MACHINE/殺人機械) 1978
16.BREAKING THE LAW   (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980
17.PAINKILLER  (PAINKILLER/ペインキラー) 1990

-ENCORE-
18.THE HELLION〜ELECTRIC EYE   (SCREAMING FOR VENGEANCE/復讐の叫び) 1982
-バイク登場-
19.HELLBENT FOR LEATHER   (KILLING MACHINE/殺人機械) 1978
-日の丸背負って登場-
20.YOU’VE GOT ANOTHER THING COMIN’   (SCREAMING FOR VENGEANCE/復讐の叫び) 1982
-ENCORE-
21.LIVING AFTER MIDNIGHT  (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980





Photo : Takumi Nakajima at PACIFCO YOKOHAMA 2012.02.09

ページトップへ

最後のジャパン・ツアー!本日横浜! (2012.02.09)

最後のワールドツアー“エピタフ”で来日中のメタル・ゴッド、初日となった7日福岡を最高のセットリストで終えました!
輝かしいプリーストの歴史を彩ってきた名曲のオンパレード2時間20分!
終始大合唱の嵐、会場の空気もまさに鋼鉄の強度!!
ロブ・ハルフォードも数々の衣装バリエーションを用意、もちろん例によってバイク登場も!
日の丸国旗を纏い、その後国旗をバイクにかける日本ならではの演出も見どころ!!

*カッコ内は収録アルバム、年号は発売年度
1.RAPID FIRE (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980
2.METAL GODS (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980
3.HEADING OUT TO THE HIGHWAY (POINT OF ENTRY/黄金のスペクトル) 1981
4.JUDAS RISING (ANGEL OF RITREBUTION /エンジェル・オブ・レトリビューション) 2005
5.STRABREAKER (SIN AFTER SIN/背信の門) 1977
6.VICTIM OF CHANGES (SAD WINGS OF DESTINY/運命の翼) 1976
7.NEVER SATISFIED (ROCKA ROLLA/ロッカ・ローラ) 1974
8.DIAMONDS AND RUST (SIN AFTER SIN/背信の門) 1977
9.PROPHECY (NOSTRADAMUS/ノストラダムス) 2008
10.NIGHTCRAWLER (PAINKILLER/ペインキラー) 1990
11.TURBO LOVER (TURBO/ターボ) 1986
12.BEYOND THE REALMS OF DEATH (STAINDE CLASS/ステンド・クラス) 1978
13.THE SENTINEL (DEFENDERS OF THE FAITH/背徳の掟) 1984
14.BLOOD RED SKIES (RAM IT DOWN/ラム・イット・ダウン) 1988
15.GREEN MANALISH (WITH THE TWO-PRONGED CROWN) (KILLING MACHINE/殺人機械) 1978
16.BREAKING THE LAW (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980
17.PAINKILLER (PAINKILLER/ペインキラー) 1990
-ENCORE-
18.HELLION〜ELECTRIC EYS (SCREAMING FOR VENGEANCE/復讐の叫び) 1982
19.HELLBENT FOR LEATHER (KILLING MACHINE/殺人機械) 1978
20.YOU’VE GOT ANOTHER THING COMIN’ (SCREAMING FOR VENGEANCE/復讐の叫び) 1982
-ENCORE-
21.LIVING AFTER MIDNIGHT (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980

本日9日はパシフィコ横浜!!
日本のみの来日記念・最新リマスター盤12タイトルは来週水曜発売!!

ページトップへ

最後のジャパン・ツアー、各地大好評につき追加公演決定!! (2012.01.05)

なんと日本での単独公演では最初で最後となるスタンディング公演が決定しました!
メタル・ゴッドのフェアウェル・ワールド・ツアーを至近距離で見れる、まさにサプライズ公演!!

―追加公演―
2012.2.16(木)Zepp Tokyo
Open18:00/Start19:00/1階立見\9,500・2階指定席\12,000(ともに税込/別途1ドリンク代)
チケット一般発売日:1/21(土)〜 <問>クリエイティブマン Tel: 03-3462-6969

ページトップへ

“メタル・ゴッド”来日公演決定! (2011.10.14)

衝撃のファアウェル・ワールドツアー、その名も“EPITAPH ”(墓碑)をスタートさせている メタル・ゴッド=ロブ・ハルフォード率いるジューダス・プリースト!
LOUD PARK 09の「ブリティッシュ・スティール」完全再現ライヴをも上回る、 怒涛の集大成となるフェアウェル・ツアーが遂に決定!!

EPITAPH JAPAN TOUR 2012

2012.2.7(火)福岡サンパレスホール
Open18:30/Start19:00/\9,500(税込/全席指定)
チケット一般発売日:調整中 <問>キョードー西日本 Tel: 092-714-0159

2012.2.9(木)パシフィコ横浜 国立大ホール
Open18:30/Start19:30/\9,500(税込/全席指定)
チケット一般発売日:調整中 <問>クリエイティブマン Tel: 03-3462-6969

2012.2.11(土)神戸こくさいホール
Open16:30/Start17:00/\9,500(税込/全席指定)
チケット一般発売日:調整中 <問>キョードーインフォメーション Tel: 06-7732-8888

2012.2.13(月)広島ALSOK HALL
Open18:30/Start19:00/\9,500(税込/全席指定)
チケット一般発売日:調整中 <問>夢番地(広島) Tel: 082-249-3571

2012.2.14(火)愛知芸術劇場
Open18:30/Start19:00/\9,500(税込/全席指定)
チケット一般発売日:調整中 <問>キョードー東海 Tel: 052-972-7466

2012.2.17(金)日本武道館 主催:ニッポン放送
Open18:00/Start19:00/\9,500(税込/全席指定)
チケット一般発売日:調整中 <問>クリエイティブマン Tel: 03-3462-6969

お問い合わせ:creativeman 03-3462-6969

ページトップへ

9/11(日)テレビ東京「SHOWBIZ COUNTDOWN」にて、JUDAS PRIESSTをピックアップ! (2011.09.08)

番組:テレビ東京「SHOWBIZ COUNTDOWN」
日時:9/11(日)夜12時〜

衝撃の“最後のワールド・ツアー”その名も「EPITAPH TOUR」を決行中のJUDAS PRIESTを番組内でピックアップ!
9/7にシングル・ベスト盤 『メタル・シングルス/SINGLE CUTS』を、10/10に豪華シングル・ボックス・セット『シングル・カッツ/SINGLE CUTS』をリリース。
過去の貴重なビデオクリップもオンエア予定なのでぜひ、お見逃しなく!

http://www.tv-aichi.co.jp/showbiz/

ページトップへ

ジューダス・プリースト解散ツアーを発表。 (2010.12.09)

40年以上も世界中を驀進し、独自のヘヴィー・メタルを地球の四隅までくまなく浸透させた音楽市場最も影響力のあるヘヴィーメタル・バンドの一つであるジューダス・プリーストは、今回が最後のワールド・ツアーになると発表した。
しかし最強バンド、ジューダス・プリーストは2011年のEPITAPHツアーで地球をロックし、最後まで突き進む。ヘヴィー・メタルといえばジューダス・プリーストと言わしめた名曲を世界中の主要都市へ届けるのだ。
エンジン全開、アンプを最大に上げてツアーに臨む彼らは、ジューダス・プリーストという極上のメタルを生で体験するラスト・チャンスを与えてくれる。
ジューダス・プリーストのツアーはヨーロッパでスタート。2011年、以下のフェス日程が確定した。

9th June Sweden Rock Festival, Sweden
11th June Sauna Festival, Finland
17th June Copenhell Festival, Copenhagen, Denmark
19th June Hellfest, Nantes, France
22nd June Gods of Metal Festival, Milan, Italy
25th June Graspop Festival, Belgium
23rd July HIgh Voltage Festival, London, UK
5th August Wacken Festival, Germany

追加日程は近日発表。唯一無二のジューダス・プリーストと最後にロックするべく、万全の準備を!

以下プレスリリース原文はこちら

ページトップへ

2010年5月26日発売ジューダス・プリースト「ブリティッシュ・スティール」ラベル誤掲載のお詫び (2010.06.01)

2010年5月26日にリリース致しましたジューダス・プリースト「ブリティッシュ・スティール・30th アニバーサリー・エディション 」(SICP-2674〜5)、ならびに「ブリティッシュ・スティール・ジャパン・エディション」(SICP-2676〜8)につきましては商品のラベル部分に「歌詞・対訳付」の表記がありますが、「歌詞」については商品に封入されておりませんでした。ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。
 
【ご購入されたお客様へ】
添付の「ご連絡フォーム」にてご連絡いただいたお客様に、(株)ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより「歌詞」(英語詞)付きブックレットをお送りさせていただきます。「歌詞」(英語詞)付きブックレットは、6月中旬より順次発送させていただきます。
尚、各販売店様での「歌詞」(英語詞)付きブックレットの配付は致しませんので、ご了承下さい。
                                 


                                  
○対応期間
2010年11月30日(火)までに、ご連絡いただきますようお願いいたします。
ご連絡いただいてからお客様に「歌詞」(英語詞)付きブックレットをお届けするまでに1週間から10日程いただきますので、ご了承下さい。
また、お住まいの地域によって配送に時間がかかる場合があります。

ご連絡フォームへ

ページトップへ

ミュージックビデオ特集が決定! (2010.05.26)

【VMC】ミュージックビデオ専門チャンネル

VMCで「JUDAS PRIEST」の1時間ミュージックビデオ特集が決定!

ARTIST'S INT’L / JUDAS PRIEST

放送日時:6/22(火)20:00-21:00、6/30(水)13:00-、


VMC

ページトップへ

TVK「伊藤政則のROCK CITY」にてインタビューをオンエア! (2009.08.28)

8/28(金)9/4(金)24:45-25:15
TVK「伊藤政則のROCK CITY」

LOUD PARK 09に来日するJUDAS PRIESTのインタビューを2週連続オンエア!
お見逃し無く!



http://www.tvk-yokohama.com/rockcity/

ページトップへ

名盤を高品質CD『Blu-spec CD™』で発売! (2008.12.16)

■高品質時代の最も新しいハイクオリティディスク
  現在お手持ちのCDプレーヤーで、小さなボリュームでも大音量でもその違いを実感できます。

■余すところなく伝わる臨場感
  コンサート会場のVIPシートで聴いているような、最高のバランスと臨場感を楽しめます。

■『Blu-spec CD™』は通常のCDと同じ構造ですので、従来のCDプレーヤーでお楽しみ頂けます。
  ご自宅のオーディオルームで、愛車の中で、アウトドアでお好きな場面で『Blu-spec CD™』のサウンドをお楽しみ下さい。


『Blu-spec CD™』の詳細や商品リストは『Blu-spec CD™』特集サイトをご覧ください。

特集サイトはコチラ(パソコン専用サイト)

ページトップへ

最新インタビュー映像をスペシャでチェック! (2008.11.05)

9月の来日公演も記憶に新しいジューダス・プリーストの独占インタビューをスペースシャワーTVでチェック!

*TRANSPORTER
11/19(水)21時〜(リピート 11/23(日)24時〜)

詳しくはコチラから

ページトップへ

【本日9/29発売】最速インタビュー掲載「週刊ポスト」 (2008.09.29)

ライヴ直前のメンバーを激写!(@名古屋公演)
只今来日公演中のJUDAS PRIESTの最新インタヴューが本日発売の「週刊ポスト」に掲載されます。
このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ページトップへ

TVKにて貴重なインタビューや過去のビデオ・クリップのオンエア! (2008.09.09)

いよいよ来日公演の迫ったジューダス・プリースト。
K.K.Downingの貴重なインタビューや過去のビデオ・クリップのオンエアもあります!
お見逃しなく!!

詳しくはコチラ

ページトップへ

【インタビュー掲載】GLENN&KK (2008.08.09)

YOUNG GUITAR最新号にて、GLENN&KKの最新インタビュー掲載中!

このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

YOUNG GUITAR

ページトップへ

GyaOにて、Judas Priestのアーティスト特集がスタート! (2008.07.17)

本日より、「鋼鉄神、GyaO降臨 〜 JUDAS PRIEST」と銘打って動画配信サイトGyaOにて、Judas Priestの新旧代表曲のビデオクリップを集めたアーティスト特集がスタートしました!

7/17〜7/31までの期間限定でPVが無料で丸ごと見れちゃいますので、是非チェックしてみてください♪

・War(※8/14まで視聴可)
・Breaking The Law
・Living After Midnight
・Heading Out To The Highway
・You’ve Got Another Thing Comin’
・Freewheel Burning
・Love Bites


→GyaOのアーティスト特集へ

ページトップへ

【GyaO】「CLIP RING HEAVY METAL」にてピックアップ中! (2008.07.07)

GyaOのクリップチャンネル『CLIP RING HEAVY METAL』にてピックアップ・アーティストに決定しました!

7/20までの期間限定で以下のPV4本が無料で丸ごと見れちゃいますので、是非チェックしてみてくださいね♪
・War
・Painkiller
・You've Got Another Thing Comin'
・Breaking The Law


→CLIP RING HEAVY METAL

ページトップへ

【今週末6/28(土)チケット一般販売】 (2008.06.27)

今週アルバムが発売になったばかりのJUDAS PRIEST
3年ぶりの来日公演チケットが6/28より発売されます。

このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

UDO音楽事務所

ページトップへ

【来日公演決定!】METAL GOD、3年ぶり9度目の来日公演! (2008.06.06)

6/25発売メタル・オペラ『ノストラダムス』を引っさげ、METAL GODが帰ってくる。    
3年ぶり9度目の来日公演が決定しました。
@9/24(水)【名古屋】名古屋市公会堂
A9/25(木)【大 阪】大阪フェスティバルホール
B9/26(金)【大 阪】大阪フェスティバルホール
C9/28(日)【横 浜】パシフィコ横浜 
D9/29(月)【東 京】日本武道館
このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

UDO音楽事務所 

ページトップへ

【本日6/5発売】BURRN!表紙掲載 (2008.06.05)

本日6/5発売BURRN!は、JUDAS PRIEST表紙巻頭特集!



BURRN!

ページトップへ

【明日6/6(金)放送】TVK ROCK CITYにて最新インタビューO.A. (2008.06.05)

アルバム『NOSTRADAMUS』を6月25日に発売するジューダスプリーストの
ロブ,グレン,KKの最新インタビューを放送予定!
おたのしみに。
このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ROCK CITY

ページトップへ

【6/6放送】TVK ROCK CITYにてグレンとKKのインタビューO.A. (2008.05.31)

アルバム『NOSTRADAMUS』を6月25日に発売するジューダスプリーストの
グレンとkkの最新インタビューを放送予定!
おたのしみに。

このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ROCK CITY

ページトップへ

【明日5/23(金)放送】TVK ROCK CITYにてロブのインタビューO.A. (2008.05.17)

アルバム『NOSTRADAMUS』を6月25日に発売するジューダスプリーストの
ロブ・ハルフォードの最新インタビューを放送予定!
おたのしみに。


このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ROCK CITY

ページトップへ

【5/23(金)放送】TVK ROCK CITYにてロブのインタビューO.A. (2008.05.17)

アルバム『NOSTRADAMUS』を6月25日に発売するジューダスプリーストの
ロブ・ハルフォードの最新インタビューを放送予定!
おたのしみに。

このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ROCK CITY

ページトップへ

【発売決定!】新作『ノストラダムス』 (2008.04.28)

3年ぶりオリジナルとしては16枚目の新作の発売が発表になりました。
タイトルは、『ノストラダムス』
気になる内容は、バンド初のコンセプト・アルバムになるとのこと。
しかも100分の収録(予定)でこれまたオリジナル・アルバムとしては
バンド初の2枚組になります。
日本は、6月25日の発売(予定)

このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ページトップへ

ロブ・ハルフォード、ソロ作の数々のアンソロジー企画を続々リリース! (2008.01.19)

ジューダス・プリーストのヴォーカリストとしてメタル界で比類なき存在感と実績を示す、「メタル・ゴッド」=ロブ・ハルフォード!
ジューダス脱退後、まさにHEAVY METALの王道を突き進んでいた彼のソロ・プロジェクトの数々の権利を持つ“METAL GOD ENTERTAINMENT”とソニー・ミュージックがライセンス契約を締結。

1992年ジューダス・プリースト脱退から2003年の復帰までのMETAL GODの活動を集大成した『METAL GOD ESSENTIALS vol.1』を皮切りに、
今後FIGHTやHALFORDのカタログ作品がリミックス/リマスター、未発表映像やライヴも満載の新作DVD、さらにはHALFORDの新作も予定されています。

アンソロジー企画第一弾はソロ活動の集大成!新曲2曲入りベスト・アルバム+ボーナスDVD!
そして初回のみボーナスディスク付3枚組。

HALFORD/METAL GOD ESSENTIAL vol.1
ハルフォード/メタル・ゴッド・エッセンシャルvol.1
2007/10/3 RELEASE

【初回限定仕様盤】
SICP-1527-1529 3枚組 特別価格 \4,410(税込)
CD+DVD+ボーナスCD  豪華デジパック仕様

●アンソロジー企画第二弾はFIGHT!!名盤『WAR OF WORDS』にともなう映像・音源を集大成!

<DVD>
FIGHT
WAR OF WORDS-THE FILM
ファイト/FIGHT WAR OF WORDS-THE FILM
2008/02/20 SIBP-98〜99 (DVD+Bonus CD)  \4,935(税込) 

<CD>
FIGHT
K5-WAR OF WORDS-DEMOS
ファイト/ K5 ‐WAR OF WORDS DEMOS
2008/02/20  SICP-1739 \2,520(税込)

詳しくはこちら!



http://https://www.sonymusic.co.jp/halford/

ページトップへ

GyaO『CLIP RING HEAVY METAL』にてピックアップ中! (2007.11.16)

GyaOの洋楽クリップチャンネル『CLIP RING HEAVY METAL』(毎月2回更新)にて"Painkiller"がピックアップ中です!

12/15(土)正午までの期間限定なので是非チェックしてみてくださいね♪

→GyaO『CLIP RING HEAVY METAL』

ページトップへ

『週刊ヤングジャンプ』7/21(木)発売号に最新インタビュー+プレゼント企画が出ます! (2005.07.20)

7/21(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』で、ジューダスのスペシャル企画があります!
ロブ・ハルフォードとK.K.ダウニングの最新インタビューに加え、
激レアの直筆サイン入りTシャツのプレゼント企画も!
*詳しくは、本誌でチェックして下さいね!

http://yj.shueisha.co.jp/

ページトップへ

METAL GOD TV露出情報 (2005.05.23)

今だ感動覚めやらぬ熱狂の来日公演を終え無事帰国した鋼鉄神。
今後のTV露出予定を記載します。これは永久保存版です!!

<TVK>
5/23(月)「オンガクのDNA」(毎週月曜日 19:30〜)にてインタビュー&LIVEの模様を速報OA!
5/25(水)「伊藤政則 の ROCK CITY」(毎週水曜日 23:00〜)にて
日本武道館でのLIVE映像をOA!

<MTV>
5/23(月)「MTV NEWS」(月-金/18:00-19:00初回放送 
リピート放送月-金25:00-26:00 火-土6:30-7:30)にてインタビュー&LIVE映像をOA!

→テレビ情報リンク

ページトップへ

PRIEST!! PRIEST!! PRIEST!!
全公演セットリスト掲載!!
 (2005.05.20)

昨日熱狂の内に終えたJUDAS PRIEST JAPAN TOUR 2005、
その全公演のセットリストを掲示します。

大阪から演奏を始めた「ANGEL OF RETRIBUTION」からのセカンド・シングル”Worth Fighting For”
は今回全米ツアーに先駆け初めて披露されました!!

ファンのみならず全日本人スタッフ、関係者も圧倒された今回のJAPAN TOUR、
今後この鋼鉄神は6月より遂に全米ツアーを開始、
8月にオフを取り9月からは南米ツアーにHEAVY METAL巡礼の旅に出ます!!

横浜、名古屋、金沢、広島

The Hellion 〜 Electric Eye
Metal Gods
Riding On The Wind
The Ripper
A Touch Of Evil
Judas Rising
Revolution
Hot Rockin'
Breaking The Law
I'm A Rocker
Diamond & Rust
Deal With The Devil
Beyond The Realms Of Death
Turbo Lover
Hellrider
Victim Of Changes
Green Manalishi
Painkiller
=====Encore=====
Hell Bent For Leather
Living After Midnight
You've Got Another Thing Comin'

福岡

The Hellion 〜 Electric Eye
Metal Gods
Riding On The Wind
The Ripper
A Touch Of Evil
Judas Rising
Revolution
Hot Rockin'
Breaking The Law
I'm A Rocker
Diamond & Rust
Deal With The Devil
Beyond The Realms Of Death
Turbo Lover
Hellrider
Victim Of Changes
Exciter
Painkiller
=====Encore=====
Hell Bent For Leather
Living After Midnight
You've Got Another Thing Comin'

大阪、武道館2DAYS

The Hellion 〜 Electric Eye
Metal Gods
Riding On The Wind
The Ripper
A Touch Of Evil
Judas Rising
Revolution
Hot Rockin'
Breaking The Law
I'm A Rocker
Diamond & Rust
Worth Fighting For
Deal With The Devil
Beyond The Realms Of Death
Turbo Lover
Hellrider
Victim Of Changes
Exciter
Painkiller
=====Encore=====
Hell Bent For Leather
Living After Midnight
You've Got Another Thing Comin'

ページトップへ

JUDAS PRIEST来日告知ステッカーに関する訂正とお詫び (2005.05.09)

4/27リリース致しましたJUDAS PRIEST来日記念盤「ANGEL OF RETRIBUTION」及び
JUDAS PRIEST関連商品に現在貼られています来日公演日程における明日行われる
名古屋公演の会場に付きまして名古屋市公会堂大ホールと記載されておりますが、
名古屋市民会館大ホールの間違いになります。
謹んでHP上にて訂正とお詫びを申し上げます。

また昨日初日の横浜公演を熱狂の内に終え、現在超待望のジャパン・ツアー中の
JUDAS PRIESTメンバーから日本のファンへのメッセージをここに掲載します。

「ライヴ前には念入りにリハーサルを行ってジャパン・ツアーは全て素晴らしい物を
日本のファンには提供するので是非にライヴに足を運んで欲しい!!
日本のプリースト・マニアよ、会場で会おう!!」

ページトップへ

東京近郊在住の方に朗報!!
来日直前JUDAS PRIEST、テレビ特番放映決定!!
 (2005.04.21)

東京近郊在住の方に朗報!!
来日直前のJUDAS PRIEST、TV特番が決定!!
永久保存盤とすべくプリースト・ファンは絶対必見です!!

◆4/22(金)東京MX−TV 26:30-27:30
  ‘日本のメタル・ゴッド’伊藤政則氏をナビゲーターに迎え、プリーストの
  歴史・魅力を熱く語るッ!更にはメンバーの貴重なインタビューや懐かし
  のビデオ、更にはテレビ初放映となる貴重なライブ映像が満載ッ!!!
  これを観ずにメタルを語るべからず!!!
  正座して観るべし!!!!
◆4/23(土)tvk(テレビ神奈川)25:00-25:30
  時代はメタルです!80年代、世界を席巻したHR/HMムーブメントは
  プリーストなくしては起こりえなかった。更に90年代のヘヴィロックの
  隆盛、そして原点回帰となるメタル復権の兆し…。すべてはプリーストを
  起点としています。ライブの予習はぜひこの番組で。
  NEW ALBUM『ANGEL OF RETRIBUTION』もお忘れなく!

ページトップへ

まさにROB IS BURNING!!でJUDAS RISING!!な 最新UKツアー速報!!
 (2005.03.24)

3/16,17日両日、ロンドンはハマースミス・アポロで行われたライヴの
セット・リスト及び最新ライヴの速報です!!

ステージ・セットは新作「ANGEL OF RETRIBUTION」の限定盤DVD収録のライヴ映像でも見れた
昨年の「OZZFEST」と同じ仕様!!今回注目すべき点はライヴ中数回に渡って披露される
ロブの衣装チェンジ!!これはJUDAS PRIESTライヴ史上特筆する点か!?
また新曲も4曲披露され、”JUDAS RISING”ではドラム・キット後方からロブが
BURNINGしながらRISINGする模様は圧巻(詳細は是非に来日公演で!!)。

5月、いよいよ神の降臨が実現する!!
HR/HMとは何か?何故に彼等がMETAL GODと呼ばれるのか?
全ての答えが5月の来日公演で判明します!!

1. HELLION - ELETRIC EYE
2. METAL GOD
3. RIDING ON THE WIND
4. THE RIPPER
5. A TOUCH OF EVIL
6. JUDAS RISING
7. REVOLUTION
8. HOT ROCKIN'
9. BREAKING THE LAW
10. I'M A ROCKER
11. DIAMOND AND RUST (アコースティック)
12. DEAL WITH THE DEVIL
13. BEYOND THE REALMS OF DEATH
14. TURBO LOVER
15. HELLRIDER
16. VICTIM OF THE CHANGES
17. GREEN MANALISHI
18. PAINKILLER
----------------------------------
19. HELL BENT FOR LEATHER
20. LIVING AFTER MIDNIGHT
21. YOU'VE GOT ANOTHER THING COMING

ページトップへ

待望の追加公演発表!! 
またDVD付き初回限定盤「ANGEL OF RETRIBUTION」即日完売に付き
アンコール・プレスにて特殊豪華仕様にて来日記念盤発売決定!!
 (2005.03.24)

5/8パシフィコ横浜、5/18日本武道館両公演共に完売御礼!!
遂に東京での追加公演が決定しました!!

<ジューダス・プリースト追加公演>
5/19(木)日本武道館 19:00開演
S¥8,500 A¥7,500<税込>
お問い合わせ:ウドー音楽事務所(tel:03-3402-5999、http://www.udo.co.jp)

また2/23日本先行発売しバンド史上最高位、オリコン総合チャート8位を獲得した
現在大ヒット中の新作「ANGEL OF RETRIBUTION」のDVD付き2枚組み仕様盤の即日完売に付き
来日を記念してのスペシャル・パッケージでのアンコール・プレス、DVD付き2枚組み
豪華ハード・カバー・デジ・パック仕様での来日記念盤「ANGEL OF RETRIBUTION」のリリースが
来日直前の4/27発売決定!!こちらも完全生産限定盤に付き完売は必至!!

JUDAS PRIEST / ANGEL OF RETRIBUTION LIMITED EDITION
4/27リリース、EICP 502-3  ¥4.800-(税抜き)
豪華ハード・カバー・デジ・パック仕様、DVD付き2枚組み


ページトップへ

来日公演先行予約情報! (2005.03.02)

一般発売に先駆け、東京、横浜、大阪公演の先行予約を以下のFMラジオにて行います!
売切れ必死のプレミアムチケットを一足お先にゲットしよう!!

★5/8パシフィコ横浜、5/18日本武道館公演★
3/2(水) Inter FM 10:00-19:00
3/3(木) TOKYO FM 9:00-24:00
3/3(木) FM YOKOHAMA 7:00-19:30

★5/16大阪城ホール公演★
3/4(金) α-Station「BURNIN' POCKET」(89.4Mhz/金25:00-29:00/DJ:後藤晃宏&ミク)
3/8(火) COCOLO「RADIO CITY」(76.5Mhz/月-金15:00-18:00/DJ:JEFF<月・火>MOJO<水・木・金>)
3/9(水)Kiss-FM「MUSIC PRESENTER」(89.9Mhz/月-木16:00-19:00/DJ:ターザン山下)

ページトップへ

JUDAS PRIEST WORLD TOUR遂にスタート(ネタバレ注意)!! (2005.02.25)

2/23デンマークより遂にワールド・ツアーをスタートした”METAL GOD”JUDAS PRIEST。
その初日のセット・リストが速報として判明しました。
新作「ANGEL OF RETRIBUTION」からは4曲披露され、また長らくライヴで披露される事の無かった
必殺の名曲”EXCITER””HOT ROCKIN'”と言ったナンバーが演奏されています!!

HR/HMとは何か?本物のHEAVY METALとは何か?全ての答えは5月の来日公演で披露される!!

01. The Hellion
02. Electric Eye
03. Metal Gods
04. Riding on the Wind
05. The Ripper
06. A Touch of Evil
07. Judas Rising
08. Revolution
09. Hot Rockin'
10. Breaking the Law
11. I'm a Rocker
12. Diamonds & Rust (acoustic)
13. Deal With the Devil
14. Hellrider
15. Beyond the Realms of Death
16. Exciter
17. Victim of Changes
18. Green Manalishi
19. Painkiller

Encore:

20. Hell Bent for Leather
21. Living after Midnight
22. You've Got Another Thing Comin'

ページトップへ

METAL GOD遂に来日公演決定!! (2005.02.21)

〜メタルゴッド再降臨!ロブ・ハルフォード復活ッ!!

 不朽の名作『PAINKILLER』から15年、最強ラインナップが遂に復活!!!
 JUDAS PRIEST日本上陸決定! 
 ハードロック/ヘヴィメタルのすべての要素はプリーストから始まったと言っても過言ではない。
 レザー&スタッドを身に纏い、ハーレー・ダヴィッドソンに跨り、颯爽とステージに登場する、
 まさに‘劇的’なステージ・パフォーマンスは全世界のロックファンを魅了してきた。
 後年、一大ムーブメントを巻き起こしたヘヴィロック勢の誕生も彼ら無くしては決して
 起こらなかったであろう。
 ハードロック/ヘヴィメタル界の頂点に君臨していた彼らも『PAINKILLER』後
 VO.ロブの脱退によりその活動を規模を縮小せざるを得なかったが、紆余曲折を
 経た後過ぐること15年、2003年、ロブの復帰が決定。2004年夏には
 夏の風物詩ともなった世界最大のフェスティバル「OZZ FEST」にヘッドライナ
 ーとして出演。そして今月、ロブ復帰第1弾アルバム『ANGEL OF RETRIBUTION』
 をリリース。メタルファンの期待を裏切らない、いや期待を越えた名作が誕生
 した。今月終盤からの欧州ツアーを経て、5月日本上陸ですッッッ!!!!
 嗚呼、生きててヨカッタ…。メタル万歳!!


JUDAS PRIEST
JAPAN TOUR 2005
5/ 8(日)【横 浜】パシフィコ横浜
 /10(火)【名古屋】市民会館
 /11(水)【金 沢】厚生年金会館
 /13(金)【広 島】郵便貯金ホール
 /14(土)【福 岡】ZEPP FUKUOKA
 /16(月)【大 阪】大阪城ホール※
 /18(水)【東 京】日本武道館※
●料金:S¥9,000 A¥8,000 ※のみS¥8,500 A¥7,500<各税込>
●発表:2/21(月)
●発売:3/ 5(土)
●INFO:ウドー音楽事務所 03(3402)5999  www.udo.co.jp
●アーティスト公式サイト:www.judaspriest.com
●最新アルバム:『ANGEL OF RETRIBUTION』<ソニー>2/23発売

ページトップへ

新作「ANGEL OF RETRIBUTION」詳細発表!! (2005.01.25)

大変長らくお待たせ致しました!!
METAL GOD再降臨、ROB HALFORD復帰第一弾作品「ANGEL OF RETRIBUTION」の
収録曲が遂に発表になりました!!

収録曲                      
1. JUDAS RISING
2. DEAL WITH THE DEVIL
3. REVOLUTION (1st.Single)
4. WORTH FIGHTING FOR
5. DEMONIZER
6. WHEELS OF FIRE              
7. ANGEL
8. HELLRIDER
9. EULOGY
10. LOCHNESS

既にラジオ・オン・エアーが開始されている”REVOLUTION”を始め、まさに「PRIEST IS BACK!!」
を彷彿させるHR/HM界2005年度最大の話題作です!!

また初回限定盤DVD付き2枚組仕様も同時発売!!そのDVDの内容は、昨年5月にマドリッド
で行われた現時点での最新ライヴ・ドキュメンタリー映像が収録!!
このライヴだけでも観る価値有りです!!

DVD収録曲(2004/6/24、BARCELONA/OLYMPIC,SPAINでのライヴ)
1. BREAKING THE LAW
2. METAL GODS
3. TOUCH OF EVIL
4. HELL BENT FOR LEATHER
5. HELLION – ELECTRIC EYE
6. DIAMONDS AND RUST
7. LIVING AFTER MIDNIGHT

2005年2/23日本先行リリース決定!!
発売まで後1ヶ月、心して待て!!

ページトップへ

超待望の新作タイトル決定!! (2004.12.19)

あの大傑作「PAINKILLER」以来約14年ぶりとなるROB HALFORD復帰後超待望新作の
タイトルが「ANGEL OF RETRIBUTION」に決定しました!!
先日N.Y.にてプレス向けに行われた先行試聴会ではアルバム中5曲が披露。
HELLRIDER / JUDAS RISING / DEAL WITH THE DEVIL / REVOLUTION / WORTH FIGHTING FOR
の5曲で、その内容はまさに30年に及ぶJUDAS PRIESTの軌跡を総括したと言える
傑作ばかりでした!!「PAINKILLER」からの流れを汲む”HELLRIDER”、JUDAS PRIEST新たなる
アンセムと言える劇的な”JUDAS RISING”、80年代のJUDAS PRIEST黄金期からの流れを
彷彿とさせる”DEAL WITH THE DEVIL”、PRIESTクラシックス的な雰囲気を感じさせる
”REVOLUTION””WORTH FIGHTING FOR”、と言ったまさにプリースト・ファンは感涙に咽る
であろう楽曲の数々でした。
この超待望の新作は2005年2/23、初回限定盤(最新ライヴDVD付き)、通常盤共に
日本先行発売予定です。鋼鉄神からの新たなる啓示を心して待て!!

ページトップへ

新生ジューダス・プリーストBURRN!表紙&最新インタビュー! (2004.06.08)

BURRN!の2004年7月号(2004年6月5日発売)にて新生ジューダス・プリーストBURRN!表紙&最新インタビュー掲載!

<EXCLUSIVE COVER STORY:巻頭大特集>
JUDAS PRIEST
ロブ・ハルフォードが復帰した再結成JUDAS PRIESTが遂に始動!2004年度最大の注目作であるニュー・アルバムの進行状況も含め、鋼鉄神が本誌に総てを語った!!ロブ、グレン・ティプトン、K.K.ダウニングの独占インタビュー3本立ての大特集!!!

<SPECIAL EDITION>
■なぜJUDAS PRIESTは偉大なのか!?
復活記念特別企画! 伊藤政則氏vs編集長・広瀬和生氏の対談でその歴史と偉大さを徹底的に掘り下げ、影響を受けたアーティスト58人に総力アンケートも実施! 
完全ディスコグラフィー付き!

http://www.shinko-music.co.jp/mag/bu/0407.html

ページトップへ

METAL GOD IS BACK !!再結成ジューダス・プリースト、リユニオン・ツアー・スタート! (2004.06.03)

今年最大の話題であるロブ・ハルフォードが復帰した再結成JUDAS PRIESTのツアーが遂にスタートしました!!

昨日行われた初日のセット・リストが判明。メチャクチャ王道なセット・リストで、久々にジョーン・バエズのカバーで有名な”DIAMONDS AND RUST”や恐らく会場で大合唱であったであろう”UNITED”などを披露。

June 2 at Stadiumsporthalle in Hannover, Germany.

1. Hellion
2. Electric Eye
3. Metal Gods
4. Heading Out to the Highway
5. The Ripper
6. Touch of Evil
7. The Sentinel
8. Turbo Lover
9. Victim of Changes
10. Diamonds and Rust
11. Breaking the Law
12. Beyond the Realms of Death
13. The Green Manalishi (With the Two Pronged Crown)
14. Painkiller
-Encore-
15. Hell Bent For Leather
16. Living After Midnight
17. United
18. You Got Another Thing Coming

ページトップへ

ファン必携!5000セット限定、究極の超強力ボックス・セット、その名も『METALOGY』8月4日発売決定! (2004.05.19)

デビュー30周年記念企画、ジューダス・プリーストのキャリアを総括した完全生産限定ボックス・セット『METALOGY』8月リリース予定!
82年メンフィス、『復讐の叫び』ツアーでのライヴが未発表映像加えて初DVD化!更に仕様がものすごい!スタッド&レザーであしらった特殊仕様です!!

1974年から2002年に渡るジューダス・プリーストのキャリアを総括した初のボックス・セット。数々のレーベルに残したヒット曲や人気の高い曲のみならず、珍しいライヴ・ヴァージョンに未発表のデモも、ここに網羅した。そして見逃せないのが、1982年メンフィスで行われた『復讐の叫び』ツアーの模様をフルで収録したボーナスDVDである。これは、初のDVD化でこのボックス・セットでしか手に入らない。又、バイオグラフィやディスコグラフィそして未発表写真等をまとめた豪華ブックレットが付く。そして極め付きは、これらをメタル・スパイクで廻りをあしらったレザー調の特殊仕様に収めた!これぞジューダス・ファン必携の大作である。

『METALOGY』
完全生産限定盤/CD4枚組+DVD
8月4日発売
特別価格 \9450(w/t)

特殊ボックス仕様/豪華ブックレット付

<CD1>
1.ネヴァー・サティスファイド
2.デシーバー
3.タイラント
4.生贄
5.ダイヤモンズ・アンド・ラスト
6.スターブレイカー
7.罪業人
8.危害者
9.異端からの反撃
10.エキサイター
11.死の国の彼方に
12.ベター・バイ・ユー,ベター・ザン・ミー
13.侵略者
14.ステンド・クラス
15.グリーン・マナリシ*
<CD2>
1.殺人機械
2.イヴニング・スター
3.テイク・オン・ザ・ワールド
4.ユダへの貢物
5.邪悪のファンタジー
6.殺戮の聖典(バイブル)
7.ブレイキング・ザ・ロウ
8.リヴィング・アフター・ミッドナイト
9.ラピッド・ファイア
10.メタル・ゴッズ
11.グラインダー*
12.ザ・レイジ
13.嵐のハイウェイ
14.ホット・ロッキン
15.トラブルシューター
16.黄金のスペクトル
17.雷鳴
18.ヘリオン
19.復讐の叫び
<CD3>
1.嵐の出撃
2.ブラッドストーン
3.ユーヴ・ガット・アナザー・シング・カミング
4.デヴィルズ・チャイルド
5.フリーホイール・バーニング
6.ジョーブレイカー
7.死の番人
8.誘惑の牙*
9.イート・ミー・アライヴ
10.叛旗の下に
11.鋼鉄の魂
12.夜が来たりて
13.ターボ・ラヴァー
14.プライヴェイト・プロパティ
15.ペアレンタル・ガイダンス
16.孤独の叫び
17.ハート・オブ・ライオン*
<CD4>
1.ラム・イット・ダウン
2.ヘヴィ・メタル
3.カム・アンド・ゲット・イット
4.ブラッド・レッド・スカイズ
5.ペインキラー
6.ア・タッチ・オブ・イーヴル
7.ビトゥウィーン・ザ・ハマー・アンド・ジ・アンヴィル
8.メタル・メルトダウン
9.ナイト・クローラー
10.オール・ガンズ・ブレイジング
11.ジャギュレイター
12.ブラッド・ステインド
13.マシーン・マン
14.フィード・オン・ミー
*未発表テイク
<ボーナスDVD>
82年メンフィス、『復讐の叫び』ツアーでの未発表ライヴ映像/総収録時間:1時間35分/ドルビー5.1CHサラウンド

http://www.judaspriestonline.com/

ページトップへ

ジューダス・プリーストの軌跡を映像で振り返る究極のDVD作品、6月2日リリース!! (2004.05.19)

デビュー30周年迎えるヘヴィ・メタル・バンドの軌跡を映像で振り返るDVD作品!ビデオ・クリップ、ライヴ、レア映像など充実の内容。

●ジューダス・プリースト/ELECTRIC EYE
6月2日発売/定価\4,935(税抜価格\4,700) /MHBP-15
・未発表映像収録
・総収録時間:2時間48分
・解説:ロブ・ハルフォード
・歌詞・対訳付
・ドルビー5.1CHサラウンド
・PCM STEREO

”初期の頃から熱心なファンだった方にも、今日初めてジューダスを知った方にも我々は感謝を申し上げる。そしてようこそと言おう!さあリラックスして存分に楽しんでくれ! これが力強き生きた伝説、唯一無二のジューダス・fxxin・プリーストなのだ!”
−ロブ・ハルフォード

収録映像

(VIDEOS)
1.リビング・アフター・ミッドナイト
2.ブレイキング・ザ・ロウ
3.ドント・ゴー
4.嵐のハイウェイ
5.ホット・ロッキン
6.ユーブ・ガット・アナザー・シング・カミング
7.フリーホイール・バーニング
8.誘惑の牙
9.ロックド・イン
10.ターボ・ラヴァー
11.ジョニーBグッド
12.ペインキラー
13.ア・タッチ・オブ・イーヴル

(PRIEST...LIVE!)
- Live in Dallas, Texas, during the 1986 Fuel For Life Tour
1.孤独の叫び
2.ロックド・イン
3.嵐のハイウェイ
4.ブレイキング・ザ・ロウ
5.誘惑の牙
6.叛旗の下に
7.死の番人
8.プライベート・プロパティ
9.雷鳴
10.野獣のロックン・ロール
11.ヘリオン/エレクトリック・アイ
12.ターボ・ラヴァー
13.フリーホイール・バーニング
14.グリーン・マナリシ
15.ペアレンタル・ガイダンス
16.リビング・アフター・ミッドナイト
17.ユーブ・ガット・アナザー・シング・カミング
18.殺戮の聖典
19.メタル・ゴッズ

(BBC PERFORMANCES)
1.ドリーマー・デシーヴァー
- Old Grey Whistle Test,25/04/75
2.テイク・オン・ザ・ワールド
- Top Of The Pops, 25/01/79
3.イヴニング・スター
- Top Of The Pops,17/05/79
4.ロッカ・ローラ
- Old Grey Whistle Test,25/04/75
5.リビング・アフター・ミッドナイト
- Top Of The Pops,27/03/80
6.ユナイテッド
- Top Of The Pops,28/08/80

http://www.judaspriestonline.com/

ページトップへ

デビュー30周年記念!名盤の数々を再リリース! (2004.05.19)

ジューダス・プリーストの名盤の数々をDVD「エレクトリック・アイ」(04/6/2),ボックスセット「METALOGY」(04/8/4)に合わせて再リリース!2001年に発売されたデジタル・リマスター音源、ボーナストラック付の再発となります。(前回のキャップの色は黒、今回のキャップの色はメタリックシルバーとなります)

■JUDAS PRIEST EXPANDEDシリーズ■
04/6/2発売6タイトル、04/8/4発売6タイトル 全12タイトル・リリース
NICE PRICE \1,785(w/t)

<第一弾 2004年6月2日発売>

背信の門/SIN AFTER SIN(MHCP-289)
ステンド・クラス/STAINED CLASS(MHCP-290)
殺人機械/KILLING MACHINE(MHCP-291)
イン・ジ・イースト/UNLEASHED IN THE EAST(MHCP-292)
ブリティッシュ・スティール/BRITISH STEEL(MHCP-293)
黄金のスペクトル/POINT OF ENTRY(MHCP-294)

<第二弾 2004年8月4日発売>
復讐の叫び/SCREAMING FOR VENGEANCE(MHCP389)
背徳の掟/DEFENDERS OF THE FAITH(MHCP390)
ターボ/TURBO(MHCP391)
プリースト...ライヴ!/PRIEST...LIVE!(MHCP392-393)
ラム・イット・ダウン/RAM IT DOWN(MHCP394)
ペインキラー/PAINKILLER(MHCP395)

ページトップへ