インフォメーション
>>ライブ >>メディア

【30年の時を越えたミラクル・コラボ!】カイゴ、日本でしかリリースされていないホイットニー・ヒューストンの幻の楽曲「ハイヤー・ラブ」のリメイク・ヴァージョンをリリース! (2019.06.28)

全世界楽曲総再生回数70億回を誇り、“トロピカル・ハウス”の火付け役として圧倒的人気を誇るスーパースター・プロデューサー=カイゴが、ホイットニー・ヒューストンが1990年にアルバム『アイム・ユア・ベイビー・トゥナイト』の日本盤ボーナス・トラックとして、日本のみでリリースした、幻の楽曲「ハイヤー・ラブ」をリメイクした楽曲をリリースしました。

 

●カイゴ×ホイットニー・ヒューストン「ハイヤー・ラブ」再生・購入リンク:

https://lnk.to/KYGO_HigherLoveAW

 

同曲は、スティーヴ・ウィンウッドが1986年にリリースし、当時全米チャート1位を獲得した大ヒット曲を、ホイットニー・ヒューストンが1990年にカバーしたもので、ホイットニーの3作目アルバム『アイム・ユア・ベイビー・トゥナイト』(1990年)の日本盤限定ボーナス・トラックとして収録されているもの。他の国ではこれまで一度もリリースされていない、まさに“幻”の曲だ。本日リリースされたカイゴのヴァージョンは、ホイットニーのソウルフルな歌声と、カイゴの代名詞とも言える、夏にぴったりな“トロピカル・ハウス”調のトラックが見事に融合した、高揚感溢れるモダンなトラックに生まれ変わっています。

 

<ホイットニー・ヒューストン財団(The Estate of Whitney E. Houston)コメント>

「カイゴこそが、ホイットニーのファンの期待に最も応える形で、『ハイヤー・ラブ』でのホイットニーのパワフルなヴォーカル・パフォーマンスを高めてくれるプロデューサーであると感じました。この貴重な楽曲が再度世の中にリリースされることで、未来の世代にもホイットニーのレガシーが受け継がれます。この高揚感溢れる、インスピレーショナルな楽曲は、カイゴの素晴らしい才能と、最初からホイットニーがたくさんの方に愛されていた理由を、再度実感させてくれることでしょう!!!」

 

<カイゴ コメント>

「ホイットニー・ヒューストン・エステートから連絡を受け、音楽史上最高の女性ヴォーカリストの一人とコラボレーションをさせて頂く機会を頂き、光栄に思います。一から楽曲をリワークし、結果にとても満足しています!」

 

カイゴは今週6月30日(日)にニューヨークで開催される、LGBTQプライド・フェスティバルのクロージング・イベント<ユートピア>に出演し、同曲を初パフォーマンスする予定となっています。

 

今年に入り、映画『名探偵ピカチュウ』のエンディング・ソングとして使用された、リタ・オラとのコラボ曲「キャリー・オン」を始め、「シンク・アバウト・ユー feat. ヴァレリー・ブルッサード」(iTunesダンス・チャート3位)、「ノット・オーケー with チェルシー・カトラー」(iTunesダンス・チャート1位)など、次々と楽曲をリリースしているカイゴ。今年9月にはAICHI SKY EXPOで開催される<WIRED MUSIC FESITVAL ‘19>のヘッドライナーとして、約1年振りの来日も決定しています。

 

 

|リリース情報|

Kygo×Whitney Houston | カイゴ×ホイットニー・ヒューストン

Higher Love | ハイヤー・ラブ



配信中(2019年6月28日)

再生・購入リンク:

https://lnk.to/KYGO_HigherLoveAW

 

 

|カイゴ来日情報|

WIRED MUSIC FESTIVAL ‘19

開催日時:2019年9月7日(土)&9月8日(日)

※カイゴの出演日は9月7日(土)

 

開催場所:AICHI SKY EXPO 野外多目的利用地 

主催:WIRED MUSIC FESTIVAL’19 実行委員会

企画・制作・招聘:WIRED PRODUCTION INC.

https://wiredmusicfestival.jp/

 

 

|関連サイト|

●カイゴ海外公式サイト:

http://kygomusic.com/

●ソニー・ミュージックによるカイゴ公式サイト:

http://www.sonymusic.co.jp/kygo 

 

ページトップへ

歌姫クリスティーナ・アギレラが故ホイットニー・ヒューストンへの追悼パフォーマンを披露「ホイットニーは私の永遠のアイドル」  (2017.11.20)


(写真:ゲッティ)

映画『ボディガード』公開25周年記念!歌姫クリスティーナ・アギレラが故ホイットニー・ヒューストンへの追悼パフォーマンを披露。
「ホイットニーは私の永遠のアイドル」 


 

故ホイットニー・ヒューストンが主演した歴史的名画『ボディガード』公開25周年を記念して、11月19日米ロサンゼルスにて開催された<アメリカン・ミュージック・アワード>にて、歌姫クリスティーナ・アギレラが故ホイットニーへの追悼トリビュート・ライヴを敢行した。

クリスティーナ・アギレラは黒いサテンドレスに身を纏い、サウンドトラックとしては史上最多の全世界5,000万枚という大ヒットを記録した映画サウンドトラック『ボディガード』収録曲である「オールウェイズ・ラヴ・ユー」や「アイ・ハヴ・ナッシング」「ラン・トゥ・ユー」「アイム・エブリ・ウーマン」の計4曲をメドレーで披露。同アワードでパフォーマンスを終えたばかりのP!NKも「私達の大好きなアーティストのひとり、ホイットーへのパフォーマンスは最高だったわ!そしてクリスティーナの才能に敬意を払います」とツイッターで投稿するなど、全身全霊でホイットニーの名曲を歌いあげたクリスティーナに最大の賛辞が送られている。

クリスティーナ・アギレラは故ホイットニーを<永遠のアイドル>と語っており、本人は「ホイットニー・ヒューストンという唯一無二の存在を称える機会を与えられたことは光栄なことであり、彼女の歌に込められた魂や、人々の心に永遠に生き続ける偉大な存在に感謝いたします。私がこの仕事で注目を集めはじめたときも、彼女は私に非常に親切で、その優雅さ、寛容さ、思いやり、美しさに心から感謝するとともに、そんな彼女との想い出は私のなかで永遠に追慕されることでしょう。」と語っている。


(写真:ゲッティ)

公開から25周年を記念した映画サウンドトラック『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』(原題:I Wish You Love: More From The Bodyguard)は現在輸入盤および配信にて発売中。CDは12月6日に発売予定で、アルバムには故ホイットニーの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」レコーディング初テイク音源やライブ音源など、初収録となる貴重な音源が多数収録される。



 

●映画サウンドトラック『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』iTunesリンクはこちら

https://itunes.apple.com/jp/album/id1293435381?app=itunes

 

【最新リリース情報】

ホイットニー・ヒューストン

映画サウンドトラック『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』



<国内盤CD>

2017年12月6日(水)発売  ¥2,500(税別)SICP-31131

国内盤のみBlu-Spec CD2仕様。

 

<輸入盤CD/デジタル配信>

発売中

iTunesリンクはこちら

https://itunes.apple.com/jp/album/id1293435381?app=itunes

*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

1. オールウェイズ・ラヴ・ユー(Alternate Mix) ※レコーディング初テイク音源 / 未発売音源

2. アイ・ハヴ・ナッシング (Film Version) ※未発売音源

3. アイム・エブリ・ウーマン (Clivilles & Cole House Mix I Edit) ※未発売音源

4. ラン・トゥ・ユー(Film Version) ※初CD化

5. クイーン・オブ・ザ・ナイト (Film Version) ※初CD化

6. ジーザス・ラブズ・ミー (Film Version) ※初CD化

7. ジーザス・ラブズ・ミー(A Capella Version) ※初CD化

8. オールウェイズ・ラヴ・ユー (Film Version) ※初CD化

9. アイ・ハヴ・ナッシング (Live from Brune in 1996) ※未発売音源

10. ラン・トゥ・ユー (Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化

11. ジーザス・ラブズ・ミー / ヒズ・ガット・ザ・ホール・ワールド・イン・ヒズ・ハンズ(Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化

12. クイーン・オブ・ザ・ナイト(Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化

13. オールウェイズ・ラヴ・ユー(Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化

14. アイム・エブリ・ウーマン(Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化

 

ページトップへ

『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』発売日変更のお知らせ (2017.11.14)

2017年11月22日に発売を予定しておりました『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』(SICP 31131)につきましては、制作上の都合により、発売日を延期させていただくこととなりました。



【変更前】2017年11月22日(水)
  ↓
【変更後】2017年12月6日(水)



お待ち頂いておりますお客様には、ご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ

故ホイットニー・ヒューストンの秘蔵ライブ映像解禁! (2017.11.10)



 

故ホイットニー・ヒューストンが主演した歴史的名画『ボディガード』公開から25周年、さらに不慮の死から他界してから5年経つ今年、彼女が1996年に敢行した貴重なライブ映像が本日彼女のオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開となった。このライブは1996年8月24日にブルネイ・ダルサラーム国のジュルドンパークにて、ハサナル・ボルキア国王の長女であるラシーダ王女のロイヤル・ウェディングの祝賀コンサートとして開催されたもので、彼女が’93-95年まで映画『ボディガード』のライブ・ツアーを行ったときとほぼ同じセットリストで敢行されており、全盛期の力強くも神々しさを感じる圧巻のパフォーマンスで観客を魅了。会場には当時3歳だった彼女の娘のボビー・クリスティーナ・ブラウンも観客と一緒に観覧している。

 

▽「アイ・ハヴ・ナッシング (Live from Brunei in 1996)」ライブ映像視聴リンク
https://www.youtube.com/watch?v=YJapy7VzocE



 

映画『ボディガード』サウンドトラックは全世界で累計5,000万枚と前代未聞の大ヒットを記録、のちに彼女の代表作となったシングル「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は全米シングルチャート14週連続1位獲得するなど一世を風靡。ホイット二―はこの作品含めてグラミー賞を6度受賞、総トータル・セールス1億7千万枚の売り上げを記録した。公開から25周年を記念して今月22日に発売となるサウンドトラック『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』には、本日公開となった「アイ・ハヴ・ナッシング (Live from Brunei in 1996)」のライブ音源ほか、大ヒット曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」レコーディング時の貴重な初テイク音源など、未発表音源が多数収録される予定だ。現在iTunesで予約をするとボディーガード・ツアー時の貴重なライブ音源「クイーン・オブ・ザ・ナイト」ほか、「アイ・ハヴ・ナッシング (Live from Brunei in 1996)」のライブ音源が即入手できる。不朽の名作と“ザ・ヴォイス”と称されたホイットニー・ヒューストンの歌声が、25年の時を経てどのように蘇るのか、そのベールが徐々に脱がされていく。

 

●映画サウンドトラック『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』iTunes予約はこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/id1293435381?app=itunes

 

 

【最新リリース情報】



ホイットニー・ヒューストン
映画サウンドトラック『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』

 

<国内盤CD>
2017年12月6日(水)発売  ¥2,500(税別)SICP-31131
国内盤のみBlu-Spec CD2仕様。

 

<輸入盤CD/デジタル配信>

2017年11月17日(金)発売
iTunes予約はこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/id1293435381?app=itunes
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

1. オールウェイズ・ラヴ・ユー(Alternate Mix) ※レコーディング初テイク音源 / 未発売音源
2. アイ・ハヴ・ナッシング(Film Version) ※未発売音源
3. アイム・エブリ・ウーマン (Clivilles & Cole House Mix I Edit) ※未発売音源
4. ラン・トゥ・ユー(Film Version) ※初CD化
5. クイーン・オブ・ザ・ナイト(Film Version) ※初CD化
6. ジーザス・ラブズ・ミー(Film Version) ※初CD化
7. ジーザス・ラブズ・ミー(A Capella Version) ※初CD化
8. オールウェイズ・ラヴ・ユー (Film Version) ※初CD化
9. アイ・ハヴ・ナッシング(Live from Brune in 1996) ※未発売音源
10. ラン・トゥ・ユー(Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化
11. ジーザス・ラブズ・ミー/ ヒズ・ガット・ザ・ホール・ワールド・イン・ヒズ・ハンズ(Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化
12. クイーン・オブ・ザ・ナイト(Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化
13. オールウェイズ・ラヴ・ユー(Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化
14. アイム・エブリ・ウーマン(Live from The Bodyguard Tour) ※初CD化

 

ページトップへ

ホイットニー・ヒューストン出演の不朽の名画『ボディガード』が公開から25年!未発表音源を収録した究極のサウンドトラックが日本限定BSCD2仕様で12/6に発売決定! (2017.10.13)

不世出のディーヴァ=ホイットニー・ヒューストンが出演した歴代名洋画『ボディガード』が、92年公開から今年11月で25周年を迎える。ケヴィン・コスナーらも出演した同映画のサウンドトラックは全世界で累計5,000万枚と前代未聞の大ヒットを記録、のちに彼女の代表作となったシングル「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は全米シングルチャート14週連続1位獲得するなど一世を風靡。ホイット二ーはこの作品含めてグラミー賞を6度受賞、総トータル・セールス1億7千万枚の売り上げを記録した。

残念ながらホイットニーは2012年にロサンゼルスのホテルで享年48歳という若さで事故死し、葬儀には彼女を発掘し大スターへと成長させた音楽業界の重鎮=クライヴ・デイヴィスほか、ホイットニーから多大な影響を受けたと告白しているアリシア・キーズ、スティーヴィー・ワンダーなど錚々たる著名人が駆け付け、同映画で共演したケヴィン・コスナーが愛のあるスピーチとともに彼女を天国へと見送っている。シングル「ホエン・ユー・ビリーヴ」で共演したマライア・キャリーは<歌手を目指している女の子だったら、みんなホイットニー・ヒューストンを尊敬してると思うわ>と断言するなど、没後の今もなお多くの音楽ファンやアーティストへ影響を与え続けている唯一無二な存在だ。

彼女がアーティストとしても映画スターとしても大成功を収めた同映画の公開から25周年を祝し、映画『ボディガード』公開後に行った‘93〜‘95年のツアー時のライブ音源や、同映画でパフォーマンスした彼女のライブ音源を特別収録した究極のサウンドトラック『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』(原題: I Wish You Love: More From The Bodyguard)が日本限定BSCD2仕様で12/6発売することが決定、現在iTunesで予約をするとボディーガード・ツアー時の貴重なライブ音源「クイーン・オブ・ザ・ナイト」が即入手できる。不朽の名作と“ザ・ヴォイス”と称されたホイットニー・ヒューストンの歌声が、25年の時を経てどのように蘇るのか。没後5年経った今もなおあらゆる形の愛に生き、生かされる全ての人の心を熱く灯し続ける彼女の歌声が詰まった究極の1枚に今から注目が集まっている。

●映画サウンドトラック『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』iTunes予約はこちら




【最新リリース情報】
ホイットニー・ヒューストン
映画サウンドトラック『愛よ永遠に〜ボディガード25周年記念盤』
<国内盤CD>

2017年12月6日(水)発売  ¥2,500(税別)SICP-31131

<輸入盤CD/デジタル配信>
2017年11月17日(金)発売
iTunes予約はこちら



*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

1. オールウェイズ・ラヴ・ユー (Alternate Mix)
2. アイ・ハヴ・ナッシング (Film Version)
3. アイム・エブリ・ウーマン (Clivilles & Cole House Mix I Edit)
4. ラン・トゥ・ユー (Film Version)
5. クイーン・オブ・ザ・ナイト (Film Version)
6. ジーザス・ラブズ・ミー (Film Version)
7. ジーザス・ラブズ・ミー (A Capella Version)
8. オールウェイズ・ラヴ・ユー (Film Version)
9. アイ・ハヴ・ナッシング (Live from Brune in 1996)
10. ラン・トゥ・ユー (Live from The Bodyguard Tour)
11. ジーザス・ラブズ・ミー / ヒズ・ガット・ザ・ホール・ワールド・イン・ヒズ・ハンズ (Live from The Bodyguard Tour)
12. クイーン・オブ・ザ・ナイト (Live from The Bodyguard Tour)
13. オールウェイズ・ラヴ・ユー(Live from The Bodyguard Tour)
14. アイム・エブリ・ウーマン (Live from The Bodyguard Tour)

ページトップへ

ホイットニー・ヒューストンで8時間スペシャル放送決定! (2016.10.17)

10/23(日)10:00〜、話題のインターネット・ラジオ楽天「Crimson FM」で、8時間ぶっ通しのホイットニー・ヒューストン大特集!季節は秋・・・。DIVAの中のDIVA、彼女の美声に浸ってください!ホイットニーの栄光と挫折、苦悩・・・、恩人クライヴ・デイヴィスとは?、アリアナ・グランデ、レディー・ガガなど女性シンガーの話など盛りだくさんの内容でお送りいたします。



-----------------------------------------------

【聴取方法】 スマホやパソコンでお楽しみいただけます!

  1. こちらで無料アプリをダウンロードして下さい。
    http://rakuten.fm/intro/
  2. 「Crimson FM」のプレイボタンをクリック!
  3. 「Crimson FM」の公式facebookはこちら
    https://www.facebook.com/crimsonfm/


-----------------------------------------------

ページトップへ

クリスマスソング特集!「ファースト・ノエル」が今ならプライスオフ! (2014.12.04)

いよいよ12月に突入し、街も人々もクリスマス・シーズン真っ盛り♪
クリスマス・ソングの定番、ホイットニー・ヒューストン「ファースト・ノエル」が期間限定で今なら150円でGET出来ちゃいます!


ホイットニー・ヒューストン「ファースト・ノエル」

ページトップへ

メディア情報更新(InterFM「The Vance K Show」) (2014.11.20)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

メディア情報更新(bayfm「INTER X-PRESS」) (2014.11.20)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

メディア情報更新(NHK総合「あさイチ」) (2014.11.18)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

ホイットニー・ヒューストンの初ライヴ作品の発売を記念して、ひと足早いクリスマスR&Bパーティーを開催。会場ではホイットニーの貴重なライヴ映像の限定上映も決定! (2014.10.31)



2012年に事故死したホイットニー・ヒューストンにとって初めての正式なライヴ作品となる『ホイットニー・ヒューストン・ライヴ』(原題:Whitney Houston Live: Her Greatest Performances)が11月19日に発売される。それを記念してホイットニーの貴重な未公開ライヴ映像も交えた、ひと足早いクリスマス・パーティーが、11月17日にビルボードライブ東京で開催されることが決定した。

 

2012年2月に48歳の若さで事故死した不世出のDIVA、ホイットニー・ヒューストン。今回発売される『ホイットニー・ヒューストン・ライヴ』は、長年彼女を見守ってきたプロデューサーのクライヴ・デイヴィスとホイットニー・ヒューストン・エステートが制作にかかわった正式なライヴ作品となる。デビュー前の1983年に初めてテレビ出演した時のパフォーマンスから始まり、2009年にプロモーションのために出演したテレビ番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』でのパフォーマンスが年代順に収録され、「オールウェイズ・ラヴ・ユー」「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」「すてきなSomebody」などヒット曲を網羅したベスト・ヒット・ライヴともいえる内容になっている。他にも、グラミー賞やアカデミー賞などの授賞式やスーパーボウルでの国歌斉唱の伝説的パフォーマンスや、米国の人気テレビ番組でのパフォーマンスなど、貴重な音源・映像が数多く収録されている点も注目すべきポイントだ。

 

この『ホイットニー・ヒューストン・ライヴ』の発売を記念して、ビルボードライブ東京でエントランス・フリーのイベント「Live Freely by Jack Daniel's Christmas Special」の開催が決定した。当日は、DJがプレイするホイットニーの名曲をはじめ80〜90年代を彩ったR&B/HIPHOPクラシックスをBGMに、東京ミッドタウンで11月13日から始まる『ミッドタウン・クリスマス 2014』の幻想的なイルミネーションをお楽しみいただけるだけでなく、会場ではホイットニー・ヒューストンが1994年に南アフリカで開催した「コンサート・フォー・ア・ニュー・サウス・アフリカ」の映像が限定公開される。この公演は、ネルソン・マンデラ大統領からホイットニー自身が直々に要請受け、アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで初めて行われた大規模なコンサートとして知られており、映画『ボディガード』で世界中を席捲していた全盛期のホイットニーの神がかったパフォーマンスを堪能できる貴重な映像である。今回発売されるCD/DVDには、このコンサートから「オールウェイズ・ラヴ・ユー」と「アイム・エヴリ・ウーマン」の2曲が収録されているが、会場では収録されなかった映像もたっぷりと上映される。この超プレミアムな映像は、天国のホイットニーから日本のファンへのひと足早い“クリスマスの贈りもの”となることだろう。

 


【イベント詳細】



■タイトル:


『ホイットニー・ヒューストン・ライヴ』発売記念

Live Freely by Jack Daniel's Xmas Special

■日時:

2014年11月17日(月)17:30〜23:00(22:30 L.O.)【入場無料】

■会場:

ビルボードライブ東京

http://www.billboard-live.com/

■テーブル予約:

11月4日(火)11:00〜テーブル予約受付開始(電話のみ) ビルボードライブ東京 予約センター 03-3405-1133

※当日席もご用意しております。

■出演DJ/タイムテーブルは後日発表

 
▲東京ミッドタウン「スターライトガーデン2014」メイン会場イメージ



【商品情報】


2014年11月19日発売

『ホイットニー・ヒューストン・ライヴ』 ホイットニー・ヒューストン

(原題:Whitney Houston Live: Her Greatest Performances)


[DVD付きデラックス・エディション] SICP-4320〜1(CD+DVD) 価格\3,600+税


[スタンダード版] SICP-4322 (CDのみ) 定価\2,400+税

●DVD 日本語字幕付き ●解説:アラン・ライト(翻訳)/荘治虫 ●歌詞・対訳付き

DVDトラックリスト ※CDには14曲目と16曲目は収録されていません。
1 . ホーム [アルバム未収録]
    Home (The Merv Griffin Show, 1983)
2 . そよ風の贈りもの [全米3位]
    You Give Good Love (The Tonight Show Starring Johnny Carson, 1985)
3 . 恋は手さぐり [全米1位]
    How Will I Know (The Brit Awards, 1987)
4 . ワン・モーメント・イン・タイム [全米5位]
    One Moment In Time (The 31st Annual Grammy® Awards, 1989)
5 . グレイテスト・ラヴ・オブ・オール [全米1位]
    Greatest Love Of All (Arista Records 15th Anniversary Concert, 1990)
6 . すてきなSomebody [全米1位]
    I Wanna Dance With Somebody(Who Loves Me) (Arista Records 15th Anniversary Concert, 1990)
7 . スター・スパングルド・バナーズ
    The Star Spangled Banner (Super Bowl XXV, 1991)
8 . この愛にかけて [全米1位]
    All the Man That I Need (Welcome Home Heroes, 1991)
9 . アイム・ユア・ベイビー・トゥナイト [全米1位]
    I’m Your Baby Tonight (Welcome Home Heroes, 1991)
10 . ア・ソング・フォー・ユー
    A Song For You (Welcome Home Heroes, 1991)
11 . メドレー:アイ・ラヴ・ユー、ポーギー/アンド・アイム・テリング・ユー・アイム・ノット・ゴーイング/アイ・ハヴ・ナッシング [アイ・ハヴ・ナッシング:全米4位]
    Medley: I Loves You, Porgy/And I Am Telling You I’m Not Going/I Have Nothing (The 21st Annual American Music Awards, 1994)
12 . アイム・エヴリ・ウーマン [全米4位] 
    I’m Every Woman (The Concert For A New South Africa, 1994)
13 . オールウェイズ・ラヴ・ユー [14週連続 全米1位] 
    I Will Always Love You (The Concert For A New South Africa, 1994)
14 . マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ <Music Video> [全米4位] *DVDボーナス映像
    My Love Is Your Love <Music Video>
15 . マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ [全米4位]
    My Love Is Your Love (Late Show With David Letterman, 1998)
16 . ホエン・ユー・ビリーヴ (with マライア・キャリー) *DVDボーナス映像
    When You Believe (with Mariah Carey) (The 71st Annual Academy Awards, 1999)
17 . アイ・ビリーヴ・イン・ユー・アンド・ミー [全米4位] 
    I Believe In You and Me (The 16th Annual World Music Awards, 2004)
18 . 夢をとりもどすまで
    I Didn’t Know My Own Strength (The Oprah Winfrey Show, 2009)

ページトップへ

真のDIVAが誰であるかを証明するライヴ盤、ついに発売!
ホイットニー・ヒューストン、門外不出のライヴ音源・映像をまとめたアルバムが11月発売に。
 (2014.09.17)

本日、Sony Music Entertainment傘下のレーベルLegacy Recordingsから、亡きホイットニー・ヒューストンのライヴ・パフォーマンスの音源と映像をまとめたアルバム『Whitney Houston Live: Her Greatest Performances』が、11月10日に発売されることが発表された。

 





















残念ながら48歳の若さで亡くなってしまった不世出のDIVA、ホイットニー・ヒューストン。本作は彼女にとって初めての本格的なライヴ・アルバムとなり、デビュー前の1983年の初テレビ出演時のパフォーマンスから、2009年プロモーションのために出演したテレビ番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」でのパフォーマンスまで年代順に収録されている。本作はオーディションでホイットニーを見出し、最後までサポートを続けた米音楽業界きっての大物プロデューサー、クライヴ・デイヴィスが全面的に監修し、「オールウェイズ・ラヴ・ユー」「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」「すてきなSomebody」などヒット曲を網羅したベスト・ヒット・ライヴに仕上がっている。クライヴ・デイヴィスのプロデュースだけあって、普通のアーティストのライヴ作品ではまずお目にかかれない、グラミー賞など各アワードでの貴重なパフォーマンスや人気TV番組での珍しいパフォーマンスなどが数多く収録されている点も注目すべきポイントだ。

 

本作の発売にあたり、プロデューサーであるクライヴ・デイヴィスは、「ホイットニーのこのライヴ・アルバムは、すべての人の気を失わせるほどだろう。 この作品は間違いなく彼女が個性的で、常に第一線級のシンガーであったことを示している。 誰ひとり彼女のようにはなれなかったことを再確認し、私は今もとても興奮している。 また、若くして彼女を失ったことは、痛ましい悲劇でもありました。 これらの映像を観ることは魅惑的な体験で、長い年月を経て改めて証明された彼女の驚くべきヴォーカルと歌には、何度も何度もうっとりさせられた」と彼女のパフォーマンスを称えた。 また、ホイットニー・ヒューストン・エステート(財団)の代表であるパトリシア・ヒューストンは、「ホイットニーの声は、ただ皆さんを心地よくするだけでなく、生きていると実感させてくれる唯一無二の歌声だった」と語っている。

 

なお本作は日本でも、『ホイットニー・ヒューストン・ライヴ』として、11月12日(水)に発売される予定。

 



―商品―



2014年11月12日発売予定

『ホイットニー・ヒューストン・ライヴ』 ホイットニー・ヒューストン

(原題:Whitney Houston Live: Her Greatest Performances)

[デラックス・エディション] SICP-4320〜1(CD+DVD) 価格\3,600+税

[スタンダード・エディション] SICP-4322 (CDのみ) 定価\2,400+税

●解説/歌詞・対訳付き

 

<CD>
1. ホーム [アルバム未収録]
Home
(The Merv Griffin Show, 1983)
2. そよ風の贈りもの [全米3位]
You Give Good Love
(The Tonight Show Starring Johnny Carson, 1985)
3. 恋は手さぐり [全米1位]
How Will I Know
(The Brit Awards, 1987)
4. ワン・モーメント・イン・タイム [全米5位]
One Moment In Time
(The 31st Annual Grammy® Awards, 1989)
5. グレイテスト・ラヴ・オブ・オール [全米1位]
Greatest Love Of All
(Arista Records 15th Anniversary Concert, 1990)
6. すてきなSomebody [全米1位]
I Wanna Dance With Somebody
(Arista Records 15th Anniversary Concert,1990)
7. 星条旗よ永遠なれ [オリジナル・アルバム未収録]
The Star Spangled Banner
(Super Bowl XXV, 1991)
8. この愛にかけて [全米1位]
All the Man That I Need
(Welcome Home Heroes, 1991)
9. アイム・ユア・ベイビー・トゥナイト [全米1位]
I’m Your Baby Tonight
(Welcome Home Heroes, 1991)
10. ア・ソング・フォー・ユー [オリジナル・アルバム未収録]
A Song For You
(Welcome Home Heroes, 1991)
11. メドレー:アイ・ラヴ・ユー、ポーギー/アンド・アイム・テリング・ユー・アイム・ノット・ゴーイング/アイ・ハヴ・ナッシング [アイ・ハヴ・ナッシング:全米4位 *その他の2曲はアルバム未収録]
Medley: I Loves You, Porgy/And I Am Telling You I’m Not Going/I Have Nothing
(The 21st Annual American Music Awards, 1994)
12. アイム・エヴリ・ウーマン [全米4位]
I’m Every Woman
(The Concert For A New South Africa, 1994)
13. オールウェイズ・ラヴ・ユー [14週連続 全米1位]
I Will Always Love You
(The Concert For A New South Africa, 1994)
14. マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ [全米4位]
My Love Is Your Love
(Late Show With David Letterman, 1998)
15. アイ・ビリーヴ・イン・ユー・アンド・ミー [全米4位]
I Believe In You and Me
(The 16th Annual World Music Awards, 2004)
16. 夢をとりもどすまで
I Didn’t Know My Own Strength
(The Oprah Winfrey Show, 2009)


<DVD>
※CDと同じパフォーマンス映像を収録しています。
※CD未収録の2曲(14曲目、16曲目)をボーナス映像として追加。
1. Home (The Merv Griffin Show,1983)
2. You Give Good Love (The Tonight Show Starring Johnny Carson,1985)
3. How Will I Know (The Brit Awards,1987)
4. One Moment In Time (The 31st Annual Grammy® Awards, 1989)
5. Greatest Love Of All (Arista Records 15th Anniversary Concert,1990)
6. I Wanna Dance With Somebody (Arista Records 15th Anniversary Concert,1990)
7. The Star Spangled Banner (Super Bowl XXV, 1991)
8. All The Man That I Need (Welcome Home Heroes,1991)
9. I’m Your Baby Tonight(Welcome Home Heroes, 1991)
10. A Song For You (Welcome Home Heroes, 1991)
11. Medley: I Loves You, Porgy/And I Am Telling You I’m Not Going/I Have Nothing (The 21st Annual American Music Awards, 1994)
12. I’m Every Woman (The Concert For A New South Africa, 1994)
13. I Will Always Love You (The Concert For A New South Africa, 1994)
14. マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ (Music Video) *DVDボーナス映像
My Love Is Your Love (Music Video)
15. My Love Is Your Love (Late Show With David Letterman, 1998)
16. ホエン・ユー・ビリーヴ (with マライア・キャリー) *DVDボーナス映像
When You Believe (with Mariah Carey)
(The 71st Annual Academy Awards, 1999)
17. I Believe In You And Me (The 16th Annual World Music Awards, 2004)
18. I Didn’t Know My Own Strength (The Oprah Winfrey Show, 2009)


―プロフィール―

本名ホイットニー・エリザベス・ヒューストン。1963年8月9日、ニュージャージー州ニューアーク生まれ。有名なゴスペル・グループ、スウィート・インスピレイションズのメンバー、シシー・ヒューストンを母に、ディオンヌ・ワーウィックを従姉妹に持つ。幼い頃より母親の組織する聖歌隊に加わり、基礎からゴスペルを学ぶ。17才の頃からはプロのファッション・モデルとして「セヴンティーン」「コスモポリタン」のグラビアを飾り、テレビCMに出演するなどティーン・タレントとして活動する一方、シンガーとして母親のツアーに同行。83年にNYのとあるナイト・クラブでのパフォーマンスをきっかけにアリスタ・レコードの社長(当時)、クライヴ・ディヴィス(現RCAミュージック・グループ)に見出され、契約を結ぶ。同年、TV番組「ザ・マーヴ・グリフィン・ショウ」に出演、衝撃的な歌声を初の全米ネットにて披露、その歴史的パフォーマンスは今だ語り継がれている。85年「そよ風の贈りもの」でデビュー。7曲連続全米ナンバーワン記録を打ち立てるなど未曾有の成功を収め、21歳で初のグラミー賞も受賞。92年シンガーのボビー・ブラウンと結婚(後に離婚)、93年には長女ボビー・クリスティーナを出産。2012年2月11日に、ロサンゼルスのホテルで事故死(享年48歳)

これまでにグラミー賞を6回受賞。オリジナル・アルバム5作品、サウンドトラック3作品、クリスマス・アルバム1作品を発表し、1億7千万枚の売り上げを記録している。なかでも92年の映画「ボディガード」オリジナル・サウンドトラックは、全世界累計3000万枚のセールス(日本でも250万枚)を記録、シングル「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は、全米シングルチャート14週連続1位という当時の記録を樹立した。

 

―WEBサイト―

ソニー・ミュージック公式サイト www.sonymusic.co.jp/whitney/

Legacy Recordings http://www.legacyrecordings.com/

ページトップへ

無料動画GyaO!にてホイットニー・ヒューストンの特集を展開中! (2012.12.27)

無料動画GyaO!ではホイットニー・ヒューストンベスト盤のリリースを記念してホイットニー・ヒューストンの特集を展開中!
代表曲のミュージック・ビデオがご覧いただけます。

GyaO!

ページトップへ

ホイットニー・ヒューストン新曲を収録した遺作映画『スパークル』サントラ発売 (2012.09.05)

今年2月にこの世を去った世紀の歌姫ホイットニー・ヒューストンが出演する最新の、そして最後の映画『Sparkle|スパークル』(米8月17日公開)のオリジナル・サウンドトラック国内盤が、9月5日発売となる。ホイットニーが生前レコーディングしていた「セレブレート」(主演ジョーダン・スパークスとの軽快なデュエット)と「ヒズ・アイ・イズ・オン・ザ・スパロウ」(ホイットニーの唯一無二の歌声が心を揺さぶる古典ゴスペルの名曲)の2曲が、ホイットニーの新曲として収録されている。「セレブレート」は、ここ日本でも絶大な人気を誇るキング・オブ・R&BのR.ケリーが作詞・作曲・プロデュース・アレンジを手掛けた珠玉のR&Bポップ・ソング。そのほか、サントラにはシーロー・グリーンや、アメリカン・アイドル優勝者のジョーダン・スパークス等が参加。映画ではカーティス・メイフィールドによる楽曲も複数収録。またシングル「セレブレート」を手掛けているR.ケリーは、ほかにも複数曲で楽曲提供・プロデュースでこのサントラに全面的に参加しているほか、映画のエクゼクティヴ・ミュージック・コンサルタントとしてもクレジットされている。1960年代、モータウン全盛期のアメリカを舞台に、スターを目指す3人姉妹とそのシングル・マザーの絆を描いた作品を彩るにふさわしい珠玉のR&Bサウンドトラックに仕上がっている。

映画『スパークル』は、ホイットニー・ヒューストンが出演する映画(劇場公開)としては、1996年「天使の贈り物」以来約16年ぶり、4作目となる作品。1976 年に、アイリーン・キャラ主演で公開された映画『Sparkle』(日本未公開)のリメイクで、ゴールド・ディクスとなった当時のサウンドトラックからは、アレサ・フランクリンが歌うヒット曲「Something He Can Feel」も誕生している。映画とサントラのヒットは、その後の多くのブロードウェイ・ミュージカルにも影響を与えたと言われているほどだ。全米では先月公開された『スパークル』は、初週の全米興行成績5位を記録するヒットとなっている。また一般劇場公開に先駆け、ロサンジェルスのチャイニーズシアターでプレミア上映され、主演のジョーダン・スパークスをはじめとする共演女優・俳優陣のほかにも、ホイットニーの愛娘のボビー・クリスティーナや、多くの著名人がホイットニーの遺作となるこの映画の鑑賞に訪れ、賑わいを見せた。この映画は、生前ホイットニー自身が企画を長年あたため続けていたという彼女にとっては夢のプロジェクトで、作品のエグゼクティヴ・プロデューサーとしても携わってきているが、ホイットニーは映画撮影中も自分の娘役となる3人の若手女優たちにも熱心なアドバイスをしていたという。映画の中でホイットニーの娘役を演じ、またこの5月に行われたBillboard Music Awardsで“I Will Always Love You”を歌った主演のジョーダン・スパークスは、“この映画はホイットニーからみんなへの贈り物よ”と、ロサンジェルスのプレミアで語っている。“つらいこともあるけれど、いいことだってきっとある・・・そんな人生を今こそ祝福(セレブレート)しよう”と歌うホイットニーとジョーダンによる「セレブレート」と、映画の中でホイットニーが聖歌隊を従えて歌う感動のゴスペルの名曲「ヒズ・アイ・イズ・オン・ザ・スパロウ」。今は天国にいるホイットニーから最後の贈り物となる彼女の歌声は、生前と変わらず人々の心の深くに届くだろう。

『スパークル』サントラ国内盤は、9月5日発売。

■リリース情報
・Sparkle: Original Motion Picture Soundtrack |スパークル オリジナル・サウンドトラック 
国内盤9月5日(水)発売 
SICP-3656  \2520(税込)  歌詞対訳付

1.アイム・ア・マン  / シーロー・グリーン
2.イエス・アイ・ドゥ / カルメン・エホゴ
3.ラニング / ゴアペレ
4.ジャンプ / カルメン・エホゴ、ティカ・サンプター&ジョーダン・スパークス
5.フックド・オン・ユア・ラヴ / カルメン・エホゴ、ティカ・サンプター&ジョーダン・スパークス
6.サムシング・ヒー・キャン・フィール /カルメン・エホゴ、ティカ・サンプター&ジョーダン・スパークス
7.ヒズ・アイ・イズ・オン・ザ・スパロウ / ホイットニー・ヒューストン
8.ルック・イントゥ・ユア・ハート / ジョーダン・スパークス
9.ワン・ウィング / ジョーダン・スパークス
10.ラヴ・ウィル / ジョーダン・スパークス
11.セレブレート / ホイットニー・ヒューストン&ジョーダン・スパークス

○シングル情報
Celebrate / Whitney Houston & Jordin Sparks 
セレブレート / ホイットニー・ヒューストン&ジョーダン・スパークス

His Eye Is On The Sparrow / Whitney Houston
ヒズ・アイ・イズ・オン・ザ・スパロウホイットニー・ヒューストン

iTunesほかで絶賛配信中!



 

映画「SPARKLE」サイト
Sony Music Shopはこちら

ページトップへ

ホイットニー・ヒューストンが出演する最新の、そして最後の出演映画『Sparkle』オリジナル・サウンドトラックから、先行シングル2曲が本日より配信開始! (2012.08.01)

ホイットニー・ヒューストンが出演する最新の、そして最後の出演映画『Sparkle』のオリジナル・サウンドトラックから、ホイットニーが生前レコーディングしていた「セレブレート」と、ホイットニーの唯一無二の歌声が心を揺さぶる古典ゴスペルの名曲「ヒズ・アイ・イズ・オン・ザ・スパロウ」の2曲の着うた®、うたフル®が、本日8月1日(水)より遂に日本でも配信スタートとなります。


iTunes
mora
レコチョク


iTunes
mora
" target="_blank">レコチョク



サントラにはシーロー・グリーンや、アメリカン・アイドル優勝者のジョーダン・スパークス等も参加。
カーティス・メイフィールドによる楽曲も複数収録。
1960年代、モータウン全盛期のアメリカを舞台に、スターを目指す3人姉妹とそのシングル・マザーの絆を描いた作品を彩る珠玉のR&Bサウンドトラック。



輸入盤現在発売中!
国内盤は急きょ9月5日リリース決定。

Sony Music Shop

ページトップへ

ベストヒットUSAで急逝した世界の歌姫ホイットニー・ヒューストンの特集を放送します。 (2012.03.29)

急逝した世界の歌姫ホイットニー・ヒューストンの特集を放送。その足跡をたどります。
<BS朝日>4月3日(火)夜11:00〜11:54
<テレビ朝日>4月5日(木)深夜3:40〜4:05
<ABA青森朝日放送>4月6日(金)深夜1:20〜1:45
<KSB瀬戸内海>4月9日(月)深夜1:25〜1:50
<HAB北陸朝日>4月7日(土)深夜2:00〜2:25
<QAB琉球朝日>4月7日(土)深夜1:30〜2:55

ページトップへ

露出情報を更新しました。 (2012.03.26)

NHK総合「SONGS」
4/7(土)23:00〜23:30

急逝した世界の歌姫の歌声で、彼女の人生を振り返ります。
お見逃しなく。

ページトップへ

追悼 (2012.02.13)

ホイットニー・ヒューストンの死去に伴い、Sony Music Entertainmentは以下のメッセージを発表しました。

“Whitney Houston was an icon and a once-in-a-lifetime talent who inspired a generation of singers and brought joy to millions of fans around the world. She had a voice of unmatched beauty and power that changed music forever, and she leaves behind an indelible legacy of timeless songs that will never be forgotten. She also was an important member of the Sony Music family who spent her storied recording career with Arista Records. She will be greatly missed. Our deepest condolences go out to her daughter and her entire family.”

ホイットニー・ヒューストンはアイコンであり、次世代のシンガー達に影響を与え、世界中の多くのファンに喜びをもたらした一世一代の才能でした。
彼女の比類なき美と力を備えた歌声は音楽の歴史を永遠に変え、語り継がれる歌という、決して忘れられることのない遺産を残してくれました。
ホイットニーはソニー・ミュージックの大切な仲間であり、アリスタ・レコードでその素晴らしいキャリアを築きました。
その死はあまりにも惜しまれます。残されたご家族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

ページトップへ