NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition 2021.3.21 Release

1982年3月21日に大滝詠一の主催する《ナイアガラレーベル》から
発表されたアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発売40周年を記念して、
『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』が
2022年3月21日にリリース!!

1982年3月21日に大滝詠一の主催する《ナイアガラレーベル》から発表されたアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発売40周年を記念して、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』が2022年3月21日にリリース!!

伝説のバンド はっぴいえんど(細野晴臣・大瀧詠一・松本隆・鈴木茂)は解散後、メンバーそれぞれが新たな活動を初める。大瀧は1975年、アーティスト名を“大滝詠一”に改名し、自身のみならず新しい世代の魅力的なアーティストも紹介すべく、彼の名字“大きな滝”から発想した《ナイアガラレーベル》を設立。その第一弾として山下達郎・大貫妙子・村松邦男らによる《シュガー・ベイブ》のシングル『DOWN TOWN』、およびアルバム『SONGS』を発表した。そして、作品は昨今もCity Popのルーツとして国内外で注目され、日本のロック史に燦然と輝く名盤として聴かれ続けている。

続く1976年には、大滝詠一、山下達郎、伊藤銀次というそれぞれがプロデューサー&ソロアーティストとしても活動する3人が持ち寄った楽曲で構成された企画アルバム、『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』を発売。レーベルとしてのカラーがより鮮明なものとなった。
1981年に歴史的名作アルバム『A LONG VACATION』を発表した大滝は、CMソングの依頼をきっかけに『NIAGARA TRIANGLE』の第2弾を構想する。そこで、それまでの人脈など“縁”で繋がり、当時大きな注目を集めていた佐野元春と杉真理に参加を要請。

NIAGARA TRIANGLE
A面で恋をして

NIAGARA TRIANGLE名義のシングル盤『A面で恋をして』をリリースすると瞬く間にスマッシュヒットを記録した。半年後の1982年3月21日には、アルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』も発売。40年を経た現代でもCity Popの代表作として高く評価されている。

その名作アルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発売40周年を記念して、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』が、2022年3月21日にリリースされる。本作は1982年のオリジナルマスターテープを用いた2022年最新マスタリング音源を使用し、40周年記念VOX、CD、レコードの3種類のパッケージで発売。

完全生産限定盤BOX仕様『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX』

完全生産限定盤BOX仕様
『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX』

Blu-ray Audio Disc + 3CD + 完全復刻プロモーション用7インチレコード3枚組 +
豪華ブックレット + 復刻キーホルダーを同梱した、
“For Collector’s Only” のBOX仕様になります。

Blu-ray Audio Disc+3CD+完全復刻プロモーション用7インチレコード3枚組+豪華ブックレット+復刻キーホルダーを同梱した、“For Collector’s Only” のBOX仕様になります。

【完全生産限定盤VOX】

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX

(3CD+Blu-ray Audio Disc+
完全復刻プロモーション用7インチレコード3枚組+
豪華ブックレット+復刻キーホルダー)

SRCL 12300〜7
20,900円(税込) / 19,000円(税抜)

Blu-ray Disc Blu-ray Audio

Blu-ray Disc
Blu-ray Audio

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition

フルアルバム&シングルバージョン&CMバージョン&全カラオケのハイレゾリマスタリング音源+大滝サイド6曲&「イエロー・サブマリン音頭(特別変)」 5.1ch サラウンド音源

収録内容

[NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition] (ハイレゾリマスタリング音源)

  1. A面で恋をして (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  2. 彼女はデリケート (作詞・作曲:佐野元春)
  3. Bye Bye C-Boy (作詞・作曲:佐野元春)
  4. マンハッタンブリッヂにたたずんで (作詞・作曲:佐野元春)
  5. Nobody (作詞・作曲:杉真理)
  6. ガールフレンド (作詞・作曲:杉真理)
  7. 夢みる渚 (作詞・作曲:杉真理)
  8. Love Her (作詞・作曲:杉真理)
  9. 週末の恋人たち (作詞・作曲:佐野元春)
  10. オリーブの午后 (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  11. 白い港 (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  12. Water Color (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  13. ♡じかけのオレンジ (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)

[Single Version] (ハイレゾリマスタリング音源)

  1. 彼女はデリケート (Single Version)
  2. こんな素敵な日には
  3. ラストナイト
  4. Rock'n'Roll 退屈男
  5. ♡じかけのオレンジ (Single Version)
  6. A面で恋をして (CM Version)
  7. A面で恋をして (Single Version)

[カラオケ](ハイレゾリマスタリング音源)

  1. A面で恋をして (Karaoke)
  2. 彼女はデリケート (Karaoke)
  3. Bye Bye C-Boy (Karaoke)
  4. マンハッタン ブリッヂにたたずんで (Karaoke)
  5. Nobody (Karaoke)
  6. ガールフレンド (Karaoke)
  7. 夢みる渚 (Karaoke)
  8. Love Her (Karaoke)
  9. 週末の恋人たち (Karaoke)
  10. オリーブの午后 (Karaoke)
  11. 白い港 (Karaoke)
  12. Water Color (Karaoke)
  13. ♡じかけのオレンジ (Karaoke)
  14. こんな素敵な日には (Karaoke)
  15. ラストナイト (Karaoke)
  16. Rock'n'Roll 退屈男 (Karaoke)
  17. A面で恋をして (CM Version) (Karaoke)
  18. A面で恋をして (Single Version) (Karaoke)
  19. Bye Bye C-Boy (Karaoke without Chorus)
  20. 夢みる渚 (Karaoke without Harmony Chorus)
  21. Rock'n'Roll 退屈男 (Karaoke without Chorus)
  22. A面で恋をして (CM Version) (Karaoke without Chorus)
  23. A面で恋をして (Karaoke without Chorus)

[5.1chサラウンド音源]

  1. A面で恋をして
  2. オリーブの午后
  3. 白い港
  4. Water Color
  5. ♡じかけのオレンジ
  6. Rock'n'Roll 退屈男
  7. イエローサブマリン音頭 (特別変)/金沢明子

Disc-1 「EACH TRIANGLE 2」

Disc-1
「EACH TRIANGLE 2」

Disc-2「EACH TRIANGLE 2」 Disc-2「EACH TRIANGLE 2」

Disc-1は、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』構想時に、大滝が最初に思い描いた内容で再現されたもの。後年、大滝自らの手によりCDのテストプレス盤まで作成し、30周年記念時に関係者のみに配布された幻のディスクを忠実に復刻。
大滝曲は今までにない別バージョンが採用され、“リヴァプール・イディオム”を作品のコンセプトとして考えていたことがより良くわかり、本作の側面がたっぷり堪能できるディスク。

また、Disc-1の最後には、ラジオ特番でのみお披露目された金沢明子の「イエロー・サブマリン音頭」の別バージョン、(特別編)ならぬ、「イエロー・サブマリン音頭(特別変)」も収録。これは1976年に発表されたコンセプトアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』のラストナンバーに「ナイアガラ音頭」が収録されていることのシンメトリーとなっており、本来大滝が考えていた『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』のビジョンが、40周年の時を経て忠実に具現化されることとなった。更には、新たに「イエロー・サブマリン音頭(特別変)」の5.1chミックス化の作業も実施。こちらはBlu-ray Discへ収録されることになっており、多種多様に楽しめるコンテンツに仕上がっている。

収録内容

  1. 彼女はデリケート
  2. Bye Bye C-Boy
  3. マンハッタンブリッヂにたたずんで
  4. Nobody
  5. ガールフレンド
  6. 夢みる渚
  7. Love Her
  8. 週末の恋人たち
  9. 1969年のドラッグレース (EACH TRIANGLE 2 Version)
  10. 恋のナックルボール (1st Recording Version)
  11. フィヨルドの少女 (EACH TRIANGLE 2 Version)
  12. A面で恋をして
  13. イエローサブマリン音頭 (特別変)/金沢明子

Disc-2 「EACH SIDE of NIAGARA TRIANGLE Vol.2」

Disc-2
「EACH SIDE of NIAGARA TRIANGLE Vol.2」

Disc-3「EACH SIDE of NIAGARA TRIANGLE Vol.2」

Disc-2は「EACH SIDE of NIAGARA TRIANGLE Vol.2」というCDで、コンポーザー大瀧詠一がアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』用に書き下ろした作品群に、シングルバージョンやインストゥルメンタル、ラジオスポット、それにレコーディング時のセッション音源など、貴重な大滝詠一の未発表音源を多数収録。

収録内容

  1. A面で恋をして (CM Version)
  2. A面で恋をして (Single Version)
  3. オリーブの午后
  4. 白い港
  5. Water Color
  6. ♡じかけのオレンジ
  7. A面で恋をして (Instrumental Version)
  8. ハート♡じかけのオレンジ (Instrumental Version)
  9. A面で恋をして (Narration)
  10. NT2 Spot Special (A面で恋をして~NIAGARA TRIANGLE Vol.2 A~D Type~♡じかけのオレンジ)
  11. ♡じかけのオレンジ (Single Version)
  12. Rock’n’ Roll 退屈男

[Sessions]

  1. A面で恋をして (A Cappella)
  2. A面は天然色「♡じかけのオレンジ (Take 1)」
  3. 晴れのサースデイ「Water Color (Take 2)」
  4. 風立つカレン「白い港 (Take 2)」
  5. ホンダラマーチ「Rock’n’ Roll 退屈男 (Rough Mix)」
  6. 真夏の昼の夢で逢えたら「オリーブの午后 (Take 1)」

Disc-3 「NIAGARA TRIANGLE Story」

Disc-3
「NIAGARA TRIANGLE Story」

Disc-3「NIAGARA TRIANGLE Story」

「NIAGARA TRIANGLE Story」と命名されたDisc-3は、スーパーユニットアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』が誕生するまでの長い道のりを音で再現。アルバムに収録された佐野元春&杉真理楽曲の原石や、関連アーティストのレアな音源などが多数コンパイルされている。

気になる未発表曲として、先ずは1981年4月25日のTBSラジオ「赤坂ライブ」にて披露された佐野元春 WITH THE HEARTLANDの「彼女はデリケート」。同番組には大滝詠一もゲスト出演しており、このパフォーマンスを観て『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発想と選曲を思い付いたという貴重な音源だ。

また、40周年を記念してその佐野元春氏から「Bye Bye C-Boy」の最新バージョンも提供された。Disc-3の1曲目に登場する「Bye Bye C-Boy (2011 Remix Version)」は、彼が制作当初に思い描いた姿を自らリ・エディット/リ・ミックスし再現したもので、これこそが本来の完成形と言える作品。

そして、もう一つとっておきの目玉コンテンツとして、伝説の「HEADPHONE CONCERT」が公式音源として収録されることも発表された。このコンサートは、大滝詠一が1981年12月3日に渋谷公会堂で開催。オーディエンスが自身のヘッドフォンを持参、座席に装着された小型のFMラジオに取り付けて電波にのったステージの上の演奏を聴く、という前代未聞のイベントであった。チケットは即日完売し一夜限りのプレミアムな企画だったということもあり、まさに伝説のライブとして現在も語り草となっている。

コンサートの第2部には、“NIAGARA TRIANGLE”の一員として佐野元春と杉真理がゲスト出演しており、彼らのレパートリー「街で見かけた君」やあの「SOMEDAY」もナイアガラ・セッションで演奏され、そのパートの模様を楽しいMCと共にノーカットで遂にDisc-3へ収録。『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の歴史的な音源資料としても第一級品と言える貴重なコンテンツを多数収録することとなった。

収録内容

  • Bye Bye C-Boy (2011 Remix version)/NIAGARA TRIANGLE feat. 佐野元春
  • 彼女はデリケート/佐野元春 WITH THE HEARTLAND [1981/4/25 TBS赤坂ライブ]
  • NIAGARA TRIANGLE MC 1 [1981/12/3 Headphone Concert]
  • 街で見かけた君/杉真理 [1981/12/3 Headphone Concert]
  • NIAGARA TRIANGLE MC 2 [1981/12/3 Headphone Concert]
  • SOMEDAY/佐野元春 [1981/12/3 Headphone Concert]
  • NIAGARA TRIANGLE MC 3 [1981/12/3 Headphone Concert]
  • A面で恋をして/NIAGARA TRIANGLE [1981/12/3 Headphone Concert]
  • 目覚め/竹内まりや [1978/11/25 Album『BIGINNING』]*「ガールフレンド」原曲
  • 恋のかけひき/杉真理 [1980/7/21 Album『SONG WRITER』]*Cho: 竹内まりや
  • 彼女はデリケート/沢田研二 [1980/12/23 Album『G.S. I Love You』]
  • 想い出のサマーソング/五十嵐浩晃 [1981/8/26 Single]*Cho: 大滝詠一 & 杉真理, Arr & Pro: 鈴木茂, Cho Arr: 杉真理, Engineer: 吉田保
  • Lonely Girl/杉真理 [1982/5/21 Album『OVERLAP』]
  • ラストナイト/NIAGARA TRIANGLE feat. 杉真理 [1982/3/21 B-Side of Single「夢みる渚」]
  • 彼女はデリケート (Single Version)/NIAGARA TRIANGLE feat. 佐野元春
  • こんな素敵な日には/NIAGARA TRIANGLE feat. 佐野元春 [1982/3/21 B-Side of Single「彼女はデリケート」]
  • 想い出のサマーソング (カラオケ)/五十嵐浩晃
NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX

完全生産限定盤アナログレコード

完全生産限定盤アナログレコード

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition

【完全生産限定盤アナログ】

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition

アナログレコード[2枚組]
SRJL 1235〜6
4,950円(税込) / 4,500円(税抜)
重量盤12インチ33回転2枚組仕様

国内最高峰の
Sony Music Studios Tokyoによる
2022年版最新カッティング

収録内容

Side-A

  1. A面で恋をして (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  2. 彼女はデリケート (作詞・作曲:佐野元春)
  3. Bye Bye C-Boy (作詞・作曲:佐野元春)

Side-B

  1. マンハッタンブリッヂにたたずんで (作詞・作曲:佐野元春)
  2. Nobody (作詞・作曲:杉真理)
  3. ガールフレンド (作詞・作曲:杉真理)

Side-C

  1. 夢みる渚 (作詞・作曲:杉真理)
  2. Love Her (作詞・作曲:杉真理)
  3. 週末の恋人たち (作詞・作曲:佐野元春)

Side-D

  1. オリーブの午后 (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  2. 白い港 (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  3. Water Color (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  4. ♡じかけのオレンジ (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)

通常盤CD

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition

【通常盤CD】

NIAGARA TRIANGLE Vol.2
40th Anniversary Edition

CD[2枚組]
SRCL-12310~12311
3,300円(税込) / 3,000円(税抜)

通常盤はCD2枚組仕様で、Disc-1は1982年にリリースされた『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』を2022年最新リマスター音源で収録。

Disc-2には、1982年のオリジナル盤リリース時に大滝詠一が自ら制作したスペシャル・ラジオプログラム「スピーチ・バルーン 1982」を完全収録。

これは、大滝詠一が自身のレコード・レーベル「ナイアガラ」を設立してからの経緯と、如何にして『NIAGARA TRIANGLE』という企画を立案するに至ったかが楽曲と共に詳細に語られており、資料的価値が非常に高い秘蔵音源です。

更に、Disc-2には『ニッポン放送「スピーチ・バルーン 2012」』も併せて収録。こちらは『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』発売20周年記念として2002年にニッポン放送のBSデジタル放送LFXの「スピーチ・バルーン」用に大滝詠一、佐野元春、杉真理の3人が一同に集まり、当事者が語り合うという番組の素材を、30周年の2012年に大滝が未使用部分も使用して再編集したもの。鼎談中には新たな発見なども飛び出し、もちろんこれも貴重なコンテンツになっています。

更に、更に、ボーナストラックとして「A面で恋をして」唯一のライブ音源 [1981/12/3 Headphone Concert Version]も収録!

収録内容

Disc-1

[NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition] (2022年最新リマスタリング音源)

  1. A面で恋をして (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  2. 彼女はデリケート (作詞・作曲:佐野元春)
  3. Bye Bye C-Boy (作詞・作曲:佐野元春)
  4. マンハッタンブリッヂにたたずんで (作詞・作曲:佐野元春)
  5. Nobody (作詞・作曲:杉真理)
  6. ガールフレンド (作詞・作曲:杉真理)
  7. 夢みる渚 (作詞・作曲:杉真理)
  8. Love Her (作詞・作曲:杉真理)
  9. 週末の恋人たち (作詞・作曲:佐野元春)
  10. オリーブの午后 (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  11. 白い港 (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  12. Water Color (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
  13. ♡じかけのオレンジ (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)

Disc-2

  1. 「スピーチ・バルーン 1982」
  2. ニッポン放送「スピーチ・バルーン 2012」
  3. A面で恋をして[1981/12/3 Headphone Concert] / NIAGARA TRIANGLE

『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』
購入者応募プレゼント

『NIAGARA TRIANGLE Vol.2
40th Anniversary Edition』
購入者応募プレゼント

購入者応募プレゼント サイン入りポスター(復刻)

2022年3月21日リリースの『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』をご購入頂き、商品に封入されている応募券で締め切りまでにご応募頂けますと、抽選で333人に「サイン入りポスター(復刻)」をプレゼント致します。応募券に記載されている応募方法をよくお読み頂き、ご応募ください。

<対象商品>

  • 『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX』 SRCL-12300~7
  • 『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』アナログレコード [2枚組] SRJL-1235~6
  • 『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』通常盤 CD [2枚組] SRCL-12310~12311

<プレゼント>
「直筆サイン入りポスター(復刻)」(333名様)

※1982年のオリジナル作品発売当時にレコードショップ店頭宣伝用として制作されたポスターパネルに、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』メンバーの大滝詠一、佐野元春、杉真理の3人の直筆サインが入ったものです。40年間大切に保管されていた、非常に貴重なこのサイン入りパネルを、B2サイズのポスターにデザインしてプレゼント致します。

※このプレゼントキャンペーンの応募券は、初回出荷商品にのみに封入されますので早めにご予約下さい。

大滝詠一 Information