BOOM BOOM SATELLITES SPECIAL


Biography

What's BOOM BOOM?

 BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)は川島道行(G, Vo, Prog)、中野雅之(B, Prog)の2人組からなるユニットだ。

 '91年にユニットを結成し、音楽制作の傍ら、都内のライブハウス等にてライブを行っている。
 '95年には田中フミヤが主宰するとれまレコードのオムニバス"ABSTRACT SET ONE"に曲が収録され、各方面からの注目を集めたのも記憶に新しい。
 そしてその2年後にはテクノレーベルの老舗、ベルギーのR&Sと契約し、ヨーロッパでの先行リリースとなった"4 A MOMENT OF SILENCE"がヨーロッパのクラブ誌、音楽誌を中心に高い評価を受ける。
 また同年7月にベルギーで行われた"10days of Techno"でのライブパフォーマンスも、アンコールの声が鳴りやまず、次に出演するアーティストがなかなかステージに上れなかったという逸話も生まれたほどだ。

 国内では本格的なデビューとして'97年11月1日にミニEP "Joyride"を発売、同じく11月に新宿LIQUID ROOMでライブを披露する。ケン・イシイに続く日本人アーティストとして最も注目を集めるユニットである。

BOOM BOOM SATELLITES
■BOOM BOOM SATELLITESは中野雅之(左)と川島道行(右)からなるユニットだ。
(C)1997 Sony Music Entertainment (Japan), Inc.