menu1menu3


Artist
Ken Ishii

Title
Jelly Tones

Label
R&S Records

No.
SRCS7854-55(ltd. CD ROM) / SRCS 7887



JellyTones



  1. EXTRA
  2. Cocoa Mousse
  3. Rusty Transparency
  4. Ethos 9
  5. Moved by air
  6. The Sign
  7. Pause in herbs
  8. Frame Out
  9. Stretch
  10. Endless Season
AIFF 219.9k 28.1sec.
AIFF 270.8k 34.7sec.
AIFF 282.5k 36.2sec.
AIFF 143.2k 13.3sec.
世界的にジャパニーズ・テクノを代表するアーティストとしてはケン・イシイをおいて他にいないだろう。

彼はオランダのESPから「ライジング・サン」で93年春にデビュー。デトロイト・テクノを独自のニュアンスで表現したこの作品は当時のテクノ・シーンに大きな波紋を投げかけた。

その直後、R&Sから2枚組EP「ガーデン・イン・ザ・パーム」(CRCS7350)をリリース。今まで誰も経験したことのない完全にオリジナルなこの実験的インテリジェント作品は各界で大反響を呼び、彼は一気に世界へとはばたくことになる。その後、カナダのリッチー・ホーティンのレーベル「プラス8」からUTU名義でシングルをリリース。この頃から海外のテクノ・チャートでも軒並みチャート・インするようになる。更にR&Sから不屈の名作とも言われる「プネウマ」をリリース。この作品によってケン・イシイは完全に独自のサウンドを作り上げたと言っても過言ではないだろう。 

続くシングル「タングルド・ノーツ」ではハードな実験作品を展開。同時に電気グルーブのリミックスを手懸けるなど、リミキサーとしての手腕も発揮している。 

そして、世界を震感させた大ヒット作「エクストラ」をR&Sからリリース。 森本晃司氏の手によるアニメーションを駆使したプロモーション・ビデオは96年、MUZIK/MTV AWARDのDANCE VIDEO OF THE YEARに選ばれ、「エクストラ」、「ストレッチ」を含む本作は95年を代表するテクノ・アルバムとなった。



1996 (C) SONY RECORDS, a group of Sony Music Entertainment (Japan) Inc.