menu1menu3


Artist
Various Artists

Title
In Order To Dance 5

Label
R&S Records

No.
SRCS7508-9



IOTD5



 DISC1
  1. Macrocosm / Mike Dred
  2. Jam Packed / Future/Past
  3. Phi*1700[U/V] / μ-Ziq
  4. Seti Project / Biosphere
  5. Spastik [Acetate Mix] / Plastikman
  6. Double D / Outlander
  7. M-Park / Sysex
  8. Rushed / 69
  9. Trak / Phylyps
  10. Voices Of The Spirit / The Source Experience
  11. Polynomial G / Aphex Twin
 DISC2
  1. Meng's Theme [Original Mix] / Point Blank
  2. Soul Man / Kenny Larkin
  3. Austral Body / C.J. Bolland
  4. Spadang / Luke Slater
  5. Citric [Filter Mix] / Wild West
  6. Turbulence / Sonic Solution
  7. Abyss / Dave Angel
  8. Alzir / Sun Electric
  9. C.T.C. / Speed Jack
  10. > / Frank De Wulf vs. T.Quest
  11. The Augur / Link
 DISC1
AIFF 172.0k 16.0sec.
AIFF 153.0k 14.2sec.
AIFF 163.3k 15.2sec.
AIFF 160.3k 14.9sec.
AIFF 143.2k 13.2sec.
AIFF 143.0k 13.3sec.
 DISC2
AIFF 150.9k 14.0sec.
AIFF 142.7k 13.2sec.
AIFF 141.3k 13.1sec.
AIFF 146.6k 13.6sec.
AIFF 150.6k 14.0sec.
AIFF 147.1k 13.7sec.
AIFF 141.4k 13.1sec.
AIFF 166.3k 15.4sec.
今日のダンス・ミュージック界で、世界の先導的役割を果たしているレーベルと言えば、その一つが"R&S"であることは疑いようもない。そしてR&Sはレナートとサビーンが80年代初期にそのレーベルをスタートさせて以来、独創性の高いアーチスト達の共感を得続けてきた。デイブ・エンジェル、ベルトラム、デリック・メイ、C.J.ボーランド、ソース、ジャム&スプーン、エイフェックス・ツイン、そしてケン・イシイを含むアーチスト達は、すべて今までに可能な限り洗練され、妥協のない作品をレコーディングしてきているのである。

そんなR&Sの94年度の集大成とも言える本作は、傘下のアポロ・グローバル・カッツの他、世界中のインディ・テクノ・レーベルからもセレクトされている。日本盤のみ特別な選曲がされている。また、ジャケットにある写真は、全世界で限定1000セットのみリリースされるバッテリー・パワーライトがセットされた「現代音楽とテクノロジーとデザインの最高峰」と題された総合芸術作品である。



1996 (C) SONY RECORDS, a group of Sony Music Entertainment (Japan) Inc.