menu1menu3menu2


Artist
69

Title
The Sound Of Music

Label
R&S Records

No.
SRCS7773



The Sound Of Music



  1. My Machines
  2. Microlovr
  3. Jam The Box
  4. Desire
  5. Rushed
  6. Sub Seducer
  7. Sound Of Sound
  8. Poi Et Pas
  9. Filter King / No Highs / Finale
  10. Jam The Box (Heavyweight) - Bonus Track For Japan Only
AIFF 152.7k 14.2sec.
AIFF 160.3k 14.9sec.
"69"はデリック・メイ、ホアン・アトキンス(MODEL 500)に続くデトロイト・テクノ新世代の代表、カール・クレイグのプロジェクト名。もともとカール・クレイグは、デリック・メイのトランスマット・レーベル出身で、もはやダンス/テクノ・フィールドのクラッシックとなっている名曲「ストリングス・オブ・ライフ」のデリックとの共同プロデュースの仕事でその才能を開花させた。89年にトランスマットからリリースしたデビュー・シングル「クラックダウン」が、UKのアンダーグラウンド・テクノ・シーンで高い評価を受けて、のちのデトロイト・テクノ・リヴァイヴァルへの布石になる。90年に自身のレーベル、"レトロアクティブ"、92年には、より実験的な音作りを目指して"プラネットE"を設立。

94年には69名義の「JAN THE BOX」が、全世界のクラブ・シーンでヒット!95年にはメジャー女性ボーカリスト、"トリ・アモス"のRIMIXをするなど、オーバーグラウンドでも名声を得る。そして95年の春、メジャーより、"カール・クレイグ"名義でデビューを果たす。

本作は、R&Sよりリリースされた、"69"のベスト・セレクション・アルバムだ!



1996 (C) SONY RECORDS, a group of Sony Music Entertainment (Japan) Inc.