吾妻光良 & THE SWINGING BOPPE

昭和~平成をまったりと駆け抜けて、“令和”になった今年で結成40周年!! 昭和~平成をまったりと駆け抜けて、“令和”になった今年で結成40周年!!

永遠のギターヒーロー吾妻光良が率いる、総勢12名によるジャンプ&ジャイブバンド!! 永遠のギターヒーロー吾妻光良が率いる、総勢12名によるジャンプ&ジャイブバンド!!

MOVIE

レコーディング風景映像

PRODUCT

Scheduled by the Budget

スケジュールド バイ ザ バジェット

2019.5.22 Release!!
通常盤[CD-12cm] AICL-3699
3,024円(税込)
  • 購入はこちら
  • 1. ご機嫌目盛
  • 2. 大人はワイン2本まで
  • 3. Photo爺ィ
  • 4. Misty
    【Guest Vocal:中納良恵】
  • 5. やっぱ見た目だろ
  • 6. でっすよねー
  • 7. Try a Little Tenderness
    【Guest Vocal:人見元基(ex VOW WOW)】
  • 8. 焼肉 アンダー・ザ・ムーンライト
  • 9. 正しいけどつまらない
  • Bonus Tracks
    ~2018年12月1日 Recorded Live
    at 渋谷クラブクアトロ~
  • 10. 150~300
  • 11. 最後まで楽しもう

予約特典ステッカー

  • TOWER RECORDS特典

  • Amazon特典

  • disk union特典

BIOGRAPHY

1979年秋、早稲田大学理工学部の音楽サークル「ロッククライミング」に所属していた吾妻光良が、当時交流のあった「Swing & Jazz Club」などのメンバーと共に、卒業記念の思い出づくりとして学園祭で演奏したのが始まり。
大学卒業と同時に解散のはずだったのだが、あまりの楽しさに味をしめ9か月後に再結成。以後不定期に活動を行い現在に至る。現メンバーは、吾妻光良(Vocal, Guitar, Arrangement)、牧 裕(Contrabass)、岡地曙裕(Drums)、早崎詩生(Piano)、冨田芳正(Trumpet, Arrangement)、近 尚也 (Trumpet)、名取茂夫(Trumpet)、西島泰介(Trombone)、山口三平(Baritone Saxophone)、小田島亨(Alto Saxophone)、渡辺康蔵 (Alto Saxophone, Vocal.)、西川文二 (Tenor Saxophone)の12人編成
VIVID SOUNDより、「Swing Back with the Swinging Boppers」(83年)、「Hepcats Jump Again」(88年)2枚のアルバム、ビクターより「Stompin’ & Bouncin’」(91年)、「Squeezin’ & Blowin’」(02年)、「Seven & Bi-Decade」(06年)3枚のアルバム、HOT RIVER RECORDS よりLIVE盤「Sweatin’ Ballroom」(09年)、LIVE DVD「Stage & Backdoor」(09年)、「Senior Bacchanals」(13年)をリリース。今回の作品は、約5年8か月ぶりのアルバムリリースとなる。
ほとんどのメンバーが他に仕事を持っており、更にあまり会い過ぎると仲が悪くなるという理由から、本数はきわめて少ないが、JIROKICHI(高円寺)、Club Quattro(各地)、なんばHatch(大阪)etcでライブを行い親睦を深める。
また、FM802 Meet The World Beat(2002年)、FUJI ROCK FESTIVAL(2004年)、アラバキロックフェスティバル(2007年)etc 全国のロックフェスにも出演しており、今年は7年振りとなるRising Sun Rock Festival(2009年、2012年)に出演が決定している。