クアイフ
ツアーファイナルで”魅せ・聴かせた”革新と挑戦のライブを披露

2019.09.30

森彩乃(Vo./Key.)、内田旭彦(Ba.)、三輪幸宏(Dr.)からなる”絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド”クアイフが、9月27日(金)に千種文化小劇場で東名阪ツアーファイナルを迎えた。



8月28日にリリースしたミニアルバム「URAUE」を引っ提げてのこのツアー、最後のステージは名古屋市にある千種文化小劇場。円形舞台の周りにすり鉢状に客席が設置された、所謂バンドのライブ会場とは一線を画す舞台だ。




「URAUE」のジャケットに登場する巨大な指のオブジェが置かれ、グランドピアノ・ドラムセット・ベースアンプがステージの中央を向いて置かれている様はこれまでのライブとは一味も二味も違う何かを予感させ、実際クアイフが披露したパフォーマンスは、「URAUE」や10月23日リリースの3rdシングル「光福論」収録曲からインディーズ時代の楽曲に至る幅広い楽曲を、ストリングスとの融合やハンドマイクでのボーカル、ベース内田のキーボードプレイやキーボード森によるドラムプレイなど、18曲すべてに革新的で挑戦的な演出が添えられていた。

満員となった会場に訪れた誰もが感じたクアイフの進化と新化に今後注目していきたい。


撮影:タカギ ユウスケ

■リリース情報

クアイフ 3rdシングル「光福論」

2019年10月23日(水)発売

●通常盤 [CD]

ESCL-5298 ¥1,091+税

 1. 光福論 (TVアニメ『真・中華一番!』オープニング主題歌)

 2. アイノウ

 3. 光福論 (Instrumental)

 4. アイノウ (Instrumental)

●期間生産限定盤 [CD]

 ESCL-5299 ¥1,364+税

 『真・中華一番!』描き下ろしアニメ絵柄デジパック仕様

 1. 光福論 (TVアニメ『真・中華一番!』オープニング主題歌)

 2. アイノウ

 3. 光福論 (TV Size Version)

 4. 光福論 (Instrumental)

 5. アイノウ (Instrumental)

予約はこちら▶https://erj.lnk.to/6xUYCAW

■ライブ情報

●10月6日(日) 愛知|久屋大通公園 久屋広場

 ZIP AUTUMN SQUARE

●10月12日(土) 大阪|心斎橋SUNHALL

FM802 30PARTY MINAMI WHEEL 2019

●12月6日(金) 大阪|アメリカ村DROP

3rd Full ALBUM『IRabBits』Release "This Is IRabBits"TOUR 2019 (w/ IRabBits)

●12月7日(土) 広島|CAVE-BE

 テスラは泣かない。「CHOOSE A」release tour 2019-2020 (w/ テスラは泣かない / PELICAN FANCLUB / and more)



■クアイフ オフィシャルHP

http://www.qaijff.com



関連商品

  • image
    光福論
    2019.10.23
    シングル
    ¥1,091+税
    クアイフがピアノポップの魅力を解き放つ"光福の歌"
  • image
    光福論【期間生産限定盤】
    2019.10.23
    シングル
    ¥1,364+税
    クアイフがピアノポップの魅力を解き放つ"光福の歌"
  • image
    URAUE
    2019.08.28
    アルバム
    ¥2,315+税
    ピアノポップの新境地を切り拓く、クアイフ ミニアルバム