平井 堅
新曲がTBS金曜夜ドラマ『4分間のマリーゴールド』主題歌に決定

2019.09.20

平井 堅が10月からスタートするTBS金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』の主題歌を歌うことが決定した。

平井 堅がドラマ主題歌を手掛けるのは今作で18作目となる。これは男性ソロアーティストとして日本の地上波ドラマ主題歌を担当するのが福山雅治と並び、最多タイとなる。

TBSのドラマは2017年放送の『小さな巨人』の主題歌「ノンフィクション」以来、約2年ぶりとなる。


今回主題歌を手がけるTBS金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』の原作は、「ビックコミックスピリッツ」で連載されていたキリエ氏による同名漫画。

福士蒼汰演じる手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みことが、

両親の再婚により姉となった、菜々緒演じる余命が1年後に迫った沙羅を1人の女性として愛することの葛藤や、家族・命とは何かを考えさせられるヒューマンドラマとなる。




 

[平井 堅コメント]

物語が、とてもスリリングに展開していくラブストーリーなので、どんな曲にしようかと悩んだのですが、“自らの身を削るほどに、焦がすほどに相手を想う気持ち”というところを共通項に、

ドラマと並走するような、もう一つのラブストーリーを紡ぐつもりで書きました。僕自身もドラマを楽しみにしていますし、曲共々皆様に届くことを願っております。 

 

[福士蒼汰コメント]

 曲を聴かせていただいて、切なくもほっとした気持ちになるような、あたたかい印象を受けました。

平井さんの手がけるラブソングには、沢山の名曲がありますがその中に、また新たに加わる素晴らしい楽曲だなと感じました。

ドラマをさらに華やかにして頂きありがとうございます。

 

[橋本芙美プロデューサーコメント]

以前から平井堅さんの楽曲は大好きで、数々の名曲に何度も心打たれてきたので、今回「4分間のマリーゴールド」の主題歌を書き下ろしてくださることが決まった時は嬉しさで胸がいっぱいでした。

そして、心に沁み入る切なく温かい曲をいただきました!大切な人を想う、心に寄り添うこの曲のテーマが、ドラマをさらに高めてくれると確信しました。

ぜひ大切な方と一緒に聴いていただきたいです。



■TBS金曜夜ドラマ『4分間のマリーゴールド』

(10月スタート・毎週金曜よる10時~10時54分)

公式サイト⇒https://www.tbs.co.jp/4mari/


■平井堅 Official Website
http://www.kenhirai.net