【夏フェス出演アーティスト特集2017】

2017.07.25

 

今年もいよいよ夏フェスの季節が到来!
今回も全国各地でステージを盛り上げる豪華出演アーティストの中から、邦楽・洋楽別に注目アーティストをピックアップ。
あなたもフェスに参加してこの夏を盛り上げよう!





邦楽アーティスト

UVERworld
最新シングル「DECIDED」が映画『銀魂』の主題歌に起用され話題。8月には3年振りとなる待望のニューアルバム『TYCOON』をリリース。今年の夏は『RISING SUN ROCK FESTIVAL』『SUMMER SONIC 2017』へ出演予定となっている。


Suchmos

変わらずカッコいいと思う音楽を追究するため、そしてこれからも増えていく夢を叶えるためにニューレーベル『F.C.L.S.』を立ち上げたSuchmos。今年は『RISING SUN ROCK FESTIVAL』をはじめ、様々な大型フェスへの出演が決定している。



BLUE ENCOUNT

熱く激しくオーディエンスと一体になり、MCでは時に自らが涙してしまうほどの感情をぶつける熱血なパフォーマンスが話題のエモーショナルロックバンド。今年も『SUMMER SONIC2017』など多くの夏フェス出演を控え、まだまだ快進撃が止まらないブルエンに期待が高まる。

 



女王蜂

約2年振りとなるフルアルバム「Q」を4月に発売。オリコンデイリーチャート5位を記録し、話題を呼んでいる女王蜂。進化と深化を遂げ続けている女王蜂のライブを『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』『SUMMER SONIC2017』『RISING SUN ROCK FESTIVAL』で体感して欲しい。







洋楽アーティスト

Calvin Harris

3年振りのアルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ VOL. 1』が、総勢19名の豪華ゲスト陣が参加していることで話題。今年は『SUMMER SONIC2017』に同フェス史上初めて単独DJとしてヘッドライナーを務めることが決定!スタジアムで見せてくれるであろう圧倒的なステージへ向けて、期待が高まる。



Foo Fighters
これまでに11ものグラミー賞に輝き、アルバム総セールス3,000万枚を超えるモンスター・ロック・バンド。今夏に開催されるヨーロッパの大型フェスティバルを中心にヘッドライナーを総ナメにしている彼らが、『SUMMER SONIC2017』でもヘッドライナーとして初出演が決定!ニュー・アルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』を9月に日本を含む世界同時リリースすることも発表している。


KESHA

4年の沈黙を破り、通算3作目となるニュー・アルバム『レインボー』を8月に発売。最新作を引っ提げ、発売直後に開催される『SUMMER SONIC2017』と名古屋での単独公演のため、アルバム同様2013年以来となる通算5回目の来日が決定。
久々の日本でのパフォーマンスに期待と注目が高まっている。


Zara Larsson
弱冠19歳にして早くも“次世代ポップ・クイーン”との呼び声高いザラ・ラーソン。5月にアルバム『ソー・グッド』国内盤のリリースをもって本格日本デビューを果たす。『SUMMER SONIC2017』では19日に東京、20日に大阪での出演が決定している。






夏フェスの季節は新しい音楽に出会えるチャンス!他に数多くのアーティストが続々と参戦決定。今年の夏はあのアーティストに会いに行こう!


■関連サイト
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

SUMMER SONIC 2017
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO