ピアノ・ガイズ
来年開催の「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」へ楽曲提供

2014.08.20

ピアノ・ガイズが来年東京で開催される『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』のために「展覧会の絵」をオリジナルアレンジで提供、さらに日本先行配信がスタートした。いよいよ初来日のクリエイター集団と世界的美術展のコラボレーション、音と絵画の芸術的融合が実現した。




「展覧会の絵」は、1874年にロシアの作曲家モデスト・ムソルグスキーによって作曲されたピアノ組曲。ピアノ・ガイズによるバージョンは最も有名な冒頭の「プロムナード」という部分で、メンバー内にピアニストだけでなく、音楽プロデューサーとチェリストもいる彼らならではの壮大なアレンジとなっている。本楽曲は『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展~アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから』のオフィシャル・テーマ曲として、テレビCMなどでも使用される。

 

ピアノ・ガイズによる「展覧会の絵」は、9月10日に発売される彼らの日本デビュー・アルバム『ポップ・ミーツ・クラシカル』に収録される予定。また、このアルバムの発売にあわせて初来日することが決定しており、9月9日にはよみうり大手町ホールにてショーケース・ライヴも開催する。彼らの日本での初パフォーマンスということで、チケットは早々に完売している。世界中を魅了してきたクリエイター集団が、いよいよ動画を飛び出して日本へやってくる。


アルバム「ポップ・ミーツ・クラシカル」iTunesはこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/id902258674?at=10lpgB&ct=1136tp


■『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展~アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから』

開催期間:2015年2月7日(土)~5月24日(日)

場所:東京・丸の内三菱一号館美術館

主催:三菱一号館美術館、読売新聞社、日本テレビ放送網、ワシントン・ナショナル・ギャラリー

URL:http://mimt.jp/nga/

 

■ピアノ・ガイズ オフィシャルサイト

http://www.sonymusic.co.jp/artist/thepianoguys/



< 前の記事

次の記事 >

最新トピックス