CD EXTRAに関する一般的なトラブルとその対処法をまとめました。

■まず確かめて下さい!
あなたがかけようとしているCD EXTRAは「Windows対応」と明記してありますか?
そうでない場合は、このCD EXTRAをWindowsでかけることは不可能です。
残念ですが、音楽のほうだけをお楽しみ下さい。

コンピュータがCD EXTRAを正しく認識してくれない
(1)

CDを入れて「マイコンピュータ」を開いても、CDのアイコンが出てこない。

(2) CDを入れて「マイコンピュータ」を開くと、CDのアイコンが出てくるが、それをダブルクリックしても音楽がかかるだけでCD EXTRA内のプログラムは起動しない。

ディスクが傷ついたり汚れてはいませんか?汚れの場合は乾いた柔らかい布で、ディスクの中心から外側に向かってまっすぐ拭いてください(CDのみぞに沿って拭かないようにしてください)。
CD-ROMドライバが適正でない可能性があります。CD EXTRAを再生するには、マルチセッション対応のドライバソフトが必要です。詳しくは、あなたのコンピュータのメーカーに問い合わせて下さい。
また、CDドライブ自体がマルチセッション対応でない場合も考えられます。コンピュータまたはCDドライブのメーカーに問い合わせて下さい。
コンピュータがディスクを認識するまで、時間がかかることもありますので、ご注意下さい。

サウンドがちゃんと出ない
(1)サウンドが全然聞こえない。

ボリュームが0(もしくはミュート)になってはいませんか?「(3)ボリュームが適切でない」の項を参考にして、ボリュームを調節してください。
外部スピーカをお使いの場合は、スピーカが正しくコンピュータに接続されているか、スピーカのスイッチはオンになっているか、ボリュームは0になっていないか、なども確かめて下さい。

「Quicktime」などが、推奨条件を満たしていますか。満たしていない場合、アップルコンピュータジャパンのホームページなどを通じて、最新版を手に入れて下さい。CD EXTRAにインストーラが付属している場合もあります。

QuickTimeのホームページ→http://www.apple.co.jp/quicktime/

推奨条件を満たしているサウンドボードを使用していますか。
音を鳴らすことのできる他のソフトで試しに音を鳴らしてみて下さい。それで鳴らなければ、コンピュータの音声出力部の故障なども考えられます。

(2)サウンドがとびとびになることがある。

ディスクが傷ついたり、汚れたりはしていませんか。汚れの場合は、乾いた柔らかい布で、ディスクの中心から外側に向かってまっすぐ拭いてください(CDのみぞに沿って拭かないようにしてください)。
他のアプリケーションをすべて終了し、スクリーンセーバーやネットワークをオフにしてみてください。
CDドライブの速さ(xx倍速)や、コンピュータ本体のパフォーマンスに左右されることもあります。推奨動作環境を満たしているかチェックしてください。

(3)ボリュームが適切でない。

Windowsの音量設定は、「ボリュームコントロール」ウィンドウを開いて調節します。 「ボリュームコントロール」は、以下のように階層をたどると通常見つけることができます。
(Windows95)
 
「スタート」ボタン→「プログラム」→「アクセサリ」→「マルチメディア」→「ボリュームコントロール」
(Windows 98、Windows Me、Windows 2000)
  「スタート」ボタン→「プログラム」→「アクセサリ」→「エンターテイメント」→「ボリュームコントロール」
(Windows XP)
  「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「エンターテイメント」→「ボリュームコントロール」
「ボリュームコントロール」上のゲージを上下して、音量を調節してください。「ミュート」にチェックが入っている場合はミュート(消音)状態になりますので、ご注意ください。

ビデオの再生がちゃんと出来ない
(1)ビデオの再生が全然できない。

「Quicktime」などが、推奨条件を満たしていますか。満たしていない場合、アップルコンピュータジャパンのホームページなどを通じて、最新版を手に入れて下さい。CD EXTRAにインストーラが付属している場合もあります。

QuickTimeのホームページ→http://www.apple.co.jp/quicktime/


(2)ビデオがとびとびになることがある。

ディスクが傷ついたり、汚れたりはしていませんか。汚れの場合は、乾いた柔らかい布で、ディスクの中心から外側に向かってまっすぐ拭いてください(CDのみぞに沿って拭かないようにしてください)。
他のアプリケーションをすべて終了し、スクリーンセーバーやネットワークをオフにしてみてください。
CDドライブの速さ(xx倍速)や、コンピュータ本体のパフォーマンスに左右されることもあります。推奨動作環境を満たしているかチェックしてください。

その他
(1) EXTRA部分の再生が遅い、止まる、クラッシュする。

ディスクが傷ついたり、汚れたりはしていませんか。汚れの場合は、乾いた柔らかい布で、ディスクの中心から外側に向かってまっすぐ拭いてください(CDのみぞに沿って拭かないようにしてください)。

他のアプリケーションをすべて終了し、スクリーンセーバーやネットワークをオフにしてみてください。

CD EXTRAを再生するのに十分な空きメモリがありますか。推奨条件のメモリに関する記述を読み、あなたのコンピュータが条件を満たしているか確かめて下さい。

(2) 正しく表示されないイメージがある(欠けや色化けなど)

あなたのコンピュータのモニタの色深度(どれだけの色が扱えるか)が推奨条件に合っているかどうか確かめて下さい。合っていなければ、調節して下さい。
CD EXTRAを再生中にスクリーンセーバーを動かすと、色化けなどの現象が出ることがあります。こういう場合は、スクリーンセーバーをオフにして再生して下さい。