放送時間 TOKYO MX 木曜23時30分〜24時 tvk 木曜23時30分〜24時
バックナンバー

第51回(3/18放送)・第52回(3/25放送)

ゲスト : 佐々木俊尚

佐々木俊尚
佐々木俊尚
11961年生まれ ジャーナリスト
毎日新聞の記者として警視庁捜査一課などを担当 99年アスキーに転職
『月刊アスキー』編集部デスクを経て03年よりフリージャーナリストとして活動
主にIT関連の取材に取り組んでいる
著書に『Google既存のビジネスを破壊する』『2011年新聞?テレビ消滅』(いずれも文春新書)など多数

第48回(2/25放送)・第49回(3/4放送)・第50回(3/11放送)

ゲスト : 高橋洋一

高橋洋一
高橋洋一
1955年生まれ 元内閣参事官/(株)政策工房会長
大蔵省(現財務省)入省後 理財局勤務を経て米プリンストン大学に留学
帰国後小泉内閣・安部内閣で改革の司令塔として郵政民営化・道路公団民営化・政策金融改革・公務員制度改革などを実現
07年には財務省が隠す国民の資産「埋蔵金」を公表し脚光を浴びた
著書に『さらば財務省!』『日本は財政危機ではない!』など多数

第46回(2/11放送)・第47回(2/18放送)

ゲスト : 津田大介

津田大介
津田大介
1973年生まれ メディアジャーナリスト
大学在学中よりIT関連のライターとして活動
昨今話題の『ツイッター』をシンポジウム等の実況に活用し始めたパイオニアで
現在『ツイッター』で実況する行為は 同氏の名にちなんで『tsudaる』と呼ばれる
近著に『Twitter社会論』(洋泉社)など

第44回(1/28放送)・第45回(2/4放送)

ゲスト : 武田邦彦

武田邦彦
武田邦彦
1943年生まれ 中部大学 総合工学研究所教授
2007年に地球温暖化問題や資源リサイクルに異議を唱えた『環境問題はなぜウソが
まかり通るのか』(洋泉社)が大ヒット
以来様々なメディアを通じて日本国民が行う“エコ”な暮らしを「環境に悪い」「国
や自治体、企業の利権の温床」と痛烈に批判
環境問題の定説を覆す独自の主張で大きな反響を呼んでいる

第41回(1/7放送)・第42回(1/14放送)・第43回(1/21放送)

ゲスト : 宇多丸

宇多丸
宇多丸
1969年生まれ ヒップホップグループ『RHYMESTER(ライムスター)』MC
早大在学中に『ライムスター』を結成し 93年にインディーズデビュー
99年 アルバム『リスペクト』のヒットで一躍その名が知られ
07年には初の武道館ライブを成功させた
映画評論やラジオDJとしての活動にも定評があり
TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド シャッフル』で
昨年『ギャラクシー賞』の「DJパーソナリティ賞」を受賞した

第37回(12/10放送)・第38回(12/17放送)・第39回(12/24放送)

ゲスト : 東国原英夫

東国原英夫
東国原英夫
1957年生まれ 宮崎県知事
大学卒業後 ビートたけしの付き人となり 一番弟子「そのまんま東」として芸能活動を始める
2004年 早稲田大学・政治経済学部に入学し地方自治を専攻
その後宮崎県知事選挙に立候補し当選を果たす
今年6月、自民党から出馬要請を受け、国政転身の意志を示すも断念
宮崎県知事として今日も精力的な活動を続けている

第35回(11/26放送)・第36回(12/3放送)

ゲスト : 清田益章

清田益章
清田益章
1962年生まれ 脱・超能力者
ユリ・ゲラーが来日し“スプーン曲げ”が社会現象を
巻き起こした1974年「スプーン曲げ少年」としてテレビに登場
以来数々の超能力番組に出演し
スプーン曲げや念写などの特殊な能力を披露してきた
2003年に 「脱・超能力者宣言」を発表
現在はイベント企画会社の代表として「循環型社会」の実現に向けた
取り組みを進めている

第33回(11/12放送)・第34回(11/19放送)

ゲスト : 外岡立人

外岡立人
外岡立人
1944年生まれ
医学博士 専門は小児科学 公衆衛生学
ドイツ留学後 市立小樽病院・小児科部長 小樽市保健所長などを勤め上げ
現在「新型インフルエンザ アドバイザー」として講演や執筆活動などに従事
2005年にウェブサイト『鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集』を開設し
“新型”発生への警戒を早くから呼びかけてきた
著書に『新型インフルエンザ クライシス』(岩波ブックレット)など

第31回(10/29放送)・第32回(11/5放送)

ゲスト : ひろゆき(西村博之)

ひろゆき(西村博之)
ひろゆき(西村博之)
1976年生まれ 『2ちゃんねる』元管理人
大学在学中の99年にネット掲示板『2ちゃんねる』を開設
その他複数のネット企業の運営に携わり05年には株式会社ニワンゴ取締役に就任
同社で動画配信サービス『ニコニコ動画』を立ち上げ反響を呼ぶ
今年1月 『2ちゃんねる』をシンガポールの企業に譲渡したことを公表
管理人から身を引いた
近著に『僕が2ちゃんねるを捨てた理由』(扶桑社新書)など

第29回(10/15放送)・第30回(10/22放送)

ゲスト : 苫米地英人

苫米地英人
苫米地英人
1959年生まれ 脳機能学者 オウム真理教信者の脱・洗脳を手掛けたことや
ベストセラー『英語は逆から学べ』(フォレスト出版)などで知られる
前身番組『博士も知らないニッポンのウラ』で最多出演を誇った人気ゲストが今夜初登場!

第27回(10/1放送)・第28回(10/8放送)

ゲスト : 青山繁晴

青山繁晴
青山繁晴
1952年生まれ 独立総合研究所 代表取締役社長兼首席研究員
共同通信で経済部・政治部の記者として活動
ペルー日本大使公邸占拠事件(96年)の現地取材等に携わる
02年に独立総合研究所を設立
安全保障やエネルギー問題などを中心に 様々な政策提言を行っている
近著に『王道の日本、覇道の中国、火道の米国』(PHP研究所)

第25回(9/17放送)・第26回(9/24放送)

ゲスト : 有馬晴海

有馬晴海
有馬晴海
1958年生まれ 政治評論家
リクルート社、国会議員秘書などを経て政治評論家として独立
独自の政界人脈から仕入れた最新情報を
新聞・テレビなどを通じて発信している
2006年のポスト小泉レースでは4人の候補を『麻垣康三』と命名し
当時の流行語となった
著書に『永田町Newパワーランキング100』(薫風社)など

第23回(9/3放送)・第24回(9/10放送)

ゲスト : 福岡伸一

福岡伸一
福岡伸一
1959年生まれ 分子生物学者・青山学院大学教授
京都大学大学院修了後 ロックフェラー大学およびハーバード大学で
博士研究員として勤務 帰国後 京都大学助教授などを経て現職
タンパク質の生体における働きを研究している
07年に発表した『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)が
各方面から賞讃を浴び 65万部を超えるベストセラーに
近著『できそこないの男たち』(光文社新書) 『動的平衡』(木楽舎)
『世界は分けてもわからない』(講談社現代新書)にも注目が集まっている

第21回(8/20放送)・第22回(8/27放送)

ゲスト : 土屋敏男

土屋敏男
土屋敏男
1956年生まれ
日本テレビ放送網 編成局デジタルコンテンツセンター エグゼクティブディレクター
演出家、プロデューサーとして『進め!電波少年』『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』など数々のバラエティ番組を手掛ける
編成局編成部長を経て 現在は 自ら立ち上げたインターネット動画配信事業
『第2日本テレビ』の運営を行っている

第18回(7月30日)・第19回(8月6日)・第20回(8月13日)

ゲスト : 大川豊・藤本健二

大川豊・藤本健二
大川豊 (写真右)
1962年生まれ
明大在学中に芸人集団「大川興業」を結成しタレント活動を開始
1985年 就職活動で153社の試験に落ち 自ら大川興業株式会社を設立
代表取締役に就任した
政治、経済など社会派のネタを中心に 舞台やメディアで幅広い活動を展開
著書に『金なら返せん!』(ぴあ)『日本インディーズ候補列伝』(扶桑社)など多数

藤本健二 (写真左)
本名・生年月日は非公開
北朝鮮の金正日総書記の元・専属料理人
寿司職人として1982年に北朝鮮に渡り、平壌市内の日本料理店に勤務
ほどなく金正日総書記に請われて専属料理人となる
2001年に材料の買い付けを装って脱北
北朝鮮からの”刺客”を恐れ長い潜伏生活を送っていた
近年、金正日総書記や一族の内部事情を知る数少ない人物としてメディアに登場
その言動に注目が集まっている

第15回(7月9日)・第16回(7月16日)・第17回(7月23日)

ゲスト : 西寺郷太・中野裕太(7/16から出演)

西寺郷太・中野裕太(7/16から出演)
西寺 豪太 (写真右)
1973年生まれ ミュージシャン
早大大学中に『NONA REEVES』を結成
97年にシングル『GOLF』でメジャーデビュー
独特のディスコ・ソウル・ミュージックで高い人気を得ている
またマイケル・ジャクソンをこよなく愛するマイケル・ジャクソンマニア
また小学校から「時事放談」を欠かさず見る政治マニアとして知られ
トークライブやラジオ番組など多方面で活躍中

中野裕太 (写真左)
1985年福岡県生まれ モデル・俳優
日・英・仏・伊・西の5カ国語を話す
早稲田大学を特待生で入学後トップクラスで卒業
またアメリカ・イタリア留学経験がある
『仮面ライダーキバ』や舞台に多数出演している

第13回(6月25日)・第14回(7月2日)

ゲスト : デーブ・スペクター

デーブ・スペクター
デーブ・スペクター

1954年 米.シカゴ生まれ
タレント・TVプロデューサー
83年に米.ABCの番組プロデューサーとして来日
番組買い付けなどに従事する傍ら CX『笑っていいとも!』でタレントレビュー
以来20余年に渡り ワイドショーやバラエティ番組に出演を続けている

第11回(6月11日)・第12回(6月18日)

ゲスト : 吉田 豪

松田 賢弥
吉田 豪

1970年生まれ プロ書評家&プロインタビュアー
『POPEYE』『BUBKA』など現在17誌で連載
取材前にインタビュー相手を調べ尽くす周到さから
「本人よりも本人に詳しい男」の称号を持つ
近著に『BAND LIFE』(メディアックス)
『hon-nin列伝』(太田出版)など

第9回(5月28日)・第10回(6月4日)

ゲスト : 渡辺 喜美

松田 賢弥
渡辺 喜美

1952年生まれ 衆議院議員
安倍内閣.福田内閣で行政改革担当相を務め公務員制度改革などに取り組む
麻生内閣の政権運営に批判的な立場を取り今年1月 自民党を離党
江田憲司.衆議院議員らと脱官僚・地域主権・生活重視の政策集団
『国民運動体 日本の夜明け』を立ち上げた

第7回(5月14日)・第8回(5月21日)

ゲスト : 松田 賢弥

松田 賢弥
松田 賢弥

1954年生まれ。ジャーナリスト
『週刊現代』(講談社)を中心に活動
07年に同誌上で赤城農水相(当時)の事務所費問題をスクープ
同相辞任のきっかけをつくる
去年10月より「民主党代表 小沢一郎の金脈を撃つ」を連載
西松建設の迂回献金など小沢氏周辺の数々の疑惑を小沢氏の秘書逮捕に先駆けて追及していた
著書に『逆臣 青木幹雄』『闇将軍――野中広務と小沢一郎の正体』
(いずれも講談社)などがある。

第5回(4月30日)・第6回(5月7日)

ゲスト : 町山 智浩

町山 智浩
町山 智浩

1962年生まれ。コラムニスト・映画評論家。
編集者として『映画秘宝』(洋泉社)を創刊。97年に渡米。
著書に『USAカニバケツ』(太田出版)など。

第3回(4月16日)・第4回(4月23日)

ゲスト : 井上 薫

井上 薫
井上 薫

1954年生まれ
元.横浜地裁判事
現役裁判官の立場から
日本の司法が抱える問題を提起し、反響を呼ぶ
06年、任期満了に伴う判事への再任を
最高裁の諮問委員会に「不適当」とされ、退官
07年より弁護士として活動
著書に『司法のしゃべりすぎ』(新潮新書)
『でたらめ判決が日本をつぶす』(扶桑社)など多数

初回(4月2日)・第2回(4月9日)

ゲスト : 堀江 貴文

堀江 貴文
堀江 貴文

1972年生まれ。
ライブドア元・代表取締役社長兼CEO。
東大在学中の96年、後のライブドアとなる「オン・ザ・エッヂ」を創業。
27歳で東証マザーズ上場を果たし、
大阪近鉄バファローズやニッポン放送の買収騒動、
総選挙出馬などで世の注目を浴びた。
06年、証券取引法違反の容疑で逮捕.起訴され、
同社社長を退任。
一.二審で懲役2年6ヵ月の実刑判決を受け、現在上告中(2009年4月現在)。
トップへ戻る