佐橋佳幸の仕事(1983-2015) 〜Time Passes On〜 2015年11月13日発売!!

2015.10.26



●初CD化音源2曲収録!

☆山下達郎「氷のマニキュア(2015 REMIX)」(アルバム『COZY』《1998年》収録)

本コンピレーションのために、山下達郎自身がオリジナル・マルチ・テープからリミックスを行なった最新2015年バージョン。

☆大滝詠一「陽気に行こうぜ〜恋にしびれて(2015 村松2世登場!version)」(ボーナストラック)

1997年、大滝詠一が約1か月にわたり極秘裏に行なった通称《ナイアガラ・リハビリ・セッション》より、エルヴィス・プレスリー作品のカヴァー音源を奇跡の初CD化! まだ30代のサハシが、鈴木茂、徳武弘文と熱いギター・ソロ・バトルを繰り広げる。



佐橋佳幸。その名前は知らなくとも、彼が奏でるギターの音や、プロデューサー/アレンジャーとして紡ぎ上げてきたポップでキャッチーなサウンドを耳にしたことがない人などいないはず。そんな佐橋佳幸が、ギタリストとして、ソングライター、編曲家として、プロデューサーとして、はたまたシンガーとして……様々な立場で関わった名曲をひとつにまとめた画期的なコンピレーションが誕生しました。
 80年代からライブでもレコーディングでも不滅の黄金コンビぶりを発揮してきた渡辺美里。J-POP黄金時代の幕開けを告げる忘れがたいギター・イントロを名曲「ラブストーリーは突然に」に提供した小田和正。90年代、ともにウッドストックへと渡り独自のカントリー・ロック・サウンドを作り上げた佐野元春。ジャンルを超越してすべてのギター好きを泣かせた山弦。そして、本コンピのために自ら新リミックスをほどこしてくれた山下達郎などなど。特大ミリオンセラーもあれば、長らく入手困難だったレア曲も、知られざる名曲もあり。大滝詠一の未CD化音源もボーナス収録!
 サハシ自身のこだわりと思い入れたっぷりの名曲たちを時系列に収録したこの最強アンソロジーは、自身の音楽的個人史であると同時に80年代、90年代、00年以降という3つのディケイドの日本ポップ・シーンを駆け足でタイムトリップするような歴史アーカイヴスでもあります。

●タワーレコード、Sony Music Shop限定販売

「佐橋佳幸の仕事」スペシャルページはコチラ


rss

佐橋 佳幸の最新インフォメーション