大谷康子デビュー40周年は、イタマール・ゴランとのR.シュトラウス!

大谷康子、ヴァイオリニストとしてのデビュー40周年記念した録音が登場。今年生誕150周年を迎えたリヒャルト・シュトラウスのヴァイオリンソナタ作品18と、ベートーヴェンのスプリングソナタ。ピアニストには名手、イタマール・ゴランを迎えて、ベルリンのイエス・キリスト教会で録音。円熟の演奏を聴かせる。ヴァイオリン:大谷康子 ピアノ:イタマール・ゴラン 2014年8月1~3日録音

インフォメーション

  • 現在、情報はありません

R.シュトラウス ヴァイオリン・ソナタ作品18 ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」
2014.11.26
¥2,800+税
大谷康子デビュー40周年は、イタマール・ゴランとのR.シュトラウス!
>
深紅のシャコンヌ
2008.06.27
¥2,667+税
>
ヴィヴァルディ:「四季」
1997.12.01
¥2,718+税
>
椿姫ファンタジー
1995.03.24
¥2,718+税
>
夢のあとに
1993.02.21
¥0+税
>

もっと見る