13年ぶりのアルバム『フィア・イノキュラム』発表前に未配信の旧譜を初デジタル・リリース!

2019.08.02

全米チャート初登場1位に輝いた2006年のアルバム『10,000デイズ』以来13年ぶりとなるオリジナル・アルバム『フィア・イノキュラム』(FEAR INOCULUM)を8月30日に発表する予定のトゥール。これまで未配信だった彼らの過去作品:『オピエイト』(EP)、『アンダートウ』、『アニマ』、『ラテラルス』、『10,000デイズ』のデジタル・リリースを8月2日(金)より開始した。配信元はソニーミュージック。

‣デジタル配信はこちら

 

フロントマンのメイナード・ジェームス・キーナン(Vo)は次のように語る。

「我々が取り憑かれ、そして夢見た、ベータマックスとレーザーディスクが支配する世界は終わってしまった。我々も前に進む時が来た。でも心配ご無用だ。君たちの深堀りを可能にするんじゃないかと思う最新のモノがあるんだ。それはデジタル・ダウンロードとストリーミングって呼ばれるものだ。みんな、未来への心の準備をしておけよ!」

 

通算5作目となるアルバム『フィア・イノキュラム』への期待が高まる中、デジタル配信を初めて行なう彼らは、最近の北米及びヨーロッパ・ツアーにおいてアルバムに収録される新曲「インヴィンシブル」と「ディセンディング」を披露。8月30日が新作のリリース日であることをステージ上のスクリーンに映し出していた。

 

1990年に結成されたトゥールはこれまで発表した4枚のアルバムすべてがマルチ・プラチナム(200万枚以上のセールス)に輝いており、グラミー賞は過去3度受賞している(1998年と2002年「ベスト・メタル・パフォーマンス」賞、2007年「ベスト・レコーディング・パッケージ」賞)。

 

|リリース情報|

デジタル配信日:8月2日(金)


・EP『オピエイト』(オリジナル発売年:1992年)

・1stアルバム『アンダートウ』(1993年) 

・2ndアルバム『アニマ』(1996年)

・3rdアルバム『ラテラルス』(2001年)

・4thアルバム『10,000デイズ』(2006年)


rss