英国出身のKatie White/ケイティ・ホワイト (vo, gt, bass dr)とJules De Martino/ジュールズ・デ・マルティーノ (dr, vo)Katherine(Vo/G/B/Ds)Jules(Ds/Vo)からなる男女2人組のユニット。アーティストの卵達が集まるイズリントン・ミルというコミューンでの活動をきっかけに地元マンチェスターのパーティ・シーンで火が付くと、自然体でファッショナブルなキャラクターと、クールでカラフルなDIYスタイルが口コミで瞬く間に世界中に飛び火、US,UKそれぞれと原盤契約を結んでしまう。大ヒットを記録した「グレイトDJ」や「ザッツ・ノット・マイ・ネーム」(UKシングル・チャート初登場No.1)など、ザ・ティン・ティンズならではのDIYポップ・サウンドを満載した『ウィ・スターティッド・ナッシング』(UKアルバム・チャート初登場No.1)で2008年に待望の日本デビュー。特にシングルの「グレイトDJ」はサントリーダイエット<生>クリアテイストのTVCMに起用されるほか、人気TVドラマ「素直になれなくて」でも挿入歌として使用されるなど日本でもその人気は絶大。デビュー・アルバム1枚だけでサマーソニックに異例の3度出演というライブにも定評のある彼ら。2012年に約4年ぶりの沈黙を破ってセカンド・アルバム『サウンズ・フロム・ノーウェアズヴィル』を発売。その後レーベルを一新、マネジメントも元のところへ戻り待望のニュー・アルバム『スーパー・クリティカル』を2014年10月に発売、12月には待望の来日ツアーも予定している。