WONK×MALIYAによるジ・インターネット「La Di Da」極上カバーがサプライズ公開!

2018.11.09

今年の7月にリリースされた最新アルバム『Hive Mind|ハイヴ・マインド』が大ヒットを続けているLA出身のメロウ・ソウル・バンド<The Internet|ジ・インターネット>。ここ日本でも今や不動の人気を獲得しており、来日公演への期待も高まる中、ジ・インターネットとも交流があり彼らの大ファンであることを公言していた日本の人気フューチャーソウル・バンド<WONK>と次世代シンガーソングライター<MALIYA>がタッグを組み、のカバー曲「La Di Da|ラ・ディ・ダ」をサプライズ発表、本日公開となりました。

 

●「La Di Da(The Internet Cover)」試聴/購入リンク:

https://lnk.to/WONKxMALIYA_LaDiDaAW

 

東京で2013年に結成され、卓越したソウル/R&Bサウンドと日本人離れした演奏スキルで絶大な人気を集める4人組エクスペリメンタル・ソウルバンド=WONKと、彼らの良き友人であり、本格派女性R&Bシンガーとして高い評価を受けるMALIYAによるこのカバーは、ジ・インターネットが今年の1月に来日した際にとWONKと交流をもったことがきっかけで実現。オーガニックでリズミカルな原曲に対して、WONKの持ち味であるソリッドなリズムと都会的でメロウなエッセンスが加えられ、ヴォーカルのKentoとMALIYAが極上の歌で華を添える、ジ・インターネットへのリスペクトが存分に感じられる素晴らしい仕上がりとなっています。

今回のカバー企画に寄せて、WONKとMALIYAからコメントも到着しました。

 

 

「WONKメンバー全員がファンある彼らと、こうした形で関われてとても嬉しく思います。今年1月の来日公演も素晴らしかった。いつか同じステージで共演できたら。」

―WONK

 

 

「WONKのみんなと、大好きなバンド The Internetの楽曲をカバーしました。原曲とはまた違うLa Di Daを楽しんでください。」

―MALIYA

 

 

同カバーのリリースに合わせ、本日ミュージック・ビデオのティザー映像も同時公開となりました。映像を手掛けるのはクリエイター集団<Pitch Odd Mansion>主宰で現在各方面で人気を集める新進気鋭の映像監督、國枝真太朗。メンバーとの交流も深い國枝真太朗だからこそ撮影できたレコーディング風景やメンバーのオフショットが垣間見え、本編ミュージック・ビデオへの期待が膨らむ内容となっています。

 

「La Di Da(The Internet Cover)」MVティザー映像

https://youtu.be/nQc3aS0f7E0

 

 

紅一点ヴォーカル<Syd Tha Kid|シド・ザ・キッド>率いるロサンゼルス出身のメロウ・ソウル・バンド<ジ・インターネット>は、2015年にリリースした3rdアルバム『Ego Death|エゴ・デス』が第58回グラミー賞「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞」にノミネートされ、ソウル/R&Bシーンのみならず幅広い音楽シーンで世界的ブレイクを果たし、ここ日本でも2016年1月に初の単独来日公演で見事なソールド・アウト・ショーを行い、勢いそのままに同年のフジロックフェスティヴァルでも圧巻のパフォーマンスを披露。以来日本でも不動の人気を誇っています。2018年7月には約3年ぶり、通算4作目となる『Hive Mind|ハイヴ・マインド』をリリースしました。

 

 

|リリース情報|

WONK×MALIYA

La Di Da (The Internet Cover)

配信中

 

購入試聴・購入リンク:

https://lnk.to/WONKxMALIYA_LaDiDaAW

 

ジ・インターネット>

最新/4thアルバム

『ハイヴ・マインド|Hive Mind

 

発売/配信中

https://lnk.to/HiveMindAW

 

<国内盤CD>

2,200円+税/歌詞・対訳・解説付き/SICP-5802

 

トラックリスト

01. カム・トゥゲザー

02. ロール (バーバンク・ファンク)

03. カム・オーヴァー

04. ラ・ディ・ダ

05. ステイ・ザ・ナイト

06. ブラボー

07. ムード

08. ネクスト・タイム/ハンブル・パイ

09. イット・ゲッツ・ベター (ウィズ・タイム)

10. ルック・ホワット・ユー・スターテッド

11. ワナ・ビー

12. ビート・ゴーズ・オン

13. ホールド・オン

14. ロール (バーバンク・ファンク) KAYTRANADA Remix ※国内盤ボーナス・トラック

 

 

|関連動画|

ジ・インターネット「La Di Da」ミュージック・ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=-xyDg9Tco5s

 

 

 

WONK

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド。2016年9月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere』は第9回・CDショップ大賞“ジャズ賞”を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されており、デビューわずかながらTokyo JAZZ、SUMMER SONIC、Taico Club、FUJIROCKなど多数のフェスへ出演。2018年1月にはBlue Note TOKYO/NAGOYA、Billboard Live OSAKAの三都市ツアーを開催するなどライブバンドとしてより一層その名を知らしめている。米Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé James『Love in a Time of Madness』のリミックスを担当し、パリ・ベルリン、シンガポール、台湾公演を成功させるなど国内だけではなく、海外での人気も獲得するなど、最も今注目を集める”エクスペリメンタル・ソウルバンド”である。

 

MALIYA

次世代シンガーソングライター・MALIYA幼少の頃から様々なジャンルの音楽を聴いて育つ。物心ついたときから詩を書き始め、20歳の夏、ボストンにあるバークリー音楽大学のサマープログラムに参加。その後、都内などでLIVE活動を始め、話題のコンピレーション「2 HORNS CITY #2」(Pitch Odd Mansion&MS Entertainment)への参加やYouTubeに載せたカバー動画の再生回数が35万回を越えるなど徐々に頭角を現す。2016年8月10日より、自身初となるEP『ADDICTED』を全国リリース。2018年2月7日には満を辞して1st Album『ego』をリリース。

 

|関連サイト|

●WONKオフィシャルサイト:

http://www.wonk.tokyo/

 

●MALIYAオフィシャルサイト:

https://maliya.jp/

 

●ジ・インターネット 海外オフィシャルサイト:

http://www.internet-band.com/


rss

関連商品

  • image
    ハイヴ・マインド
    2018.07.25
    アルバム
    ¥2,200+税
    グラミー賞ノミネート・バンド<ジ・インターネット>、待望の新作!