Takagi Masakatsu
高木正勝 Takagi Masakatsu


映像作家、音楽家。


自ら撮影した映像の加工やアニメーションによる映像制作と、長く親しんでいるピアノやコンピュータを使った音楽制作の両方を手掛けるアーティスト。国内外のレーベルからCD/DVDをリリースすると同時に、アートスペースでのビデオ・インスタレーションや世界各地でのライブなど、分野に限定されない多様な活動を展開している。


デヴィッド・シルヴィアンのワールドツアーへの参加や、UAのミュージックビデオ制作、ダンス作品の映像/音楽を制作するなど、積極的なコラボレーションも行っている。2006年は映像作品をまとめた書籍のリリースや、国内外での展覧会/コンサートを予定している。ロンドン、NY、ロス、東京等で開催される重要な映像のワールド・フェスの一つである「RESFEST」が選ぶ2006世界の10人のクリエーターにも選ばれるなど、ますます世界的な注目を集めている。


今後の予定:

◯2006年4~5月にかけてRESFEST(映像フェスティバル)のワールドツアーに参加、NY、LA、シカゴ、ロンドンなどでコンサートや展覧会を行う予定。


◯4月9日には、NYのレーベルcarpark recordsより、「JOURNAL FOR PEOPLE」(CD+DVD)が再発される。


◯ORANGE RANGEの楽曲「Natural Pop」のリミックスを手掛ける。(4月12日発売)。


◯映像作品のビジュアルを中心に構成された初の書籍を4月下旬出版予定(bluemark + Epiphanyworksより)。