TIMELINEツアー第2弾「TIMELINE for "sheeptown ALASCA"」開催決定&オフィシャルHP先行受付スタート

2018.11.21

昨年2017年にTIMELINEツアー第1弾として開催した2017年は2009年リリースの2ndアルバム「jacaranda」を再現し、東名阪全公演SOLD OUTを記録。
これに続くアルバム再現ライブ第2弾として「TIMELINE for “sheeptown ALASCA”」を全国5ヶ所(東京、名古屋、大阪、仙台、福岡)にて開催を発表。 


【TIMELINE for “sheeptown ALASCA”】
3月17日(日) 仙台MACANA (OPEN 17:30/START 18:00)
3月31日(日) 福岡BEAT STATION (OPEN 17:30/START 18:00)
4月13日(土) 大阪umeda TRAD (OPEN 17:00/START 18:00)
4月14日(日) 名古屋BOTTOM LINE (OPEN 17:00/START 18:00)
4月21日(日) 新木場studio COAST (OPEN 17:00/START 18:00)

今回のTIMELINE第2弾では2011年リリースの3rdアルバム「sheeptown ALASCA」を再現。
「生と死」がテーマと言われたこのアルバムには「命の更新」「不死身のうた」「ハイライト」などが収録されている。
 
ライブのタイトルにある「TIMELINE」は時間軸・時代線などの意味が含まれており、
今までの音楽がtacicaにとって色褪せず、いつの時代も自分たちを表現していくもの。という想いが込められ名付けられた。

プレイガイド先行受付中
受付リンク:http://eplus.jp/tacica/
受付期間:11/30(金)12:00~12/05(水)18:00
結果確認:12/07(金)13:00~12/08(土)18:00
入金期間:12/07(金)13:00~12/09(日)21:00
 
この発表に伴いチケットオフィシャルHP先行受付スタート
受付リンク:http://eplus.jp/tacica19hp/

受付期間:11/21(水)19:30~11/28(水)23:59
結果確認:11/30(金)13:00~12/01(土)18:00
入金期間:11/30(金)13:00~12/02(日)21:00


ツアー開催時期にバンド結成14周年を迎えるtacicaが今現在の「sheeptown ALASCA」を表現する。


tacica official instagramにてプロモ映像を公開中。

★tacica official instagram




今後の情報をお楽しみに。

rss