Sunya(スンヤ)
生年月日 : 1988.1.18(24歳) 
出身:大阪

自ら作詞・作曲を手掛け、飾らない言葉でメッセージを伝える大阪発新世代シンガーSunya(スンヤ)

9歳までの多感な時期を奄美で過ごし、その後大阪へ引っ越す。大阪のゴスペルクワイアに参加し本格的に音楽と触れ合うことになる。その後独学でピアノを弾き始め、ソングライティングを身につける。15歳で活動の場所をライブ会場に変え、関西を拠点に活動をスタートする。同時にトラックメイキングもスタート。数々のメジャーアーティストのフロントアクトをつとめ、とたんにSunya(スンヤ)の名前が関西を中心に広がっていく。17歳になると外資系Black Music Production『J-pan soul production.』と契約し、活動の拠点をUKへ移す。ロンドンでボイトレ、レコーディングを重ね、ライブへも数多く出演する。帰国後地元大阪で再びライブを中心に活動をスタートさせる。ライブハウスだけでなく、時には難波の商店街など路上でも。

そして18歳にしてインディーレーベルと契約を結び、ミニアルバムをリリースするも活動が広がらず20歳で契約を解除。その悔しさをバネにライブ活動を重ね、2009年6月「雨上がり」でついにメジャーデビュー!「雨上がり」はMBSちちんぷいぷい「おいしいうた」に選ばれ関西で話題に。間髪入れず、シングル「Destination」「遠恋歌」 2枚をリリースし着うた(R)ではチャートを賑わせた。「遠恋歌」は2010年間歌詞アクセスランキング(男性アーティスト)1位を獲得し、大東俊介・堀ちえみが出演して話題になったMusic Videoは動画投稿サイトで33万再生回数を記録するなどロングヒット。またソングライティングも評価され始め、元AKB48の星野みちるやAZUへの楽曲提供し、AZU「To You…」はレコチョクで着うたデイリー2位になっている。

2011年11月に約1年振りのシングル、初のコラボ曲「To You... もう一度 feat., AZU」をリリース!