2005年結成。
大阪・京橋にあるダンススクールで出会う。
結成当初より、大阪ストリートのメッカ「城天」(※JR環状線大阪城公園駅前)にて活動を開始。同年にSUGER主催のライブイベント「HEAVY RHYTHM」をアメリカ村のライブハウスでスタート。他の出演グループも全員男性ということもあり、中高生を中心に口コミで広がり、なんばハッチ・アメリカ村ビックキャットなどで2006年8月までに計7回、5000人以上もの観客を動員。
現在は歌やダンスだけではなく、演劇界にもフィールドを広げボーカル・パフォーマンス・ユニットとして活動中。
同年11月に大阪伊丹AI・HALLにて初主演舞台「廃墟に咲く花」を行い、全3公演750名の観客を動員。

等身大の彼らの演技が感動を呼び、2007年11月に大阪での再々公演が決定。そして、12月には東京で初公演が決定した。