---------------------------------------------------------------------------------

7月28日
O型
東京出身

1997年2月26日、シングル「ヒットチャートをかけぬけろ」でメジャーデビュー。
同年発売のアルバムがファースト・アルバムにしてチャートTOP10入りを果たす。
1999年にはデビュー2年目にして武道館ライブを成功させる。
2001年発売のアルバム「Sugarless」ではアルバムチャート1位を獲得。
2002年には自身が作詞を担当した「夜空ノムコウ」が中学生の歌唱曲となり教科書に掲載される。
以来、現在までに13枚のアルバム(オリジナル9枚/企画アルバム4枚)をリリース。
そのアルバム作品全てがチャートTOP10入りを果たし、男性ソロ・アーティストの歴代1位に輝く。

独自の詞世界とメロディ。そして唯一無二の歌声。デビュー以来、その音楽性と
ライブ・パフォーマンスが高く評価され、現在も日本の音楽シーンの第一線で活躍中。

---------------------------------------------------------------------------------

【1997】
2月26日、シングル「ヒットチャートをかけぬけろ」でメジャー・デビュー。

同年9月3日に発売された1stアルバム「Clover」が高い評価を得、デビュー作にしてアルバムチャートで
トップ10入りを果たすとともに、その独自の詞世界、圧倒的な声の存在感とサウンドで一躍脚光を浴びる。

【1998】
6月、2ndアルバム「FAMILY」を発売。

【1999】
2月、デビュー2年目にして武道館ライブを成功させる。

9月には3rdアルバム「Sweet」を発売。デビューから3作連続でアルバムチャートのトップ10入りを果たす。

【2000】
10月、4thアルバム「4Flusher」を発売。

【2001】
通算5枚目のアルバム「Sugarless」がアルバムチャートで堂々の1位を獲得。
男性シンガーソングライターとして確固たる地位を築く。

【2002】
この春、自身が作詞を担当した「夜空ノムコウ」が中学生の歌唱曲となり教科書に掲載される。

【2003】
2月、AUGUSTA RECORDS第一弾シングル「サヨナラ/気まぐれ」を発売。

5月には5枚目のオリジナル・アルバム「SMILE」(通算6枚目)、11月には初のライブ・ベストアルバム
「THE BEST HITS OF LIVE RECORDINGS-THANK YOU-」(通算7枚目)の2枚のアルバムを発売。
精力的な音楽活動を行う。

【2004】
2月、デビュー7周年を記念した全国ツアー『Shikao & The Family Sugar TOUR‘04 -SINGLE COLLECTION-』
を敢行。

11月には2004年の集大成とも言うべき、6枚目のオリジナル・アルバム「TIME」(通算8枚目)を発売。

【2005】
8月、ABC高校野球統一テーマ/テレビ朝日・ABC系列『熱闘甲子園』エンディングテーマ/
原作:CLAMP 『劇場版×××HOLiC真夏ノ夜ノ夢』主題歌という、トリプルタイアップ・シングル
「奇跡/夏陰/サナギ」を発売。

【2006】
NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』の番組主題歌のために結成されたスペシャルユニット
kokua(コクア)にボーカルとして参加(主題歌「Progress」の作詞・作曲も担当)。

2月26日にデビュー満9周年を迎え10周年目へと突入。この年、自身のシングルを3枚、kokua名義の
シングルを1枚、前作から約2年振りとなる7枚目のオリジナル・アルバム「PARADE」(通算9枚目)を発売。
また自身の音楽活動に加え他アーティストへの詞・曲提供など、2007年の10周年YEARに向け精力的な
活動を行う。

【2007】
1月、自身初となるベスト・アルバム「ALL SINGLES BEST」(通算10枚目)を発売。

2月にはデビュー満10周年を迎え、大阪城ホール&日本武道館(2DAYS)にて10thアニバーサリー・
ライブを敢行。約3万人を動員。

6月、本人出演のカネボウ化粧品<T’ESTIMO>TVCMタイアップ・ソング「フォノスコープ」と
伝説の日本武道館公演を真空パックしたLIVE DVDを同時発売。

10月には、デビュー時からの貴重な秘蔵ライブ音源をコンパイルした究極のライブ・ベストアルバム
「ALL LIVE BEST」(通算11枚目)を発売。アルバム全作品がアルバムチャートTOP10入りを果たす
という記録を更新。

さらにデビュー10周年YEARの締めくくりとして、新バンド・メンバーで挑んだ“バラード曲は一切無し!”
という全国ツアー『FUNK FIRE TOUR’07』を敢行。充実したアニバーサリー・イヤーをかけぬけた。

【2008】
5月、人気テレビアニメ「xxxHOLiC」のセカンドシリーズ「xxxHOLiC◆継」のオープニングテーマとして
シングル「NOBODY KNOWS」を発売。

9月には、オリジナル・アルバムとしては8枚目となる「FUNKAHOLiC」(通算12枚目)を発売。
この作品と含め、発売した12枚のアルバム全てがチャートのTOP10入りを果たし、
男性ソロ・アーティストとしては歴代1位に輝く。

10月からはアルバムを引っさげて、①ホールツアー「FUNKAHOLiC」、②オールスタンディングのライブハウス
ツアー「FUNK FIRE '08」、③弾き語りツアー「Hitori SugarTOUR 2008」という3形態のライブを同時進行する
コンセプチャルな全国ツアーを敢行。

【2009】
7月シングル「Party People」を発売。夏は全国各地の夏フェスに多数参戦。
10月~11月にかけてオールスタンディングのライブツアー「FUNK FIRE′09」と弾き語りツアー
「Hitori Sugar Tour vol.16~18」を行う。
11月には自身初めてフィーチャリング・アーティストを迎えたシングル「はじまりの日 feat.Mummy-D」
(テレビ東京系TVアニメ「テガミバチ」オープニングテーマ)を発売。

12/7にはロンドンのICA(Institution of Contemporary Arts)にて自身初の単独海外公演を行う。
SUGA SHIKAO JAPAN-UK CERKITと題し、Zepp TokyoとZepp Osakaでも公演。

【2010】
3月、自身初のデジタルシングルとして「雨あがりの朝に」(映画『スイートリトルライズ』主題歌)を発売。
4月、フジテレビONE・TWO・NEXT/BSフジにてマンスリーレギュラー洋楽専門番組「シカオノヨウガク」
スタート!27枚目のシングル「サヨナラホームラン」を発売。

5月、9枚目のオリジナル・アルバム「FUNKASTiC」を発売。このアルバムが初登場2位を記録し、
リリースしたアルバム全13作品がTOP10入りを果たし、男性ソロ・アーティストとして歴代1位を維持。
6月からはアルバムを携えた全国ホールツアー「“FUNKASTiC SUMMER 2010”」と、並行して弾き語り
ツアー「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2010 Vol.19 - 21」も敢行。その後各地の夏フェスに参戦した。
11月には2度目となるロンドン公演を含む“Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010”を行い、
ロンドン公演では前回の会場を大きく上回る動員を記録し大成功を収めた。

【2011】
1月シングル「約束」(テレビ東京系TVアニメ「テガミバチREVERSE」オープニングテーマ)をリリース。
2月にデビュー15周年を迎えた。