世界最高峰のダンス・レーベル<Ultra>に所属する、ソフィー・ホーリー・ウェルドとタッカー・ハルペルンの二人からなるニューヨークを拠点に活動中の新人デュオ、ソフィー・タッカー。米国のブラウン大学在学中にアートギャラリーで出会い、すぐさま一緒に音楽作り始め結成。2016年7月にリリースしたデビューEP『ソフト・アニマルズ』に収録されている「ドリンキー」が、2017年<第59回グラミー賞>で「ベストダンス・レコーディング賞」にノミネートされたことで一躍世界中から注目を集める。また、「ドリンキー」は2017年1月に公開されたラブ・コメディー映画『The Incredible Jessica James』に挿入歌として起用されたことでも話題を呼んだ。さらに、同年1月にリリースされたシングル「ジョニー」が、米ゲーム・メーカーEA スポーツの人気作品<FIFA 17>内でも起用。6月には<BACARDI>主催イベント『BACARDÍ “Over The Border” Launch Party』に出演し初来日を果たした。同年10月には26カ国のiTunesダンス・チャートで1位(国内ダンス・チャート2位)を獲得したシングル「ベスト・フレンド feat. ナーヴォ、ザ・ノックス&アリサ・ウエノ」が<iPhone X>のテレビCMに起用。国内でも同CMが大量O.A.されると、日本でも音楽認識アプリ<Shazam>のチャートで1位を獲得し、2018年1月には全米シングル・チャート<ビルボード・ホット100>入りを果たす。また、4月にリリースした最新シングル「バットシット」が新たに現在オンエア中の<iPhone 8 (PRODUCT) RED™>TVCMに起用され、早くも<Shazam>チャートでは2度目の1位を獲得しているなど、現在国内外で人気急上昇中のダンス・デュオである。そんな彼らの日本限定初CD化となる記念すべきデビュー・フルアルバム『ツリーハウス』国内盤が、いよいよ6月に発売予定となっており、同月には初来日公演も決定している。