関西出身、男女ツインボーカル3ピースバンド。
ロック、エレクトロニカ、シューゲイズをポップで包むドラマティックミュージック。
インディーズ時代に発売されたタワーレコード限定盤シングル「ホワイトレインコートマン」が瞬く間に店頭から姿を消し、オリコンウィークリーインディーズチャートで2位を獲得。

2014年1月にキューンミュージックよりmini Album「night walking」でメジャーデビュー。
リリースを受けてシナリオアート主催企画 [Chapter]-ナイトウォーキング を東京渋谷O-Crest、大阪梅田シャングリラで開催。
2nd mini Album「Tokyomelancholy-トウキョウメランコリー-」はメジャーデビューとともに東京へ移り住んだ、彼らの見た世界をコンパイルし同年9月に発売。
発売翌日には初ワンマン「[Chapter #5]- ハジメテノワンマン-」を代官山UNITで開催、チケットはSOLD OUT。
さらに11~12月には東阪ワンマンツアーシリーズを、大阪編 「[Chapter #6] -Osaka melancholy-」は梅田シャングリラにて、東京編「[Chapter #7] -Tokyo melancholy-」は渋谷WWWにて開催。両公演ともにSOLD OUT。
年末は各地COUNTDOWN FESにも出演。

2015年6月3日に1st Full Album「Happy Umbrella」をリリース。
初の全国9か所ワンマンツアーを敢行。
悲しい雨から君を守れるようにと希望に満ちたアルバムを掲げ、ツアーファイナルは恵比寿リキッドルームにて開催。
そして同年11月11日。
同レーベルで活動するKANA-BOONとのスプリットシングルのリリースが決定。
10月からスタートのTVアニメ「すべてがFになる」(フジテレビ「ノイタミナ」他)のエンディングとしてもオンエアされ話題に。

2016年3月9日に3枚目となるmini Album「dumping swimmer」をリリース。
6/3~7/14 ワンマンツアー 2016 『[Scene #2] -シンカイヘ-』開催。ツアーファイナルはEX THEATER ROPPONGIにて。
6月 東京ドームで開催された福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典2016」光のセレモニーのテーマソングに「エンドレスプレイヤー」起用。
7月6日に初の単独シングルとなる「エポックパレード」をリリース。

2017年1月~テレビアニメ『四畳半神話大系』特別放送のオープニング&エンディングテーマを担当。
オープニングは本放送時のテーマ曲ASIAN KUNG-FU GENERATION『迷子犬と雨のビート』のカバー、エンディングは新曲『ラブマゲドン』を提供。
3/8 2nd Full AL「Faction World」リリース決定!
3/25~5/7 ワンマンツアー2017 [Scene #3] -World Journey- 開催。ツアーファイナルはEX THEATER ROPPONGIにて。


3ピースバンドの枠を超え、ツインボーカルが織りなすスリリングな歌世界と、その世界観に注目が高まる。