これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ。
質の高いメロディや歌詞、どこか懐かしいのに新鮮に響くサウンド、不安定ながらも琴線に触れる歌、そして音楽だけではなく、可愛らしく不思議な絵柄で描かれたキャラクターが、
インターネット上を中心に話題を集め、音楽を中心としたポップカルチャーファンの心を掴んでいる。

2011年4月、 自主レーベル「音楽と魔法」から1stアルバム 『モミュの木の向こう側』 をリリース。
7月、『しましまのEP』を7インチレコードのフォーマットでJET SETより限定リリース、さらに9月、『きらきらのEP』をヴィレッジ・ヴァンガードより限定リリース。
そして10月12日、デビューアルバム『魔法のメロディ』をエピックレコードジャパンよりリリース。
なお、同日には初の漫画作品『きみのことば』を太田出版よりリリースし、音楽アーティスト及び漫画家として同時デビューを果たした。
2012年5月23日、1stシングルにしてトリプルA面シングル「空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ」をリリース、
6月6日には描き下ろし長編マンガ単行本『小さな森の大きな木』をリトルモアからリリースした。

さらに12月5日、1stミニアルバム『なんだかキミが恋しくて』、テーマソングアーティストとして参加した映画『「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム』を同日リリース。
さらにリリースを記念して行われたイベントにて、一般公募で選ばれた「しゅか」と「ゆゆ」がボーカルとして加入することを発表。
そして2013年3月6日、計12名からなる新体制で制作したセカンドフルアルバム『青春ファンタジア』をリリース。3月26日には、3冊目となる漫画単行本「星屑とコスモス」をリリースした。
また6月11日、さよポニのビジュアルを全てイラストとして表現するだけでなく、“神さま”担当としてTwitterの公式アカウントでファンとも交流するなど、メンバーの中でも特別な存在感を発揮してきた“ゆりたん”が、新メンバーの“ちぃたん”にその役割をバトンタッチし、ちぃたんが“二代目神さま”に就任した。


[Twitter] http://twitter.com/sayopony/
[Twitter(Sちゃん)] http://twitter.com/chan_esu/
[Tumblr(クロネコ)] http://blackcatsbox.tumblr.com/
[Facebook] http://www.facebook.com/sayopony




短編集『きみのことば』
発売日:2011年10月12日
全13話 / 136ページ(4C 32ページ+2C 104ページ)
価格:\1,260(税込)
発売元:太田出版



長編マンガ単行本「小さな森の大きな木」
発売日:2012年6月6日
単行本(ソフトカバー)192ページ
価格:\1,365(税込)
発売元:リトル・モア



3冊目のマンガ単行本「星屑とコスモス」
発売日:2013年3月26日
単行本(コミック)184ページ
価格:\1,350(税込)
発売元:集英社