愛知県出身・在住4人組バンド。 
高校の同級生(長屋・小林・peppe)と小林と幼馴染の穴見によって2012年結成。
2013年、10代ロックフェス「閃光ライオット」準優勝獲得。
その後3枚の自主制作CDを販売するなど活動を本格化。
2017年1月、初の全国流通盤「Nice To Meet You??」をタワーレコード限定でリリース、同作品がタワレコメンに選出され、この年に選ばれたタワレコメン作品の中で売上1位となる。
2017年8月、2nd Mini Album「ADORE」リリース。収録曲「始まりの歌」がSPACE SHOWER TV「POWER PUSH!」を獲得。
2018年3月、1st Full Album「緑黄色社会」をリリースし、オリコンインディーチャート2位。
この頃から各地大型音楽フェスへの出演も果たし、2018年11月、Epic Records Japanより3rd Mini Album「溢れた水の行方」をリリース、各メディアにてその存在を取り上げられ、その後開催されたワンマンツアー「溢れた音の行方」は各地ソールドアウトとなる。 
長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。