オーストラリア・シドニー出身。2002年10月29日生まれの15歳。8才でギターの演奏をマスターし、自ら曲作りも始める。

 

父親の影響でソウル、ブルース、ジャズの世界に触れ、スティーヴィー・ワンダー、デイヴ・ブルーベック、エイミー・ワインハウスから多大な音楽的インスピレーションを受け、ティーンになると自身の経験を歌に綴るようになる。

 

エミネムやロジックらを手掛けグラミー受賞歴を持つプロデューサー、M-Phazesに見いだされ、自費制作でリリースされたデビューシングル「ドント・テル・ミー」が注目を浴び、2017年ソニーレコード傘下のRCAレコードと全世界契約を果たす。

 

あのエルトン・ジョンも早い段階からのルエルのファンで、「君は素晴らしいシンガーだ。若手男性シンガーとして聴いた中では最も素晴らしい声を持っている、ほんと驚きだよ!」と最大級の称賛を送っている。また、「ドント・テル・ミー」は2017年の11月に公開されたBeats By Dr. DreヘッドホンのCMに起用されたことで更に注目度が急上昇した。

 

2018年3月、POPSPRINGに出演し、日本でライヴの初披露を果たす。

 

2018年6月、デビューEP『READY』をリリース。

 

2018年8月、 SUMMER SONIC 2018のため再来日を果たす。

2019年3月には初の単独公演のため来日が決定している。